明日に向けて

福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。

明日に向けて(2266)今こそ被曝とは何かきちんと学ぼうー『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』を読む会へのお誘い

2022年11月18日 21時00分00秒 | 明日に向けて(2201~2400)

守田です(20221118 21:00)

にょきにょきプロジェクトが『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』を読む会を年末から来年にかけて5回ほど行うことを計画しています。読み解き会へのお誘いを転載します!

***

『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』を読む会にご参加を

読むともやもやする『放射線副読本』をじっくり読み解きました!

文科省が発行した『放射線副読本』。私たちが出会ったのは、子どもたちが小学校でもらってきたとき。すぐに読んでみたらとても「もやもや」しました。
それでみんなで読み解きを始め、「もやもや」の正体を探りました。そうすると分かったのは「それほど間違ったことは書いてないけれども肝心なことがまったく書かれてない」こと。

実はこれ、広島・長崎原爆からずっと繰り返されてきたテクニックなのだそうです。
「それならこれをもっと多くの人に知ってもらい、大切な人の身体と心も守ろう」と『読み解きBOOK』を作りました。

読み解きBOOK無料ダウンロードURL
https://nyoki2pj.com/lp/info_yomitokibook/
冊子版お申し込みURL
https://onl.bz/qKRSYkW


12月から全5回開催します

このBOOKで各地で読み解き会を行って来ましたが、3回でも足りないので今回は5回で全体をしっかり読み解きます。これまで参加された方にも、まだ説明できていないところをフォローできます。
ただし毎回、その回だけ聴いても分かるようにします。

毎回2時間。午後6時から➀12月10日(土)➁2月26日(日)➂5月14日(日)➃7月9日(日)
➄9月10日(日)  午前10時から➀12月21日(水)➁2月28日(火)➂5月10日(水)➃7月12日(水)、➄9月13日(水) 午前午後の回は交換可能。
参加費は表をご覧下さい。まとめて申し込むととてもお得。「にょきにょき3000円コース」の方はさらにお安くなり「にょきにょき7000円コース」「議員コース」の方は無料です。

岸田政権の原発推進策も考えて

読み解きを、今、進めるもう一つの理由は、岸田政権が危険な原発推進政策へ舵を切ったので、被曝への警戒心をみんなで高めたいから。
原発が危ないのは、事故が起こると放射性物質が漏れだしてくるからです。
この危険が分かっているのに原発を動かそうとしている人々は、放射能汚染水を海に捨てたり、核のゴミをあちこちにばら撒いたり、次の過酷事故のことも考えて、被曝影響をできるだけ小さくみせたがります。
だからしっかりと被曝隠しのテクニックを学び、広めることが大事なのです。

さらには2か月に1回、読み解きに参加することで、「原発は危ない」という意識を、何度もしっかり温め直しながら、みんなとつなげていくことができるのも大きな効果。
ぜひご参加下さい。お申し込みは以下のQRコードかURLからお願いします。


https://forms.gle/rQgpQbnXo5pTZM9X6


新BOOK『AFTER TEN YEARS』にもご注目を!


AFTER TEN YEARS 無料ダウンロードURL
https://nyoki2pj.com/lp/after10/
冊子版お申し込みURL
https://forms.gle/TqJ6AnTGYTMfXZUr6

にょきにょきプロジェクト連絡先 nyoki2pj@gmail.com 

#放射線副読本 #すっきり読み解きBOOK #にょきにょきプロジェクト #放射線防護 #被曝隠しのテクニック #原発再稼働反対 #放射線防護 #岸田政権原発推進政策批判 #AFTERTENYEARS #読み解き会

*****

注目動画


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 明日に向けて(2265)岸田政権... | トップ | 『放射線副読本すっきり読み... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

明日に向けて(2201~2400)」カテゴリの最新記事