ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

summer sale

2015-06-30 00:01:27 | 日常
セールの季節である。
これに助けられてかねてから懸案だったジーンズの購入に至った。
3000円も安くなっていて嬉しい。

で、もう一つ待っていたのがバレエショップのセール通知である。
今回は予備のバレエシューズを買っておこうと思っていたのだ。
だが今日、そのお店から電話が来て「カタログを送ったのだが戻って来てしまった。住所変更しましたか?」って。
結局あちらが私の住所を間違えて更新してしまったということが判ったのだが、
そういうことで通知が届かない内に東京店のセールが終わっていたことも知らされてガックリ。
冬まで待てってか?ああん。

care

2015-06-29 00:03:38 | 趣味
年代的にしょうがないのだけれど、とにかく周囲で両親の介護の話しが多い。
自分だっていつどうなるかわからない問題ではある。
だけどその時まで考えないでいたいというのが心の底だ。

そんな立場を描いた小説が三本入っているのがこの本。
一話目は長女である自分にだけアルツハイマー全開の母との葛藤。
二話目は全く死生観が異なる未開の国への医療奉仕と挫折。
三話目はかつては仲良し親子であった母の病と執着からの離別。

どれも正解は無い問題なのであるけれど、正解欲しいよね…。

intermit

2015-06-28 09:26:58 | 教室
休みなので発表会のプログラムをプリンタで擦ってしまおうと予定。
早速買って来たプログラム用紙を開封すると、ああん、薄い~。
片側は和紙なんだけど、印刷面がツルツルになっているせいで薄くてコシが出ないのだ。
いつもと違う種類の紙ではあったけど、こんなことになるなんて考えてなかったのでショック。
用意してしまったものはしょうがない。今年はこれで我慢してもらうしかない。
ペラペラだが美しいから許して欲しい。

どうにかプログラムを擦り終わって次行こう!と思ったら、プリンタが反応しない。
なんとトナーの一色が切れたのこと。黒でしか印刷してないのに青が切れるって…。
しかもトナー替えないとてこでも動かないぞとのプリンタの意思がすごい。
慌てて発注。届くまで何もできませんのことよ。

complete recovery

2015-06-27 00:29:51 | プロレス
まだ朝眠いけど頭痛はなくなった。
でもまだお酒飲んだりするのは不安だなあなどと思っていたけど、PPV、
しかも一番好きなMoney in the bank・ラダーマッチとなれば話は別だ。飲んじゃうし食べちゃう。
ちょうどスーパーで北海道展をやっていて、焼きとうもろこしコロッケなどという好みストライクなものを
売っていたのだからたまらない。枝豆も特売中だったし。
BIOワインが来ていたのでこちらも全く気持ち悪くならず、良い感じに飲めてしまったのでありました。
全快な証拠に昨日までは起きていられなかった今の時間にネットしている事実!
ハラショー。

試合の方は最近本格志向?
私としてはどうでもいい人がチャライ行いをして台無しにするのを観て笑うみたいなのが好みなので
じっくりやられると疲れるわあ。でも見応えはありました。
来週の今頃は目の前で観れるのねと思うとちょっとドキドキですよ。

menopausal disorders

2015-06-26 15:12:00 | 日常
「朝起きたら調子は良くなっているだろう」と昨夜は思えたのだ。
しかし現実は逆で、10時間以上寝たのにまだ眠くて起きたくない。頭も痛い。
だが今日はバイトに行かねば。だって私が休むとマスターしかいないんだから…。
なんだか食欲もなく、無理やりバナナとシリアルとジュースを詰め込んだ。
電車は座って眠れるからとそれを頼りに行ったのだが、座っていてもなんだか気持ちが悪い。
ちょうど酔っぱらって電車に乗っている時と同じ感じである。どこかに力を入れて突っ張っている感じ。
とうとう乗換駅のトイレで吐いてしまった。
こんなんで忙しい店で立ち働けるのであろうか?
不安と共に出勤、しかし始まってみればあまりの忙しさにそんなこと考えているヒマなどなかった。
給料日だからヒマなんではないかと思っていたのに真逆の展開だ。
結局いつもの倍の人数のお客さんが来て、へとへと。
だがおかげですっかりとは行かないまでも調子は戻って来た様子。
帰って吉本新喜劇のすち子回を観てさらに元気を取り戻し、教室仕事も精力的にこなせた。
でもまだ眠い。これが更年期せいなんだろうなあ。
今後はつらくても無理して動くことにした。

