大橋社労士の気まま日記

仕事上のエピソードや日常の出来事、日頃興味を持ったことなどを随時ご紹介していきます。

帷子川親水緑道

2022-11-30 08:57:51 | Weblog
横浜からの寄り道シリーズ。





帷子川親水公園。
鶴ヶ峰駅からわずか徒歩3分にして、この別天地感がすごいです。







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

健康保険の給付金制度について

2022-11-25 09:15:18 | Weblog
今回は、月に一度の「ためになる話シリーズ」です。

健康保険は仕事絡みではない一般的な病気やケガなどの際に、通常3割の負担金で病院の診察を受けられたり、処方箋調剤薬局で薬をもらえたりできる制度ですが、単にそればかりではありません。様々な場面や状況で受給することができる給付金制度もありますので、今回はそれらのご紹介です。(一般的に会社で働いている人が加入する「全国健康保険協会」のものでご説明します。)

◎傷病手当金
病気やケガなどで会社を休んだ期間の補償をしてくれる制度です。具体的には、おおよそ月給額の3分の2に当たる金額がもらえます。もし休んでいる間に給料が出た場合(有給休暇も含む)はもらえませんし、給料が一部支給などという場合には金額が調整されて減ることになります。
もらえる期間は最長1年6ヶ月間です。ただ、会社を退職しても、それまで健康保険の加入期間が1年以上あれば、退職後も引き続きもらうことができます。

◎出産手当金・出産育児一時金
前者は、いわゆる出産休暇中の“所得保障”です。出産日以前42日から出産日後56日までの期間、欠勤1日につきおおよその月給額の3分の2に当たる金額がもらえます。上記傷病手当金と同様、会社から給与が出た場合は、その額によっては減額になったり不支給になります。
後者は、被保険者本人や扶養に入れているご家族等が実際に出産した際にもらえる一時金で、一人のお子さんにつき現在は「42万円」(近い将来増額が検討されています)もらえます。双子以上の場合はその人数分となります。通常の場合は病院を通じて支払われ、実際の様々な検査や処置や分娩等に充てられる形となります。それらの費用との間に差額が生じた場合には病院の指示に従って手続等してください。(死産や流産、人工妊娠中絶の場合なども対象となります。)

◎高額療養費
手術や入院あるいは高度な医療を受ける時などには、病院で支払う自己負担額が高額になってしまうことがあります。こんな時に使えるのが、この制度です。
病院で実際お金を支払った後に“基準額”を超えた分を払い戻してもらう方法と、自己負担額が高額になることがあらかじめわかっている場合に事前に申請をして最初から“基準額”以上は払わなくてよくなる方法と2パターンあります。圧倒的に後者の方が手続的には楽で、お金の一時的な立替も発生しませんが、状況に応じて使い分けて下さい。
(上記“基準額”は、普段その人が払っている保険料や年齢、病気の種類によって異なります。)

◎埋葬料
こちらは、ご不幸があった時の給付制度です。金額は通常一律「5万円」です。被保険者本人だけでなく、扶養されているご家族等も同じ金額を受給することができます。(被保険者本人の死亡で身寄りがない場合は、上記金額の範囲内で「実際に葬祭に要した費用」の実費が支払われます。)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昆虫食の自販機

2022-11-20 10:08:41 | Weblog
横浜市内にて「昆虫食の自販機」を発見。
売れるのかな?



タガメにセミの幼虫にタランチュラetc.
それって食べれるの?(笑)
コオロギに至っては「産地別」になってるこだわり・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紅葉狩り

2022-11-15 09:06:44 | Weblog
先日の日曜はお天気を心配しながら、紅葉狩りをメインに高麗周辺~吾野の東郷公園・秩父御嶽神社方面へ。











ちょうど紅葉は見頃ですかね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さて、どこでしょう?

2022-11-10 09:03:52 | Weblog
最近、もしくは少し前に行った所を順不同で並べてみました。
さて、それぞれどこでしょう?















もしこれらの写真だけでわかったらスゴイです。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夜景?

2022-11-05 13:01:29 | Weblog
横浜からの寄り道シリーズ。
最近は陽も短くなり暗くなるのが早いので、結果的に夜景になってしまった(笑)パターン。



磯子あたりの眺めの良い高台からのものですが、なかなかスマホだと上手く撮れないですね・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぶどうの丘

2022-10-31 08:48:19 | Weblog
昨日の日曜、山梨気まま一人旅。



以前からお気に入りのぶどうの丘(勝沼ぶどう郷)からの絶景。





この辺りは景色がもう秋ですね。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「目標の立て方」を考える

2022-10-26 09:04:35 | Weblog
今回は月に一度の「ためになる話シリーズ」です。

みなさんは、どんな時にどんな目標を立てるでしょうか。今回はその効果的な立て方やコツなどについて考えてみたいと思います。

◎まずは自分自身のタイプを知る
よく「成功するためには夢や目標を持ちなさい」というようなことを言われますが、人には色々なタイプがありますので、一概にそうとも言えません。
単純に2つに分けると、明確な目標を立てた方がモチベーションの上がる人と、逆にハッキリと目標を立ててしまうとそれがプレッシャーになって前に進めなくなる人がいます。ですので、ご自身がまずはどちらのタイプなのかを把握しないといけないですし、それが後者の場合ですと、単に目標を立てればいいという訳ではなくなります。
「そもそも今、将来的な目標が明確にない」「決まったことや課題を最後までやり抜くのが苦手」「何事も結果よりプロセスの方が大事だ」という人は、先述の後者のタイプになります。(逆はその逆です。)

◎(立てるとして)いつ目標を立てるか
昔から言われている「1年の計は元旦にあり」ということわざに即して、新年早々にその年の目標を立てる人が多いですが、実はそれでは遅いです。(元々このことわざは「物事は最初が肝心」という意味で、新年最初の日に目標を立てなさいという意味ではないようです。)
新しい年が始まったら早々に取り掛かることができるように、「前年のうち(10月とか11月頃)に次の年の目標を立てる」のがベターです。大きな目標やどう考えても実現まで時間を要するものは特にです。今年するべきことをこなしながら次の年のイメージをするという感じでしょうか。まずは大まかに考えて準備して、年末に向けて目標をより明確にしていって、新年を迎えましょう。
時は今、10月の下旬です。来年からの目標を考えるにはちょうどいい時期ですね。
もちろん、目標に向けてスタートするのは新年とは限りませんので、この要領で常に目標設定の少し前からイメージして準備する習慣にしておくと、無理なくスタートが切れると思います。
 
◎目標を立てる際のコツと具体的な立て方
先程のタイプ診断で、「目標を立てない方が上手くいくタイプ」だった人は、プレッシャーにならない程度に何となくのおぼろげな到達地点だけイメージしておいて、とにかくその時その時の「今やるべきこと」や「目の前のこと」に集中するよう心がけるとよいかと思います。
目標を明確に決めた方がよいタイプの人は、できるだけ細かく具体的に定めてみましょう。
例えば、「会社の売上や利益を上げたい」のであれば、「数字的にどれぐらいの売上や利益を目指すのか、それをどういう方法やアプローチで、そのために実際に日々何をしていくのか」という風にです。そして、さらに「売上や利益が上がったらどうしたいのか」「それによって自分や社員等がどんな幸福感を得られるのか」というようにどんどん突き詰めていきましょう。そうしていくうちに、具体的な行動も自然とついてくるものです。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小机城址

2022-10-21 08:49:21 | Weblog
横浜からの寄り道シリーズ。



「小机城址」に行ってみました。



平日の夕方というのもあるんでしょうが、全く人に出会わなかった(笑)。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

里山ガーデン~四季の森公園

2022-10-16 17:26:29 | Weblog
今日は横浜の「里山ガーデンフェスタ」~「四季の森公園」というルートで、アップダウンも豊富な所をひたすら歩いてきました。



↑この大花壇、秋の公開は今日が最終日。



昼間は汗ばむほどの陽気でしたが、やはり天気のいい中の散歩は気持ちいいですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする