富岡製糸場世界遺産伝道師協会 世界遺産情報

「富岡製糸場と絹産業遺産群」は日本で初めての近代産業遺産として2014年6月25日付でユネスコ世界遺産に登録されました。

伝道師協会 平成30年 7月の活動等予定

2018年06月16日 12時05分18秒 | 世界遺産伝道師協会

伝道師協会 平成30年 7月の活動等予定

  

○  7月 1日(日)10:00~15:00 「富岡銀座まちなか交流館」で伝道活動(パネル解説、パンフレット配布・解説、繭クラフト体験、タッチパネルモニター解説)

場所:富岡市富岡 富岡銀座まちなか交流館   

活動責任者:伝道師協会理事(富岡銀座まちなか交流館担当) 

 

○  7月 6日(金)11:00~17:00 「JR上尾駅」で伝道活動(パンフレット配付、パネル解説、座繰り体験、繭クラフト体験)

場所:埼玉県上尾市柏座 JR上尾駅構内

活動責任者:伝道師協会理事(企画調整担当) 

 

○  7月 7日(土)~ 8日(日)10:00~15:00 「富岡銀座まちなか交流館」で伝道活動(パネル解説、パンフレット配布・解説、繭クラフト体験、タッチパネルモニター解説)

場所:富岡市富岡 富岡銀座まちなか交流館   

活動責任者:伝道師協会理事(富岡銀座まちなか交流館担当) 

 

○  7月14日(土)~15日(日)「鬼石夏まつり」で伝道活動(パネル解説、パンフレット配布、

繭クラフト体験)

場所:藤岡市鬼石 お祭り広場

活動責任者:伝道師協会理事(富岡、西毛担当) 

 

○  7月14日(土)~16日(月・祝)10:00~15:00 「富岡銀座まちなか交流館」で伝道活動(パネル解説、パンフレット配布・解説、繭クラフト体験、タッチパネルモニター解説)

場所:富岡市富岡 富岡銀座まちなか交流館   

活動責任者:伝道師協会理事(富岡銀座まちなか交流館担当) 

 

○  7月21日(土)~22日(日)10:00~15:00 「富岡銀座まちなか交流館」で伝道活動(パネル解説、パンフレット配布・解説、繭クラフト体験、タッチパネルモニター解説)

場所:富岡市富岡 富岡銀座まちなか交流館   

活動責任者:伝道師協会理事(富岡銀座まちなか交流館担当) 

 

○  7月22日(日)10:00~15:00 「藤岡まつり」で伝道活動(パネル解説、パンフレット配布、座繰り体験、繭クラフト体験

場所:藤岡市藤岡 藤岡中央公園                    

活動責任者:伝道師協会理事(富岡、西毛担当) 市川 武男

 

 

○  7月28日(土)10:00~17:00 「富岡夏まつり」で伝道活動(パネル解説、パンフレット配付、座繰り体験、繭クラフト体験)

場所:富岡市富岡 宮本町駐車場

   活動責任者:伝道師協会理事(富岡、西毛担当) 

 

○  7月28日(土)~29日(日)10:00~15:00 「富岡銀座まちなか交流館」で伝道活動(パネル解説、パンフレット配布・解説、繭クラフト体験、タッチパネルモニター解説)

場所:富岡市富岡 富岡銀座まちなか交流館   

活動責任者:伝道師協会理事(富岡銀座まちなか交流館担当) 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月27日(日)ばら園まつりでの伝道活動

2018年06月15日 14時51分10秒 | 世界遺産伝道師協会

5月27日(日)ばら園まつりでの伝道活動

 

 敷島公園ばら園で、恒例のばら園まつりが始まり、蚕糸記念館で座繰り体験と桑の木クラフトの指導が行われました。

 ばら園フェスタは、春、秋の毎年行っていて私も何回か参加させていただいています。

今年は、春先から高温でバラの開花は例年より10日以上早いという。

園内には、600種、7,000株がほぼ開花し、多くの来園者で、にぎわっていました。

蚕糸記念館については、以前も報告いたしましたが、1912年に建てられた建造物、国立原蚕種製造所前橋支所として建設され、当時は、日本全国6箇所に建設された内、現存する唯一のものだそうです。

1981年前橋市が移築し、「糸の町前橋」の象徴として蚕糸記念館として開館したとのこと。

 桑の木クラフトは、蚕糸記念館のテラスで活動をしています。

早くも深谷からバラを見にきた3人、孫が運転し祖母と母を乗せてきたというクラフトは、初めての体験でとても喜んでいました。

また4人姉妹だという方の内の2人姉妹が本日来られ一緒に来たのは母と孫で元気がよく若いおばあちゃんで、とても楽しく体験していきました。

 また世界遺産群の富岡製糸場等には、いった事がないそうです。

他にもこの時期を楽しみにして待っているという市内の方で、4回目という親子の方です。

本日も素敵なクラフトを作っていきました。

桑の木クラフトのニスが乾くまで間まで座繰り体験をして帰りに寄っていただくという順でしていますが、このほか、まだまだ多くの人たちが楽しんで帰りました。

意義ある1日の活動でした。

そして順調に進むまで、様子を見に来ていただいた庭屋伝道師、文化財保護課富山係長、一緒に活動していただいた文化財保護課の殿岡さんありがとうございました。

本日の担当は、K嶋静江、M下寿美江、A見隆、S澤美代子の4名でした。

皆様 大変お世話になりました。

(渋澤美代子記)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大室古墳イベント2018での伝道活動報告(2018年6月10日)

2018年06月14日 09時45分31秒 | 世界遺産伝道師協会

大室古墳イベント2018での伝道活動報告(2018年6月10日)

 

前橋市大室公園で【大室公園イベント2018 “古墳、こ~ふん!”】が開催されました。

あいにく天候が2,3日前からの予報で心配されましたが、イベント開催中は、降ったりやんだりそれも小雨模様で無事実施することができました。

開催のチラシに書かれているPR分を見ると「古代の人々が見上げた赤城山の雄大な眺めは、いまも大室公園から望むことができます。公園内には大小4つの前方後円墳をはじめとする貴重な歴史遺産が残されており、これまでの調査により、旧石器時代から古墳時代にいたる様々な遺物が発見されています。この豊かな歴史や自然環境を生かして整備された広々とした公園で、各種体験コーナーを楽しみながら赤城山の裾野で営まれた古代の人々の生活の思いをはせてみてください。」とあります。

 

我々も 活動開始前に、民家園・はにわ館会場を初めての方を中心に井上理事のガイドで見学をしました。

公園内全域を回ってもらうためのスタンプラリーと各種体験コーナーが売り物になっています。伝道師協会は、座繰り、繭クラフト、桑の木クラフトの3種類の体験を実施しました。開始予定は、10時でしたが主催者のご指示で天気も怪しいのでお客様が見えたらできるだけ早く始めてくださいと言われ少し早めに始めました。怪しげな天気とはいえ前橋市内の小学校には、案内を出している影響かお客様は、多すぎることもなく途切れることもなくほどほどの流れで対応することができました。

  

ほとんどのお客さんは、まずスタンプラリーを終えてからの体験参加のようでした。

それぞれ親子で楽しんでいたのが印象的でした。

逆に 天気が良かったら多すぎて対応できたかと思わせたほどでした。

パネルは、天気を心配してテント内に配置したためあまり活躍はできませんでした。

それでも何人かの方は、中まで入ってのぞき込んでいました。

昼食は、主催者に用意していただいたお弁当を交代でいただきました。

結局は途中で終わることなく最後目で実施できました。

終了予定の時間(15時)なのでそろそろと言って片付け始めたら、ザーッ!と雨が降ってきてまさにジャストタイミングでした。

前日の暑さが嘘のような涼しさに恵まれ活動した伝道師は、T比地規雄、N島進、I上雄二、K井拓美、F縄宗一、K嶋静江、N木多恵子、O田三枝子、M田睦、A見隆、N屋和幸の11名でした。どうもありがとうございました。

また 主催者側の前橋市文化財保護課の方には、大変お世話になりました。

今後もよろしくお願いいたします。

(N屋和幸記)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武鉄道「北千住駅」で3回目のキャラバン・2018.3.15(掲載が遅くなりました)

