ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

flu

2019-01-18 00:01:22 | 教室
昨日まではどの生徒に聞いても「インフルエンザ?まだ一人もいない」と答えてくれていたのに
今日は「一人出たよ。しかも二人具合が悪くなって早退した」とショッキングな返答が帰って来た。
とうとうこの季節がやって来たのね。
生徒自身はかかっていなくても家族がかかっていたり、隣の席の子が早退したなんて聞くと
ギクっとしてしまう。
そんな時は生徒が帰った瞬間に森川健康堂のプロポリスキャンディーを舐めるのである。
プロポリスが菌を殺すと勝手に信仰しているのである。病は気から。
しかし!先週この飴を舐め切ってしまった。
慌てて買いに行ったが「欠品中」の札が…。
意外と売っている店が見つからないこの商品、アマゾンでまとめ買いも検討中。
それまではもうとっくに消費期限も切れているであろう激甘のプロポリススプレーで凌ぐしかない。
あとは「私はインフルにはかからない」と思い込むという原始的な方法しかない。
この冬もかからず乗り切れますように。

culture

2019-01-17 00:00:19 | 日常
トランプ大統領、自腹でハンバーガー300個


アメリカのプロレスを観ていると、独自のアメリカ観というのが出来て来る。
例えば、WWEではスーパースターたちが病気の子供達やいじめられている子どもたちのところに行って
元気づけたり講演したり、素晴らしい活動を行っている。
しかし試合の内容は正義による徹底的な悪いじめだったり、物や食べ物を粗末にする行為だったりする。
まあエンターティメントが大前提であるのだから、面白ければそれでいいということなのであろう。
我が家ではこのようなアメリカは「それはそれ、これはこれ文化」と呼んでいる。

今、アメリカでは国境の壁を作る予算で政府が対立していて給料が払えず、
政府機関は一府閉鎖されているのだ。
なのでホワイトハウスの料理人がいないために、
このようなファストフード三昧のパーティーとなったらしい。
この画を観て、ジャンク好きな私はついつい「いいなあ、夢のよう」と呟いて母の顰蹙を買ったのだが
意外と招待されている大学フットボールチームの方々もコックの作った気取った料理より
こっちの方が良かったのではないかと勘繰ったりして。どうかな?

それはともかく、マックなどでは作って何分か経ったハンバーガーなどは
廃棄しなくてはならないのではなかったか?
つまりこのように時間が経過したハンバーガーは廃棄の対象になってもおかしくはないのだ。
でも家に持ち帰って食べる場合はやぶさかではない。
これも「それはそれ、これはこれ」と言えるのではないかい?

lower back

2019-01-16 08:55:31 | 日常
「とにかくたくさん寝る」というのを念頭に早寝したら10時間グッスリ寝た。
眠れたということは必要だったということなんでしょう。
そしたら昨日よりは楽になっていた。立ち上がって歩ける。
とりあえず「遅刻してもいいからバイトに行く前に整体に寄ったらどうか」という
母のグッドアイディアに従うことにした。
整体院はなんと朝の9時から開院しているのだ。
夜は8時まで受け付けての翌朝早く訪れるのは悪い気がするので、9時1分に到着するよう調整して行った。
そんなことして入ったらもう二人も治療中だった。老人の朝は早い。私の気遣いは何だったのだ?
診てもらうと、炎症を起こしているようではなさそうなのでとりあえずちょっと動いていいですよと
渋々ながらも許していただいた。ちなみに熱を持っていたら絶対安静しかないそうだ。
だからといってバイトの激しい作業に付いて行けるとは自分でも思っていない。
マスターにはその旨告げて「出来ないことはやらないでOK」とのお墨付きをもらった。
幸運にもそんなに忙しくない日だったのでなんとかやり遂げることが出来た時には
なんかすごい達成感、勝った気分でいっぱいになった。
だって昨日は歩けなかったのに、三時間近く経ちっぱなしで働けたんだよ?
しかし座りっぱなしから立ち上がったりするのはまだまだ時間を要する状態だ。
電車で長時間座ってから降りるのは難儀。その辺のおばあさん以上に腰が曲がりヨチヨチだ。
しばらくは再び整体が良いの日々に逆戻り。卒業したと思ったんだけどなー。

腰のことでいっぱいいっぱいだった私は、
雨が降ることを知らず
小走りもできないので、濡れながら帰るのでした。
哀しす。

strained my back

2019-01-15 15:10:23 | 日常
昨日は相当疲れていたので、今日は頭痛がするかもと危惧していたのだけど
問題なく起きることが出来たので、予定通りの一日が過ごせるものと思っていたのよ。
いつもの月曜日の恒例事業、大好きなお風呂洗い。
そのすのこを10分くらい同じ態勢で洗ってさあ立とうとした時、立てない!
なんか腰がヤバい感じがするのだ。
そこからはもうヨチヨチ一筋。
なんとかお風呂を洗い終えてしばらく寝転がっていたらどんどんダメになって来た。
座っているとつらい。そこから立ち上がるのは勇気が要るし。
どうやら態勢を変えることがダメみたい。立ったら立ちっぱなしならなんとか行けるのだ。
動かした方が良いのかも知れないと、踊らない(踊れない)で見学にバレエのレッスンに行った。
そこで年上の仲間に「身体が疲れているからそうなったのだから休まないといけない」と言われ納得。
「何もしない」ということが一番できないんだけど、頑張って休みます。

