in my room

静かなパラダイス

アメリカン・ジゴロ その2…

2024年05月25日 | Weblog



映画「アメリカン・ジゴロ」サントラ
プロデュース:ジョルジオ・モロダー
1970〜80年代ディスコ・サウンドの生みの親
シンセサイザーを導入した先駆者という大立者

A面1曲目
ブロンディ「コール・ミー」(1980年・米/英 1位)
歌詞が映画の内容とリンクしており
画期的なメディアミックス戦略で大ヒット!









映画のオープニングでリチャード・ギアが
LAのハイウェイをメルセデス450SLで疾走
そしてこの曲→めちゃイケ!

https://www.youtube.com/watch?v=y6QBaZHltJw

今聴いてもカッコいい!
1:38〜 マイナー転調→鳥肌!
“オリジナリティ” この曲以前にこんな曲はない
私の中で評価が高い理由



ブロンディは1970年代から活動している
アメリカのニューウェイヴ・バンド
1980年代に入り音楽に留まらず
今でいう “インフルエンサー”
トレンド・リーダーに駆け上がるも1982年解散
1997年 活動再開〜現在 現役続行中!


アメリカン・ジゴロ その1…

2024年05月24日 | Weblog

映画「アメリカン・ジゴロ」(1980年・米)
脚本・監督:ポール・シュレイダー
を観ていたら ある事に気がついた
この映画は設定を置き換えただけの
「タクシー・ドライバー」(1976年・米)の焼き直し
監督:マーティン・スコセッシ



危険で汚いNYの街→ハイソなLA高級住宅街
ロバート・デ・ニーロ→リチャード・ギア
政治家秘書シビル・シェパード→政治家妻ローレン・ハットン
娼婦ジョディ・フォスター→男娼リチャード・ギア

それもそのはず脚本家出身のポール・シュレイダーは
「タクシー・ドライバー」の脚本家であり
数々の名作を手掛けている優れた脚本家

この人は日本の大学で教鞭を執った
兄のレナードと共に大の日本通
映画「ザ・ヤクザ」(1974年・米)
監督:シドニー・ポラック
原作 :兄   脚本:弟
出演:ロバート・ミッチャム 高倉健  他

日米合作映画
「Mishima:A Life In Four Chapters」(1985年)
原作:三島由紀夫
脚本・監督:ポール・シュレイダー



話を「アメリカン・ジゴロ」に戻すと
ゆったりテンポで冗長だが なかなかイケる!
1970年代後半のLAビバリーヒルズ界隈が出てくる
高級車にアートに最先端ファッション アルマーニ!
ジーンズはピチピチの “サスーン SASSON”(今売ってへん)
携帯なし パソコンなし もちろんCGなし



デ・ニーロと比較するのは可哀想だけど
リチャード・ギア→悪くない!脳筋ではない!(笑)
ヒロインのローレン・ハットン
1970年代に君臨したトップモデルですが
女優としてはどうかな?
女優の持つ “生命力” のようなものが
欠けているように見える
その点シビル・シェパードは “生命力” “華” がある

音楽:ジョルジオ・モロダー
さぁ1980年代の幕開け!
長くなるので次回に続く…


Just My Imagination…

2024年05月22日 | Weblog

誰しも得意なことをやっていると
前のめりで時間を忘れて集中する
気がつくとドヘッと疲れていたり…
でもそれは心地よいヘロヘロ感

私の場合 昔から
この “得意領域” が極めて狭い(笑)
だから 不器用でシンドイ展開になる
例えば学業
体育と美術が得意でもドヤ顔できない(苦)

日々 苦手なことはスルーして
得意な方向に持っていくよう心がける
すると 穏やかに気分よく過ごせる
苦手なことを強いられると笑顔が消える
人相…人を判断する上で重要な要素だと思う



https://www.youtube.com/watch?v=1g3e3cgktZU

たまにはこんな曲…モータウン・サウンド!
ザ・テンプテーションズ
「Just My Imagination(Running Away With Me)」
(1971年・米1位)邦題「はかない想い」
エディ・ケンドリックス(Vo)→最高!