2018年06月08日 17時23分17秒 | 世界遺産伝道師協会

東武鉄道「北千住駅」で3回目のキャラバン

3月15日(木)13時から、東武鉄道北千住駅で昨年3月9日に続き3回目のキャラバンを行いました。

先週9日の浅草駅キャラバンの様子を東武鉄道池袋駅長さんがご覧になり、池袋駅、川越駅でも、との有難い話を世界遺産課に頂いたということで気合が違います。

北千住駅は常磐線・東武線・つくばエクスプレス・千代田線・日比谷線の5路線で構成されており、一日乗降客が160万人を超えます。

前回と同じJRと東武・東京メトロの乗り換え通路の中央改札口周辺が活動場所ですが、一部リニューアルされておりました。

参加者はI上雄二、T比地規雄、F縄宗一、O田三枝子、K谷美千代、K下部の6名で、活動に先立ち今回も希望者で常盤橋の渋沢栄一銅像、三井本館のレリーフ、と帝国ホテルにある渋沢栄一と大倉喜八郎の胸像を見学しました。

活動は16時までの3時間でメインパンフレット800枚の配布です。

12時40分には全員が集合、東武鉄道㈱北関東営業支社(館林)N本和仁様と挨拶を済ませ13時から活動を開始しました。24度という初夏の陽気と学生が春休みに入ったということもあり、利用客も多く、受け取りも良く14時過ぎには残数が半分以下に、このペースだと15時前には配り終わってしまうと思ったところで、前東毛支部長のN田由美子さんが改札口に。親しく活動を共にした伝道師ばかりでしたので、奇遇にびっくり、とともに手を止め暫し歓談することになり、再会を約束しました。N田さんから差し入れもいただきました。

 15時半前に全てを配り終えた処で、N本様から駅長が戻られた、ということで東武鉄道 東武北千住駅長 東武北千住駅管区長藤原 榮治様に挨拶をさせていただきました。藤原駅長様から「またいつでもどうぞ」と温かい言葉と、お茶のペットボトルを6名分頂きました。お心遣い本当に有難うございました。

全員でN本様に御礼と終了の挨拶を済ませそれぞれの帰路につきました。

私が受けた反応では、行きましたと言う方は少なく、行き方について質問された方が何人かいました。英語版ブックレットを20部持参しましたが浅草駅と比べ外国人は殆どおらず、会社の同僚に渡しますと言って受け取られた方がいました。立ち止まって説明をじっくり聞いてくれた方も多く、通り過ぎてからパンフレットを貰いに戻る方が何人もいました。

浅草、北千住共3回目ですが、N本様はじめ東武鉄道の皆様の温かいご配慮・ご支援のもと、今回も充実した活動ができ、ここに改めて御礼を申し上げます。

 参加伝道師の皆様方には遠方まで出向いての活動、本当にお疲れ様でした。

池袋駅・川越駅キャラバンの際にはまたよろしくお願いいたします。

(K下部 邦彦 記)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富岡銀座まちなか交流館「2018年2月の活動報告」 (掲載が遅れました)

2018年06月08日 17時08分08秒 | 世界遺産伝道師協会

富岡銀座まちなか交流館「2月の活動報告」(2月は写真を撮影できませんでしたので、文章のみでの報告です。

 

 お客様に書いていただいた「お客様ご感想文ノート」より抽出したご感想(都道府県名記載・お客様名匿名)と、当日活動伝道師の方に書いていただいた「活動日誌」より抜粋し、富岡銀座まちなか交流館2月の伝道活動を報告致します。

 

◯2月4日(日)午前中は風もなく穏やかに晴れて日差しの中では寒さを感じない程でした。ただ3日前には雪も降り、日本海側は寒波で荒れ模様の天気のせいか、お客様は少なめで全て関東方面からの方でした。午後になり風が出てきましたが、通りがかった方に「繭クラフト作り無料体験できます。中は暖かいですよ。」と呼びかけると何組かのお客様がクラフト作りを楽しんでくれました。また、一人一人のお客様が良く解説を聴いてくれました。(M田夕香 記)(活動伝道師 N嶋弘 I井規雄 U原一美 M田夕香)

・富岡は初めて来ましたがおもてなしが温かくて…ありがとうございました。(東京)

・ぐんまちゃん作れて楽しかったです。富岡情報もたくさん知れて嬉しかったです(^^)(東京)

・町歩きに便利な施設だと思います。休憩したり情報収集したり、親切なスタッフの方もいて町歩きの拠点として活用してほしい。(群馬)/群馬・埼玉・東京3(5)

