ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

姉妹

2010-05-31 00:17:35 | 日常
仕事後、K嬢と待ち合わせてビッ○カメラへ。
K嬢はiPodみたいなものが欲しいと言う。
売り場にて速攻で仕事が出来る係員を発見し声をかけ、あっという間に値引きさせて
購入するテクニックは真似できないほど素晴らしい。
まあ納得して買うように噛み砕いてアドバイスしたのはその店員さんと私のタッグだが(笑)。

しかしK嬢はとにかく人に物を尋ねるのがうまい。
話している内に相手を自分の方に引き込んでしまうのだ。
だから買っても買わなくても店員さんニコニコ。
それに比べてこの私、もしも聞いて嫌な感じで対応されたり、不満足な知識を
与えられたりするのが嫌なので先に自分で猛烈に製品について調べておいて、
店員さんに声をかけるのは「これ下さい」だけという閉じっぷり。
だから最近はほとんどネットショッピングだし。
K嬢のように社会に適応出来る日が来るのか?

そしてその係りの方は私とK嬢を姉妹だと思ったのか、値下げした値段を私に告げて来た。
これは初めての体験。

思わぬ…

2010-05-30 00:48:51 | 日常
例のマックの石川遼くんのファイルを欲しがっていた知人にあげようと、本日彼と仕事が一緒の
友人に託そうとしたら、「いいなー!遼くんのファイル!私も欲しい!」と欲しがられた。
そいつは意外な展開。私は全くの守備範囲外、彼女にとってもそうだと思っていたのでビックリだ。
すげえな、石川くん、こんなに人気を博していたなんて、ひかわきよしみたいだ。

未遂に終わった自転車購入だが、万が一自転車判別がつきにくい色を購入した時に備えて買った
「ピカチュウの反射防犯ステッカー」が本日アマゾンから送られて来た。
しかし直径10センチ程度のステッカー一枚と請求書を送るのにあんな立派なダンボールの大箱…。
配達の人もこの軽さにはさぞや不審を感じたことだろう。
しかも只今配送料無料キャンペーン中。代金286円なり。
なんかいろいろ申し訳ない。

自転車購入未遂

2010-05-29 00:01:15 | 日常
もうとにかく自転車を新調するぞと決めて、自転車屋さんに行った。
前回故障を見てもらった時にすごく感じが良かった夫婦二人でやっているその店で
ネットよりも高くても買うぞということは決めてあったので後は店で車種を選ぶだけ。
出来れば自転車置き場でたくさんの自転車の中でもすぐ見つけられるような色が良い。
黄色とか黄緑がいいなあ。ピンクも捨てがたいけど。ただシルバーだけはカンベンだ。
私が今の自転車で三速ギアでガンガン走っていることを告げたら、「そんなスピード主義の
アナタには今の26インチのママチャリはおススメできない」と言われてしまった。
某メーカーさんの自転車は軽く漕げるように出来ている分、進まないんだそうだ。
空回りしている感じになると言う。多分ガマンできないだろうとのこと。
なのでギア付きの27インチがいいだろうということになった。
そしたらそんな自転車は女子に人気が無いのか、色が黒とシルバー作られていないのだ。
えーっ、そんなドリームのかけらもない色は嫌だーと思ったが、無い物はしょうがないのだ。
一度帰宅して「それならば黒にしよう」と決め、処分してもらうつもりで今まで使っていた
自転車を駆って再び行ったら、「こんなにしっかりしている自転車ならタイヤを替えれば
まだまだ使えるのでそうしない?」とまさかの修理の薦め。
そうか、まだまだ使えるのか。ゴムが溶けてベタベタのサドルとハンドルも替えられるらしい。
それならば乗りなれたものの方が良い。欲しくてたまらない自転車があるのならアレだけど。
ということで、結局新調せず修理再生となりました。ありがたくも出費も少なく済んだ。
でもサドルが変わっただけでもかなり感じは違うよ。新品感アリ(笑)。
せっかく直していただいたので大切に使います。
コメント (3)

