高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

「人食い」、「アドレノクロム」に深く関与していた安倍晋三の有様は自業自得である!!

2020-08-19 00:07:07 | 日本の闇

「人食い」、「アドレノクロム」に深く関与していた安倍晋三の有様は自業自得である!!

安倍晋三は「キューバ」ではなく「横田基地」で、米軍の尋問を受けています!!

これは誰?

b;f

その間は、「入院したり」、「吐血したり」、「検査したり」と、国民の目をごまかしていますが、代役が粗末ですから~バレバレです!!

安倍首相の体調 不安? 大丈夫? 夏休みは2日間

安倍首相の17日の検診をめぐり、永田町では、さまざまな臆測が広がっている。

今後の政局の見通しと合わせて、国会記者会館から中継。

政府高官は「総理の体調は大丈夫だ、騒ぎすぎだ」と強調しているが、くすぶる健康不安説が、政局に与える影響に注目が集まっている。

17日、およそ7時間半に及んだ安倍首相の検診について、関係者は「普段と変わらない検診の様子だった」と明かしている。

麻生副総理「体調が、147日間休まず連続働いたら、普通だったらおかしくなるんじゃないの。休まれた方が、必要があると、これは(安倍首相に)申し上げた」

安倍首相の周辺も「検査は前から決まっていた」と、健康状態に問題がないことを強調している。

一方で、政府与党内に、健康状態を不安視する声が根強くあるのも事実。

安倍首相は例年、河口湖でゴルフをするなど英気を養い、内閣改造や自民党役員人事の構想を練ってきたが、2020年は新型コロナの影響もあって、夏休みは、18日までのわずか2日で、19日から公務に復帰する窮屈な日程を余儀なくされた。

支持率も低迷する中で、どこまで反転攻勢につながる人事ができるのか、首相の手腕が注目される。

以上

人食い達

ヨーロッパ王室の小児性愛犯罪(ペドフィリア)と子供殺!!       

密室である「王室」で行われている殺人犯罪

 

イギリス王室の犯罪の闇

バチカン・カトリックの犯罪の闇

ベルギーやオランダ王室の犯罪の闇

日本天皇家の闇

密室である「王室」で行われている殺人犯罪

 

ヨーロッパには複数の王室があるが、それらの家系は殺人犯罪者集団である。

王室が関わる犯罪であるため、警察や司法やメディアまでもがグルとなって犯罪を隠蔽している。

 

子供を誘拐し、性的虐待(レイプ)や殺人でけではなく、悪魔崇拝儀式で恐るべき殺人儀式を執り行っている。

子供の血を飲み、人肉を食らっているのだ。

これは架空の物語などではない!

現実に起きていること!!

 

この現実を地球人類の全員が認識する必要がある。

ヨーロッパのロイヤルファミリーは、とんでもない殺人集団なのだ!!

 

「イルミナティ」と聞いたら、都市伝説だの、陰謀論などと言って、深く考えずに思考から排除してしまう人が多いと思うが、そのように思考を逸らすことこそがイルミナティなどの犯罪者集団の狙いなのです。

 

犯罪の真実を大衆の目からそらすためには、人々に深く考えらては困るので、メディアで「陰謀論」という考え方を大衆にインプットして洗脳し、考えさせないように対処しているのですから騙されずに、この情報操作に気付くことです。

 

人類の常識では考えられないような想像を絶する殺人を日常的におこなっている集団、種族なのです!!

そのことを人類知り、立ち上がらなくてはならない!!

 

信じられないことだが写真として証拠がある限り、その犯罪を皆が認識する必要があるだろう!!

ちなみに、この胎児たちはこの後、スープにされてしまい食されます!!

下の写真は、複数の胎児の写真である!!

 

犠牲になった胎児

イギリス王室の犯罪の闇は崩壊した!!

 

ヨーロッパのロイヤルファミリーの代表格といえば、イギリス王室であるが、エリザベス女王とフィリップスは、筋金入りの殺人犯罪者である。

2013年には、カナダの現地人を4万人も食べた罪で有罪判決が出ていますが、王室ということで逮捕されていません!!

