彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

クリニック便り~第4回日本糖尿病療養指導学術集会に参加させて頂きました~

2016-08-29 07:00:00 | やよいメディカルクリニック
平成28年3月に、日本糖尿病療養指導士(CDEJ)認定試験を受験し、CDEJの資格を取得致しました。


やよいメディカルクリニックには、糖尿病専門医である坂頭院長の下、すでに4人のCDEJが活躍しています。


看護師3人と管理栄養士1人です。


そこで、当クリニックの糖尿病患者様の療養指導を充実させていく為に、「第4回日本糖尿病療養指導学術集会」に参加させて頂きました。


この研修会の特徴は、スモールグループディスカッションという、色々な資格を持った参加者が小グループとなって、意見を出し合いグループで発表する事です。


グループディスカッションでは、一方通行の講演会と違い自分の考えを出す事も重要で、色々な療養指導の現場で働く他職種の参加者の考えを聞く事ができ大変勉強になりました。


私は、運動療法がテーマのディスカッションに参加しました。


その中で、普段関わる機会の少ない、歯科衛生士さんと意見交換出来たことが有意義でした。


糖尿病患者さんには、高血糖により歯周病を持っている患者さんが多いにも拘らず、歯科に受診できていないことを聞きました。


また、噛み合わせの問題もあります。
筋力を発揮するには、奥歯でしっかり噛めることは、重要です。


満腹感を得るにも、少し歯ごたえのあるもの良く噛んで食べることも必要です。


糖尿病患者さんだけでなく、他の疾患で来られている患者さんの運動療法にも、口腔内の状態に気をつけるべきであると考えさせられました。


また、運動療法を継続させることが困難な症例については、家族の協力が必要であるという事は共通の認識でした。


当クリニックでのこれからの療養指導をより良いものにしていくために、更に勉強していきたいと思います。

やよいメディカルクリニックHP

投稿者:やよいメディカルクリニック リハビリテーション科 科長 龍田義人
コメント

第2回 地域ふれあい教室のご案内(再)

2016-08-27 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
先日もお伝えさせていただきましたが、再度ご案内させていただきます。
平成28年9月11日(日)、やよい苑・地域在宅総合ケアセンターに於いて【第2回 地域ふれあい教室】を開催致します。


第1回目の5月22日は、いのちの講演家として活動されておられる岩崎順子先生にご講演いただき、多くの皆様方にご参加いただきました。
第2回目の今回も岩崎順子先生にご講演いただきますので、皆さまお誘い合わせの上、是非お越しください。
尚、会場の席に限りがございますので、お申込み順で定員数に達し次第、締め切りとさせていただきます。
あらかじめご了承ください。


詳細については下記の通りです。


日時:平成28年9月11日(日)


受付:9時30分~(9時45分開会)


講演:10時00分~11時30分


講師:岩崎 順子先生(いのちの講演家)


テーマ:優しさは悲しみから生まれる(石巻の壁にあった言葉)~この地域で生きる~


場所:地域在宅総合ケアセンター(岩出市中迫381 やよい苑隣接)


参加:無料(定員に達し次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込み下さい)


申込み先:0736-61-1551(介護老人保健施設やよい苑)


定員まで少し余裕がございますので、お申し込みがお済みでない方はご連絡下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

介護老人保健施設やよい苑HP

投稿者:企画広報・土井
コメント

第71回国民体育大会近畿ブロック大会~大会結果~

2016-08-24 07:00:00 | スポーツ振興
平成28年8月20日(土)~21日(日)に京都府福知山市長田野公園野球場において第71回国民体育大会近畿ブロック大会が開催されました。


近畿ブロック大会とは本国体出場を賭けた各地区大会で、地区ごとに国体の出場枠が決められておりその枠を獲得する大会となります。
近畿ブロック大会に彌栄会アーチェリー部より、成年女子選手として私鈴木が参加致しました。


大会結果は以下の通りです。

【成年女子の部】

第一位 滋賀県

第二位 京都府

第三位 和歌山県


今年度の近畿ブロック大会の枠は、成年男女2府県・少年男女3府県となっており、和歌山県成年女子種別の本国体出場は叶いませんでした。


和歌山県は強豪の滋賀県と京都府に次いで3位であろう、2位と3位の間は大きな差があるであろう、とたくさんの人に言われており、私自身もそうなる可能性は高いと思っていました。


しかし、各自の目標や、チームの目標をしっかり設定し、その目標に向けて最後まで頑張り続けることが出来れば、例え3位であっても、来年に繋がると信じ、3人で力を合わせてきました。


前半が終わった時点で14点差、予想よりも少ない点数差で、絶対巻き返そうと全員で再度気合を入れ直しました。


結果は予想通りの3位、しかし、点数差は1点でした。



試合の結果が貼り出された瞬間、まさかの点数差で唖然とし、それは京都府の選手達も同じだったようで、全員声を発する事が出来ませんでした。


1点の大切さは、6月の全日本社会人選手権大会でも痛感していましたが、今回は比にならない程でした。


3人で、あと1点。
この1点の重みは、とんでもなく重く、心底悔しい重みで、いつも明るいチームメイトの大学生2人も、何も言えない状態でした。


試合後しばらくの間は落ち込みましたが、全員今ある実力を出し切り、最後まで精一杯努力できた良い試合だったので、悔しさは残りますが気持ちはスッキリしています。
来年こそは必ず本国体の場で活躍出来る様に、3人でまた一から頑張って参ります。


今回学んだことは非常に大きく、私自身の頑張る力の源になりました。


昨年の和歌山国体が終わってからも、法人の皆様には応援して頂き、本当に感謝しています。
その感謝の気持ちを、今年も本国体へ行くという形で表したいと思っていたので、今は申し訳ない気持ちでいっぱいです。


本当にありがとうございました。


今度は10月に開催される全日本選手権大会に向けて、また改めて努力して参ります。

彌栄会アーチェリー部HP

投稿者:彌栄会アーチェリー部・鈴木 葵
コメント

彌栄会アーチェリー部~第71回国民体育大会近畿ブロック大会~

2016-08-20 07:00:00 | スポーツ振興
平成28年8月20日(土)~21日(日)に京都府福知山市長田野公園野球場において第71回国民体育大会近畿ブロック大会が開催されます。



近畿ブロック大会とは本国体出場を賭けた各地区大会で、地区ごとに国体の出場枠が決められておりその枠を獲得する大会となります。
近畿ブロック大会に彌栄会アーチェリー部より、成年女子選手として私鈴木が参加致します。


大会については、各府県の代表選手3名の70M72射(720点満点×3名の合計2160点満点)の上位府県が出場枠を獲得でき、今年度の近畿ブロック大会の枠は、成年男女2府県・少年男女3府県となっております。


なお、20日は監督会議及び弓具検査、公式練習、開会式が行われます。


昨年は本国体開催県だった為、全種別本国体出場が決まっていましたが、今年度からは例年通り近畿ブロック大会を通過しなければ本国体へ出場することが出来ません。


近畿地区の成年女子選手の中には、リオオリンピック選手や日本代表経験のある選手が非常に多く、厳しい戦いになることが予想されます。


地元国体の翌年の県は、毎年、どの県も、どの競技においても戦力の低下や選手層の薄さが目立っています。


和歌山県も例外ではありませんが、アーチェリー競技成年女子種別においては昨年と同じメンバーである為、チームワークを大切にし、昨年本国体の場で果たせなかった目標を岩手の地で晴らす為にやるべきことに集中し、枠を勝ち取れるように努力して参ります。


応援して頂いています皆様に良い結果が報告できるように頑張ります。


結果につきましては、後日ブログにて報告致します。

彌栄会アーチェリー部HP

投稿者:彌栄会アーチェリー部・鈴木 葵
コメント

クリニック便り~DMcafe(糖尿病教室)のご案内~

2016-08-14 07:00:00 | やよいメディカルクリニック
今年の暑さは例年になく厳しいものでしたが、お疲れを出されていませんか。


以下、8月・9月のDMcafe(糖尿病教室)8/22(月)~9/2(金)のスケジュールをお知らせします。


場所・やよいメディカルクリニック 1F 栄養指導室

時間・15:00~15:30

参加費・無料
※日程は2週間単位で行っており、どの週のどの曜日からても参加できます。


第1週目

8/22(月):糖尿病ってどんな病気なの?

8/23(火):食事ってやっぱり大事?

8/24(水):あなたの足は大丈夫?

8/25(木):からだを動かすっていいこと

8/26(金):ビデオで学習(目の病気について)


第2週目

8/29(月):どんな検査や薬があるのかな?

8/30(火):上手な外食の取り方教えます

8/31(水):低血糖になったらどうするの?こんな時はシックディ?

9/1(木):お休み

9/2(金): ビデオで学習(メタボについて)


午後のひと時、お茶でも飲みながら糖尿病について役立つお話を聞いてみませんか?


糖尿病と上手に付き合い、健康的な生活を送るためのお手伝いをさせていただきますので、ぜひご参加ください。

やよいメディカルクリニックHP

投稿者:クリニック広報
コメント