国際情勢の分析と予測

地政学・歴史・地理・経済などの切り口から国際情勢を分析・予測。シャンティ・フーラによる記事の引用・転載は禁止。

ドミニオン社の選挙不正とBLM運動の真の目的はそれぞれ米加両国の分割計画の推進と黒人国家の創設か?

2020年11月23日 | 米国
ドミニオン社の製品は米国の29の州で用いられているが、トランプ大統領が問題にしているのは6州に過ぎない。そのうち3つは五大湖を挟んでカナダに隣接している。二つはカリフォルニア州に接する。残る一つはジョージア州で、共和党州の中で孤立している。膨大な数の選挙人を有するカリフォルニア州でも今回不正がなければトランプが勝利していたはずだとの説もある様だが、トランプ大統領は問題にしていない。何故だろうか?私の答えは、ドミニオン社の選挙不正はトランプ・バイデン両候補の合意によるもので、現在起きている選挙を巡る混乱も、2020年5月以降激しさを増したBlack Lives Matter運動(BLM)も脚本通りの政治劇、つまり八百長というものだ。それは、来るべき米国の分裂や内戦突入に際して、分割を成功させると共に分割線を変更する必要があるからだ。 BLMは、米国南東部の黒人人口比率の高い地域を黒人国家として分離するための運動と想像する。これは米国の白人を黒人奴隷の歴史という倫理問題から解放するとともに、黒人国家外の地域を黒人の少ない地域として人種分離を行う目的だろう。その首都は地理的中心から考えてジョージア州のアトランタではないか。ジョージア州の選挙不正はBLMを民主党が推進する中心地にする準備だ。 五大湖沿岸やペンシルベニアは不正選挙によって民主党優位になっている。これは、この地域をドミニオン、つまりカナダ領に編入させる脚本と想像する。フィラデルフィアがカナダ領になるなら、ニューイングランドまでの米国北東部全てがカナダ領になることだろう。ドミニオン社の中国との繋がりとは、この新カナダ国家を中国が承認することを指す。 新カナダが中国の脅威を逃れる唯一の方法は、長大な対中陸上国境を維持し続ける軍事大国ロシアの力を借りることしかないだろう。ブリティッシュコロンビア州南部が中国領になりアラスカがロシア領土になるとカナダのプレーリー三州はロシアへの帰属を求めると想像する。その後、その南に隣接するノースダコタ・サウスダコタ・モンタナ・ネブラスカ・ワイオミングの各州も中国への脅威からロシア帰属を選ぶのではないか?これらをまとめたのが見出画像の「米国分割の未来予想図」である。 . . . 本文を読む
コメント (160)

バイデン氏が尖閣の防衛義務明言、日中戦争に協力する菅首相と今上天皇に秋篠宮が反乱を宣言し吉野で即位?

2020年11月13日 | 京阪奈学研都市への遷都
今後菅首相や今上天皇はバイデン候補と協力して尖閣諸島での日中軍事衝突を起こすシナリオと思われる。そこでバイデン候補が米軍に命令して全面戦争を開始させようとして、戦場となる西日本で反戦運動が高まり、多くの府県知事や国会議員が東京の菅政権からの離脱を模索、要請を受けた秋篠宮が奈良県の吉野に移動して新天皇即位を宣言するシナリオではないか。山都町のジョーバイデン町長がバイデン大統領候補の推進する日中戦争に反対して大矢野原演習場での演習を拒否するシナリオではないか?そして、日中両国を戦争で疲弊させる西側支配階層のシナリオに協力する菅首相と今上天皇が国民の支持を失い、京阪奈学研都市を中心とする新首都が設立されるのではないか。ヴィシー政権のスタッフの多くがドゴール政権に参加した様に、江戸幕府の幕臣の多くが明治新政府に仕官した様に、霞ヶ関の役人の多くがそのまま京阪奈学研都市等の新政府に参加するのではないか。11月8日に秋篠宮が皇嗣となったのはその準備だろう。 . . . 本文を読む
コメント (200)

大阪市廃止の真の理由:1943年東京市廃止、1985年大ロンドン市廃止、2020年大阪市廃止?