あんな素敵な娘が彼女やなんて
わいはマジモンの幸せ者でっしゃろ
せやけどな ただの空想ですねん

https://www.youtube.com/watch?v=qH3oVVtw4b4

ストーンズもカヴァー(1978年)
ホントええ曲!(嬉)


11−9…

2024年05月12日 | Weblog



なんや9−2 猛虎打線!楽勝!
横浜あかん 弱すぎて話にならん
ちょっと買い物してくるわ

「アァーーーーーーーーーーッ!」
どないなっとんねん?!(怒)
年に一度の壮絶バカ試合
大逆転負け→熱出るわ



阪神タイガースの付き合い方:
熱すぎず 冷めすぎず 付かず離れず
ほどほどがよろしいようで…
切り替えていこう!


音楽家…

2024年05月10日 | Weblog

GWが明けて街に日常が戻ってきました

GW 前半ゆったり 後半ぐったり
地味ながらも充実!
映画はサブスク当たり続き!(嬉)
映画は先入観ナシで観る
近頃は “知識は想像・創造の邪魔” と考えるようになって
余計な情報を入れないようにしている



ところで…
うちの近所に東海高校を出て
東京藝術大学在学中のコントラバス奏者の実家があり
入り口にはコンサートチラシや雑誌記事がビッシリ!
先日たまたま聴いていたFMラジオに出演していてビックリ!
弦楽器のコンクールでコントラバス奏者で
初めて優勝した若手有望株! 
素直でええ感じの子なので応援している

妻の実家の近辺でも国際的に活躍する
若手ピアニストを3人輩出していて(うち一人は医者)
芸どころ→教育の意識の高さに驚かされる
私の育った環境は何事もお気楽ゆるゆる
“なんとかなるさ” で “なんともならない”(笑)
しかし よくよく考えると
重圧ゼロで明るく楽しく伸び伸び過ごせたことは
これに勝る幸福&幸運はないのかもしれない?!
一線級の生活の厳しさは尋常ではないし
犠牲にしていることも多い…歪みが生じる



我が家はTV→観ない( TV→ない 笑)
SNS→やらない YouTube→食傷気味
いろいろ整理されて時間の使い方が上手になってきた
原点に戻ってアナログ→やっぱり読書ですね!

 


愛の休日…

2024年05月01日 | Weblog

私の記憶では
GWは新緑が眩しい爽やかな快晴の日々でしたが
近頃はそうでもない…まるで梅雨のよう



いつからこうなったのか?
天候に限らず 世の中いろいろ変わってきている
ついていけないけれど ついていくことはない

https://www.youtube.com/watch?v=HYVgoNYMW4E
Michel Polnareff「Holidays」(1972年)
邦題「愛の休日」日本で大ヒット!

フランスのスーパースター “ミッシェル・ポルナレフ”
父親が音楽家
5歳でパリ国立高等音楽院に進んだ天才中の天才

日本では憂いを帯びた洋楽がヒットする傾向があり
例えば…
ショッキング・ブルー「悲しき鉄道員」(1970年)
アース & ファイア「シーズン」(1969年)
どちらもオランダのグループ  他にもいろいろ…



スーパースターの条件
“カリスマ性” & “ヴィジュアル” 
“地味” & “ナイーブ” ではアカン!



もともとこんな人(笑)
どちらがいいのかは “?” だけど
人生のある時期に大きくイメチェンすることは
誰しも必要なのかもしれない?!


ひつまぶし GW…

2024年04月28日 | Weblog

うみゃぁ〜
この食べ方を考えた人…マジ尊敬!
カリッと焼いてあるのがポイント



1. そのまま  うみゃぁ〜
2. タレと山椒  でらうみゃぁ〜
3. 海苔&ワサビでお茶漬け  うみゃぁ〜でいかんわ

物価爆上げでなかなか食べられないけど
たまには食べないと→気力が出る!

さぁ いよいよGW突入!
別荘を片付けに行こうかな?
盛る盛る→これは冗談(笑)
じっくりと今後の計画を立てるのがいいかも?!
最高の季節…楽しく過ごそう!


Tの季節…

2024年04月23日 | Weblog

以前から探していたTシャツ
ようやくゲット!(嬉)



好きなSF小説!
映画もとても好き!

いい季節になってきたけど
身体がデブっているのがアカン!
でも そんなことは気にしない
ポリシーは平和と自由ですから…なんやそれ?!


