明日に向けて

福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。

明日に向けて(1772)アメリカの国家テロ弾劾!戦争を止めよう!自衛隊は中東にいくな!

2020年01月05日 11時00分00秒 | 明日に向けて(1701~1900)

守田です(20200105 11:00)

アメリカによるイラン・ソレイマニ司令官殺害は国家テロ!ただちに謝罪しイランと世界に対して許しを請うべきだ

新年早々、とんでもないニュースが飛び込んできました。
アメリカがイランの国民的英雄であり、次期大統領候補とも言われているソレイマニ司令官をイラクの地で空襲によって殺害したというのです。
これはひどい!何の法的正当性もない。証拠の一つも示さず、いわんや裁判などなにもなしに、「自己防衛」のためだとして攻撃を行い殺害したのです。

この攻撃には何らの正当性もありません。イラクはすでに主権侵害だと批判しています。アメリカ国内でも批判が巻き起こっています。
例えばオバマ前政権でホワイトハウスの中東・ペルシャ湾政策を調整していたフィリップ・ゴードン氏は、「ソレイマニ殺害はアメリカからイラクへの宣戦布告のようなものだ」と述べています。(BBCニュースより)
トランプ大統領は、ソレイマニ司令官がアメリカへの攻撃を企てていたからだと殺人を正当化していますが、しかしそんな理由で証拠も示さずに他国で軍事行動で人を殺せるならアメリカはどこでも自由に殺人ができることになってしまう。

これこそは卑劣なテロそのものです。無法ものの仕業です。
僕は「テロ」という言葉の使用には慎重な態度を取っていますが、しかしこれを「テロ」と呼ばすに何が「テロ」だというのでしょうか。
こんなことはけして許されてはなりません。


(写真:WANA/Nazanin Tabatabaee via REUTERS)


アメリカへの批判の集中こそが戦争を抑止する!

同時に私たちはアメリカのこの無法な殺人行為に対し世界中から批判の声を上げる中でこそ戦争勃発の危険性を少しでも遠ざける道であることをおさえて批判の声を高める必要があります。
イランは司令官殺害を戦争行為そのものとして捉え、報復を宣言しています。
僕はイランの人々にも自制して欲しいですが、そのためにはアメリカの行為がきちんと国際的に断罪されなくてはいけない。アメリカへの謝罪要求の声が高まらなければ、怒れるイランの人々の気持ちのおさまりようがないだろうからです。

イランはとても厳しい立場にあります。「無法に反撃しなかったらまた同じ殺人攻撃を仕掛けられる。二度と同じような軍事行動を起こさせないために断固反撃すべきだ」という人々もたくさんいることでしょう。
実はこれこそ「自衛武装」の負のスパイラル、けして平和には至りえない暴力応酬のロジックです。
イランが自衛的報復を行った場合、アメリカがさらなる反撃を行う可能性が高い。自衛の名の下にです。なんのことはない、そうやって戦争は「自衛」の名の下に進んでいくのです。

この流れをなんとしても止めたい!
そのためにはアメリカの無法をこそ批判し抜くことが大事です。
ぜひ大きな声をあげましょう!


自衛隊の中東派遣など言語道断!いまこそ平和外交の道を歩むべきだ

私たちはこの事態を前に日本が蚊帳の外にいるのではまったくないこと、他人事ではないことを肝に銘じるべきです。
一つに日本はアメリカと強力な軍事同盟を結んでいます。だからこそここできちんとした批判をしないとアメリカの同盟者として攻撃の対象になる可能性があります。
とくにこんなときに、アメリカの要請にしたがって中東に自衛隊を派遣するなどあまりにも愚かです。アメリカの殺人行動への支援としか映らないからです。そんなこと、けしてしてはいけない。

いまこそ日本はイランと保たれている友好関係を生かし、平和外交を行うべきです。
アメリカとイランの間に立って戦争を食い止めるために尽力すべきです。そのためには自衛隊派遣をアメリカの殺人行為に同調できないことを明言して止めるべきなのです。
そうでなければ正義が立ちません。同時に日本国民・住民の安全もとても守れません。

イスラム圏で日本は信用が篤く、高い好感をもたれてきています。
しかし安倍政権のアメリカべったりの姿勢、あるいはイスラエルへの接近によって、長年にわたって培われてきた信用が近年どんどん落ちてしまっている。
その上、今回の殺人を容認した上で中東で自衛隊がムスリムと交戦でもすることになったら、大切な信義がいっぺんに崩れてしまう!そのことで私たちが失うものはあまりにも大きいです。

みなさん。平和を守るために声をあげましょう!
アメリカの国家テロ弾劾!日本政府は平和外交を行え!自衛隊は中東に行くな!