2020年10月19日 | 京阪奈学研都市への遷都
大阪市を廃止し特別区を設置することについての投票日である11月1日が迫ってきた。山本太郎だけでなく自民党までが反対の論陣を張り始めていることは興味深い。「大阪都構想」の「都」とは、特別区を保有する道府県は東京都以外でも地方自治法上「都」として扱われること以上の意味合いはなく、大阪府の名称が大阪都に変更されたり、大阪府に首都機能が移転されることを指すわけでもない。この重要なポイントをdeeplyjapan女史は鋭く指摘する。しかし、この論点をマスコミは故意に報道せず、大阪都になれば首都機能が移転して大阪が繁栄を取り戻すという大阪維新の主張を鵜呑みにしている。その目的は何だろうか? 日本国内では1943年の東京市廃止と東京府への吸収統合、東京都への移行という前例がある。日本国外でも、ロンドンカウンティとアウターロンドンを管轄する新たな自治体として1965年に誕生した大ロンドン市(グレーター・ロンドン)をサッチャー首相が1985年に廃止した例がある。その後2000年になってロンドン市長・ロンドン市議会・自治体政府であるグレーター・ロンドン・オーソリティー が再度設置されている。当時の英国では金融ビッグバンによってロンドン金融街のシティ・オブ・ロンドンに多数の外資系金融機関が参入し巨大なバブルが形成され始めていた。外国人・外国資本の流入に対する地元住民の反対が大ロンドン市で起きることを回避することがその目的だったのではないかと想像する。2000年の大ロンドン市復活は、金融ビッグバンが完成し地元住民の反対運動を押さえ込む必要性が低下したからではないか? 結局、大阪市廃止は西側支配階層の対日命令なのだろう。日本を乗っ取り米国の次の寄生先にして、そこから中国大陸を支配し管理することを彼らは狙っていると思われる。そのためには、瀬戸内海の東の端で水運に適する大阪を日本における寄生の第二拠点とすることが必要と考えたのだろう。テムズ川河口というロンドンの立地は淀川河口という大阪の立地と一致する。その上で、大阪市にシティオブロンドンの様な矮小自治体を作り出してそこを治外法権の地にするとともに地元住民の反対運動を封じ込めることを彼らは狙っているのだろう。 . . . 本文を読む
コメント (485)

関西出身者が首都圏1都3県の4知事の内3人を占める?:関西人とアイヌの大東亜戦争最終決戦での役割

2020年10月02日 | 21世紀の日本の進むべき進路
関西は千年以上日本の政治・経済や文化の中心であったという地位を明治維新で失い、戦後の東京一極集中政策によって大企業本社機能も全て失った。しかしながら、つい最近まで日本の中心であった地域で生まれ育った関西人は、他の地域出身者と異なる視点で東京を、日本を、世界を見ていると思われる。東京的価値観では、日本は東京と地方の二つに分割され、地方には素晴らしいものは存在しない、素晴らしいものは全て東京に存在することになっている。従って、大企業の本社が東京以外に存在することは許されないのである。これは、大西洋を中心とする英語圏諸国の一極覇権(真の中枢はロンドンで、ニューヨークとワシントンDCは米国占領拠点)の日本版とも言える。関西的価値観だと、日本には常に二つの中枢が存在してきた。平安時代以前は太宰府に外交機能があったし、天皇家と藤原氏という二つの中枢家系があった。鎌倉時代以降は武士が主に東日本を、天皇が主に西日本を支配してきた。二つの中枢の力関係や勢力圏は時代によって変化するが常に二つなのである。この二つの中枢という概念を世界観に当てはめたのが川勝平太静岡県知事の「文明の海洋史観」であり、その基礎となったのが梅棹忠夫の「文明の生態史観」である。二人とも京都市で生まれ育ち、大学時代に長期間京都を離れる経験をしている点が共通する。 また、各地のアイヌ団体が団結してアイヌ新法に明記されていない先住権を求めていることも注目される。2007年の先住民族の権利に関する国際連合宣言では先住権は認められており、日本は宣言に賛成している。しかし、米加豪NZの4カ国は宣言に反対している。日本が先住権をアイヌ新法で認めなかったのは米軍占領下での米国の圧力だろう。そして、日本でのアイヌ人の先住権承認は、米加豪NZの先住民の先住権獲得への大きな支援となり、それによって英語圏諸国の世界覇権は消滅するだろう。「狩猟をして成就したときに歌があって踊り、神と共にある。」というアイヌの生活形態は米国先住民を含めた世界の狩猟民族に共通するものであり、そこには自然を破壊せずに利用のみ行って収穫物は自然に感謝するべきという世界観がある。それは、詐欺と虐殺と強奪によって世界を支配し続け富を独り占めするのが正義という西側支配階層の世界観とは真逆である。 . . . 本文を読む
コメント (256)

