孤象bastard

埒もなし。

ウヨさん 朝日は老獪な味方ネ。

2018-09-19 22:19:48 | ■だらだら。



似た文章が重なることの多い気のする200ページの中のp.197。
読まれない可能性もある小さな文字の注釈。(『日航123便墜落の新事実』)




コメント

集合住宅でトイレやお風呂に窓

2018-09-10 09:48:27 | ■おもに建物。



なぜか気づかずにいた。ここ、北と南にベランダがあるんだ。
むかしひばりが丘団地の一般タイプの2DKかな、に住んでいた。あそこはトイレに窓があった。よく覚えていないが、トイレの向かいにお風呂があったから、そうするとトイレの窓と同じ側にやっぱり窓が、あったよ多分。明るかったもの。
でもベランダは南側だけだったな。

いつごろからか、集合住宅ってトイレやお風呂に窓がないのがやだなあと思い続けていた。すべてイマのなかに閉じこもりがちな思い込みだな。
集合住宅と団地は違うし団地にもいろいろあるしなあ。写真のここは都営なのか公社なのか知らないしもちろんそう新しくはない。


コメント

レンガ(間藤駅近く)。

2018-09-10 09:08:17 | ■おもに建物。


カモシカ望遠デッキ?から見えたレンガ造りや木造の建物を間近で見ようと裏手に回る。やはりすべて古河サンの敷地内部らしい。手造りのウラ階段をのぼって侵入罪の体。車庫にぴかぴかの車体が見え、こそこそ逃げ帰るの体。


コメント

文字を揃える。

2018-08-30 09:05:47 | ・ことばの尻尾踏み。


猫を目指す肝もなく犬を逃げ
愛は空を向き人は笑み華やぐ
たたみにへたりこみ膝や尻や
てのひらや抑えた鼻息や視線
いまだ隠そうと努めては顕る

無意識感覚受容発動すべては
窃かな承認欲求に支配される
空々しい満足の華やかさなど
求める筈もなく人も吾もいう
地に足を着け眼前の愛を見よ

愛を愛を愛をない愛をつくる
生まれる育てる文字を揃える






コメント

The people of Dubrovnik thought of war as the biggest enemy against freedom.

2018-08-28 08:19:22 | memo。
(タイトルの続き)So instead of fighting with other countries, they made relationships with other countries through trade. They used their position as a port city well. And they made sure no one was a leader for a long time. This protected them from one person having too much power. “You must not sell your freedom for any amount of gold.” These are Latin words carved in the entrance of a tower here. Dubrovnik is not just a beautiful city, but it is a strong city. Come and visit me one day!





NHKのエンジョイ・シンプル・イングリッシュを  すみません正直にクサクて  トイレに置いて座り込みタイムにいっしょうけんめい読もうと 気が向いたときにはどりょくしています。

写真のレベル表示でいくと私の英語リョクはA0+ ほどかと。

巻末に Word List があるんですが、それもこれもわかるんだっ違うんだっあれがこれがわからないんだっってなことが多くてかといって語学学習に必須の辞書引きは決してしませんから、かなりアバウトな内容把握です。


思えば大借金判明前のそのむかし、行くつもりでNHKスペイン語を ちゃんと ラジオ で聞いたり辞書はもちろん買ったりうんぬんかんぬんがありましたが、いまじゃ職場のヘルパーステーション最寄りのバルの足ふきマットにびえんべにどと書かれているのが読めてわかるのがうれしいっていうA0+未満です。




エンジョイ・シンプル・イングリッシュ、聴いたことありません。

魅力的な企画と内容が結構あって、ぜったいもったいないってんで終わった分のテキストをとっといたもんですが、読み直すわけがないことに気づいて今は即古紙回収回しです。


だけど、“ Wouldn't you read these NHKテキストs and visit their world ? ” (キブン with ぐーぐる翻訳助力)



コメント

『報道の使命』という見出しを見た。 → 加筆

2018-08-26 08:28:00 | ・本・記事(ごいんきょ=東京新聞)。





社会が 国民が みんなが おまえが 無関心。て言うのはやめてほしい。それ言うあなたはどこで何をどうしてるのかぷんぷん。とあっちに書いたが、

いや、おっしゃってくださらなんだらくださらなんだで ──

いや、

──   どうなのだろうと思う。

私のワケワカ文節の端緒はすべからくひとさまの情報だ。
情報の端緒にはすべからくどなたかの意向がある。
それでも、

読者への提案はなく、ご自分が何をなさっているのかにも触れず、あんたたちは黙ってるのか怒らないのか見て見ぬ振りか(=私は違うぞ)とだけ書くひと言うひとが偉そうに見えるのが、を偉そうに扱うのが

なんにもしらないうちにこうなっちゃいました。というのと結果は同じような気がしている。


 ─────
数時間後思い出して加筆。
思考停止のくせにというか多分思考停止のゆえに怒りがワンパターンだ。
論旨や扱いや受け取りと情報をごっちゃにした。
年じゅう何でもごっちゃなんで今さら削除じゃ猶さら意味ない。


 ─────
数時間後思い出して加筆。
すべからく酌めども尽きぬジブンなさけなさあさましさ



コメント

声に出してぽんをよびたい。

2018-08-18 04:09:27 | ■きゃっと。








ぽんはどこにいるのだろう いるはずもない 亡骸のおもひで
ぽん・で・ら・りんだぽん・で・ら・りんだ
ぽん
ぽん

生きたままいなくなったたまのように何年とてもよんでいたいのか
かじんのためにあらたにまねいたねこも見抜いている
もちろんぽんが見抜いていないはずもなく愛のすくないわたし

何年とてもよんでいたいのさ



わすれゆくじぶん
わすれられゆくじぶん
ぽん
ごめんねありがとうわすれゆく

Nシマさんのようにわらうことはなかった
Nシマさんのようにゆるすことはなかった
Nシマさんのようにきょうおもいだすぽん





コメント

書かずもがな半端ぶろぐにさとしくんは3回目。

2018-08-05 00:55:39 | 自ら援くる者以外はその在るを神も認めず。



いまブログ内検索したところ去年2回なまえを出している。





能くかんがえ善くかんがえるタイプの女性とネットで出遭って
老舗的SNSに招かれてごくごくうわっつら的に長く続いており、

きのう会ったのが3回目で3年ぶり。いずれも新宿で、今回は田無LIVIN一角が追加された。彼女のブログには楽しく盛り上がったと記されているが、ほぼ彼女が能く喋り善く訊き良く受け取ったという以外の何物でもない。


耳コピができる。ギターや三味線。歌でいえば、十代のコたちしか知らないような曲を、例えばまちなかや店その他で耳にしてほぼ瞬時的に自分の好みと思った時点でスマホアプリでタイトルやアーチスト名をチェックし、YouTubeで検索して二、三度歌えば覚えてしまう。カラオケで若いコたちに驚かれる選曲で歌えるのだという。本はいわゆる速読的に文字を画像的に取り込んでそのまま論理的に理解(わからないので表現が間違っているかもしれない)するらしい。

もしかすると“その程度”の能力の人は少なからずいるのかもしれない。
であれば、私のように好きな曲が何度練習しても歌えなかったり文章は一文字一文字追わなければならない(私の姉は声を出して読まないと意味がわからないと嘆いていた)ような者のほうも少なからずいるのかもしれないが、少なくとも私個人からすれば彼女はあまりに独特だ。




ふつうに健康の話を交わすなかで、自分で食べられなくなり自分で歩けなくなり自分で排泄ができなくなったら生きていたくないと彼女は言った。そこにどういう形でだったか相模原のさとしくんの話が絡んで、もしソンナトキに彼のような人と邂逅できたらそれは神だと。

私は、非難以上のものを呼びそうな可能性を、思った。もしかすると亡くなった彼らは邂逅できたことになるのではと。


どこまで広がっているのか、健常者とか定型発達者に対して伝え渡し得ない世界を持つ人たちは、支援する人々にも当然またその世界を伝え渡し得ない。


そう思うことを、私を、それこそさとしくんの恐るべき意志として報道されていることと一緒にするな、全く別だ、などとも、かんがえなしの私には言い切れない。





発達障害を簡略・概論的に説明だか紹介だかをするときに、最近はどうなのか知らないが、ほぼ必ず出されるのがエジソン、アインシュタイン、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズだ。またかよと蹴とばしたいほど腹が立つ0.5瞬が擦過する。そーゆー意味で希望と対策を生かせるのは、障害者の中にこれらの著名人がいる割合も全人類の中に彼らがいる割合も赤飯の中のささげの数も一緒くたにしたどんぶり勘定な一部ではないか。



彼女の話に戻ると、少なくとも私には特殊と思える能力と、その話の受け答えや展開とが相俟って、突出した能力とは障害に近いエリアに在るのではないかと思えてくる。




すみませんとまっちゃったカンガエナシ(亡母に昔よく言われた呼称)がかんがえもなくかくしりきれとんぼ。






コメント

情報を断ったリユウ。

2018-07-31 07:19:37 | ・本・記事(ごいんきょ=東京新聞)。


稲田氏ツイッターに関する小さな記事を見て、ふと、思  った。

ナチに学べと言って批判され、 言わずに鸚鵡(桜夢)に学んでいるのかも    と。







コメント

忘れることは国益にかなうんです

2018-07-21 18:51:35 | ■○○だいじょうぶ?(環境・health)

〈加筆 → しまった、タイトルをそのまんま受け取る人のほうが多いらしいことすっかり忘れてた、と、22日朝思い出して、と、  これを加筆する次第です 〉

 ────



忘れないチェルノブイリ
忘れたいフクシマ
忘れることからは希望はうまれない






というような飛沫しか残らないやつですみません




コメント