彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

仕事への姿勢

2017-09-30 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
やよい苑 木村ST(言語聴覚士)が行うリハビリを見学させていただきました。


言語聴覚士は疾患や障がいで、話すことや聴くことに不自由がある方に対して、言語能力や聴覚能力などを回復させることと伴に、言語だけでなく、食べることや飲み込むことが困難な方の場合にもリハビリテーションを行う専門職です。
(STはSpeech-Language-Hearing-Therapistの略称)


今回見学させていただいた時は①と②の内容が行われていました。


①口の体操(口腔機能の訓練)
口や舌、アゴなど発音に必要な部位の運動を行います。




②発声の練習
大きな声が出るように、また声のかすれが少なくなることを目的に歌いながら練習します。





身体機能の維持のためリハビリの実施は大切なことです。
そのようななか、木村STが特に大切にしていることは、利用者様へのリハビリの充実はもちろんのこと、終了時には「また次回もお願いします」という気持ちを持って利用者様に接することでした。


利用者様にリハビリへの参加を楽しみとしていただき、それを心身の充実、身体機能の維持改善に繋げていくことが自分の仕事ですと笑顔で話してくれました。


今回、同じ老健で勤務する者として本来あるべき姿をあらためて学ぶ事が出来ました。


ありがとうございました。


※リハビリ風景はご承諾のうえで投稿させていただいております。

介護老人保健施設やよい苑HP

投稿者 支援相談室所属 介護福祉士
コメント

インフルエンザワクチン接種のお知らせ

2017-09-27 07:00:00 | やよいメディカルクリニック
10月から全国でインフルエンザ予防接種が始まりました。


本年度(平成29年)も昨年度と同様、A型株が2株、B型株が2株含まれた4価のインフルエンザHAワクチンです。
(厳密にはA型が1種類変更されております:(2016-17)A/カリフォルニア/7/2009(H1N1)pdm09 → (2017-18)A/シンガポール/GP1908/2015(H1N1)pdm09)


ワクチンの接種を行うことで、インフルエンザによる重い合併症や死亡を予防し、健康被害を最小限にとどめることが期待されます。


ワクチンの免疫効果は約5か月といわれており、毎年、流行前の12月上旬までに接種を受けておくと効果的です。


予防接種をご希望の方はご予約を承ります。


「予約方法」


受付にて直接またはお電話にて予約を受付けております。
(電話:0736−62−7777)


※当院へ通院中の方は診察時にお問い合わせ下さい。


※水曜の午後・日曜・祝日は実施していません。


当院では以下のスケジュールで実施しております。


9月27日(水):予約の受付開始


10月2日(月):ワクチン接種開始


また当院でのワクチン接種は以下のように価格を設定しています。


13歳以上65歳未満:1回目・2,500円(2回目・2,200円)


65歳以上:1,500円(岩出市・紀の川市)


※65歳以上の方で、その他の市町村在住の方は、各自治体により自己負担額が変わります。


※12歳以下の小児:当院では実施していませんので小児科での接種をお勧めします。


詳細につきましてはお問い合わせ下さい。


やよいメディカルクリニック(岩出市中迫139)
TEL:0736−62−7777

やよいメディカルクリニックHP

投稿者:クリニック広報
コメント

やよい苑 定期清掃~一般浴~

2017-09-26 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
やよい苑では、4階にある一般浴室を毎週4回使用しており定期的に清掃を行っています。


まずは湯船に溜まっているお湯を抜き、その後タイルや壁を高圧洗浄機やデッキブラシなどで洗います。





それと同時進行で、浴室内の鏡や脱衣所の棚なども拭き掃除を行いました。


一通り浴室を洗い終えてからは、再びお湯を溜めて清掃完了となります。



キレイになった浴室で気持ちよく入浴していただけるよう、今後も利用者様のために清潔で快適な空間作りを心掛けていきたいと思います。

介護老人保健施設やよい苑HP

投稿者:企画広報・土井


コメント

Honda歩行アシストについて

2017-09-22 07:00:00 | 医療法人彌栄会
平成29年9月21日(木)13時より本田技研工業株式会社が開発したHonda歩行アシストの使用説明会がやよい苑会議室において行われました。


Honda歩行アシストの説明をさせていただきますと、歩けない方が歩けるようになる!というものではなく、歩く動作や力が低下した方の歩行をサポートするもので、歩行時における足の振り上げ動作や蹴り出し動作を機械がアシストし、歩きやすくなる!ということです。


また、腰に巻く腰フレームと足の太ももに巻く大腿フレームの二つだけで装着ができ、非常にシンプルな作りと装着の安易さも魅力の一つではないでしょうか。







そして何より、最近の傾向として着目されている【見える化】にも対応しており、専用のタブレットで歩行時の左右対称性・可動範囲・歩行速度なども計測でき、そのデータ解析をその場で確認できます。







それ以外にも、3つの訓練モード(【追従モード】・【対象モード】・【ステップモード】)が搭載されており、タブレットを用いてモードの設定や股関節の屈曲や伸展のサポートの強さも調整できます。
【追従モード】・・・歩行パターンを把握し歩行動作を誘導
【対称モード】・・・歩行パターンを基に左右の屈曲・伸展のタイミングが対称になるよう誘導
【ステップモード】・・・ロッカーファンクションの獲得(歩行時における踵、足の関節・足首、足の指先などの一連の動作)


以上のことから言えるのは、Honda歩行アシストを用いることで、歩く動作や力が低下した方の歩行をサポートし歩く喜びを感じていただき、見える化によってリハビリでアプローチする部位なども明確になり、ご本人のモチベーションアップにも繋げていける一つのツールとして活躍が見込めます。


歩行アシストを使用の様子についても、改めてご紹介させていただきますので、引き続き医療法人彌栄会を宜しくお願いいたします。

医療法人彌栄会HP

投稿者:企画広報・土井
コメント

敬老会の開催

2017-09-21 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
※プライバシー保護により画像の一部を加工しております。


平成29年9月13日(水)やよい苑1階大食堂において敬老会を開催致しました。


敬老会には、やよい苑入所者様とデイケア利用者様約100名の方にお越しいただきました。


開会のオープニングには、司会者が曲に合わせて踊りながら登場するという新たな取り組みで会場を沸かせてから敬老会がスタート。


開会にあたり、やよい苑の和田施設長より皆さまの長寿をお祝いするメッセージを頂戴しました。



続いて、日頃の感謝の気持ちと皆さまのご長寿をお祝いしてプレゼントの贈呈を行いました。
今年のプレゼントはやよい苑の名前入りのタオルをご用意しました。



プレゼントの贈呈を林事務長にお願いし、デイケア・2階・3階の利用者様を代表して1名ずつ壇上へ上がっていただきました。


贈呈の際に、可愛らしいしぐさでプレゼントを受け取って下さる利用者様が印象的でした。





プレゼントの贈呈後は、お待ちかねの職員による演目が始まりました。


まずは、2階・3階スタッフ合同による日本の大道芸の一つ【南京玉すだれ】です。



職員の手拍子と掛け声に合わせて利用者様も参加して下さり、すだれが様々な形に変わるのをお楽しみいただき、途中のハプニングも職員が上手く進行を行い笑いに変えるなど、笑える要素もありながら利用者様との一体感を感じることのできる演目となっておりました。









続いての演目は、1階・デイケアスタッフ合同によるダンスと二人羽織を行いました。


まずは、デイケア米田介護士によるダンスの披露。
元々ダンス講師の経験もあり、その実力は先日の彌栄祭(いやさかまつり)でも実証済み!
ハイレベルなダンスを披露してくれました。



続いては二人羽織を行いました。
皆さまに楽しんでいただけるようにと2組で行い、シュークリームやうどんを食べたり、化粧をしたりと見てて楽しめるものから、今までにない二人羽織ということで【叩いて被ってジャンケンポン】を行ってみましたが、叩く場所が全然違っていたりヘルメットが上手く被れていなかったりと、それが可笑しくて終始笑い声に溢れる演目となりました。









最後の演目には、彌栄祭でも披露したスタッフによる【よさこい】をお楽しみいただきました。
利用者様に大人気のよさこいは、今回も大変好評でとても喜ばれていました。



演目の終了後は、スタッフと利用者様とで全体の集合写真を撮影し敬老会が終了となりました。


今年の敬老会もスタッフが趣向を凝らし、非常に楽しい時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。


また、引き続き利用者様に楽しんでいただける催しができるよう、スタッフ一丸となり取り組んで参りたいと思います。


最後になりますが、利用者様の今後の健康とご長寿をご祈念いたします。

介護老人保健施設やよい苑HP

投稿者:敬老会実行委員
コメント