彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

介助セミナー~姿勢が変われば、生活が変わる~

2013-04-30 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
4月27日 大阪市西区にある株式会社ウィズで行われた、


もう一歩踏み出す為の介助セミナー

シーティングin大阪~姿勢が変われば、生活が変わる~


に参加してきました。


シーティングの定義は坐位姿勢を椅子や車椅子を用いて、重力空間上で保持し、その状態を身体的社会的に最適化する事で(言葉にすると難しいですが)目的は生活の質の向上です。


講義では身体の仕組みを理解した上で、それぞれの方の希望や目的を評価・検証していく必要がある事や車椅子の使い方、機能の活かし方など基本的な事を学ぶ事が出来ました。


午後からはグループに分かれて車椅子シーティングを体験しました。


まず利用者様になりきって、シーティングを体験する事で苦痛がこんなにあるんだ!
少し工夫する事でこんなに楽に座れるんだ!
と気付く事が出来ました。


たくさん機能のついた車椅子も宝の持ち腐れになる事、坐位を整えても状態が変わったり、車椅子の座面がたわむ・座布団が沈むなど環境は変わってしまうので、経過を観察する事が大切です。


基本のシーティングで対応出来ない方もいると思いますが、手をこまねいているのでは無く、とにかくやってみる…そして何度でもやり直す…講師の福辺節子氏より
(写真掲載はご本人の許可を頂いています)


高齢者の方にとって、車椅子に座るだけでも大変な事なのに、それが苦痛な時間にならない様取り組みたいと思います。


投稿者:施設介護課・道浦
コメント (1)

那賀がん在宅ケアネットワーク勉強会

2013-04-29 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
平成25年4月25日(木)18時から那賀病院で開催された那賀がん在宅ケアネットワーク勉強会に私、谷所が参加してきました。


この勉強会は様々な職種の方が参加しています。


今回は那賀病院の医師2名、ソーシャルワーカー2名、那賀圏域の医師5名、薬剤師2名、訪問看護師・病院勤務の看護師11名、ヘルパー1名、ケアマネージャー6名、その他2名の計31名が参加。


テーマは「ケアマネージャーの役割と症例報告」。


ケアマネージャーの仕事や困難事例(支援開始から看取りまでの半年間)について、ベテランケアマネージャーが話をしてくれた後、グループワークを行いました。


私もケアマネージャーとして働いており、今回の勉強会を通して、私達の仕事を理解しようとしてくれたことを嬉しく思います。


また、相互理解を深めていた方が、チームを組んで利用者様を支援する際、大きな力になると感じました。


投稿者:居宅介護支援事業所 所長・谷所
コメント

アーチェリー教室盛大に開催!!

2013-04-28 07:00:00 | スポーツ振興
平成25年4月27日(土)10時から12時まで岩出市根来若者広場特設アーチェリー場において岩出市アーチェリー協会主催のアーチェリー体験教室を開催させて頂きました。


当日の教室には岩出市内外より約100名の方々にお集まりを頂き、天候にも恵まれ盛大に開催する事が出来ました。


今回の教室には、彌栄会アーチェリー部員を始め、法人スタッフの方にもお手伝いやご協力を頂きました。


岩出市アーチェリー協会からは公務お忙しい中、中芝正幸会長(岩出市長)を始め、上野耕志副会長(岩出市議会議員)、和田好史理事長(和歌山県アーチェリー競技国体強化総監督・彌栄会本部本部長)、協会員の古川高晴選手(ロンドンオリンピック個人銀メダリスト・近畿大学生物理工学部職員)、事務局長の土井が主催者として式典の挨拶やデモンストレーションを披露致しました。


また、和歌山県アーチェリー協会から県アーチェリー協会会長・内閣官房副長官・参議院議員世耕弘成秘書 川畑哲哉様、紀の国わかやま国体のマスコットキャラクターのきいちゃんとキャラバン隊の皆様もアーチェリー体験教室の応援と、国体に向けたPR活動を行って頂きました。


その中でも、古川選手による70m風船割りのデモンストレーションでは、70m離れた場所から的に設置している風船を一発で割る事に成功させ、オリンピック銀メダリストの実力を発揮しました。


式典終了後には、アーチェリー体験教室をして頂くにあたり、注意点や説明を行い教室がスタート!!


