八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

正月準備!

2021年12月31日 13時53分46秒 | 神職所感
こんにちは、酉権禰宜です。

今日は大晦日ですね。

12月に入って少しずつ正月の準備を進めて参りました。

昨日は境内末社の注連縄の取り替えを行いました。


紙垂を付けて

たるみをとって

綺麗になりました

皆様のご参拝をお待ち申し上げます。(^_^)

お願い

2021年10月27日 15時43分29秒 | 神職所感
碁盤次郎からのお願い

碁盤次郎:「僕は碁盤次郎。七五三のみんなが僕に乗って、飛び降りる碁盤の儀っていうのがあるんだ。
      碁盤の儀っていうのは、碁盤の目のように筋目正しく育つ・ひとり立ちする
      運を自分で開くという願いが込められている儀式なんだよ。
      僕はそのお手伝いをしてるんだけど、毎年悲しいことがあるんだ・・・。」



碁盤次郎:「僕の頭に石を乗せる子がいて、とても痛いんだよね・・・。
      身体に傷がついて治らないんだ。悲しいな・・・。
      あと、僕にクツやゾウリを履いたまま乗る子もいるんだ。
      はきものを脱いで、僕にみんなの温かさを感じさせてほしいな。」



碁盤次郎:「僕はみんなの幸せのため、笑顔のために働くのが大好き。
      ゆっくり乗って元気に飛び降りてね!!
      みんなを待ってるね!」







お願い

2021年10月26日 16時17分53秒 | 神職所感
右:岡パパ 左:岡太郎からのお願い

岡太郎:「僕は生まれつき身体が弱いんだ・・・。
    強く握手をすると手が取れるし、鼻や角も取れちゃうんだ・・
    ものすごく痛いんだよ・・・。痛いし悲しいな。」



岡太郎:「いつも神社のお兄さんが僕を直してくれるんだけど
     僕は、みんなと楽しく遊びたいから優しく触ってほしいな。
     もし僕の手や鼻や角が取れたら、神社のお兄さんやお姉さんに教えてね。」





岡太郎:「もっと悲しいのは、僕が頑張って作った輪を置きっぱなしにしたり
     壊れてもそのまま放置してしまうこと。
     もし壊れてしまったら、神社のお兄さんお姉さんに言ってほしいな。」



岡太郎:「僕は動けないから、遊び終わったら輪は元の場所に戻してね。」



岡太郎:「僕は遊ぶのがとても好きだから、たくさん遊びたいな。
     けど身体はひとつしかないから、順番で遊ぼうね。
     明日も明後日もみんなを待ってるよ。」
     


貴船神社 秋季例大祭

2021年10月25日 15時31分45秒 | 神職所感
こんにちは、酉権禰宜です。

昨日、午後4時より貴船神社秋季例大祭を神職4名にて奉仕しました。





コロナの影響にて昨年に続き御神輿や出店が出ず、祭典のみで境内が少し寂しいお祭りでしたが、
一年間神様に御守護いただいた感謝の意を表し、又、これからも御守護いただけるよう神職らと共にお祈りしました。



来年は御神輿や出店出したいですね!