パソナ本社・消費者庁・総務省統計局・文化庁の淡路島・徳島・和歌山・京都移転が示す関西への首都機能移転

2020年09月08日 | 京阪奈学研都市への遷都
日経の記事では、消費者庁の新拠点が東京で大規模災害が起きた際に本庁の代替機能を担うと明記されている。令和2年の中央省庁の地方移転に関する進捗状況調査では北海道と長野県は姿を消し、全国10ブロック全てに移転を計画している観光庁を除くと全てが近畿ブロック知事会や関西広域連合参加府県(オブザーバー含む)である。この極端な偏りは、中央官庁の移転が関西地区への首都機能移転であることを示している。 東京で大規模災害が起きた時、東京本社の民間企業は中枢機能を東京から移転させる必要がある。東京本社の次に取締役が多い支社は通常大阪である。従って、大阪に移転する民間企業の中枢と連携して行政を行うには、大阪あるいはその近郊に首都機能のバックアップ拠点を設ける必要があるのだ。従来はそれは東京都立川市の立川広域防災基地であった。しかし、米軍によるテロ攻撃等で都心と立川の両方が同時に被災する場合には対応できない。その為にこそ、東京から離れた大阪にバックアップ拠点を設ける必要があるのだ。 パソナが本社移転先を創業の地である大阪市や故郷で交通の便も良い神戸市ではなくやや不便な淡路島にしたのは、大都市集中を回避するという政商としての選択と思われる。竹中平蔵会長のアドバイスや淡路島を選挙区にする西村大臣への支援もあったことが想像される。今後パソナグループの様に東京から創業都市の郊外に本社を移転する地方発祥の大企業が増加すれば、東京を中心とする難関私大文系学部の就職は大きく悪化すると思われる。東京生まれ東京育ちの人の多くは淡路島の様な田舎で暮らすのは躊躇するだろう。2016年に始まった私大の定員厳格化は首都圏を中心とする大規模私大の人気暴落に備えて規模縮小を開始せよとの文部科学省の命令ではないかと想像する。 . . . 本文を読む
コメント (444)

吉野とは何か、どんな役割があるのか?落合莞爾と『みち』はなぜ天皇が吉野に移ると主張するのか?

2020年07月26日 | 京阪奈学研都市への遷都
賀名生では五條市との合併の直前に西吉野村によって賀名生の里歴史民俗資料館が建設され、現在は五條市がそれを継承している。更に、堀家住宅は国指定重要文化財でありながらリノベーションされて2019年4月より「カフェ レストラン賀名生旧皇居 KANAU」として営業を開始している。長屋を改装したホテルも併設している。「かなう」との呼称は、関西への環都を願う人々の願いが「かなう」ことを願っているかのようだ。秋篠宮が今後この賀名生旧皇居にしばらく隠遁してこの地を「かなう」と改称し、その後天皇即位を宣言して東西二天皇体制に移行、今上が退位するといったシナリオがあるのではないだろうか?小室圭や佳子内親王の噂される都内理系大卒婚約者は秋篠宮一家を支える武将として北畠親房や楠木正成の様に活躍するのだろうか? 吉野山・高野山・熊野大社は紀伊山地の霊場と参詣道として世界文化遺産に2004年に指定された。古来の山岳信仰に密教系の仏教が加わった修験道の中心であり、ここで培われた密教僧侶達の超能力がこれまでの日本の奇跡的な生き残りを支えてきたのだと思われる。そして、神武天皇から後醍醐天皇に至る多くの皇族・貴族がこの地を訪れたのは、そのような超能力が皇位継承に不可欠であると知っていたからだろう。神武天皇を支えた八咫烏の人々だけでなく、現在も奈良県南部にルーツを持つ人々が東京含め日本で活躍している。北岡伸一元東大法学部教授・元国連大使とその弟である北岡篤吉野町長については以前に触れた。前川喜平元文科相事務次官は9歳まで御所市で育っている。実家は御所の林業家で、前川製作所の創業者である前川喜作を祖父に持つ。吉野に移住する秋篠宮一家は彼らがを支えることだろう。 . . . 本文を読む
コメント (694)

神奈川県相模川以東の高速道路不足:深谷通信所跡地に新東名と首都高速・横浜新道のジャンクション設置か?

