彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

クリニック便り~高濃度ビタミンC点滴 冬の期間限定・割引キャンペーンのお知らせ~

2022-11-23 16:08:34 | やよいメディカルクリニック
当院で大好評の高濃度ビタミンC点滴が今年も12月から来年2月までの3ヶ月間限定で、
2回目以降も初回時と同じ金額でお安く点滴を受けていただけるキャンペーンを実施致します。
お肌の乾燥や口内炎・口角炎などのトラブルが増えるこの冬の時期、ぜひ高濃度ビタミンC点滴でケアしてみませんか?

通常料金:7,000円 (初回時)→2回目以降は10,000円
   ↓
キャンペーン価格7,000円初回時を含む2回目以降も3ヶ月間は7,000円

予約・お問い合わせ先
やよいメディカルクリニック TEL:0736-62-7777

※初めての方は点滴前にG6PD検査(料金:6,000円)が必要になります。G6PD欠損症の方に高濃度ビタミンC点滴を行うと重度の貧血を引き起こす可能性がありますので、事故を未然に防ぐため事前の検査の実施に予めご了承ください。

●高濃度ビタミンC点滴 ※要予約
高濃度ビタミンC療法とは、点滴注射により大量ビタミンCを投与し血中のビタミンC濃度を一定以上に高めることで、慢性疲労の改善や、傷ついた細胞の修復を助ける働きがあります。また免疫力向上等の免疫調整作用・抗ウイルス作用によって風邪やインフルエンザの予防にも役立ちます。点滴をしたときのビタミンCの血中濃度は、サプリメントを飲んだときの約20~50倍とされており、大きな差があります。血中のビタミンC濃度を超高レベルに上げることにより美白、エイジングケアなどの美容効果や様々な疾患の予防や機能の改善を強力に促します。ビタミンCは通常の10~100倍以上の血中濃度にすることで、様々な薬理効果を発揮し、高濃度になるほどその効果の範囲も広くなります。1回の点滴ででレモン1200個分のビタミンCが補給できます。

・使用薬剤
高濃度ビタミンC 25g(Mylan社製注射用ビタミンC製剤:50%アスコルビン酸25g/50ml/vial)

・主な効果
美肌・美白、乾燥肌、肌荒れ、ニキビ、アトピー性皮膚炎、慢性疲労、ストレス、風邪をひきやすい、免疫力向上、抗がん作用、日焼け肩こり、だるい、疲れやすい、リウマチ、自律神経の乱れ、便秘

投稿者:クリニック広報

やよいメディカルクリニック -和歌山県岩出市の医療・病院-

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリック便り~11月14日は世界糖尿病デー~

2022-11-12 00:52:01 | やよいメディカルクリニック
11月14日の世界糖尿病デー、そして全国糖尿病週間(11/13~11/19)に合わせて当院では毎年ブルーサークルのライトアップを行います。

概要は以下のとおりとなります。

日時:2022年11月12日(土)~11月20日(日)
時間:日没~
場所:やよいメディカルクリニック正面玄関

また11/14(月)には和歌山城にて世界糖尿病デー記念イベント2022 in Wakayamaとして、天守閣のブルーライトアップが行われ、この様子はYou Tubeの動画配信でご覧になれます。

詳細は糖尿病協会のホームページからアクセス画面に移動することができます。

それ以外にも世界糖尿病デー公式ホームページ「全国各地(国内)の関連イベント」のコーナーhttps://www.wddj.jp/event/#28)にも概要が掲載されていますので他のイベント等も併せてご覧いただけたらと思います。

※世界糖尿病デーとブルーサークルについて
11月14日の世界糖尿病デーは、世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、2006年12月20日に国連により公式に認定されました。11月14日は、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療に画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。
世界糖尿病デーは、現在、世界160カ国から10億人以上が参加する世界でも有数な疾患啓発の日となっており、この日を中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発キャンペーンは、糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。
世界糖尿病デーのキャンペーンには、青い丸をモチーフにした「ブルーサークル」が用いられますが、これは、糖尿病に関する国連決議が採択された翌年2007年から使われるシンボルマークです。国連やどこまでも続く空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」をデザインし、”Unite for Diabetes”(糖尿病との闘いのため団結せよ)というキャッチフレーズとともに、世界中で糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。(世界糖尿病デー公式ホームページより)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリニック便り~内科外来・診療体制変更のお知らせ(令和4年11月)~

2022-10-16 15:00:00 | やよいメディカルクリニック
令和4年11月2日より、江川医師が着任(非常勤)となります。
これに伴い、今まで休診していた水曜日午後の内科外来を実施致しますのでお知らせいたします。

尚、現在新規の診療予約を受け付けておりますのでご希望の方は、

やよいメディカルクリニック
電話:0736-62-7777
までご連絡下さい。

水曜午後診(16:00~19:00)
1診:江川医師

以下、江川医師の略歴となります。

江川 公浩(えかわ くにひろ)

