五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

シートを見て

2018年05月29日 22時49分32秒 | Weblog


一般的に言われているブランド化戦略の内容というのは、誰もが考えているような緻密に書かれているのではなく、白にも黒にも成れるグレー状態の言葉を繋ぎ合わせて書かれている。

それだと、成功も失敗もなく、もしもの時であっても、責任が発生しないからである。

ある意味、それが当たり前と成っている中で、自分が作ったSuzunobu Project Riceは、白と黒しかなく、逃げる事も、言い訳も出来ない、ブランドシートまでもある。

ブランド米になるというのは、日本のお米の頂点に立つと言うこと。
その頂点に立ったお米に、グレーの部分があるとしたら、あっという間に頂点から転がり落ちるのは、自然で当たり前の事だろう。

頂点に立つお米と言うのは、グレーの部分が、少しでもあってはならない。
と言うのが、自分の考え方。

だから、自分が作ったSuzunobu Project Riceは、豊作、不作、普通作の3タイプのブランドシートを作らなければならないし、各々のシートの細部に渡って、細かくルールを作らなければならない。
さらに、そのシートにそって、確実に実行しなければならないという、厳しい約束がある。

今、日本中で、見せ掛けだけのブランド米が溢れ返っている。
その中で、自分たちのブランド米を頂点に立たせたいと思うのなら・・・

何をしなくては成らないか、絶対に判る筈である。

どうしても判らないというのなら、ブランドシートを見て欲しい。
そこに、やるべき事の、すべが書かれている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 杖をしまう | トップ | 立つ人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事