2020年07月01日 | 日本国内
静岡県の御殿場ジャンクション以西で開通している新東名高速道路は今年度中に6車線化事業が完成する。これによって、東名と合わせると10車線という充実した状態になる。現在工事中の御殿場ジャンクションから伊勢原ジャンクションまでの区間が2023年度に開通すれば、神奈川県内では圏央道合流地点までの完全な二重化が完成して12車線となるだろう。更に、現在事業中の厚木秦野道路は暫定2車線、計画4車線となっており、全て完成すると秦野市から厚木市まで16車線となる。現在の6車線から2.66倍という大幅な増加である。 しかし、問題は圏央道の東側である。現状では世田谷区の東京インターチェンジまで東名高速6車線しかないのだ。このままでは2023年度以降に海老名ジャンクションを先頭に長い渋滞が発生する可能性は非常に高いだろう。 このような並行路線を含めた東名高速の車線不足の理由は中央高速と同様に在日米軍の活動妨害だろう。この地域には厚木基地が存在する。従って、在日米軍が撤退すれば即座に圏央道以東の神奈川県区間の高速道路計画が推進されることだろう。 新東名の東方延伸、横浜新道の西南西方向延伸、横浜新道西区間の北北西方向への延伸を行うと、三者が交わる場所にジャンクションを設置する必要が出てくる。ジャンクションの敷地が狭いと急カーブとなり速度が制限される。地下のジャンクションは工事費用も時間もかさむ。従って、港北ジャンクション・狩場ジャンクションと同様の十分な敷地が必要になる。しかし、そのような空き地は既に確保されているのだ。2014年に在日米軍から日本に返還された泉区の深谷通信所跡地である。この広大な円形の空き地は返還後数年が経過しているのに利用計画も確定していない。それは、在日米軍撤退後に高速道路延伸と深谷通信所跡地ジャンクション(仮称)設置を行うためと思われる。また、この付近に計画されている一般道の横浜環状三号線もルートが確定していないが、高速道路のルートが未決定であるためだろう。 . . . 本文を読む
コメント (518)

京都アニメ放火の青葉容疑者逮捕、宝塚市のボウガン事件、そして1999年の京都小学生殺害事件

2020年06月08日 | 日本国内
昨年7月18日に京都アニメーション第一スタジオに放火した青葉容疑者は5月27日になって入院中の京都市内の病院で逮捕され、管轄の伏見署を経由して逮捕当日に大阪拘置所に移送された。既に昨年11月の段階で熱傷治療専門施設での治療を終えて会話可能な状態に回復していたとされる青葉容疑者の取り調べが今まで先延ばしになっていた理由は公表されていない。西側支配階層という悪魔崇拝者集団のマインドコントロールの力を押さえ込むめどがついたのだろうか?だとすれば、大阪拘置所に近い宝塚市のボウガンによる家族殺害事件は、彼らのマインドコントロール能力の誇示なのだろうか? さて、あまり注目する人がいないが、京都アニメーション放火事件と同様に京都市伏見区から宇治市にかけての地域を舞台に起きた不可解な殺人事件が過去に存在する。1999年12月21日に伏見区の日野小学校で小学校2年生の男児がナイフで刺殺され、その後犯人が自転車で逃走した「京都小学生殺害事件」である。犯人が最後に飛び降り自殺したのも川崎市登戸通り魔事件と類似しており、西側支配階層がマインドコントロール技術で犯人の脳に「飛び降りて自殺しろ」というメッセージを伝えたのではないかと思われる。 この場所は豊臣秀吉が本拠地とした伏見桃山城、明治天皇陵、乃木神社の近くにあり、江戸時代に淀に港湾機能が移されるまで京都の外港として伏見港が栄えた場所である。青葉容疑者が野宿したとされる桃山船泊公園の名はその故事に由来すると思われる。そして何よりも、福井県小浜市の若狭彦神社から平安京・平城京を経て熊野本宮大社に至る近畿五芒星の正中線の至近距離にある。山中教授が在籍する京都大学iPS細胞研究所も、彼がiPS細胞を発見した奈良先端科学技術大学院も、数学の超難問「ABC予想」を証明した望月新一教授が所属する京都大数理解析研究所も、関西に戻って次期天皇として即位すると私が予想し続けている秋篠宮の名の由来である秋篠寺も、彼が皇居として用いるであろうと私が予想し続けている祝園分屯地も、いずれもこの正中軸の至近距離にある。京都アニメーション放火事件はこの正中軸に対する攻撃であったのではないか。そして、「京都小学生殺害事件」は京都アニメーション放火事件の予行演習だったのではないか。 . . . 本文を読む
コメント (615)