elder-to-elder nursing

2015-06-25 15:20:25 | 日常
昨日からの頭痛が治らず昼まで寝込む。こんな良い天気なのにもったいないよ。
今回はいつもの眼精疲労から来る頭痛とは症状が違い、なんだかとても眠くって起き上がれないのだ。
もしやこれが噂の「更年期鬱で寝たきりになる」というヤツだったらどうしようと一瞬狼狽えるが
お腹が空いて起きちゃう辺り、まだまだそんな深刻なものではないと分かり一安心。
しかし実際そういうことになったらどうなるのだろう?
いわゆる老老介護か。
そうならないためにはどうすればいいのだろうねえ…。

injury

2015-06-24 14:41:39 | 日常
今年に入ってからバイト先がやたら忙しい。
今までは一時になったらお客さんなんて来なかったからほぼ毎回一時に上がっていたのだけれど、
最近は閉店の二時までガンガンやって来る。一時になんか上がれない。
もちろんランチタイムもやたらに忙しい。
なんでこんなにお客さんが来るようになったのか?
それはきっと社食のない会社がたくさん引っ越してきたんでしょうね~。
しかし忙し過ぎてマスターと私の二人では手が足りないのも実情。
常に走り回っている状態。小上がり(座敷)もあるのでサンダルを脱ぎ捨てて段差も上る。
今日は慌て過ぎて座敷の掘りごたつの穴に嵌ってしまい、右膝周辺と右指痛打。
あまりに足が痛いので「これはきっとジーパンの下は血だらけに違いない」とまたしても考えたのだが
家で脱いだら普通に青く腫れているだけだった。皮膚強し。
指はねー、ピアノ教師の仕事に影響するのでちとまずいよね、痛いし。
しかしこれが時給に換算されると思うと、お客さんは来てくれた方が良いわけだし。
怪我しないよう心掛けるしかない。

で疲れ果てたのか、夜になって頭痛。
バレエのレッスンを休んだ。
レッスンを休むのに罪悪感を感じるタイプだが、今日はすごい雷雨もやって来たから結果オーライということで。

selfish

2015-06-23 00:13:25 | 日常
母はピアノの下のカーペットを替えたいと一人で勝手に考え、勝手にネットで買った。
そしてカーベットが届いて初めてピアノが持ち上がらないことに気が付くのだ。
「全部ということじゃなくて片側からとかならあがるんじゃない?」とか言ってたけど
私の力でも無理なことが判ると、今度はアマゾンで「家具を持ち上げる道具」というのを見つけて来て
私が「こんなちゃちなものでは無理だ」と止めるのも聞かず発注。
そしてやはり持ちあがらなかったらしい。
なので最後の手段で弟を呼びつけた。
腰が悪い弟一人の力でどうなるものでもないと思うのだがね。
ちょっと弟が気の毒だ。
密かに私はもう知らん。

pre-ripped jeans

2015-06-22 00:01:05 | 日常
さまーずの三村が履いているようなユルユル感あるボーイフレンドジーンズが欲しいと思っていた。
ところが今年はそういうのはほとんどダメージ加工が施されているのだ。
膝や腿が横に裂けているアレは若ければカッコいいだろうが、
こっちもダメージを受けている年齢にはなかなか痛々しいものがある。
だから避けたい。ぜひとも避けたい。
そうしたら最近ユニクロで良い感じのが出ましたよとのこと。
さっそく今日見に行ったら、欲しい色の方は外見ダメージはなさそうなのに
なぜか内股のところにだけ引っ掻いたようなダメージ加工が施されていた。
ちょっと待ってよ。この前私が捨てたジーンズ、同じような内股が擦れて破けたから捨てたんですけどー。
あれってアリだったの?
良い感じに古びていたし、擦れさえなければ気に入っていたのを泣く泣く捨てたのに
その擦れが必要なものだったなんて…。
ショックを受けていたら、売り場のお姉さんとジーンズを探していたどこかのおばさんが
「この前見たのは内股のところが傷ついているジーンズなのよ!」と言っていたので、
私がすかさず「それならこれです」と見ていたのを差し出したらおばさんは「これよ、これーー!」と喜んでいた。
そうか、内股のダメージを必要としている人がここにいた。
私はあれを捨ててはいけなかったのでしょうか?
ジーンズのダメージ加工ってわかんね。

wine

2015-06-21 00:01:23 | 日常
しばらくぶりにネットでワインを箱買い。
そしたら近くのスーパーでワイン二割引セール。なのでさらに二本買ってしまった。
その上、今日会った友人、ワインの仕事をしていたご主人が独立して店を開いたとご案内された。
これがなかなか魅力的なお誘いゆえ、また買ってしまいそう…。
なぜこういうことって一時期に重なるのだろう?
これではまた呑み助になってしまうぞ~。