明日に向けて

福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。

明日に向けて(2107)「分配のための成長」はまったくのまやかし。「新しい資本主義」も分配の公平性の無視の上に成り立っている

2021年10月23日 23時30分00秒 | 明日に向けて(2101~2200)

守田です(20211023 23:30)

「分配のための成長を」というレトリックに騙されないために 動画「資本主義について」をご覧下さい

岸田首相が掲げる「新しい資本主義」は、中間層への分配を厚くするものだけれども、そのためには成長を強めなければと語られています。
ここに「新しい資本主義」のまやかしが見てとれます。なぜなら現代資本主義が依ってたつ「新古典派経済学」が、分配の公平性を無視しているからです。

この点をしっかりつかみ、これ以上、ひどい支配を許さないために、資本主義について、新古典派経済学について、学びを進めていくことが大切です。
今回もこの点を解説した短い動画を作りました。わずか5分で新古典派経済学のことが学べます。


新古典派経済学の3つの問題点

今回述べたのは新古典派経済学には大きく3つの問題点があることです。
1つにすべてを市場経済のもとで考えようとすること。市場とは私有化されたものを持ち寄る場であるため、全てのものを私有化されたものとして考えたり私有化しようとします。「水の民営化」などが典型例です。
ただし「民営化」という言葉は、公共財を「官から民に移す」というウソのレトリック。実際は「私営化」です。私営化してすべてを儲けにつなけようとすることに大きな特徴があります。

もう一つは市場の「調整機能」を万能化し、資本の移動が瞬時になされるような仮想に立っている点です。
パン屋が儲かるとパン屋が増える。そうすると儲けが減るのでパン屋が減りだし「適正」な数に落ち着く・・・というのが「調整機能」ですが、実際にはパン屋とて購入した機材がありすぐに違う業種に代われません。この点が無視されています。

さらに「最大多数の最大幸福」という考え方に立っており、総量だけ問題にしていて、分配のことを考えていません。
このため社会を常に「成長」、「GDP」などで評価し、分配のことなど考慮せず、どんなに経済格差が開いていても成長さえしていればそれでよしと考えるのです。このもとで不公平な分配を強めながら「成長」してきたのが資本主義です。


成長と分配の好循環というウソ

ここから見えてくるのは、岸田首相が語る「成長と分配の好循環の実現のための成長」というウソです。
そもそもいま人類は、有史以来、もっとも高い生産力を持っています。世界中の人々が生きていけるだけの物資を生み出す力はもう十二分にあります。それなにの貧困があるのは、一部の人々が資産を独占しているからです。

先にも見たように、もともと新古典派経済学は分配の平等性を問題にしておらず、一部の持てるものがますます富み、まっとうに働いている多くの人に正当な対価が渡っていない社会のあり方を肯定しています。
新自由主義は、この不公平性をせめても是正しようと設けられた「規制」を「緩和」し、ぼったくりを強めたものです。ならばぼったくられたものを取り戻すこと。分配の公平性を少しでも強めることが大事。それと「成長」などまったく関係ありません!

これ以上、成長しなくたって、貧困はなくせます。ぼったくられて独占された資産を分配するだけで、社会の多くの人々の困難が解決できます。
そのために民衆が政治的な力を持つことが大事。新しい資本主義のまやかしをしっかりと見破れる力も磨いていきましょう。


経済についての学びを深めよう

経済学を学ぶのは何のためか。かつてわが恩師・宇沢弘文先生の盟友だったジョーン・ロビンソンさんという経済学者がこう言いました。
「経済学を学ぶ目的は、経済学者に騙されないようにするため」。その通り。ぜひこの観点に立って一緒に学びを深め、「新しい資本主義」という岸田政権のまやかしを打ち破りましょう。
以下、バックナンバーをご紹介しておきます。

1、投資と投機について
新自由主義はあこぎな商売を横行させてきました。この点をつかむ近道として「投資」と「投機」の違いをおさえて下さい。


2、新自由主義とはなにか
新自由主義のひどさは、始祖であるミルトン・フリードマンの人となりにも表れています。この点についての宇沢弘文さんのお話を知って下さい。


3、やさしい経済の話 社会的共通資本とはなにか
より進んで、新自由主義について学び、さらに資本主義の限界と社会的共通資本のアイデアについて学ぶために、ぜひ全編をご覧下ください。


#新しい資本主義 #新自由主義 #岸田首相 #新古典派経済学 #成長と分配の好循環 #総選挙 #社会的共通資本 #ミルトンフリードマン #宇沢弘文 #民営化

原発や放射線被曝の危険性の暴露、さらに経済や社会体制の問題、社会的共通資本に関するさまざまなことの取材・研究・執筆活動のためのカンパを訴えます。以下からお願いします。
振込の場合: ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalの場合:https://www.paypal.me/toshikyoto/500(金額は自由に設定できます)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする