大橋社労士の気まま日記

仕事上のエピソードや日常の出来事、日頃興味を持ったことなどを随時ご紹介していきます。

平林寺

 | Weblog
今日は紅葉を愛でに埼玉新座の「平林寺」へ。



なのですが、まだほんの一部しか色づいていませんで・・・。





ただ、境内は楓のトンネルが心地よく、逆に人出もそんなに多くなかったおかげで、気持ちのよい散歩が楽しめました。





コメント

大宮周辺

 | Weblog
この前の日曜は大宮方面に。





氷川神社~大宮公園~盆栽村周辺をぶらぶら歩いてきました。





最近少々疲れ気味でしたので、ほどよく英気を養えました。
コメント

東村山方面

 | Weblog
今日はとても暖かくて散歩日和なので、東村山方面に「気まま散歩」に出かけました。



テキトーに歩いても雰囲気のいい神社や昔の街道などに行き当たり。



普段、電車の車窓から見えてる公園はここなのか・・と再発見したり。



特に観光地に行かなくても、充分に楽しめますね。
コメント

イルミネーション(よみうりランド)

 | Weblog
先日、久しぶりによみうりランドのイルミネーションを見に。





やはり圧巻、スケールの大きなまさに「光景」。
コメント

コスモス畑

 | Weblog
昨年はイマイチだったけど、今年はちゃんときれいに咲いていました。
近所のコスモス畑。



意外と名所で、撮影している人も多いです。

コメント

青梅方面

 | Weblog
昨日の日曜は絶好の行楽日和。
ということで、青梅方面まで足を延ばしました。

駅のポスターでその存在を知った「花木園」。



季節柄、花はあまり咲いていませんでしたが、森林浴しながらのんびり園内を歩くのは実に気持ちよく、めちゃくちゃ長いローラーすべり台など遊具もふんだんにあって、子供も退屈せず。



続いて、つつじの大群落で有名な「塩船観音」。



つつじが咲いていない時期に行くのは初めてでしたが、かえって静かでゆっくり散策できました。



あれ?こんなに眺望が良かったっけ? と新たな発見も。
コメント

「採用」で失敗しないためには?(後編)

 | Weblog
今回は、月に一度の「ためになる話シリーズ」です。
前回に引き続き、採用した人材の定着を図るにはどうしたらよいかを考えていきます。


◎第一に情報のオープン化
応募してきた方に対して一方的に色々聞くだけ聞いて終わり・・というような面接をよく見受けますが、個人的にはあまり感心しません。確かに相手のことはよくわかるかもしれませんが、自分の会社や配属予定の部署のことをあまり理解してもらえないままお帰り頂く結果になりがちだからです。
前回書きましたように採用は「お互いのマッチング」ですから、せっかく応募頂いてこれから採用しようという人に対しては、自社やそこを取り巻く環境、配属予定部署の雰囲気や様子などをできる限り詳しく具体的に伝えてあげるとよいかと思います。要は、あらかじめ実際の仕事をしている自分をいかにイメージしてもらえるかが鍵です。(当たり前ですが、人に自信を持って語れるような経営理念や方向性がないといけないですし、誰にでも進んで話せるような素晴らしい職場風土や雰囲気が醸成されていないといけませんよね。)
採用直後に辞めてしまう人の理由で多いのが「実際に働いてみたら自分のイメージと違った」というものです。ということは、この辺りの情報伝達が入社前に上手くいっていなくて、ミスマッチが起こってしまっているわけです。
やはり一度採用したらできるだけ長く働いて頂くというのが、コスト的にも業務効率化の観点からもいいに決まっていますよね。

◎大切に育てていますか?
もちろん「甘やかす」とかそういう意味ではありません。若い方や未経験の方は当然ですが、どんなに経験があったり年配の方でも「その会社で働くのは初めて」なわけですから、基本的なことではありますが、普段から目をかけて積極的にコミュニケーションをとるようにしたいものです。
いくら自分の仕事が忙しくても、新しく入ってきたメンバーを“放置”してしまうことのないように心がけましょう。特に最近はIT化などが進み、メールだけで用件が終わるというような場面も多いですから余計です。
また、時に、「これまでの自分の会社での慣習」と「新しく入ってきた方の過去の他所での慣習」が喧嘩をすることがあります。どちらもそれが普通で当たり前だと思ってきたのに、その違いに直面して、こっちが良くてそっちが悪いというようなバトルが展開されるのです。
まあお互いさまではあるのですが、これはもう双方が受け入れてしまうしか手はないでしょう。いいとか悪いとか実行するとかしないはともかく、「そういうやり方や考え方もあるね」と斬新な方法が見つかったぐらいにまずは思っていかないといい方向には進みませんし、それこそ時間の無駄につながります。
かつて当シリーズ上で「育成をしてから指導をしましょう」という主旨のことを書きましたが、まさに適切に指導していくためにはまず相手を“信頼”し、指導を素直に受け入れることのできるような下地を作っていかないといけません。普段から色々な意味で「相手を受け入れる」職場風土を作っていくよう努め、既存の従業員さんと新しく入ってきた方とが、できる限り早くに上手く融合するようにしたいものです。

コメント

電車の旅

 | Weblog
何だか今回もよくわからないけれど、子どもが学校行事を頑張ったご褒美みたいな感じで「電車の旅」。





色々乗った挙句に小田急ファミリー鉄道展(車庫まつりみたいなやつ)へ。





帰りも色々思いつきで乗って帰宅しました。







コメント

狭山方面

 | Weblog
先日の日曜、午後から思いの外天気が良くなったので、急遽「駅から散歩」に出かけました。



わりと近くだけど一度も乗り降りしたことのない西武新宿線入曽駅~同池袋線武蔵藤沢駅までの間を、気まぐれに色々寄り道しながら歩きました。





全く何の予備知識もないままに行きましたが、狭山茶の産地ですからやはり茶畑が多いですね。





あとはいい意味で田舎な感じで、気持ちのよい散歩になりました。
コメント

中野坂上~東中野

 | Weblog
先日の連休最終日は都内へ。
中野坂上駅~東中野駅辺りを駅に置いてあった地図を頼りにぶらぶら。





都心近くと思いきやけっこう静かな街並みで、雰囲気の良い神社仏閣もたくさんありました。



まだまだ開拓していない所はたくさんありそうです。

コメント