経歴
昭和60年 和歌山県立医科大学医学部卒業
平成4年 関西鍼灸短期大学(現関西医療大学)講師
平成11年 国保日高総合病院第二内科部長
平成14年 阪南市立病院内科医長
平成18年 済生会和歌山病院糖尿病代謝内科部長
平成25年 小池クリニック副院長
令和4年 やよいメデイカルクリニック(非常勤)

資格
・日本内科学会 総合内科専門医 
・日本糖尿病学会 専門医&指導医
・日本医師会認定産業医

当院内科外来は11月より、坂頭院長をはじめ3名の非常勤医師(松岡教授・古川医師・江川医師)を加えた計4名の専門医(糖尿病)の体制で診療を行います。
これによって平日は月曜から金曜まで(※土曜午前を含む)毎日、午前と午後の診療を行う体制が整いました。

今まで以上に質の高い診療を心掛け、皆様のお役に立てるよう尽力していく所存ですので是非ご期待ください。

投稿者:クリニック広報

やよいメディカルクリニック -和歌山県岩出市の医療・病院-
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリニック便り~新たな日本糖尿病療養指導士(CDEJ)が誕生しました~

2022-09-29 07:00:00 | やよいメディカルクリニック
少し前になりますが、当院にまた新たに糖尿病療養指導士が誕生しました。
栄養管理課に勤務する管理栄養士さんです。
前職にて様々なご経験をされた後に、やよいメデイカルクリニックに入職。
糖尿病患者さんの栄養指導業務に携わる一方、糖尿病療養指導士の資格取得へ向けて日々努力を重ねてこられました。



〈糖尿病療養指導士とは〉
日本糖尿病療養指導士 (CDEJ)とは、糖尿病治療にもっとも大切な自己管理(療養)を患者に指導する医療スタッフです。
高度でかつ幅広い専門知識をもち、患者の糖尿病セルフケアを支援します。
この資格は、一定の経験を有し試験に合格した看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士に与えられ、2001年3月に第1回認定試験が行われました。
CDEJに認定されることは、糖尿病の臨床における生活指導のエキスパートであることを意味します。(日本糖尿病療養指導士認定機構HPより抜粋

最後に、本人よりメッセージを頂きましたので紹介させていただきます。

私は学生時代に小児1型糖尿病のサマーキャンプにボランティアとして参加したことがあります。
机上の勉強だけではできない貴重な経験をしました。
それから管理栄養士として仕事をしていく内にばく然といつか糖尿病療養指導士(CDEJ)を取得して患者様の療養支援に関わっていきたいと思っていたのですが、それが叶った今が新たな仕事のスタートラインだと思っています。
実は、糖尿病療養指導士(CDEJ)を取得するまでの学びの過程では初めて知ったこともありました。
それは、「糖尿病の治療を難しくしている要因のひとつに、糖尿病という病気が正しく理解されていない現状がある」ということでした。
当院では教育入院糖尿病教室(DM cafe)を定期的に行なっています。
医療スタッフが日替わりでわかりやすいお話をさせていただきます。是非お気軽にご相談ください。
これからも治療の主体は患者様であることを忘れずに、地域に密着したクリニックだからこそできる療養支援をスタッフと一緒に模索していきたいと思います。 

管理栄養士 柑本

投稿者:クリニック広報

やよいメディカルクリニック -和歌山県岩出市の医療・病院-

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリニック便り~2022年インフルエンザワクチン予防接種のお知らせ~

2022-09-20 07:00:00 | やよいメディカルクリニック
今年も10月から全国でインフルエンザ予防接種が始まります。
予防接種をご希望の方はご予約を承ります。

「予約方法」
受付にて直接またはお電話にて予約を受付けております。
(電話:0736-62-7777
※当院へ通院中の方は診察時にお問い合わせ下さい。
※日曜・祝日は実施していません。
新型コロナワクチンインフルエンザワクチンとの同時接種については、単独で接種した場合と比較して、有効性及び安全性が劣らないとの報告があること等を踏まえ、実施が可能となりました。

当院では以下のスケジュールで実施しております。

9月26日(月):予約の受付開始
10月3日(月):ワクチン接種開始

また当院でのワクチン接種は以下のように価格を設定しています。
13歳以上65歳未満:1回目・2,500円(2回目・2,100円)
65歳以上:1,500円(岩出市・紀の川市)

※65歳以上の方で、その他の市町村在住の方は、各自治体により自己負担額が変わります。
※12歳以下の小児:当院では実施していませんので小児科での接種をお勧めします。
※尚、コロナワクチン接種毎週金曜14:45~15:30で実施しております。
 予約申し込みは、岩出市在住の方新型コロナワクチン予防接種コールセンタ(0120-158-128)ーのみでの受付となりますのでご注意ください。
 岩出市以外の方当院で直接予約を受け付けております。

投稿者:クリニック広報

やよいメディカルクリニック -和歌山県岩出市の医療・病院-
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする