彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

和歌山県国体強化合同合宿~2日目~

2011-07-31 07:00:00 | スポーツ振興
平成23年7月29日(金)~31日(日)まで、和歌山県国体強化合宿が岐阜県にて行われています。



当法人からは、和歌山県国体強化総監督の和田好史本部長、今年度の和歌山県成年男子国体選手の私、土井と和歌山県成年女子国体選手の3F介護職員・三垣日登美選手が参加しております。



30日(土)は朝から雨の中、練習会場の設営後、岐阜県アーチェリー選手団と静岡県アーチェリー選手団と合同で練習を行い、30日の日程は終了となりました。



本日で和歌山県国体強化合宿は終了となりますが、最後まで練習に励みたいと思います。



投稿者:広報委員長・イニシャルD
コメント

和歌山県国体強化合同合宿~in 岐阜~

2011-07-30 07:00:00 | スポーツ振興
平成23年7月29日(金)~31日(日)まで、和歌山県国体強化合宿が岐阜県にて行われています。



当法人からは、和歌山県国体強化総監督の和田好史本部長、今年度の和歌山県成年男子国体選手の私、土井と和歌山県成年女子国体選手の3F介護職員・三垣日登美選手が参加しております。



8月20日~21日まで、兵庫県にて本国体(山口国体)出場を賭けて近畿ブロックが開催されます。



山口国体に出場するには近畿ブロックで出場枠を勝ち取らなくてはなりませんので、山口国体に出場できるよう練習に励みますので皆様の温かいご支援とご声援をよろしくお願いします。



投稿者:広報委員長・イニシャルD
コメント

サマーボランティアスクール

2011-07-29 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
平成23年7月26(火)・27日(水)の2日間、毎年恒例になっている岩出市社会福祉協議会主催のサマーボランティアスクールの受け入れを今年も行い、岩出第二中学校の生徒様5名がボランティアでやよい苑へ来てくださいました。



今回の生徒様は、積極的に利用者様とのコミュニケーションを図り素直で明るく元気な生徒様ばかりで、終日笑顔が絶えなかったように感じました。



また、お年寄りの方が好きな生徒様だったようで、終わってからの感想も「楽しかった」や「可愛かった」との声もチラホラ、、、



こういった声は、医療・福祉の仕事に携わる者として非常に嬉しく思います。



今回のサマーボランティアを通じて、将来的に一人でも多くの方に医療・福祉の仕事に携わってもらえるよう願っております。



投稿者:広報委員長・イニシャルD
コメント

栄養便り~8月号~

2011-07-27 07:00:00 | 医療法人彌栄会
毎年、土用の丑を迎える頃には、ジメジメして暑くてたまりませんが、今年の6・7月は例年になく涼しい日が多かったですね。



しかし、これからが夏本番です。



熱中症・脱水には気を付け、まめに水分補給するように心がけましょう。



【熱中症】



熱中症になりやすい気象条件は?



以上に高い気温の日や、つゆ明けの蒸し暑い日、前日より急に温度が上がった日などには注意しましょう。



熱中症の危険信号は?



・皮膚が赤い、熱い、乾いている(全く汗をかかない)



・体温が高い



・触ると熱い



・頭痛



・めまい



・吐き気



・意識障害 …等



【お口の元気ケア~うがい&ブラッシング~】



口の中が食べ物のかすなどで汚れていると、食欲がなくなるもとです。



うがいとブラッシングで、お口の中をいつもきれいにしておきましょう。



1、うがい



入れ歯をつけている場合は、外してうがいをする。



自力で出来ない場合は、ガーゼを使って、歯肉や粘膜部分の食べかすをふき取る。



2、歯や入れ歯のブラッシング



歯と歯肉の境目、歯の裏側や歯間部は食べかすがたまりやすい場所の為、丁寧にブラッシングを行う。



3、舌苔の除去



歯ブラシで、舌の奥から前に向けてかき出す。



以上の点に注意し、お口のケアを行ってください。



食べカスがそのままの形で口の中にとどまっていたり、舌苔が発生していたりすると、食欲が低下していきます。



また、こうした口の中の汚れは炎症を起こす一因にもなりかねません。



一番の対策は、うがいやブラッシングで口の中を清潔に保つことです。



そうする事で、だ液が分泌されるようになり、口の中の自浄作用が高まります。



投稿者:やよい苑管理栄養士・井内
コメント

成分献血

2011-07-26 07:00:00 | 医療法人彌栄会
先日、何か社会のお役に立ちたいと思い、体調もすこぶる良好でありますので、和歌山駅前献血ルームに行って参りました。



私が行う献血は、成分献血です。



その際に、HLA適合血小板ドナー登録を勧められました。



血小板にも、血液型(HLA型)があり、型の同じ血小板製剤を、輸血することで、輸血の効果が得られるそうです。



血のつながった兄弟でも、同じ型である確率は1/4なので、患者さんとの適合者を見つけるためには、あかじめ多くの方々のHLA型検査を行っておく必要があるのです。



以上の説明を受けて、ドナー登録致しました。



また、何かの時に役に立てれば良いと思います。



成分献血は、約1時間かかりますが、献血をするベッドには、テレビが設置されていますので、退屈しません。



夏場は、血液が不足しがちです。



時間がありましたら、皆様も、どうぞ献血ルームに足をお運び下さい。



ちなみに、お車でお越しの際には、和歌山駅西口の近隣駐車場に入れましたら、無料券を頂けます。



投稿者: やよいメディカルクリニック ・いつも元気な理学療法士
コメント (1)