ジョンソン英首相演説、出エジプト記と過越祭、2012年ロンドンオリンピック開会式、川崎病が示す悪夢

2020年05月06日 | 常温核融合・重力遮蔽・生物兵器などの超先端科学技術
今年の過越祭の日程を御存知だろうか?何と、エリザベス女王が「家に居ろ」と演説しジョンソン首相が入院した4月5日の直後の4月9日である。フェニキア・カルタゴ人の末裔達が家に籠もり初子全員の虐殺を祝福する日は、新型コロナウイルスの流行により欧米を含む世界の広い地域で人々が家に籠もっていたのだ。しかしながら、彼らの中で玄関の柱やかもいに子羊の血を塗る儀式を行った者は西側支配階層だけだろう。一般庶民が自宅に籠もっているので、彼らは自宅の玄関に血(現在ではもっと目立たない液体かもしれないが)を塗る儀式を密かに実行できたと思われる。2012年ロンドンオリンピック開会式の演出では会場に膨大な数の白い病床が並び、多くの子供の病人と看護婦、医師などが参加している。NHS(英国の国営医療システム)も取り上げられている。そして、開会式会場を上空から撮影した画像はコロナウイルスそっくりである。更に、式には巨大な操り人形が出て来て、女の子がいる病床を釣り上げ、餌食にしようとしている様に見える。ハリーポッターに出てくる悪役のヴォルデモート卿とのことだ。これらの悪魔趣味的演出は新型コロナウイルスの流行を彼らが実行する計画を公表したものとの指摘がある。しかし、一つだけ一致しない点がある。それは、現在の流行では死者はほとんどが老人であり、子供の死者は稀であることだ。新型コロナウイルスが大流行している北イタリアで、子供の川崎病患者が多数発生している。英国でも同様の患者が少し居るらしい。西側支配階層は川崎病を起こすタイプの新型コロナウイルスを既に作り出しており、それを北イタリアや英国で試験的に散布したのではないか。そして、過越祭の期間中に欧米諸国で広く散布したのではないか。川崎病は季節性があり12月から1月に患者が多いらしい。今年の晩秋から冬に予想される新型コロナウイルスの第二波で乳幼児の川崎病が欧米諸国で大流行した場合、治療薬や病床の不足によって乳幼児が大量死するというような惨劇も予想されうる。それは、バアル神ないし悪魔への生贄として捧げられるのではないだろうか。乳幼児が大量死しその父母が泣き叫ぶのを彼らは歓喜の声で迎えるのだろうか。そして、大量の生贄を捧げることで悪魔の力によって非フェニキア・カルタゴ人を脅迫して、今後も世界支配を継続する計画なのではないだろうか。 . . . 本文を読む
コメント (698)

新型コロナは移民、特に途上国からの経済移民の多い国・自治体が移民を追い出すために意図的に散布している?