新緑の季節…

2024年04月20日 | Weblog

爽やかな新緑の季節になりましたが
それに反して “オタク度” が増している
やることが多くて頭が回らない(嘆)
活字を追いかける気力がないし
映画を観る根気もない
阪神タイガースは静観…まぁいいや



なにごとも気持ちの持ち様次第
そのうちなんとかなるやろ…いつも運まかせ(笑)


バート・ヤング…

2024年04月14日 | Weblog

昨年10月にアメリカの俳優
バート・ヤングが亡くなった



冴えないけど人情味があり悲哀がある
小悪党でも愛嬌があり憎めない
出てくると嬉しい…そんな個性的な名脇役


「チャイナタウン」1974

さまざまな職業を経て
リー・ストラスバーグと出会い俳優になるも
「ロッキー 」で広くその名が
知られるようになるまで遅咲きの苦労人


「ロッキー 」1976

ロバート・アルドリッチ監督
「クワイヤボーイズ」警官なんて最高!
監督の遺作「カリフォルニア・ドールズ」では
胡散臭いプロレスのプロモーター(笑)


「クワイヤボーイズ 」1977


「コンボイ 」1978


「カリフォルニア・ドールズ 」 1981

世の中どうにも上手くいかんけど
とりあえず生きてまっせ…
そんな役をやらせたら絶品!

近頃はCGが食傷気味なのでアナログ回帰
1970年代の映画を観直すのがいいかも?!
いろいろよくできてるんですわ!


DUNE…

2024年04月10日 | Weblog

「デューン 砂の惑星 PART2」
観てきました



3年前の “PART1” は導入〜序章
今回 本格的に戦闘が始まる

うーん どうなんだろうね?
PART1では戦闘機の形状や砂中のモンスターなど
目新しさがあったけど 今回そうでもない
実写とVFXがうまくフィットしていないのでは?!
長いので途中で…
「いったいこの人たちは何をしているのだろう?」
そんなことを思いながらトイレに立った(笑)



さぁ戦争に行くぜ…つづく…マジやめてほしい!
DUNEはディヴィッド・リンチ版でええわ!
予告編「マッドマックス・フュリオサ」の方が
絶対にオモロいやろ!



主演アニャ・テーラー=ジョイ(驚)
アクションやるんかい→シビれるぜ!


inka…

2024年04月09日 | Weblog

ポーランドでよく飲まれている
“inka=インカ” をいただきました


左はinkaではなく私のコーヒー(笑)

これはコーヒーではない!
麦茶を濃くしたような感じ?!
ちょっと休憩にはもってこい
ヘルシーで和む!

ミルク+砂糖
チャイのように飲んでもいけそう
ポーランドはコーヒーはあまり飲まずに
どちらかといえば紅茶文化だそうです
ミルクはその日のうちに飲まないといけない
なぜなら腐る…保存料ナシ 添加物ナシ
そんなの当たり前!

日本の食べ物→信用できまへん!


爆上げ…

2024年04月05日 | Weblog

ひゃーーーっ!悲鳴!
なんか ものすごい値上げ!
どうするの これ?!
コーヒー飲まれへん!



値上げ+消費税で消費拡大するはずもなく…
家計縮小 ますますジリ貧 

えっ?無策?!
裏金にキックバック?
もううんざり…いい加減にしろ!


眠り…

2024年04月03日 | Weblog

春眠 暁を 覚えず

コンビニ駐車場で営業マンが寝ている
サガワのお兄ちゃんも眠っている
午後 マンション駐車場入り口で
見知らぬおっちゃんが寝ていた(驚)

春の陽気→みーんな寝ている



ワインを飲みながらランチ2時間
残業しない 夏のバカンス1ヶ月
郵便が届かない国の賃金がわが国よりも高い

アホらしくてやってられへん!
果たして勤勉な日本人が豊かなのか?

みーんな寝ている→それで正解!


嵐のち晴れ…

2024年03月29日 | Weblog

春の嵐…大雨…午後からは晴れの予報
晴れたらいよいよ春本番(嬉)



いつも行っている個室の床屋
主人と映画の話をしたり
野球の話をしたり 気分転換には最高の場所
映画好きの人っていいよね!
彼は仕事が終わって映画館で
夜の最終上映を観るのが好きだと言っている
都会的で豊かなライフスタイル!
単独行動+SNS嫌い 私と共通点が多い(笑)



妻のピアノサロンでは毎年4月が発表会
いろいろと準備に追われている毎日
参加人数が多いので驚きですが
しっかりと指導している証
側から見ていると大らかで余裕がある
たいした度量→刺激になる!



床屋の主人曰く「デューン 砂の惑星 PART2」
観るならIMAX→そらそうよ
4月になったら観に行こう!