イランは親日国。「おしん」が大ヒットし最高視聴率は脅威の90%だった!
この信頼を裏切ってはいけない!

コメント

明日に向けて(1771)学生を応援したい!・・・福山和人さんの奨学金政策に京都の教員・学生の賛同を!

2020年01月03日 23時30分00秒 | 明日に向けて(1701~1900)

守田です(20200103 23:30)

「学生の街・京都」というからには学生をもっと応援しないと!

京都市長選に立候補を表明されている福山さん、学生への応援を強く打ちだしています。
今日3日も下鴨神社前でスピーチし、その中で学生に返さなくていい給付性の奨学金を作ろうと訴えました。
以下にそのスピーチ動画をご紹介します。約1分のショートムービーです。ぜひご覧ください。

京都市長選 福山和人の学生応援策です! もりもりチャンネルvol54 20200103
https://youtu.be/qLagepoiYro

文字起こしも行っておきます!

「やっぱり京都は全国から学生が集まってくれる学生の街です。そない言うのやったら京都市が学生のみんなを応援するために、返さんでもいい給付性の奨学金を作ったらええんやないですか?
だってねえ、僕が学生してたときの年間の学費って20万円ぐらいでしたけれど、いまねえ、120万とか130万、150万、ざらですよ。
こんだけ学費が高いのやったらよその国にいったらたいがい奨学金が充実している。そうか学費が無償かどっちかですわ。グローバルスタンダードっちゅうのはそういうもんや思います。

でも日本は学費はばかカ高いわ、奨学金は貧弱やわ。奨学金なんてねえ、単に貧弱っていうだけじゃなくて利息まで取るよ。こんなもん奨学金やなくて単なるサラ金ちゃうのと思います。わたしは。
だからせめて返さんでいい奨学金を僕は作りたいと思います。
それと「あ、間に合わへんかった。俺もう学校を卒業してしもうたし、京都市の給付性の奨学金、もらえへん」いう方に対してもご安心ください。みなさんがいま返している奨学金の利息分は京都市が肩代わりしましょう!」

学生に返さなくてもいい奨学金をと訴える福山さん 下鴨神社前にて 守田撮影


福山さんの奨学金政策に賛同運動が始まりました!

この福山さんの政策を後押ししようと、「福山和人とつなぐ京都2020」共同代表の一人、西郷南海子さんの発案で賛同運動が始まりました!
以下にその声明を転載します。当事者性を尊重するため、京都市在住・通勤の教員または学生に限られていますが、ぜひ当事者の方は賛同を、そうでない方は知り合いの方に広めて下さい。

***

福山和人さんの奨学金政策に賛同する大学教員・学生の会

京都は昔から学生の街と言われてきました。その一方で、学生への経済的な負担は増すばかりで、学びたくても学べない学生がたくさんいることも事実です。
2020年1月19日告示、2月2日投開票の京都市長選挙に立候補表明した福山和人さんは、豊富で具体的な若者支援政策を掲げています(http://www.fukuyamakazuhito.jp/policy/#manifest)。

福山さんの政策の中でも特にオリジナリティが光っているのが、奨学金に関する項目です*。
「京都市独自の給付制奨学金を創設する。貸与制の奨学金受給者に対する機関保証料の支援をおこなう。奨学金返済を支援する制度を創設する(利子分の支援など)」(2019年12月26日発表の第二次マニフェスト)

わたしたちは、京都市独自の給付型奨学金制度の創設と貸与型奨学金への支援をぜひとも実現したいと思います。
この点にご賛同いただける方は下記のフォームからご署名ください。集まった賛同人リストの内でお名前公開可の方は福山和人ホームページで公開いたします。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeYAQxttO7Gbc21vStT2wMmprlKSOOwGHdATz5UWq5vx6_0dg/viewform