2020年04月19日 | 常温核融合・重力遮蔽・生物兵器などの超先端科学技術
北欧で言えば、スウェーデンはドイツと同様に直系家族の家族形態であることから工業が盛んであり、ボルボやサーブなど多くの製造業を擁してきた。これらの多くは最近のグローバル経済で失われたが、労働力確保のためかと思われるがイラク人・シリア人・ボスニア人などイスラム系の経済移民を大量に受け入れてきた国である。フィンランドはそのようなイスラム系・アフリカ系などの経済移民が少ないと思われる。従ってそのような経済移民を追い出すために政府や自治体がウイルス散布に協力した可能性は十分考えられる。スペインやイタリアも経済活動はあまり活発では無いが、英仏独やベネルクス三国と同様にアフリカやイスラム圏からの経済移民が多い。ギリシャやキプロス、マルタはそのような経済移民が少ないのでウイルスを散布することの利益がないと思われる。 ただし、この仮説では外国人労働者の多いドイツで死者が他国より少ないことを説明できない。また、日本国内で外国人労働者の多い群馬県大泉町、静岡県浜松市近郊などの自動車産業の盛んな地域、豊島区池袋や川口市、大阪市生野区など中国人・韓国人の多い地域では患者があまり多くなく、世田谷区や杉並区、目黒区など23区南西の高級住宅地で高収入の日本人が多く住む地域の日本人に患者が多発していることは説明できない。アジア系含め外国人の多い新宿区と港区の患者の大部分は日本人の様である。日独ではウイルス散布に協力する自治体が少ないのかもしれない。また、医療行政に詳しい元厚生相の舛添前都知事が2016年に退陣して新自由主義者の小池都知事が就任した真相は、東京にも新型コロナを大流行させることに協力せよという国際金融資本の要求を舛添が拒否したためかもしれない。 第三次世界大戦の戦略兵器としての新型コロナウイルスは様々な社会的変革を推進するための道具になっていると思われるが、グローバル社会で生まれた多数の移民を出身国に戻すという変革もその目的の一つでは無いだろうか?今後欧米諸国のベーシックインカムの対象に移民が含まれるかどうかが注目される。 . . . 本文を読む
コメント (395)

新型コロナウイルスはなぜ西欧と北米だけで死者・重症が多いのか?東アジアではなぜ欧米株の患者がいないのか?

2020年04月15日 | 常温核融合・重力遮蔽・生物兵器などの超先端科学技術
deeply japanのコメント欄でミール氏が紹介しているnextstrain.orgは3771人分のウイルス遺伝子を分析しており、ケンブリッジ大論文の160件やニューヨーク大論文の75件より圧倒的に標本数が多く信頼性が高い。注目されるのは、右側の枝と左側の枝の間の間隔が大きく離れており、別々に進化した(恐らくビルゲイツらによって開発された)ウイルスと思われることだ。東アジアの患者は右側の枝に殆どが含まれ、左側の枝の患者は殆ど居ない。欧米の患者は右側の枝のウイルスと左側の枝のウイルスの両方が含まれる。このデータからは東アジア株と欧米株の二種類のウイルスが存在し、東アジアは東アジア株にほぼ限定、欧米諸国や豪州は東アジア株と欧米株の両方が流行している。 一方、ダイヤモンドプリンセス号乗客の感染率から、東アジア株では東アジア人と北米白人で感染率の差は無いと思われる。11人の死者のうち日本人は少なくとも7人おり、東アジア株では日本人の死亡率が白人より低いことはなさそうだ。北米白人と異なり日本人乗客がほぼ全員BCG注射(それも強毒株)を受けていると思われることから、BCGの効果も限界があるのだろう。 新型コロナウイルスの感染率、死亡率を見ると西欧やニューヨークが最も高く、ロシアを含めた東欧諸国やアジア諸国は低い。欧米の生活習慣の関与は否定できないが、それだけでは説明困難だ。東アジア株は欧米株よりも死亡率が低いのだろう。東アジア株と欧米株の両方が流行している西欧と北米で感染者や死亡者+重傷者の対人口比率をを比較すれば容易に検証可能だ。 もう一つ注目すべきなのは、東アジアには死亡率が高く危険と思われる欧米株の患者がほとんどいないことである。東アジア人種は欧米株に感染しにくいのではないかと思われる。東アジア人の遺伝的要因、生活習慣、西欧+北米の食習慣などが関係しているのかもしれない。東アジア株は大東亜共栄圏が開発した弱毒の新型コロナウイルスで、西側が武漢の軍人体育大会で米軍兵士に欧米株を感染させて送り込むのと同じタイミングで故意に中国政府が武漢で流行させたのではないかと思われる。封鎖された武漢で本当は重症患者も死亡者も殆どいないのに多数発生しているかの様に報道して西側を騙したのだろう。西側は東アジアでの流行拡大に失敗したことで呆然としているかもしれない。 . . . 本文を読む
コメント (96)

新型コロナウイルスとビル&メリンダ・ゲイツ財団:第三次世界大戦の主役の生物兵器としての新型コロナウイルス

2020年03月26日 | 常温核融合・重力遮蔽・生物兵器などの超先端科学技術
中国に続いて死者や感染者が急増したイランは1月にソレイマーニ司令官が米軍によって暗殺されたばかりである。西側が再度イランを生物兵器で攻撃する理由は十分ある。欧州ではイタリアで死者・患者が早期に激増したが、G7(先進7カ国)で唯一イタリアが2019年3月に中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」協力に参加したことが理由ではないかと思われる。ウイルスの流行直前の2019年10月にマイクロソフト創業者のビルゲイツとその妻が創設したビル&メリンダゲイツ基金が開催したイベント201は、コロナウイルスの全世界的大流行の規模や被害を予測し対処法を模索するものであったが、これも中国やイラン、イタリア等への攻撃前の準備として犯罪組織The West(西側陣営)が開催したことが疑われる。最初の発生地が中国では無くブラジルである点は現実と異なるが、コウモリが最初の感染源とする人畜共通感染症であるとされることは現実に見事に一致する。コウモリのウイルスを改造して生物兵器を作成したと思われる。また、軽症の患者がウイルスを拡散させることも現実と見事に一致する。イベント201開催の時点で恐らく生物兵器としての新型コロナウイルスはワクチンを含めて完成していたのだと思われる。2019年9月にロシアの生物兵器研究施設で爆発事故が起きたのも犯罪組織The Westの仕業だろう。ウイルスのワクチンを製造するには十分な隔離設備を有する研究所が必要であり、ロシアはワクチン製造能力が低下すると思われるからだ。 現時点では感染率・死亡率共に欧州大陸西部主要国が高く、欧州大陸外のファイブアイズ諸国が低い傾向がある。第一次・第二次世界大戦と同様に欧州大陸が戦場になり、ファイブアイズ諸国は戦場の程度が低い。核兵器登場後の21世紀では軍隊による戦争はもはや困難になったため、犯罪組織The westは生物兵器を用いて世界大戦を推進しているのだ。欧州大陸を混乱させ高額でマスクやワクチンを売りさばくのが目的のが一つなのだろう。更に、井口氏がブログで述べるように、ワクチンには不妊薬が混入されており、それを用いて世界の人口を彼らが目標とする5億人まで減らす予定なのだろう。 . . . 本文を読む
コメント (468)

2016リオ五輪直前のジカ熱大流行は新自由主義への政策変更を要求する西洋支配階層の生物兵器攻撃?

2020年02月19日 | イスラエル・ユダヤ・国際金融資本
2016年のリオ五輪直前のブラジルではジカ熱の流行で多数の小頭症患者が誕生するという悲惨な事態になり開催が危ぶまれた。今回の東京五輪が新型コロナウイルスで危ぶまれているのとそっくりである。 ブラジルは2003-2011のルーラ大統領、後継の2011-2016のルセフ大統領の2代にわたる労働党政権で、メルコスルによる南米統合や親ベネズエラ政策、途上国のリーダー的行動を取った。これは明らかに反国際金融資本的、親大東亜共栄圏的姿勢であった。 ルセフ大統領は汚職疑惑を報道され、弾劾決議や罷免決議を受けて失職する。ルセフ大統領の副大統領であったテメルが大統領に昇格し残り任期を務めるが、彼も汚職疑惑を報道される。これら3人の反国際金融資本的な大統領はいずれも逮捕や起訴を受けて大統領選挙への立候補が困難になった。そして、テメル大統領の次の大統領になったボルソナーロは、過去3代の大統領とは異なり、選挙で選ばれたベネズエラのマドゥロ大統領を承認せず、米国が指名したグアイドを指導者として認めた。更にボルソナーロは新自由主義的政策を採用した。これによって、ブラジルとベネズエラの連携による国際金融資本から独立した南米という理念は大きく後退し、南米に対する国際金融資本の占領が継続することになった。私は、このブラジルの謎の政策転換は、国際金融資本が生物兵器であるジカ熱を用いてブラジルを攻撃したため已む無く譲歩したのではないかと想像している。ルセフ大統領の退任後、ジカ熱の大流行は急速に収束しているのは、ブラジルの譲歩により生物兵器の散布を中止したからではないか。 . . . 本文を読む
コメント (910)

