明日に向けて

福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。

明日に向けて(2101)「北陸からのトンネル新幹線」なんてやめて欲しい・・・外山亮介作「トンネル」をご覧下さい

2021年10月04日 22時00分00秒 | 明日に向けて(2101~2200)

守田です(20211004 22:00)

写真展「トンネル」開催中です

京都市京北町に住むカメラマン外山亮介さんが描いた「トンネル」をご覧下さい。共感したら拡散もしてください。

https://youtu.be/-qVt6_d2A1o

外山さんは2019年に東京から京北に移り住まれ、古民家に手を入れて住まわれています。
のどかだけれど、京都の町にも近いこの場での生活に馴染んだころ、その真下に「北陸からのトンネル新幹線」のルートが設定されようとしていることを知ったそうです。
「最初は地下深いところなら影響も少ないか」と思ったものの、調べれば調べるだけ不安が広がり、「壊されてしまうかもしれない」ものを撮ろうと思い立ち、この展示に結びつけられました。

外山さんは写真を「アンブロタイプ」という技法で撮られた。
仕上げた後にそのガラスの写真を割っていき、それを美しく直してから展示した。
昔、大切にされていた「割れ目さえも美に変えていく」日本の古来の技法を取り戻したいとの思いも込めて。


京都国際写真祭(KYOTO GRAPHIE)と連携したKG+に出展

「トンネル」は、京都国際写真祭(KYOTO GRAPHIE)開催に合わせて展示されています。
この写真祭そのものが素晴らしいので、ぜひお出かけください。10月17日土曜日までです。
https://www.kyotographie.jp/

「トンネル」の出展は、正確にはこの写真祭と連携した「KG+」の場においてです。
http://kyotographie.jp/kgplus/2021/exhibitions/index.html

その52です!
http://kyotographie.jp/kgplus/2021/exhibitions/52/index.html

場所はKYOTO GRAPHIEのインフォメーションセンター二階です。
三条両替町。地下鉄烏丸御池駅すぐそばです。


トンネルに大金をつぎ込みながら「財政破たん」を公言する京都門川市長のウソ

なお「北陸からのトンネル新幹線」はたくさんの深刻な問題を抱えています。
その一つがお金の問題。なんと京都門川市長が「財政破たん」を公言しながら、どれだけ京都市が負担することになるかもわからないこの新幹線工事にお金をつぎ込もうとしています。
門川市長は他にも、堀川通のバイパストンネルを作ろうとしており、さらには「リニア電磁波トンネル新幹線」計画にもお金を出そうとしています。

しかしよくその主張を聴いてみると、そもそも地下鉄東西線のトンネル工事での借金がなかなか返せないというのです。
それで調べてみたら、この工事、2450億円の予算で始まりながら、ゼネコンの言うがままに145回も契約更新した末、4515億円もかかってました。ところが何の反省もしていない。
結局、トンネルを掘って掘って、お金を継ぎ足して継ぎ足して、ゼネコンが大きく儲けて、市税が使われたのです。あまりにひどい。

しかもそれで今度は京都の地下水脈が傷つけられ、膨大な土砂の搬出で京都近辺にダンプカーが溢れ、東京のように地表の陥没などが起ころうとしています。
そんなトンネルなんてまっぴら。そんなことも考えながら外山亮介さんの「トンネル」をご覧いただきたい。
なお「財政破たん」というウソと、トンネル工事のひどさについて、日本共産党京都市会議員の樋口英明さんに教えていただいたので、動画をご紹介しておきます。こちらもご覧下さい。

ウチこま緊急企画 京都市の財政破綻ってホンマなん?


水と木の祭 で外山さん他みなさんとお話します!

「トンネル」を描いた外山亮介さんとお話する機会も持てました!「北陸新幹線延伸計画」についてが主題。
10月9日(土)、滋賀県の琵琶湖畔、白ひげ浜水泳キャンプ場にてです。14時20分から

スペシャルトークイベント
http://mizutokinomatsuri.asia/talk/?fbclid=IwAR0ybDaa8L_IK2j1DFuXAGnNN-6JkqgsEOWdL5DsDTJKJIorh_8DOUaeQUE

他の登壇者は
長野宇規(ながのたかのり)さん。知井の新幹線問題を考える有志の会
にしむらしずえさん。フリースクール「ひとつぶてんとう園」代表
丹下 紘希(たんげこうき)さん。人間ときどき映像作家/たまにアートディレクター
廣海緑朗(ひろみろくろう)さん。NPO法人みんなの地球のくらしかた/mumokuteki/京都オーガニックアクション

そして
外山亮介(とやまりょうすけ)さん。写真家
守田敏也(もりたとしや)です。

ただし「水と木の祭り」全体としてクオリティの高いミュージシャンがたくさん出演するため参加費は1万円。その上、人気が高くて追加チケット100枚ももうほとんど売れてしまっているようです。1万円ではかなり安めの企画なのだとか・・・。

ともあれ、いろんな角度から新幹線のこと、トンネルのことを深めたいです。あ、僕的にはやはり原発のことにも触れたいですね。
みんなと一緒に考える場を作ってきます!

#北陸新幹線 #北陸からのトンネル新幹線 #外山亮介 #トンネル #KYOTOGRAPHIE #KG+ #水と木の祭 #京都市長はウソつき #財政破たんはウソ #ウソつき市長

新自由主義のもとでの巨大開発についての取材・執筆活動のためのカンパを訴えます。以下からお願いします。
振込の場合: ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalの場合:https://www.paypal.me/toshikyoto/500(金額は自由に設定できます)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする