くーにゃんの落書き
空林庵:絵と犬と猫と
 



満開の花水木をバックに
タヌさんのシルエット。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





うちに入れてちょうど10ヶ月になります。
野良として長年たくましく生きてきたタヌさん。

暖かい陽射しのおかげか、顔つきがだいぶ穏やかになってきました。





日本タンポポ咲いていました。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みんな大好きおやつタイム。

生後8ヶ月、まだまだコドモの豊空(白黒)と
ちゃっかりりんごちゃん(ムギワラ)が
まずぐいぐい来ます。

腎臓に問題があるりんごちゃんには
おやつは食べさせられないので
においのついた手を舐めさせてごまかします。
隣で豊空が、もりもり食べていても気づかないで
においしかついてない手を懸命に舐めるりんごちゃん。

奥にいる三毛猫が美味しいものの前で目の色が変わる
グルメな七豊ちゃんですが
引っ込み思案で遠慮がち。
こちらから渡さないと食べられません。


袋も切って開いてすっかり舐めちゃいます。


最近になってようやくタヌさんも
直接袋から食べられるようになってきました。
タヌさんは元ノラだけあってなんでもキレイに食べますが
やっぱり美味しいおやつだと反応が違いますねー。

うちで唯一おやつに興味を示さないのが

食べ物ではつれない久馬。
気まぐれにかお愛想に食べることはありますが
一口食べると二口目はくんくん盛んに臭いをかいで
よだれついてる!みたいに言って
それきり食べないのです。
そんな久馬ですが、おもちゃでは簡単につれます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







久馬(くま)ちゃん


りんごちゃん


タヌさん


七豊(シップ)ちゃん


豊空(プックー)くん


カメ好きの姪と甥に


月カメ


  




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2016年7月9日生まれの豊空(プックー)。
生後10日目の写真。
ちっちゃかったんだなぁ。




7月22日、最初はたれ目離れ目がかわいい子でした。


7月30日、それがつぶらなお目目になり...


体型はこんなです。


7月31日、かわいらしくなりました。


8月14日、ちょっとやんちゃになってきました。
  

そのうちなんだかキリッとしてきて...




だけどまだまだ母乳。
写真に撮れなかったですが
結構いつまでも母乳をもらっていました。







生後半年ほどで

いつの間にかこんなにハンサムに成長しましたが...


最近はちょっと丸くなりました。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




蝋梅の香りってどんななんだろうと
榴ケ岡公園(仙台)へ。


ほー、いい香りいい香り。
漂う香りはあまりなかったけれど
結構強くてくっきりした香りなんですね。


私はキリッとした香りと思いましたが
一緒に行った家族はモッタリした香りと言っています。
え、もったり?
そうかな?
確かに重みがあるような香り?かも?
香りの感じ方は人それぞれですね。
私は匂いの感度は人より鈍い方です。


遠目に見るとこんな感じで控えめな花です。
でもこの季節に強く香る花って貴重ですね。
地面には花や蕾がきれいなまま落ちているのもあって
それらも強く香りました。


梅のつぼみも少しふくらんできたかな?




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




すごっく仲良しとは言えないけれど
まぁまぁまぁまぁ、随分仲良くなりました。


ビビりで遠慮がちな三毛猫七豊(シップ)ちゃんと
ちゃっかりだけどうっかりな麦わら猫のりんごちゃん




好きな場所が一緒なんです。
  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




珍しく親子三人で団らん中。
  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




うっかりなりんごちゃん。
どうも今までこのハンモックタワーに
気づいてもいない様子だったので
教えてあげました。

いつもタヌさんと豊空が気に入って使っている場所なので
最初はさかんに匂いをかいでいましたが


すぐにリラックス。

さすがちゃっかりりんごちゃん。

久馬ちゃんの場合は他の子の匂いがすると
嫌がって使わないんです。
  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




画きかけの七豊ちゃん。
今はもうちょっと進んで、葉っぱが増えていますが
まだもう少し画きます。


画きはじめの豊空くん。


下地塗りした後に板を重ねていたら
くっついて所々はげちゃいました。
穴が開いても傷がついても
慌てない慌てない。


同じ絵の具でちょっとずつ
穴埋めしながら画き進めています。
パレットに残った絵の具の固まり具合を見ると
同じエマルジョンをつなぎに使っていても
固まり方は色(というより物質)ごとに個性的です。
土台になる部分にはカチンと固まり
乾いてからよく水気を吸うんだけれど
さらりと乾く印象の色が
いいんじゃないかなと思っています。

濃い絵の具を厚く塗るとひび割れを起こしやすいので
少し水で薄めて薄く塗り重ねます。
2〜3層ぐらい塗ったらダマーオイルで止めて
更に薄く塗り重ねます。
暫くしたらラズール用のオイルも使いつつ
更に重ねます。

穴が埋まったら、やすりがけして平らにします。
うまく埋まるかな?

(板・テンペラ)
絵のフォトチャンネル




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