八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

10月の星座御朱印☆彡

2020年10月15日 11時45分36秒 | 御朱印
こんにちは!星出仕です☆彡
今日は10月の星座御朱印の紹介をいたします
秋の澄み渡る夜空、金鵄と八咫烏はこの二つの星座の間を翔けています。
 
一つは「天馬」。これはご存じの方も多いことでしょう。秋の代表的な星座のひとつ「ペガスス座」です。

ペガススはギリシア神話の中で、英雄ペルセウスが怪物メドゥーサを退治したときに、その血の中から生まれたとされています。
メドゥーサは大変恐ろしい姿をしており、その顔を見た者は恐ろしさで石に変わってしまうと言われていました。ペルセウスはメドゥーサの顔を直接見ないよう、鏡のように磨き上げた盾に映して首をはねたそうです。
ただ、実はこのメドゥーサ、もともとはとても愛らしい姿をしており海の神ポセイドンに愛されていました。ポセイドンは世界に「馬」を生み出した神ともされています。
夜空を勇壮に駆ける天馬、勇敢な海の神とそれを愛する少女の愛の結晶としてふさわしい姿と思いませんか?

天馬の胴体を形作る大きな四角形は「秋の大四辺形」とも呼ばれ、秋の星座探しの目印です。夜空を見上げて是非探してみてください。

もう一つの「北落師門」については、また改めてご紹介いたします☆彡
コメント   この記事についてブログを書く
« 雅楽練習 | トップ | ~和歌御朱印~ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

御朱印」カテゴリの最新記事