大橋社労士の気まま日記

仕事上のエピソードや日常の出来事、日頃興味を持ったことなどを随時ご紹介していきます。

“横浜通勤”もうすぐ

 | Weblog
よくご紹介している「求職者支援訓練」(in横浜)ですが、8月初旬からの講座もまた担当することになりました。

開講が明後日に迫り、演習課題や参考資料などの準備も先週のうちにほぼ終わりました。
基本的には、偏りが出ないようにどの担当分も「同じ内容」なんですが、開催時期や法改正などの事情もあり、演習課題はその都度リニューアルしています。

   

あとは人数(20人)分印刷することになるので、左側の「山」がさらに高くなります。

初日はあさって8月1日ですので、「気持ちの準備」もぼちぼち始めた所です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会社の“見られかた”を考える

 | Weblog
今回は、月に一度の「ためになる話シリーズ」です。


いつもはどうしても「会社側・経営側からの視点」で捉えた内容が多いのですが、たまには違った視点から書いてみることにしました。
常に同じ視点からですと考え方も偏りがちになると思いますし、今一度社会人になりたての頃や求職活動をしていた頃の自分自身に遡って、色々思いを巡らせてみて頂ければと思います。


◎“働く側”は会社に対して何を求めているか?
時代の移り変わりと共に価値観なども微妙に変化はしていますが、会社という場が「仕事を通じて自分のやりたいことを実現し、それによって生活の糧である給料をもらう所」であるということについては、今も昔も変わっていないと感じます。
実際に学生さんや再就職希望者の方々、あるいは現役の社員さん方に話を聞いてみても、そういった共通認識を一番多く聞いている所です。
では、果たして世の中の、あるいはみなさんの会社はその期待に応えているでしょうか?
経費上の都合や会社の政策上の都合だけで、杓子定規に物事を決めたり押しつけたりしてはいないでしょうか?
経営上のことも何も知らないで好き勝手なことを言うな・・などと社員さんの声を暗に抹殺していないでしょうか?
一方的ではなくお互いが「双方の立場」をよく理解できるようにし、その擦り合わせをしていくようにしたいものです。


◎「面接」という場の考え方
採用側の立場からすれば、「これから我が社で働いてもらう人を選ぶ場」です。もちろんこれは間違ってもいないですし、ごく当たり前のことです。
ただ、立場を変えて見てみると、「応募してきた人たちから自分達の会社を選ばれる場」であるともいうことができましょう。会社の雰囲気はどうなのか、ここは自分が毎日やりがいを持って働けるような魅力的な職場なのかを、実際多くの方々が色々な視点から“見て”います。
私も求職者の方々向けのセミナーの講師などをする中で、「面接という場は、みなさんが選ばれる場ではなくて、みなさんが会社を選ぶ場ですよ」というようなことをよく申し上げています。みなさんのこれからの生活の基盤となる場所ですから、みなさんの「目」でしっかりと会社を選んで下さい・・ということです。(単純に「極度に堅くなったり小さくなったりしないで、ありのままに自分を表現して下さいね」というメッセージも込めての進言です。)
ですから、ちゃんと選ばれるに値する会社・職場であるためには、普段からの心がけが必要不可欠です。逆に、面接という機会に自分の会社・職場をあらゆる方面から再点検し、時には第三者の意見も交えながら俯瞰してみるようなことも必要かと思います。
新しく人が入ってくるということは、それだけで職場の雰囲気が変わることもあるでしょうし、上述のことからもいい方向に会社を変えるまたとないチャンスとなることでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州旅行

 | Weblog
1泊2日で、信州方面へちょっとした旅行に行ってきました。

1日目。
まずは、横谷渓谷遊歩道(蓼科中央高原)の散策から。

     

こちらは渓谷沿いにある「乙女滝」です。
とにかく爽やかな空気の中、清らかなせせらぎの音を聴きながら、マイナスイオンをいっぱい浴びて散策を楽しみました。
続いて、「蓼科湖」。

   

山々と木々に囲まれた静寂の中に佇む、いかにも「信州の高原の避暑地」という感じの雰囲気。

夜は、温泉露天風呂と鴨鍋を味わいました。

2日目。
この日のメインは「八ヶ岳連峰・北横岳」へロープウェイで上がりました。

   

山頂駅の展望台から見た絶景なんですが、あまりにも景色が雄大過ぎて写真に収まりきりませんでした・・・。
そして、何といってもとても涼しい!!
さすが標高2400メートルです。

で、この絶景の後ろ側は、「坪庭」と呼ばれる溶岩台地が広がっています。

   

高山植物がちらほら咲く雄大な自然の中を散策しました。

何といっても2日間、大変な好天に恵まれたことが何よりでした。
(特に2日目は、当初の天気予報を覆して、朝から快晴!)
すべてがほぼ予定通りで、充実した有意義な旅となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さ対策

 | Weblog
ここ数日は暑さもちょっと和らいでいますね。
ただ、先週はあまりに暑い日が続いたので、3連休の混雑をある程度覚悟して涼を求めに行ってきました。
まずはこちらが「大岳鍾乳洞」。

   

(洞内は基本的に撮影不可なので、入口の写真しかありません。)
鍾乳洞の中は、何と気温11℃!! 大変に涼しい!