しかし!明日のバイトを休みたいのに、今日が休日のためお店が休みで電話が繋がらないのだ。
こんなヨチヨチ状態で行くしかないのか。そして何が出来るというのか。
とにかく少しは治さないと…。

aesthetics

2019-01-14 00:00:15 | 日常
お世話になっているバレエ教室の発表会のお手伝いに行って来た。
ずっと受付をやっているので、今回はバイト・リーダーみたいなことになっていた。
受付にいるとほとんど舞台が見られない。
ちょこちょこ覗き見するだけだが、みんな上達しているよなあと感慨深い。
特に子供の成長はすごいな。大人の10倍、いや100倍か。でも大人もすごいよ。

しかし発表会を開催するのは本当に大変なこと。
舞台の予約抽選から装置や衣装の発注、人員の配置、タイムテーブル作り。
もちろん生徒の指導は当たり前だ。振り付け、フォーメーション、ふぁー、大変。
そんなに忙しいのにゲネプロ時に先生は「この子たちの髪飾りの場所は真ん中じゃなくて
右下にして下さい」とか細かいチェック。
そういう美意識のこだわりが必要な分野なんでしょうね~。
私にはとんと向かない分野だと思う。
美意識よりテキパキ事が運ぶのが大事なタイプだから。
いつもこのバレエの発表会後はいろいろ考えちゃう。
だけど今回は本当にクタクタ。年を取ったということなんでしょう。
次回は早くも一年半後。大丈夫かなあ、私。

slight stoop

2019-01-13 08:49:11 | 日常
昨日は今年初めての自分のピアノレッスン日で久しぶりに長い距離を歩いた。
歩く時はいつも姿勢を気にしているんだけど、
昨日は途中で肩が内に入っていることに気がついてビックリ。
背中はまっすぐでも肩は丸まるものなのねー。
慌てて外旋させたら肩も肩甲骨もバリバリ言いました。
内向きになる原因はズバリ寒さでしょう。
この時期はいつも過度なくらい肩チェックをしながら歩くようにした方が良いかも。
じゃないと猫背になっちゃう。

printer

2019-01-12 00:17:02 | 日常
去年から印刷具合がおかしい我が家のレーザープリンタ。
今日もいくつか事務仕事があって、印刷しているのだけれど擦れたり二重に写ったりで全然ダメ。
その都度クリーニングとかするんだけど、ちっとも良くならず。
時間ばっかりかかってイライラは募るばかりだ。
こりゃ今年の発表会のプログラム作りは無理と見た。
新調やむなし。
次回は四の五の言わずにインクジェットに戻ろう。

結構大きな機械なので処分も大変そう。お金かかるよなー。
インクがなくなる頻度からあんなに熟考して決めたレーザープリンタだったけど、
確かにインクはなくなるのが遅いけどトナーは高かったし
やはり家庭では普通にシンクジェットで良かったということがよーくわかった。

bright

2019-01-11 00:00:12 | 教室
あんなに苦労して取り換えたピアノ教室のシャンデリアのLED電球は、
今までのオレンジに近い温かみのある色とと全く違う色。
ただただ年中昼間の如く白く白熱しております。
私は気に入っているのだけれど母は「品がなくなった」とオカンムリ。
これだけ違うと生徒達も入って来るなり「何かが違う…」と思うらしく、
すぐさまほとんどの生徒が「電球買えたね」と気が付くのでありました。
「みんな暗くて眠いとか言うからさー。これからは眠いとは言わせない」と言っているそばから
あくび出しちゃう子がいて、慌てて「僕は暗いから眠いんじゃないんだよ、時間帯!」などと
言い訳してましたがそんなことは許しません。
「前の色のが好きだったな」なんて言われても許しません。
なんたってこれにかけた苦労と出費。思い知れ!

pretty

2019-01-10 15:30:35 | 日常
すっごく寒かった。
こんな寒さ忘れていたよ。
なので一番暖かいパジャマを出しました。
去年GUで買ったマシュマロフィールというモコモコ素材のもの。
フードも付いていて白だから「カワユイ」風になるはずのものなのだが
どうも私が着ると減量中のボクサーにしか見えないから不思議だ。
悔しいのでマグカップを抱えたり、小首をかしげたり一人でポーズをとってみたけどどうも何か違う。
これが才能というものなのか…。可愛さの才能なさ過ぎ。

fee

2019-01-09 00:03:54 | 日常
今朝は銀行回り。
こっちのお金をあっちの銀行に入れるーとか、そういうことです。
ネット銀行のキャッシュカードを二枚持っていて、何回かA銀行に入れるはずのお金を
B銀行に入れるというカード間違いをしているのだけれど、今日もそれをやってしまった。
それはいいんだけど、今回は手数料を取られていた。
前は「月一回は手数料無料」とかだったんだけど、システムが変わっていたみたい。
それも270円と結構な額だったのでなんかすごく損した気分。
だってこれまた出してB銀行に入れ直さなきゃならないじゃん?
そしたらまた270円取られて合計540円の何だかわからない出費ということになるのだ。
540円つったらアナタ、コンビニで肉まん5個買えちゃうのよ。
なんかすごく今年はついてない感満載の悔しい年の初め。