八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

雅楽部夏越祭奉仕!

2020年07月31日 12時32分49秒 | 神職所感
こんにちは、酉権禰宜です。

7月29日は当社の夏越祭が18時より斎行されました。

雅楽部も神楽・玉串拝礼時に奏楽奉仕しました。



日頃の練習の成果を発揮し上手に演奏することができました。

又、祭典以外では境内にて雅楽の他、童謡なども演奏し、ご参拝の方に喜んでいただけたのではないかと
思います。



これからも練習頑張りたいです(^^♪



コメント

古語拾遺を読む会

2020年07月30日 16時17分04秒 | 宮司の部屋

今月から古語拾遺を読む勉強会を始めます。

古語拾遺は古事記・日本書紀などに漏れた伝承や事績等を知る歴史書です。



神社の書庫で元禄11年(1698)の写本を発見。



勉強会の参加者に見て頂きました。



江戸時代の先輩方はこの様な和本で学んでいました。

今回のテキストは右文書院の「古語拾遺を読む」を使用します。



興味のある方は御連絡ください。

宮司拝
コメント

夏越大祓と雅楽☆彡

2020年07月29日 20時03分03秒 | 年中行事
こんばんは、星研修生です。
本日は、当社の「夏越大祓式」でした。
例年ですと、よさこいや黒崎のこどもたちのステージイベントで境内が賑わうのですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて
氏子総代の皆様だけのご参列で、祭典を執り行いました。

今年上半期の穢れを祓うとともに、悪疫退散の祝詞が奏上されました。
その後、茅の輪をくぐりにいらした参拝者の皆さまと、「茅の輪くぐり神事」を斎行しました。

また、本日は黒崎タウンドシップスクールの「雅楽部」から4人の方が祭典及び境内での演奏を奉仕しました。

徐々に暗くなる境内で月明かりに照らされながらの演奏は、幻想的な様子でした!

くぐると穢れが祓われると伝えられる「茅の輪」は、当社では31日まで境内に設置しております。
どうか、このコロナ禍が一刻も早くおさまりますように。

コメント

~明日は夏越大祓式~

2020年07月28日 13時44分59秒 | 巫女の社務日誌
こんにちは
さくら権禰宜です

明日は7月29日「夏越大祓式」です



毎年ステージイベントや出店が並び華やかですが、
今年はステージイベントは自粛いたします

出店は1店舗のみ
焼きそば・唐揚げ・タピオカなどなど・・・!





※写真は7月5日から11日までの「七夕祭の時の出店の様子」です!!

また夏越大祓祭典後、境内にて雅楽部による雅楽奉納
「越殿楽」「ふるさと」「もののけ姫」など様々な曲を奉納いたします!!



お参りの際は「茅の輪」をくぐり半年間の罪穢れ・災厄を落としましょう
職員手作りの「茅の輪」でございます!!!

夏越特別御朱印も頒布致します
紙のお渡しでございます☆彡

昨年は一番の和歌、今年は二番の和歌です



先着100名の方に「幸せを束ねるバンド」をお渡しいたします

7月29日から31日までの期間でございますが…
数量限定の御朱印ですので無くなり次第終了です

希望の方は早めに参拝くださいね
コメント

8月の星御朱印☆彡

2020年07月27日 13時55分24秒 | 御朱印
こんにちは、星研修生です☆彡
シトシトと梅雨らしい雨が降り続いている今日の岡田宮です。
参拝者様も今日は少なめなので、太鼓の練習や来月以降の星座御朱印の準備を進めています。

さて、先週22日の記事で八月の御朱印の一覧をご覧いただきました。星御朱印の星座も新しい星座に変わります。
来月、金鵄と八咫烏は「はくちょう座」と「南斗六星」の間の夜空を翔けます。


「北斗七星」はご存知でも「南斗六星」は聞いたことがないという方もおられると思います。実は南斗六星は「いて座」という星座の一部分なんです。
夏の天の川の中に小さく六つ、まるで水を汲もうとしているように浮かんでいます。
中国の物語「三国志」の中には、北斗七星と共に人間の寿命を司る星の仙人として登場するエピソードがあるんですよ!
興味のある方はぜひ読んでみてください。
コメント