オヤジのおもちゃ箱(スケール1:1)

「お金は無いけど、暇は有る」万年少年オヤジの車・バイクのプチ改造や昔の思い出、趣味などを綴ったページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MB R107 再会(その5:おまけのお話し)

2016年08月31日 | 

 大阪駐在遠征最後で、イグナイターパンクで、ドック入りし 
 大阪から自走引き取り途中で
運転席側のパワーウィンドーが動かなくなると言う
 更なる不具合に見舞われました。。。





 途中の高速道路SAで調べてみると、スイッチが逝っちゃってることが判明。。。




 結局、問題の無かったパッセンジャー側のスイッチを入れ替え交換して
 対処しました。。。





 家に戻って、早々調査を。。。




 あらあら・・・





 原因は、これ。。。シーソースイッチ接点のレバー駆動部が溶けて、
 これに仕込んでいる
スプリングが埋没。。。そんなに此処が高温なるのかなぁー?

 こちらのスプリングは、シーソー接点を上下させる鉄球を押さえつけて接触させ
 且つクリック感を持たせる機能
が有るのですが
 ・・・これでは、全然役立たずですね。。。(-_-)




 溶けた部分の補修を実施します。







 旨い事補修完了。。。




  接点は、磨いて接点復活スプレーで清掃。。。




 更に鉄球摺動部に熱に強いモリブデングリースを塗布しました。。。




 鉄球が接触するスプリングにもモリブデングリースを塗布。
  モリブデングリースは、プラスチックへの割れとかの影響も与えません。。。(*^^*)





 修理完了。。。




 動作確認です。




 ・・・動作OK。。。




 イルミネーションも。。。




 ・・・修理完了です。。。(=^・^=)


コメント   この記事についてブログを書く
« MB R107 再会(その... | トップ | MB R107 ナビデータ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事