小さなお子様からご年配まで幅広い年齢層の方にお集まり頂き、「アーチェリーは生涯スポーツ」という事を実感して貰えたのではないでしょうか。


体験者それぞれに彌栄会アーチェリー部員が付き添いながら説明等を行い、防具の装着から実射、矢取りまで一通りの流れを体験して頂きました。


体験して頂いた方の感想としては、やはり「楽しい!!」という意見が多く聞かれ、盛大に開催出来た事、多くの方に体験して頂けた事を大変嬉しく思いました。


楽しい時間はあっという間に過ぎ閉会の時間を迎え、閉会の挨拶には岩出市アーチェリー協会の鍬田優一副会長(和歌山県アーチェリー協会成年男女ヘッドコーチ)が行い閉会致しました。


今回のアーチェリー体験教室では、多くの方に参加して頂いた事もあり、体験して頂く回数は少なかったのですが、多くの方に体験して頂けた事はアーチェリーの普及・発展に寄与出来たのでは無いでしょうか。


もっともっとアーチェリーを身近に体験して頂けるように、和歌山県を始め和歌山県アーチェリー協会、岩出市アーチェリー協会が協力して、環境を整えていく事が必要不可欠だと感じました。


クリアしないといけない課題は多くありますが、少しずつ解決していきより良い環境を整え、アーチェリーをもっと身近なスポーツとなるように取り組んで参りたい、そう実感する事が出来た日となりました。


最後になりましたが、アーチェリー教室に参加して下さいました皆様、ご協力して下さいましたマスコットキャラクターのきいちゃんとキャラバン隊の皆様、公私共にお忙しい中駆け付けて下さいました中芝会長、上野副会長、川畑秘書、法人スタッフの皆様本当にありがとうございました。


皆様の支えの元、盛大に開催出来ましたアーチェリー体験教室となりました事を深く御礼申し上げます。


ありがとうございました。


なお、今回の教室開催の様子については後日、当オフィシャルブログで写真を用いてご紹介させて頂きます。


投稿者:広報委員長・イニシャルD
コメント

アーチェリー体験教室

2013-04-27 07:00:00 | スポーツ振興
本日、10時から12時まで岩出市根来若者広場特設アーチェリー場において岩出市アーチェリー協会主催のアーチェリー体験教室が開催されます。


天候にも恵まれ、良きアーチェリー日和となっております。


多くの方に参加申し込みを頂き、多くの方にアーチェリーの魅力を実感して頂けるように協会員一同、全力で皆様のサポートを行いたいと思います。


それでは、皆様のご来場心よりお待ちしております。


投稿者:広報委員長・イニシャルD
コメント

クリニック便り~テレビ放送のお知らせ~

2013-04-25 07:00:00 | やよいメディカルクリニック
平成25年4月24日(水)午後より、やよいメディカルクリニックにてテレビの撮影が行われました。


理由は…


そうです、当クリニックがテレビ和歌山の番組で取り上げていただくことになったのです!


テレビ和歌山「@あっと!テレわかNEWSスタイル」という番組で、医療法人彌栄会にとってはアーチェリー関係でもお馴染みの夕方の情報番組です。


今回は糖尿病特集ということで、坂頭院長のインタビューをはじめ患者様の体験談やフットケア、療養指導風景など様々な角度から糖尿病診療に関わる場面を撮影していただきました。(たくさんスタッフも出演してるんです♪)


この番組を通して少しでも糖尿病に対して意識を向けるきっかけになればと願っております。


乞うご期待下さい!


1.放送番組名

テレビ和歌山「@あっと!テレわかNEWSスタイル」(月曜日から木曜日 18時00分~18時55分)


2.放送予定日時

平成25年年5月15日(水曜日)


3.放送内容

糖尿病特集


投稿者:クリニック広報
コメント