 

裸の男児がバッキンガム宮殿から脱出を試みている姿がメディアで報道されていたことは記憶に新しい。

バッキンガム宮殿とはそういうところなのだ。

 

殺害を目的に誘拐し多くの子供が匿われている伏魔殿です。

宮殿であれば警察や司法も手は出せないし、完全に密室な場所なので犯罪が表に出ない。

 

世界の王室の集合写真のようだが、日本の天皇も映っています。

「人食い達」の仲間であるから・・・。

 

バチカン・カトリックの犯罪の闇

 

バチカンも同じ、カトリックの総本山で大聖堂がある神聖な場所ということになってはいるが、ここもバッキンガム宮殿と同じく、神聖とは全く逆の殺人犯罪の温床である。

 

カトリック大聖堂の地下墓地からは大量の子供の骨が見つかっているという。

 

バチカンにあるサンピエトロ大聖堂

 

ローマ法王や教皇や枢機卿などと権威がありそうな名前を付けているが、実態はキチガイ殺人鬼の代表格である。

 

下に写真を貼っておくが、とくにベネディクト16世は聖者の顔ではない。悪魔の化身そのものの顔である。

ベネディクト16世は、子どもを殺すことは日常茶飯事のようである。

カトリック教の人々にはこの真実を知ってほしい。

 

ベルギーやオランダ王室の犯罪の闇

 

ヨーロッパ王室は、宮殿が完全なプライベートであることをいいことに、人間狩りを行っています。

10代の若者を麻薬漬けにし、裸にしてレイプし、宮殿の森に放ってハンティングしている!!

悪辣なのが、子供たちに子供のハンティングをやらせていることだ。

 

王室の人間は金と権威には困らないだろうが、人間として真に大切な人間性を持ち合わせていないのは、異星人の「人食い」であるからである。

オランダ王室も殺人犯罪を日常的に行っている。

 

ヨーロッパ王室は、権威の裏にはおぞましい犯罪が隠されている。

しかも、この犯罪はここ数年の出来事などではなく、数十年、数百年と継続されている「人食い」の悪の連鎖である。

 

つまり、王族や皇族など権威あるのは表面上の仮面であり、メディアや教育を通したイメージ操作の結果であり、真の姿は「人食い」なのである!!

私たちは「人食い達」の洗脳から、逃れなければならない!!

実際の王族の姿は、子供を殺害し、血を飲み、人肉を食する残忍なレプティリアンなのです。

 

みんながこの犯罪を認識し、メディアや教育の洗脳やマインドコントロールをはねのけて断固戦うことです。

闘うしか方法はありません!!

・エリザベス女王の子供殺人。

・バチカンの子供殺人の実態。

・ペドフィリア。

・ヨーロッパ王室の殺人犯罪 小児性愛犯罪 。

日本は、カバールの巣窟ですから、日本列島の深部には「人食い達」の「地底都市」が、いくつもあります。

 

最近日本で観測される地震は地下施設爆破は、米軍の特殊部隊の攻撃です!!

イエズス会前総長であり悪魔崇拝者の「アドルフォ・ニコラス」が、東京で処刑されました!

幼児虐待と人身売買の罪で処刑されました!!

 

小児性愛ペドフィリアを見ると、子どもの怯え方が尋常ではありません!!

エリザベス女王を見た子どもたちも、恐怖に顔を引きつらして逃げまくります!!

 

・バチカンは世界最大のマフイアです。

・悪夢の第9サークルの悪魔崇拝,

歴代の法王達は子供達を子供犠牲儀式で強姦、殺人、食べて来て「人食い」なのです!!

聖なる教会ではなく「人食い」の教会でなのです。

 

小児性愛犯罪者ペドフィリアが履いている赤い靴の材料を知っていますか?

奴らは日常的に子供たちを虐殺して、泣き叫ぶ子供たちから歯を引き抜いて靴を作ります!!

赤い靴

悪魔儀式・虐待・拷問・強姦・虐殺・アドレノクロム採取の恐ろしさは想像を絶する所業です!!

 

小児性愛犯罪「ペドフィリア」と「アドレノクロム」収集と摂取者!!

小児性愛犯罪「ペドフィリア」と「ハリウッド」と「エプスタイン」と「アドレノクロム」!!

誘拐された子供たちを救出する協議会 
TEL042-365-2728  FAX042-361-9202 
住所、氏名。電話番号を明記の上でFAXでお問い合わせください!!
多くの方たちから「行方不明の子供」の情報が送られてきます!!

敵わぬ敵ではあるが、身を挺して子供たちを守らなくてはならない!!

限りなく美しい国のために、そして民族のために屍と成りても闘わん!!

有志達89名が、参加したいとの希望がありましたが危険が伴いますので「声援」だけをお願いしました・・・感謝します!!

この「人食い問題」を、解決しない限り、私たちに安住の地はない!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。
  
 ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼ ロにしてくれます。
最低、半年は飲んでください!!

不況に左右されない特殊な業務で業界独占の事業ですから、男女を問わず誰にでも簡単にできる事業です!! 脱サラ、転職に最適です!!

・起業家の皆さんに特選技術情報を提供します!!
    お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・
 郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上でお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エリザベス女王に重罪 アメリ... | トップ | 逃げ惑う「人食い達」は、「... »
最新の画像もっと見る

日本の闇」カテゴリの最新記事