ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

watermelon

2016-07-31 21:13:11 | 日常
私は「カブトムシ」と呼ばれるほどスイカが好きだ。
なのにこの夏はまだ一度もスイカを食べていないのだ。
それはスイカが重いから。
今日もちょっと遠いスーパーで良いものがお安く売られていたので買おうかなと思ったけど
これを家まで持って帰るのは無理と判断しちゃったのだ。
カットされたのは割高感がすごいし、やはり思う存分、嫌と言うほど食べたいものだ。
老人家庭にスイカは遠い存在となりつつある。

そして先日の下妻の道の駅で食べごろを聞いたレジの方の
「スイカの食べごろは花合わせから45日」の教えが呪文のように頭を駆け巡るのであった。

woman doctor

2016-07-30 18:31:10 | 日常
本日は非常に尾籠な話し、シモ系である。
下世話だし汚くもあるので、お嫌いな方は読まないことをお勧めする。
なので直下の美しいものを見たら画面をスクロールすることなく、他所へと飛んで欲しい。
ちなみに美しいものは私が今ヴァリエーションクラスで踊っている「ライモンダ」である。
こんな風には踊れないがね。

Raymonda (Rudolf Noureev) - Nœlla Pontois



さあ、行くぞ。
私はここのところ痔に悩んでいたのだ。
トイレで本を読んだりするのでたまに切れてしまうことはあったのだが、今回は様相が違うのだ。
いつもはすぐ治るのになんだかいつまでも治らない。
怖くなったので、痔で失神、手術、一週間入院の経験を持つバイト先の店長に相談してみた。
そしたら「病院に行くのは早ければ早い方が良いです」と力説されたのだ。
本人は中学生の時からなっていたけど我慢していたら30過ぎたある日に症状が激変したと言う。
それならばなぜ早く病院に行かなかったかと問うたら一言、「恥ずかしかったから」。
なんだとー!
ちなみにもう一人のバイトさんも去年痔で病院に行ったらしい。そんなことを聞いて私は病院に行く決心がついた。
診てもらうのは女医さんが良い。そして横向きで診てもらえればなお良い。
早速ネットで調べて行ってみた。そして衝撃の事実と対面することに…。
そこは私同様ネットで調べた若い女性が次々とやって来る、繁盛している医院だった。
そんなたくさんの患者を診ている先生をもってして
「あなた!K門がちっちゃい!ちっちゃいわっ!」
と驚かれる事態だったのだ。
自分のそこを人と比べたことがある女子はそんなにいまい。私もだ。だからこその衝撃。
「じゃあどうしたらいいんですか!」と必死に問う私に「広げることもするけれど、あなたは便秘もしないようだし
うまく使えて来たのでこのままいったらいいのではないか?」とのことだった。
なるほど、たまに切れることもあろうがそれはそれで生きて行けと。
内部が何か所か切れているけれど、問題だった箇所は単なるポリープということで、
あえて切らなくても問題なしとのことだった。
まあ意味一安心。
しかし今までそこが痛い時、「ホ○の人なんて使用法が違うからもっと痛いのに我慢しているのだ。
だから自分の痛みなんてなんてことないのだ」と思い聞かせていたけれど、
むしろ○モの人より、先天的に小さい私の方が痛かったのかも知れぬ。
そして気がつく、みみっちい人が「ケ○の穴の小さい奴」と蔑まれたりするが、
私の場合は「リアル・ケ○の穴が小さい奴」だということに。

他言無用にて。ははは。

daddy

2016-07-29 00:00:46 | 教室
夏休みなのね~と感じたのは、幼稚園児の生徒が今日はお母さんでもお兄ちゃんでもなくお父さんに伴われて来たこと。
待合椅子にお父さん。お父さんに見られながらのレッスンはなかなか私も緊張するシチュエーションなのであります。
生徒自体もいつもはふざけちゃってしょうがないのに今日はやけにおとなしい。
練習曲も真面目にどんどん弾きます。
こっそり「今日はお父さんがいるからいつも違って静かなの?」と聞いたら「そう」だって。
その辺、やはりお父さんなんだなあと。
帰り際に玄関の所でお父さんに「上手に弾けたね」と言われ「一生懸命頑張ったんだ」と胸を張って言っていたと
家の母がこっそり訊いてりました。

それにしても他の生徒でもお父さんが付いてくることはたまにある。
今のお父さんって優しいよね。
子供の送り迎えなんて、我が父では考えられないことだよ。

crazy guy

2016-07-28 00:20:45 | プロレス
Hardy Vs. Hardy: The Final Deletion - FULL VIDEO as seen on IMPACT WRESTLING


昨夜は花火大会のドゴーンドゴーンという音を尻目に我が家はWWEのPPV鑑賞で盛り上がったのであった。
SHIELD大好きだった私は満足。
まあやっと落ち着いた感じがしたな、いろいろ。

発表会直前の私はかなり荒んでいた。
疲れ果てていた。精神が摩耗していた。
なのでWWEくらいでは逃避出来ず、精神の均衡が保たれなかった。
そこでとうとうその頃評判になっていたTNA(アメリカ第二の団体。でも潰れそう?)でのマットとジェフのハーディー兄弟の死闘を観てしまったのだ。
これを試合と見るかホラー映画と見るかは分かれるところだけど、私はかなり楽しんだ。そして救われた。
こんなもので平常心を取り戻せるってことは、その頃本当にいかれていたのね、私…。
そしてこの兄弟のいかれっぷりも本当に凄まじい。かっこいいけど。

