Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ礼拝し希望し御身を愛します!御身を信ぜぬ人々礼拝せず希望せず愛さぬ人々のために赦しを求めます(天使の祈)

御聖体の前での黙想と祈願 2019年9月6日(初金)御聖体降福式にて

2019年09月16日 | お説教・霊的講話
御聖体の前での黙想と祈願 2019年9月6日(初金)御聖体降福式にて
聖ピオ十世会司祭 小野田神父

御聖体の内に真に在し給うイエズスの聖心を、お愛し申し上げましょう。


イエズス様の私たちに対する愛を、深く認識する事ができますように。そしてこの愛を讃美し、それに感謝をする事ができますように。

更に進んで、その愛に愛を以て、返答を、お礼をする事ができますように。

私たちの霊的家族、隣人、友人、恩人、また同僚の為に、イエズス様の特別の御憐れみを乞い求めましょう。

日本に修道院が創立されますように、御恵みを乞い求めましょう。

聖ピオ十世会50周年を来年迎えますが、それをうまく祝う事ができますように。

世界に平和が与えられますように。日本が、アジアの国々が、戦争に巻き込まれませんように。

自然の大きな災害から守られますように。

私たちがますますイエズス様への信心の業をする事ができますように。

多くの方々が、カトリック教会の真の聖伝の道に従って、最もイエズス様の喜ばれるやり方に従って、イエズス様を知り、讃美し、愛する事ができますように。

ファチマの天使の第2の祈りを、3回唱えましょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 感謝の最初は、受けた恩を認... | トップ | 聖アウグスティヌスの祈り DO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。