呼びかけ人(五十音順)
・あかたちかこ(京都精華大学)・芦名猛夫(京都橘大学)・石田紀郎(元京都大学)・岡田知弘(京都大学名誉教授)・加美嘉史(佛教大学)・菊池恵介(同志社大学)・小堀眞裕(立命館大学)・白井聡(京都精華大学)・立岩真也(立命館大学)

・田中智子(佛教大学)・中野加奈子(大谷大学)・浜矩子(同志社大学)・藤井伸生(京都華頂大学)・藤松素子(佛教大学)・細川孝(龍谷大学)・堀 雅晴(立命館大学)・松尾匡(立命館大学)

*下記は2019年12月28日現在の情報です。
・門川大作さんの政策には「質の高い教育環境の充実」と書かれていますが、奨学金制度への言及はありません(http://www.kyoto-daisakusen.jp/policy/)。
・村山祥栄さんの政策には「こどもが等しく幸せに成長できる社会」と書かれていますが、奨学金制度への言及はありません。マニフェストは「作成中」ということです。
https://村山しょうえい.com/determination/

お問い合わせ kyoto.scholarship@gmail.com


福山さんとともに誰にも温かく優しい京都を作ろう!

弁護士だった福山さん、人々が生活上でどんな困難を抱えているか、誰よりも熟知されています。
同時に福山さんの強みは、どうしたらそうした人々の暮らしが少しでも楽になるのか、具体策を豊富に持っていることです。
学生さんへの応援政策もその一つ。それは単に当事者の学生さんだけでなく、結果的に京都をそして世の中を明るくし、豊かにしていくことにつながっています。

福山さんと一緒にぜひ誰にも温かく優しい京都を作りましょう!
まずは学生さんたちに光を!温かい風を。賛同運動にご協力を。そして福山さんに応援を!
よろしくお願いします。

コメント

明日に向けて(1770)京都市長選に向けて・・・福山和人から舞鶴・福知山のみなさんへ。舞鶴・福知山のみなさんから福山さんへ

2020年01月02日 23時30分00秒 | 明日に向けて(1701~1900)

守田です(20200102 23:30)

京都府知事選から京都市長選へ転じた福山さんの思いを舞鶴のみなさんに届けました

京都市長選に立候補表明されている福山和人さん。この前に府知事選に出馬し、府内の多くの方たちの大きな支持を受けて「次も頼むで!」とも言われていたために、立候補表明を前にとても悩まれました。
しかし京都市で突破口を開いてこそ、府内全体も変わることができると考え、前回応援してくださったすべての方たちの思いも携えて市長選に向けて走り回っておられます。

この思いはけして福山さん一人のものではありません。「福山和人とつなぐ京都2020」に参加する仲間たちと一緒に僕も福山さんに京都市長選への出馬を強くお願いした一人だからです。
だから僕もまた京都市以外の府内のみなさんに申し訳ない気持ちがあったし、それゆえにここで市長選に勝ち、必ず府内の他のみなさんにもその恩恵を届けようと思っています。いやそのためにも府内全域をあげて一緒に頑張りたいと思うのです。

今回、12月27日にそんな福山さんの思いを僕が携えて舞鶴を訪れ、福山さんの声を届けた上で舞鶴のみなさんに思いを語っていただきました。
まずは録画してきた福山さんのショートアピールと福山さんの12月14日の街頭演説動画を観ていただいてそれで感想をうかがったのですが、そうしたらそれはもう温かい言葉を返していただけました。
舞鶴のみなさんの言葉を録画してきましたのでどうぞご覧ください。なお出演してくださったお母さんを待っていた元気な子どもちゃんたちが、たびたびカメラの前に飛び出してきますが、どうか温かい目で見てくださいませ~~!

福山さんと舞鶴のみなさん もりもりチャンネルvol50 20191227
https://youtu.be/0Pr5YUFsSoM


同じ思いを福知山のみなさんにもお届けしました!