そして、こちらが「払沢の滝」です。

      

滝の周辺もひんやりしていてとても心地よかったです。
何よりマイナスイオンがいっぱいで癒されました。


さて、暑さ対策といえば、梅雨入り前から我が家のベランダで育て始めた「トケイソウ」があります。

      

ずいぶん成長してきましたが、「緑のカーテン」とまではまだいかないかな。
カーテンになる前に今年は猛暑がすでに来てしまった・・という感じです。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

品川と蒲田

 | Weblog
品川から京急に乗るといつも素朴な疑問が湧きあがります。
品川を発車し「南へ向かう」と、次の駅が「北品川」。

   

謎ですよね。
北品川の方が品川よりも南にある・・・。

一説によると、昔の「品川の中心地」が今の品川駅よりもずっと南の方にあったということのようです。
品川駅そのものが、実は「港区」にありますしね。


さて、その品川駅からもう少し南へ行った所に「蒲田」という街があります。
仕事の関係でけっこうよく行く所なのですが、そこには「東京ではここだけ」というシロモノがあります。
それが、これ。

   

東急プラザの「屋上遊園地の観覧車」です。
実にかわいらしい“すぐに1周してしまう”(笑)ものなのですが、昔ながらの「デパートの屋上」という風情ですよね。
時代の流れでしょうか、屋上に観覧車があるのは東京では唯一ここだけだそうです。
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急に暑くなりました!

 | Weblog
ここの所、急に暑くなりましたね!
風通しの大変よい我が家も、3日前からさすがにクーラーをつけております。
(これがエアコンの今年初稼働でした。)

というわけで、こういう時は得意の「行ったつもり」三昧であります(笑)。

   

これで気分的に少しは涼しくなるでしょうか?


さて、我が家にやってきて約半年が経ったこやつも暑さには弱いみたいで、最近はややテンションが落ち気味です。

   

が、人がカゴの前を通ると、「外に出してくれ~」と言わんばかりに出入り口の所で猛アピールするので、1日1回数分に限り(涼しい部屋で)放し飼いにしています。
そして、カゴに戻る時間になると、こうしておとなしく“捕らわれの身”になってお家に帰ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況など

 | Weblog
「算定基礎届」もいよいよ残り1社となりました!
もうあとひと息です。
思えば、昨日が最大のヤマ場でした。
よりによって(?)昨日の「算定調査」担当者さんが、すごく“きめ細かい”方でして(苦笑)。
書類は丁寧にチェックするし、細部まで突っ込んだ質問が飛んでくるし・・・。
弁論力(?)で見事に乗り切りましたが。

算定時の調査は「数年に一度」と言われていますが、今年はほぼ半数が調査に当たりまして、確率約50%ってことですね。
本当に数年に一度なのか、ただ単に“クジ運”がいいのか・・(笑)。


さて、話題は変わりますが、小平方面に自転車で行きますと、いつも気になることがあります。
それは、歩道が交差点や横断歩道などで途切れる所に、段差を滑らかにする“工夫”が施されていることです。

   

この写真のような感じですが、おわかりになりますでしょうか?
車いすや自転車で通る時に、段差でガタンとならないように工夫されているのだと思います。

小平市内のほとんどの歩道がこのようになっています。他ではあまり見かけません。
こういう何気ない工夫、いいと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ番組&蚊の話

 | Weblog
もう7月!
1年の半分が終わってしまったことになります。
ああ何と早い!!

さて、少し前の話ですが、「ラジオ番組」出演のお誘いがありました。
何と出演料「14万円」!!
貰えるんじゃなくて、広告料の名目でこっちが払う(笑)。

これでも“かなりの割引価格”らしいです。
ちなみに、出演時間はわずか「6分間」だそうです。
もちろん(?)お断りしました。(快諾する人はいるんでしょうか?)


話題は変わりますが、最近は季節柄、「蚊」も増えてきましたね。

で、最近気づいたんですが、ここ数年、「蚊に刺されやすい年」と「ほとんど刺されない年」が交互にやってきているのです。
一昨年は全くといっていいほど刺されず(年間わずか2回!)、昨年は刺されまくった(笑)。

ということは、今年は「刺されない年」。
事実、まだ一度も刺されていません。蚊の多そうな所にも幾度となく行っているのですが、いまだ刺されず。

どうして隔年でそういうことになるのか全くもって不明です。
まるで「柿の木」のようです(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加