癒し不要

2010-05-28 00:13:51 | 日常
バイト先の隣に新開店した店は「結婚サロン」ではなく「健康サロン」だった!
それも個室で緩い圧力をかけながらのんびり50分過ごすというものだ。
そうすると疲れも取れてリフレッシュ!健康な身体になるということらしい。
そこの社長がそうなったんだって。
まあそれはともかく、50分も何にもしないで座っているというのははっきり言って苦行だ。
かえってストレス溜まっちゃう。
そう思っていたら、店のオーナー夫人(バレリーナ)に、「ピルカさんはそういうのダメよ、
だって癒しを求めてないもの」と爆弾発言をいただいた。
そうか、確かに「癒しって何だろう?」と思ってはいたんだわー。
そんな暇があったら本でも読むし、音楽を聴くならながらではなくちゃんと聴く。
ヨガの瞑想の時間でさえどうしていいかわからない女には癒しなんて高等技術過ぎる。
それにしても、トータル一時間も話したことが無い夫人にまでばれている私のせっかち症って…。

輪廻

2010-05-27 00:24:09 | 日常
例の駅ビルのポイントキャンペーン日だ。
せっかくなのでこの機会に痛い靴を諦め、新しい靴を買おうと考えた。
そしたら今までこのキャンペーンはポイント五倍だったのが二倍に変わっていた!
ああ、なんたる不景気…。まあ五倍はもらい過ぎとは思っていたのですが。
で、靴屋に行く前に入り口の洋服屋で可愛いスカート発見。
青とサーモンピンクと黄緑の太いボーダーのフレアーというなんとも派手な一品。
しかしなんか見覚えがあるなあと感じ、よくよく思い返してみればこれは‘ハマトラ’!
その後行った靴屋もウェッジソールのオンパレードだった。これまたハマトラ。
時代は今頃ハマトラなのか?
ハマトラとは私が女子大生の時に流行ったファッションだ。
自分はファッションになど興味が無かったのでアレだが、オシャレな友達はみんな
トレーナーにキュロットスカート、ウェッジソールにクレージュのバッグ。
教科書はブックバンドに挟んだりして、そして頭は聖子ちゃんカット。これが定番だった。
こんな時代が戻って来るのか?そして私は何十年も経った今頃ハマトラに(笑)?!

だからダメ

2010-05-26 00:11:10 | 日常
私の行っているスポーツクラブのヨガのクラスはほとんどリラックスヨガで汗が出ないのが多い。
ほとんどの時間が瞑想に費やされて、ただただ寝ているみたいな。
そんな中、唯一バッチリ汗が出て瞑想も良い感じに出来るクラスがあったのだが
先生がお辞めになってしまった。
次に来る先生も同じ派閥から来るので大丈夫ということだったのだが、私は仕事の都合で
一ヶ月遅れでその先生のクラスを受けることとなった。
そしたら今まで満員だったクラス、レギュラーで来ていた生徒が全員いなくなっていた。
そしてよく見れば男の人が一人しかいない!今までオヤジ天国なくらいオヤジだらけだったのに!
受講したが、汗は出ないけどまあまあって感じ?
しかしずっと来ていた人に聞いたら「これでもかなり良くなったんですよ。
最初は酷かった」ということだ。
だからと言ってオヤジがみんないなくなるっていうのはどう?
それは今までの先生が若くて美人だった、そして新しい先生がちょっとお年を召していて
プクプクした体型だということに起因しているらしい。
逆のことが私の出ていたアクアビクスにも起こっていて、今まで一人もいなかったオヤジが
先生が若い美人になった途端急に湧いてきてオヤジだらけになった。
あー、これだから男ってヤツは!

