舌鼓

自分で作った料理に自己満足。外で食べた料理に感激。本ブログは私の舌を通過するものを中心とした記録です。

わずかなお土産

2016年11月20日 | 食事
飛行機の乗り降りばかりだったので、
スーツケースは小振りな機内持込み可な
のにしました。ワイシャツ、下着類、
パソコンの接続ケーブルなどを
詰めるともう満杯。
なので、いつもあまりお土産は少ない。
しかし、舌鼓としては少しは食材を
買わねばならない。
前置きが長いですね。
スタバのマグカップが欲しいとの娘から要請があり購入しましたが、スーツケースの中で存在感たっぷり。娘の言うことにはなんでも聞いてしまう私は世間の親父と一緒です。ベルリンの空港内で取り敢えず一個買いましたが、本当はベルリンと書いているのが欲しかったけど無い。他の都市、例えばフランクフルトやケルンは有りました。
ぐい呑はこの数年、各国で集めています。
ブリュッセルの空港で、ベルギービールの思い出にビアジョッキー風。
コペンハーゲンでチーズ2種類とハム。
そして、トリフソースなるものを発見。
どうやって使うのか?

家内と娘に更にオードトワレ系のものを買いました。こちらはビジネスバッグに詰めてパソコンと押合い。これでおしまい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう、帰国 | トップ | 青葉台のラーメン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食事」カテゴリの最新記事