レザー・パーレビ元皇太子が亡命先の米国でイランの現体制の数ヶ月以内の崩壊を予測

2020年01月21日 | 中近東地域
「ロックフェラーの完全支配 ジオポリティックス(石油・戦争)編」の中で著者のウィリアム・イングドールは、1979年のイラン革命が中東を戦乱地域に変える(イスラムのバルカン化構想)に基づいて米英両国や英国大手石油のBP社により実行されたと主張する。同時期にアフガニスタンの親ソ連政権も恐らく西側による反乱誘発で孤立しソ連軍が介入している。イラクではサダム・フセイン大統領が就任しイラクイラン戦争が開始されている。同じ1979年には米国でスリーマイル島原発事故が発生し、それ以後米国で原発の建設が停止されているがこれも西側支配階層による人為的事故だったのだろう。これらの戦争や事故によって1979-80年には第二次石油危機が起こり石油価格が暴騰したが、これが彼らの目的だったと彼は主張する。 ホメイニ師がフランスからエールフランス機によってテヘランに送り込まれたこと、その前の反国王デモをBBCが煽っていたことからは、西側諸国が一致団結してイラン革命を推進していたことが示唆される。それは、鉄道でロンドンから送り込まれたレーニンを指導者としてウォール街などの銀行家達の支援によってロシア革命が遂行されたこととよく似ている。また、モサデク政権を含めて20世紀のイランの政変は全て米英系勢力によるクーデターであったことになる。イランコントラ事件も米英とイランが表向きは対立しつつ裏では繋がっていた証拠なのだろう。その意味で、イラン革命政権はイスラム国と類似している。 ロシアのネオ・ユーラシア主義者のアレクサンドル・ドゥーギンはその著書「地政学の基礎」の中で、ロシアが大西洋主義の覇権に対抗して提携を呼びかける諸国は、既存の国際関係を超えて、純粋に地政学的見地から検討され、その相手とは、ドイツ、イラン、そして意外にも日本の三国で、ベルリンーモスクワー東京、およびモスクワーテヘラン枢軸が、ネオ・ユーラシア主義の外交戦略であるという。 明治維新により米英に事実上乗っ取られた日本政府の中でロシアとの協力を目指す勢力が密かに生き残って活動しているのと同様に、西側によって実行されたイラン革命の後もロシアとの協力を目指す勢力がイランの中に密かに生き残って活動しているのだと思われる。 . . . 本文を読む
コメント (531)

英ヘンリー王子夫妻の引退声明と愛子内親王の学習院大文学部日本語日本文学科進学決定が意味すること

2020年01月16日 | 欧州
1月8日に突然、英国のヘンリー王子夫妻が高位王族としての地位を退き、北米(後にカナダと判明)に拠点を移すことを表明した。これはエリザベス女王らの同意のない突然の公表であったという。メーガン妃が黒人の血を引く離婚歴のある女性であることは人種差別意識の強いアングロサクソン民族には大きな精神的打撃であったと思われる。家族会議後に「ヘンリー王子夫妻の決断を全面的に支持」と発表したエリザベス女王の衣装に異変があり、通常の原色ではなく茶色の服であったことも注目される。これは家族会議前日のメーガン妃の衣装と同じ色であり、メーガン妃への友好の意思表明との憶測記事もある。しかし、逆にメーガン妃への暗殺命令という可能性も考えられるだろう。メーガン妃が今後米国のテレビ番組で黒人女性運動家の人気司会者のインタビューを受ける予定とされるが、ここでメーガン妃が何を発言するかが注目される。単なる人種差別ではなく、かつてダイアナ妃が驚愕したであろう、国際金融資本の最高権力者としての様々な悪事を公表するのではないかと想像する。それは、侵略戦争・クーデター・核兵器・生物兵器・気象兵器・地震兵器・金融恐慌・マスコミ支配による世論操作・敵対人物の暗殺といったものだ。タイミングから考えて、イラン革命防衛隊のソレイマニ将軍の暗殺の命令を英王室が米軍に下して実行させたことを公表する、といったことも考えられる。そして、そのような秘密を暴露する前にメーガン妃を(場合によってはヘンリー王子も一緒に)暗殺してしまいたいとの意図は英王室には強いのではないかと想像する。兄のウィリアム王子一家の意向は不明だが、今後ヘンリー王子と共に王室を離脱、英王室滅亡というシナリオもあり得るだろう。 . . . 本文を読む
コメント (107)