おっとう

2010-05-25 00:43:02 | プロレス
もう完全に表舞台から姿を隠していたラッシャー木村選手が亡くなった。
かつて猪木の新日本プロレス(10チャンネル)、馬場の全日本プロレス(4チャンネル)と共に
国際プロレス(6チャンネル→12チャンネル)という団体があったのだ。
そこが立ち行かなくなり、エースの木村選手は寺西選手とあのアニマル浜口選手と共に
新日本プロレスの田園コロシアム大会に「殴り込み」という形で乱入して来た。
生中継を観ていた子供の私はコチコチの新日信者であり、外敵であるこの「はぐれ国際軍団」を
憎憎しく思って観ていたのだが、寺西と浜口が一生懸命悪ぶっているのが丸わかりで
「必死だな」と気の毒に感じたことも覚えている。
それなのに親分である木村選手がマイクを渡されて「こんばんは」と言ってしまった!
これがプロレス史に残る大事件、「こんばんは事件」である。
子供である私ですら「ええっ!」と仰天した。会場失笑。
それはないでしょう、子分の皆さんが必死に盛り上げてくれているのだから
ここは「お前ら潰すぜ、オラー!」くらいのこと言ってもらわないとと私は痛烈に思った。
でも最近知ったことだが、その直後にその発言を咎めた浜口に「初めての場所で
挨拶するのは当然だろう。なぜ笑う!?」と答えた彼はしごく常識的だったと言える。
その後の新日対国際の軍団抗争は大いに盛り上がり、狂信的なファンから木村は
かなりの嫌がらせを受けたと聞く。
国際の選手はタイツのセンスが不思議だったり髪型もパンチやリーゼントと
今一つスマート感に欠けたり、なんかドタドタしていて「外敵」「強敵」というより
なんか新日(ファンも含む)が上から目線で見ているような「弱いもの虐め」的な部分を
私は感じて単純には乗れなかったが。
その後彼はどういう経緯でか新団体~馬場の全日に移り、癒し的なポジションを確立した。
良かったと思った。新日にいても良い事無かったもの。
こんなにドロドロとした人間関係、会社間のゴタゴタの多いプロレス界を渡り歩いていたのに
何も後に遺恨を残さなかった選手というのも珍しい。
多分黙って耐えて歩いて来たのだと思う。
あの田園コロシアム大会を観た者として哀悼の意を表したかった。

ファィル

2010-05-24 01:34:33 | プロレス
仕事仲間の若い男と話していたら、彼が「マクドナルドに行って石川遼くんのファイルもらわなきゃ!
僕、ファンなんですよー」と言い出したのでビックリ。
「石川君のターゲットは奥様なんじゃないの?」と聞いたら、「オヤジも多いですよ」とのこと。
彼はオヤジではないがそういうファンもいるなんてたまげた。
私なんて全くゴルフに興味ないから石川君の顔もわからないし漢字もわからなかったからググッた。
まあそのような幅広い人気を持っている彼だからこそ、マックのファイルにもなったわけだけど、
私のような興味ない人の手にファイルが渡り、適当に扱われて捨てられるのは気の毒だと思ったり。
じゃあ私なら誰のファイルが欲しいかと考えたら、それは「ピカチュウ」だ。
それしかないとも言えよう。
スポーツ選手ねぇ…。
ネグロカサスのファイルなら欲しいけど、そんなの私しか欲しがらないだろう。
メキシコCMLLも新日本プロレスも絶対に考えないような荒技だ。
「プロレス選手コンプリート」とか言って全団体のすべての選手分作ってくれたらおもしろいなあ。
でもそんなの毎週買いに行くようなプヲタの数は知れているから売り上げも見込めない。
実現は無いな。チッと言いつつちょっと安心している自分も(笑)。

華麗?

2010-05-23 00:13:27 | 日常
今日も暑かったー。
そんな中、突然変な話してごめんなさい。なんか今年になって汗をかくと妙に臭い気がするのです。
これが噂の‘加齢臭’ってヤツなの?
いやだー、そんなのー!
単に脂肪が燃焼しているから臭い理論だと嬉しいのだけど…。

教室の近くのファミマに行ったらそこは前と変わらずのんびりマッタリムードで笑った。
すべての店舗が激しく売る気になっているわけではないのね(笑)。平常心も大切だ。

晩酌とは

2010-05-22 00:10:45 | 日常
禁酒が解けてもそんなに飲んでなかったのだけど、早くもこの暑さを予想してか
頼んでしまった白ワイン半ケースが届いたのでつい晩酌に開けてしまった。
これが美味かったのだ!
しかしグビグビ行きたいところをグッとこらえて二杯で止める。
問題なのはお酒を飲んでいると満腹感がやって来ないことなのだ。
なんか物足りなくてついつい食べてしまう。気がつけば稲荷寿司を4個も食べていた。
これってもしかしたら普段お酒を飲まない時はやたらとお茶を飲むので、
その水分でお腹が膨れているということなのかも?
やっぱりお茶に戻そうかなあ…。