nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

毎週通いたくなるような肉食堂だった!・・・最後にカツ(大津)

2017-08-24 17:54:11 | 京都・奈良・滋賀食べ歩き

奈良から大津駅へ。1時間で着くのだから関西圏の交通網は凄い!と思いながらも人生初の大津駅、琵琶湖を初めて見ました(笑)
そんな初滋賀ですが、大津駅に降り立ったら必ずや行きたいと思っていたお店があったんです。それが肉食堂「最後にカツ」さん。相当前に、マイレビュさんの記事で写真を見た時から恋い焦がれていたお店です(笑)

大津駅から徒歩3分の雑居ビル1階にありました。建物の表からの裏に抜ける事ができる造りのちょうど真ん中にお店があります。手前に4人掛けテーブルがあり、他はカウンター席の小さなお店ですが、内装は綺麗です(肉肉しさはありませんので女性でも問題なさそう)。ただ、クーラーは入り口からカウンター席側に向いているので、テーブル席はサウナの様に暑い(^_^;)

メニューは写真のとおりなのですが、どれもこれも美味そうなネーミングが付いていて、「人生で一度しか、このお店で食べる機会はないだろう」と思うnobutaが思案し始めたところ、一緒にいた同僚が「同じのでいいですか」と一言。次の瞬間には「名物の肉カレー黒900円」を注文してました(^_^;)
ま〜何を食べても美味そうですから、肉カレーでもいいではあるんですよ。ただ、もう少しメニューとにらめっこしておきたかった(笑)

さて、登場した黒カレーがこの写真。トンテキが乗ってます(笑)すげーデカイ!
そしてトンテキがメチャ美味い!カレーにするのが勿体無い美味しさじゃないですか!
そうメニューで言うところの「伝説のトンテキ」を注文して食べるほうが肉の味を純粋に楽しめるはず(^_^;)
ところが、この黒カレーがえげつないくらいジワジワと辛さが伝わってくるんです。なかなか、強烈なメニューですよ(笑)
しかし、トンテキがこの美味しさということは「最強のビフテキ」はどんなのか気になりますね。やはり、もう一度くらいは滋賀に行く必要がありそうです。そして、その時はクーラーの効くカウンター席で、ビフテキとトンテキを楽しみたいと思います!
ご馳走様でした!

大津市末広町2-3
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 奈良で鱧鍋を堪能する!・・... | トップ | 立地に優るものなし・・・ア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