この収録のあと、福知山に移ってそこでもみなさんの姿を撮らせていただきました。
用意した動画は「舞鶴のみなさん~」と呼びかけるものでしたが、福知山のみなさんへの思いもまったく同じですからこれを流し、同じく12月14日の街頭演説も聞いていただいてみなさんの感想をお聞きしました。

実は福山さん。立候補表明よりも前の10月上旬に福知山で招かれて講演されています。そのときの質疑応答の冒頭でも「府知事選も頼むで」と言われて胸にズーンと来ていたのだとか。
そのことをみなさんにお伝えしたら「それはたぶん私のことだと思うけれど誤解があります。私が言わんとしたのは・・・」と当事者と思しき方が発言してくださいました。
そのほか、みなさん教育のことなどとても熱き思いを語ってくださいました。90歳を越える退職教員の方からの発言もありました。ぜひお聞きください。

福山さんと福知山のみまさん もりもりチャンネルvol51 20191231
https://youtu.be/3ODjo_A1820



始まりは宇治市での懇談会から

実はこうした話は、宇治市で行った福山さんを囲んだ懇談会から始まっています。昨年12月12日のことです。
ここでもとても素敵なやりとりがされたのですが、その内容はまた後にご紹介することにして、今回は動画アドレスだけご紹介しておきます・・・。

京都市長選 福山和人さんを宇治市大久保で囲む! もりもりチャンネルvol33 20191212
https://youtu.be/ZvkqpIi470E

みなさん。京都府下全体をあげて福山和人さんを京都市長へと押し上げましょう。
まずは京都市を変える、そして京都府全体を変える。ほんでもって京都府民の総力で「日本を大改革しよう」との狼煙をあげるのです!
だからみなさん。どうぞ全国から京都市長選に力をお貸し下さい!

コメント

明日に向けて(1769)あけましておめでとうございます。京都市長選勝利に向けて新春からばく進しそのまま全力疾走で今年を走り抜きます!

2020年01月01日 19時00分00秒 | 明日に向けて(1701~1900)

守田です(20200101 19:00)

謹賀新年

みなさま。
あけましておめでとうございます!

旧年中はいろいろとたくさんのサポートをいただき、無事に活動を続けることができました。
今年はさらに奮闘しますのでどうかよろしくお力添えください!


霊峰富士 12月31日 撮影 浅井桐子


元旦から街頭行動に立ちました

ここのところ富士宮で新春を迎えることを恒例としていましたが、今年は京都で年を越しました。
京都市長選に向けて元旦から動くためです。

今朝はさっそく京都市の祇園・八坂神社前に向かい、福山和人さんと、サポーターの仲間たちと合流。街頭宣伝を行いました。
福山和人さんの他、「福山和人とつなぐ京都2020」共同代表の梶川憲さんの司会のもと、白坂ゆうこさんと守田敏也、渡辺俊和共産党京都府委員長もアピールをしました。

その後は南区に向かい、東寺の南門前で福山さんがアピール。
ここにも50人近い方たちがサポートのために集ってくださいました。

それそれの場での福山さんの発言動画をご紹介します。
https://www.facebook.com/toshiya.morita.90/videos/10218285513827568/


東寺南門前で 2020年1月1日 守田撮影


僕もアピールしました

東寺前での行動を終えていったん二条の事務所に。そこで選挙スタッフの元旦初顔合わせを行い、昆布茶で乾杯!
用意していただいたお寿司とぜんざいをお腹に詰め込み、さらに松尾大社前に移動。

ここでも待ってくださっていた右京の方たちと合流し街頭演説しました。
八坂神社前と松尾大社前の僕のアピールもご紹介します!

京都市長選 元旦も守田のアピール もりもりチャンネルvol53 20200101
https://youtu.be/slCYGxLhsNQ


八坂神社階段下で福山さんの人柄を紹介


今年も全力疾走します!

昨年から僕は2020年は大きな社会的変革の年になるに違いないと感じてきました。
ならば全力で駆け抜けようと思って来ました。
まずは新春の京都市長選に勝つこと!そのためになんでもやります!もちろんフェアプレイに徹しての中でですが。

その後、つまり新市長誕生のもとにさらに世のため人のため、革命のために全力疾走します。
昨年から引き続いた課題ですが、とにかくこれまでため込んできたものを書籍や動画の形でどんどん出します!
そのために「もりもりチャンネル」も開設しました。とにかく発信力を何倍にもして、世の中の新たな流れの促進のために粉骨砕身、頑張り抜きます。

みなさま。どうか今年もよろしくお願いします!

 

コメント