マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

『It Mama』寄稿:イヤイヤ期の兄弟喧嘩!主な原因と「ママのスマート対応」とは&この子を愛せないと気づくとき

2017年11月30日 | 子育て全般
子供の抱える問題は常に「その場の対応」と「普段の対応」の両方を見直す 子供の抱える問題というのは、常に、 問題が表に出た「その場の対応」と その問題の根となっている「普段の対応」の両面を、 見直していく必要があるなあと、 子育て生活を経れば経るほど、ますます実感しています。   例えば、兄弟姉妹喧嘩についても、 「その場の対応」として、様子を見守ったり、止めに入ったり、話 . . . 本文を読む
コメント

『オールアバウト』寄稿:家庭で実践!子供の主体性が育つアクティブラーニング&街を創る人々を身近に感じる

2017年11月26日 | 子育て全般
大変化の時にも、 内の奥にある「変わらないもの」をしかと抱きしめるからこそ、 前へと踏み出していけますね。   来年、多分、 我が家が向き合うことになるだろう大変化を前に、 心を整えていきます。     さて、『オールアバウト』さんの方へ、 「アクティブラーニング」についてまとめさせていただきました。   子供が最も学ぶ時とは、 子 . . . 本文を読む
コメント

ある式典から子育てについて広がる思い1 「この子は育っていく」という視点を持ち続ける

2017年11月22日 | 子育て全般
こちらホリデイシーズンに突入し連休です。 長男の大学入学審査を含む五人それぞれのニーズ、 そして、私自身の仕事の課題とプロジェクトと走り回る中、 先週は、夫の仕事でも大きな変化があり(本人が思い続けた願いがまたひとつ叶いました)、 この先しばらく大きな決断をし続けることになりそうです。   日々、 ジェットコースターに乗っているかのようなスピードと強烈さで アップダウンが . . . 本文を読む
コメント

『It mama』寄稿:ママに「ダメ!」と言われた時、子どもに起こる3つの反応って?&その反応を「回避」または「抜ける」方法

2017年11月17日 | 思慮あるしつけ(discipline)
「ダメ!NO!」と頭ごなしに詰め寄ることについては、 我が子、そして、様々な子供さん生徒さんに接する中で、 効果がないばかりか、「関係がこじれていく元」にさえなると実感しています。   この『It Mama』の記事でもあげましたが、 早急に飛びついて止める必要がある状況というのは、 確かにあります。   例えば、道路に飛び出すとか、 お友達が傍にいるところで長 . . . 本文を読む
コメント (2)

ストレスの原因となる「ファイト・フライト・フリーズ」しっぱなし状態から抜けるトレーニング紹介

2017年11月16日 | マインドフルであること
次の記事 ・『It mama』寄稿:ママに「ダメ!」と言われた時、子どもに起こる3つの反応って?&その反応を「回避」または「抜ける」方法  の補足です。   「ファイト・フライト・フリーズ」状態についての説明は、 以上の記事をお読みくださいね。   ここでは、身体感覚に気づくことを通して、 「ファイト・フライト・フリーズ」状態に突き動かされたまま行動へ . . . 本文を読む
コメント

お知らせ&思い整理:「普通の人々」の内にある「良心」こそが「希望」&感じる心を麻痺させない

2017年11月15日 | 雑感
現在、新しい勤務先の学校で「プログレッシブ教育」「アクティブラーニング」の具体的な実践法を学びつつ、オンラインにて、「ポジティブなしつけ」についても学び中です。 教師が前に立ち講義し生徒が黒板を写すといった伝統的な授業のあり方とは異なる、より相互にやり取りのある授業のあり方を確立していきたいです。私は、こうした授業のあり方こそが、これからの世界に必要とされる力を育てていくのだろうと思っています。 . . . 本文を読む
コメント

『It Mama』寄稿:わがままっ子に効果的!? 「しつけより優先すべき」たった1つのコトって?&敏感っ子にも大切な「思慮あるしつけ」の基本

2017年11月08日 | 思慮あるしつけ(discipline)
このブログでも何度も取りあげている 小児精神科医ダニエル・シーゲル氏の提案する「しつけ」についてを基に、 『It Mama』さんの記事をまとめました。   心理学者エレイン・アーロン氏も、 「ひといちばい敏感な子(HSC)」の子育てで最も大切なことの一つとして、 怒鳴りつけたり、厳しい罰を与えたりとすることのない、 「思慮あるしつけ」をあげています。 ・「喜び溢れる敏感な . . . 本文を読む
コメント

「祈る」という救い&「安全基地」の築かれにくい不安感の強い敏感っ子と「信仰」

2017年11月07日 | ハイリーセンシティブチャイルド
今朝、友人から電話があり、 「帰宅した〇〇(息子君)の『お守り』が見当たらなくて、 忘れてないかな? マイコの家に行く時、持っていかないようにと言ったのだけれど、 あの夜、あの子恐くて恐くて、どうしても持っていくといってね」と。 ・友人の夫さんの回復を祈りつつ子供7人との生活、生死の境に立つとき本当に大切なものが迫ってくる   娘ちゃんと息子君と同じ部屋で寝ていた次男と三女 . . . 本文を読む
コメント

友人の夫さんの回復を祈りつつ子供7人との生活、生死の境に立つとき本当に大切なものが迫ってくる

2017年11月04日 | 雑感
一昨日の夜は、 長女の高校チアリーディング部の郡大会、 三女と次女はランニングクラブの練習&コスチュームパーティー(次男も参加)、 長男は、オンライン授業の説明会(高校を2回転校しているので、 卒業に必要な科目が異なる分を通常の高校授業に加えオンラインでとっています。 説明会は親の参加必須) あちらこちら回って、夜9時半過ぎ、大会を終えた長女を迎えに行く途中、 電話がなりました。 . . . 本文を読む
コメント

『It mama』寄稿:「じっとしてなさい!」と怒る前に試したい米国式メソッド4つ&理解が広まりますように

2017年11月01日 | 身体を動かし発達促進
仕事原稿と仕事原稿の合間に、 みなさんにお伝えしたいことを一記事、 更新します!   この『It mama』さんの記事にまとめたことは、 本当に、何度も繰り返して言い続けたいことです。 あちらこちらに、ばらばらに書いてきたことを、 今回機会をいただき、コンパクトにまとめました。   日本でも米国でも、 子供が集まる場では、必ずと言っていいほど、 「じっとし . . . 本文を読む
コメント