八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

雨の日の境内見回り☂

2020年05月18日 14時58分29秒 | 四季折々
こんにちは、星研修生です。
今日は一日中、雨模様ですね。こんな日には、こんな日にしかできないことを!ということで、そろそろ私の記事恒例でしょうか?境内の排水溝の見回りをしました
先日、落ち葉を掃除したのに加えて、一部の側溝の蓋をあげて汚泥の除去をしました。その結果、

雨水が滞ることなく流れております

最初に掃除した桝にはまた落ち葉が溜まり始めましたね晴れたらまた水を抜いて浚おうと思います。
さて、境内のツツジも花の時期が終わり、御神木の深緑が目に眩しくなってきました。

狛犬も緑の木々に雨宿りです。

一度草取りをしたハマヒサカキの植込みは、ドクダミが増えてきましたね。

こちらも様子を見てまた草取りをしましょう
福岡県も、ようやく緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断はできません。みなさまもお参り、お出かけの際はどうぞお気をつけください。
コメント

雑草駆除をしました

2020年04月08日 14時26分59秒 | 四季折々
星研修生です。
ご神門前の両脇には「ハマヒサカキ(浜姫榊)」の植込みがあります。

春になり、こちらの植込みにもかなりの雑草が繁っておりました
境内の周囲の植込みにも雑草が目立っておりましたので、職員数人で草取りを行いました。


棘のあるノイバラや、ツルを絡ませるカラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)がハマヒサカキを覆っているところも
あり、一日がかりの作業でしたが、良い天気でとても気持ちよく作業ができました。

コロナウイルスの拡がりにより、福岡県も緊急事態宣言が出されました。
岡田宮では「密閉」「密集」「密接」の3密を避けるため、境内に椅子を設置、定期的な控室・社務所の換気を
行っています。また、社務所の玄関にはアルコール消毒液をご用意しております。
今回のコロナ禍が一刻も早く終息することを願っております。



コメント (2)

岡田宮☆春のお花巡り

2020年03月11日 16時21分57秒 | 四季折々
こんにちは、星研修生です。
昨晩の雨風が上がり、昼頃からは春らしい陽気となりました。
岡田宮の境内にも、ちらほらと春の訪れを告げる花々が咲きはじめています。









今日も遠くの方では東京から、御朱印を受けにご参拝くださいました。
御朱印をお待ちの間に、境内の散策をなさる方もおられます。さて今日のお花たちはどこに咲いていたでしょう?
お参りの際は、小さな季節の移り変わりを感じてみてください。
コメント

花が開けば鳥も鳴く

2020年03月09日 11時17分17秒 | 四季折々
こんにちは犬権禰宜です。


3月は和風月名で「弥生(やよい)」と言い。「だんだん草木が芽吹く」という意味を持ちます。
境内にある草木も開花しているものがあります。


以前の記事に紹介した桜も花が増えていました。
ご参拝の際にはぜひご覧ください。


朝の掃除をしている時に小鳥の鳴き声が聞こえてきました。
まだ肌寒く感じますが季節が変わっていくのを感じます。
コメント

虫も起きれば花開く

2020年03月04日 14時22分06秒 | 四季折々
こんにちは犬権禰宜です。
明日は二十四節季で「啓蟄」になります。
「大地が暖かくなり冬眠していた虫が出て来る」という意味です。
しかし、まだ肌寒く感じます。


境内を見て回っても花は蕾なものが多かったものですが、


今年奉納された桜の木に一輪だけ咲いていました。


他の蕾も色づいてすぐにでも開花しそうです。
春へと季節が変わるのを実感します。
コメント