 

◯2月11日(日)製糸場は3連休ということで結構賑わっている様子。風が強く、パネルが不安定で、イーゼルをはずして柱に固定しました。K山伝道師のお知り合いの城町にお住まいの新井様ご来館。製糸場前のうどん屋さんの真下様とも御知り合いだそうです。貴重な製糸場のお話しを伺いました。(S田道代 記)交流館北と西道路にはたくさんのお客様で、久しぶりに活気がありました。ご家族が繭クラフト体験中にお写真を撮るお客様が多くいらっしゃいました。朝一番にいらした同窓会グループのお客様からは「ぜひご一緒に」とお誘いいただき、S田・U原も一緒に写真に入らせていただきました。(U原一美 記)(S田道代 U原一美)

・中学生の息子も楽しく遊べました。ありがとうございました。(埼玉)

・お話しを聞きながら楽しく工作出来ました。ぐんまちゃんが作れてよ💛かった。(埼玉)

・バレー部OG会で毎年来ていますが思いがけずぐんまちゃんのストラップ作りを体験させていただききとてもよい思い出になりました。ありがとうございました。(群馬)

・孫にプレゼントします。ありがとうございました。(群馬)/宮城・茨城・栃木・群馬2・埼玉4・千葉・東京3(13)

 

◯2月18日(日)今日は穏やかな日でした。2月になり日差しも暖かになり、製糸場へのお客様も多くなった様です。午後はお客様も多く来館され、クラフト体験のお客様も沢山いらっしゃいました。本日は4人の伝道師で活動しましたが忙しかったです。町なかガイドのバスガイドさんに、「今日は4人いるので宣伝をよろしくお願いします。」と伝えたので、その影響があったためかと思います。埼玉県からのお客様が多くいらっしゃった様でした。(S川文子 記)(S藤裕子 I川武男 K澤壮子 S川文子)

・手が震えます。ちょっとぐんまちゃんに申し訳ない。(栃木)

・不器だけど、可愛いいのができました。(群馬)

・すごく簡単にかわいいぐんまちゃんが作れました。(群馬)

・自分でオリジナルのぐんまちゃんが可愛くできました。(埼玉)

・楽しく記念になってよかったです。(埼玉)

・皆さんの親切に色々教えて頂きました。(神奈川)/栃木・群馬9・埼玉8・東京3・神奈川3・不明(25)

 

◯2月25日(日)午前中は寒かったが午後は暖かくなり来客者も多くなった。全体的には近隣からの来客者が多く子供連れの家族が目立った。パネル解説では新しい発見をし、「なるほどそうだったのですか。」「わかりました。」と納得してくれる人も多く見られた。「風穴」そのものについて理解していない人も多く、これから更に伝道を深めていく必要性を感じた。蚕糸、製糸についても体験や経験をした人がだんだん少なくなり、何らかの形で理解してもらう方策を考えていく必要があると思う。

繭クラフトについては、皆、熱心に取り組んでくれ「良い思い出が出来ました」と交流館をあとにして行った。繭クラフトを体験してもらう中で、蚕の生態や一生などを話しているが「よい勉強ができました」と喜んで帰って行った親子連れのお客様が印象に残っている。(I井規雄 記)(K澤壮子 O田三枝子 I井規雄)

・今日から2週間富岡にお世話になります!!スタートダッシュいいかんじ!!繭のぐんまちゃん可愛いです。(山形)

・小さい頃の工作をやっているようで楽しかったです。これからも小さい子供達のために続けてほしいと思います。(埼玉)

・ぐんまちゃんが簡単にかわいくできました。富岡製糸場と併せて良い思い出になりました。生糸について学ぶことができました。(東京)

・前回訪問した時は年末で富岡製糸場も休館。残念ということで再度訪問!!楽しい体験もできて良かったです。(神奈川)/山形・栃木・群馬5・埼玉・千葉・東京4・神奈川(14)

 

◎お客様の都道府県の内訳:宮城1・山形1・茨城1・栃木3・群馬17・埼玉14・千葉2・東京13・神奈川4・不明1(計57(名・グループ))

寒さ厳しい2月に富岡銀座まちなか交流館にお寄りいただいたお客様、そして活動伝道師の皆様、本当に有難うございました。(U原一美 記)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加