DEEPLY JAPAN

古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本!
Truly, honestly, DEEPLY JAPAN

神ではない米国の対露「デジタル爆弾」開発

2017-06-26 11:29:43 | アジア情勢複雑怪奇
日本ではミサイルが飛んで来たら物陰に隠れるといいと信じられているようなのだが、そんな小さなミサイルではないものが飛来した場合、世界は、というより地球は壊れる。伏せようが、物陰に隠れようが関係ない。 というわけで、オバマは恐ろしいことをしていたようだというのがワシントン・ポスト紙に出ていた。 米国は対露「デジタル爆弾」を開発=ワシントン・ポスト紙 https://jp.sputniknews. . . . 本文を読む
コメント (2)

「ワシントンの危険な中東計画」by W. イングダール

2017-06-24 20:15:35 | アジア情勢複雑怪奇
日本の与党のあまりの下品さに呆れるというより笑いが出る今日この頃ですが、今後はきっと都議選でファーストが勝って、自民をちょっと改作するみたいな感じになるんだろうか。要するにファーストは維新でしょう。目先を変えられればなんでもいい、と。 それはそれとして、「マスコミに載らない海外記事」さんが昨日訳してらした、イングダールの記事が非常に重要だとおもいました。リンクさせてくださいませ。 ワシントンの . . . 本文を読む
コメント (4)

モスルは落ちそうらしいんだが、IS、サウジはどうなるんだろう

2017-06-23 11:04:10 | アジア情勢複雑怪奇
モスルが落ちそうだ、と報道されている。 IS 最大拠点モスルのモスクを爆破して徹底抗戦 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170622/k10011026521000.html 過激派組織IS=イスラミックステートがイラクで最大の拠点としてきたモスルの奪還に向けた作戦は大詰めの段階に入り、イラク軍に追いつめられたISは、かつて「イスラム国家」の樹立を宣言した . . . 本文を読む
コメント (2)

宴の始末-II (9):アサドはフランスの敵ではない

2017-06-22 08:20:42 | アジア情勢複雑怪奇
6月22日は、1941年にナチがソ連侵攻を開始した日。ロシアでは、Day of Rememberance and Sorrow(忘れない悲しみの日、とでも訳す?)として記念されている。 後でまた今日のニュースが出てくるだろうと思うので、何かあったら書こう。 そんな中、フランスでは、マクロンが、 アサドはシリアの人々の敵だが、フランスのそれではなく、フランス政府が優先するのは、テロリストグルー . . . 本文を読む
コメント (5)

宴の始末-II (8):来るなら来いというほどでもないんだ by ペンタゴン

2017-06-21 08:58:28 | GHQ焚書図書開封
大本営NHKが妙な記事を書いていた。シリアの副外相と単独インタビューをしたそうだ。 シリア副外相 米などのシリア軍機撃墜を非難 6月20日 4時55分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023291000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014 内戦が続くシリ . . . 本文を読む
コメント (5)

宴の始末-II (8):オーストラリア、シリア空爆から脱落

2017-06-20 17:20:15 | アジア情勢複雑怪奇
オーストラリア空軍は、シリアでの空爆を停止した。 ロシアが有志連合との協力関係を中止したという通知を受けて、だそうだ。 つまり本当に撃ち合いになる可能性が見えるところまで付き合う気はない、とも読めるし、昨日いきなりシリア国軍のジェット機を撃ったことに対して、腹を立てていたのかもしれない、とも読めるかも。 去年も、有志連合が地上のシリア国軍を撃墜した時、一緒に作戦に入っていたベルギー空軍が後で . . . 本文を読む
コメント (1)

宴の始末-II (7):来るなら来い by ペンタゴン

2017-06-20 06:36:11 | アジア情勢複雑怪奇
昨日、ロシア軍がユーフラテスの西側に入った飛行物体はなんでも撃つ(意訳)とした措置を受けて、ペンタゴンは、米軍機は自衛するのだ、と宣言した模様。 Pentagon Responds: "US Pilots Will Defend Themselves If Attacked By Russians" http://www.zerohedge.com/news/2017-06-19/pentag . . . 本文を読む
コメント (1)

宴の始末-II (6):シリア侵略を止められない米軍と基地の島日本

2017-06-19 21:45:18 | アジア情勢複雑怪奇
大阪地検が奇妙なことをしよる、と思わず笑ってしまった。森友だけでなく関係者全員調べたらいいのと違いますかと言いたいところだけど、腐った組織に何を言うてももうあかんやろというところ。あと、モリより加計の方がやばいんだろうなぁとかも思う。 そういうわけで、いやぁほんと、破壊が進んでると私は嘆かわしく思うけど、でもきっとこういうのが安倍ぽんの好きな「岩盤破壊」なんじゃないですかね。国家を国家たらしめて . . . 本文を読む
コメント (3)

ロンドン火災:本物とお人形

2017-06-19 11:24:21 | 欧州情勢複雑怪奇
アメリカの共和党幹部銃撃事件の頃、イギリスでは居住者が多数いる高層アパートの全焼火事が起こって、その余波がまだ全然収まらない。 なにかほんとに胸の痛む話というより、ショックといっていいような火災だったように思う。当初、政府の情報提供も発表も何か後手後手で、さらに、一段落しても何かもじもじしていて、なんとかして事態を小さくみせようとしているのではないのかなど言われて、政府や地域の区議会にデモがかけ . . . 本文を読む
コメント (2)

米共和党幹部銃撃事件、反トランプと「traitor」

2017-06-16 07:34:47 | 太平洋情勢乱雑怪奇
アメリカのバージニアで起きた共和党大物らに対する銃撃事件は、ああ民主党の反トランプキャンペーンの犠牲者だろうな、という感じで、あまり興味がもてなかった。 容疑者は「反トランプ」=背景に政治的不満か-共和党幹部は重体・米銃撃事件 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061500301&g=int 【ワシントン時事】米首都近郊バージニア州アレクサンドリアの野 . . . 本文を読む
コメント (3)