Nepal

2016-07-27 00:22:03 | 趣味
昨年かなり評判になった本らしいけれど、やっと読めた。
そして知らない内に引き込まれていた。電車乗り過ごす系。
かなりお勧めです。

fireworks display

2016-07-26 00:11:59 | 日常
明日は地元の大きな花火大会がある。
私は子供の頃一回行ったきり行っていない。
そして家からは見えないので、大きな音と午後になって電車が混む人手におののくのみである。
駅の向こうにあるスポーツクラブなど行くのは論外だ。

この前の土曜日もどこかで花火があったようで、浴衣姿のヤングが結構いた。
最近は男子も多い。
電車の中にいた男子は歩き方が悪いらしく、すでに裾が広がっていてスカートのようになっていた。
このまま花火大会に行って最後まで浴衣のままでいられるのか?途中で脱げちゃうんじゃないか?
降りたらK嬢からメールアリ。
「その後ホームで見た浴衣男子は今買ってきたと思しき買い物袋からクロックスを取り出して履き替えていました。
下駄の鼻緒部分の流血が心配です」。
こうやって大人になって行くと思えばいいんだろうか?
まあ無茶すんな。

bra

2016-07-25 00:01:25 | 日常
やっとブラジャーを買った。
自分の胸はちっとも大きくないんだが、周辺に肉が果てしなく広がっているため集めると結構なカップ数になる。
知っていた?カップ数が大きくなるとそれだけ値段が上がるってことを!
Aの人よりFの人は600円は高いんだぞ!小刻みに値上がっているんだ。
これが本当におっぱいが大きいのなら納得もするがほとんどが脇の肉。
なんか損した気分だよ。

でもかなり可愛いものを安く買えたのでセール万歳なのです。
コメント (2)

hormone

2016-07-24 18:01:27 | 趣味
去年から更年期障害だと思われるさまざまな症状、身体の変化を感じる。
特に困っているのがホットフラッシュってやつ。急に身体が熱くなって熱が出るの。
そして不眠だとか眩暈だとか体調不良、例を上げたらきりがない。
しかしこの漫画家槇村さとるさんによる更年期体験本を読んだら幾分気が楽になった。
そうなのよね、今まで身体の中で分泌されていた体液が一切出なくなったりしているのだもの。
そりゃ身体に異変も現れますって。なんか納得しちゃった。
そして自分なんかはまだまだラクな方なのだーと。
精神の方に症状が出るとつらいみたい。
まるごと「その通り」とは思えないけど、つらい同士にはお勧めします。

wait and see

2016-07-23 17:44:32 | 日常
ケーブルテレビの工事の人が機器を変える工事をしにやって来た。
その際に今まで使っていた機器をくれるというので私の部屋のテレビに設置してもらうことになり
慌ててテレビ周りのおかたづけ。
MDやゲームボーイ、ファミコンカセットなどどうしたらいいやらというものを
工事の人に相談しながら捨てたり取っておいたり決めた。
こういうことを赤の他人にゆだねるのはなかなかいいよ。お互い責任無いから。サクサク捨てられた。
ありがとう、工事の人よ。

その間にポケモンGOが配信された。
私もまあ家の中でピカチュウを育てるだけでもいいやとダウンロードしたんだけど
やっぱり外を歩き回らないと話が進まないことが発覚。
しかも今日は重くて開かない時もしばしば。あーあ、放置。
しかしテレビの過熱振りが酷過ぎると思う。
そんなに興味のない人がとりあえずやってみるかみたいな方向じゃん、これじゃ。
ミヤネ屋のレポーターなんて全くわかってなくて、「あっあそこにネズミがいましたっ!」って、
コラッタくらい知っていろよと見ていてイラッとしてしまった。
きっとどうでもいい人が熱中して事故など起こして規制されるんでしょ?この流れ。
電波会社の壮大なブーム仕掛けと見た。
しばらく静観します。

check-up

2016-07-22 00:09:33 | 日常
歯医者の定期健診に行った。
行ったんだけどさー。
私の入っている歯医者はやたらと時間がかかるのだ。
だから今日は教室がお休みだからと歯医者の予約を入れたのだが、うっかり生徒が来ることになってしまったので
「50分で終わらせて欲しい」とお願いした。
しかしよくよく考えてみると歯茎のチェックと歯石取るのって時間かかる?50分もかからないんじゃないか?
事実バイト先のマスターのところは毎回30分くらいだと言う。
だが今回50分でとお願いしたら、歯茎チェックと歯石取りは下の前歯のみで終わった。
上の歯や奥歯などの続きは次回って。
大体半分は近況報告などでしゃべっているのだ。まあそれは楽しいけどいいのか?
それでいてお支払いは三千円弱だった!保険どんだけ負担してんだとビックリ。

だけど上手だし設備は整ってるんだよなー。
そう思うと代えられないのがつらいところなのだ。
コメント (2)