マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

『It Mama』寄稿:「バ~カ!」と言われたわが子へ、小学校教師から学んだ神対応2つ&大切なことへ取り組むためにも

2017年08月31日 | 子育て全般
このタイトルにある「小学校教師」とは、 上の子たち4人が、 小学校1年生の時にお世話になったH先生のことです。   当時、 「そ、そんな教え方があったかー!」と衝撃を受けたのを覚えています。 日本で育った私にとって、とても新鮮でした。   多様な価値観や考え方の渦巻く米国では、 周りの意見を逐一気にしていたら、 一歩も踏み出せないところがあります。 &nb . . . 本文を読む
コメント

「子供の成長に欠かせないよね」と多くの教育者が確信してきた「非認知能力」って具体的に何なの?

2017年08月29日 | 非認知能力
一昔前は、「子供の教育」というと、 読み書きや算数の能力やIQ値などの「認知能力」を上げることが、 最重要な目標とされてきていました。 早期教育なども、 もっぱら、これら「認知能力」を伸ばすことに焦点があてられてきましたよね。   それでも昨今、 「子供の健やかな成長にとって、 『認知能力』を伸ばそうとするだけじゃ、 実はかなり欠けているんじゃない」 という考えが、世 . . . 本文を読む
コメント

『It Mama』寄稿「バナナが折れた…!」で泣きわめく子に試したい対応&完璧主義な子の癇癪

2017年08月23日 | 完璧主義
みなさんのお子さんは、 「バナナが折れた~~~!」と泣き喚くタイプでしたか?   我が家にも、 この世の終わりのように泣き叫んでいた子と、 それほど気にしなかった子がいます。   他にも、 袋から取り出したせんべいが割れていたり、 「パンに穴が開いてる(気泡)~」と、 泣き喚いていたこともあります。   そしてこれまで「バナナが折れて泣き喚く」 . . . 本文を読む
コメント (2)

近況整理:日食とハイリーセンシティブな犬と「アーミッシュ」に学ぶ子供自らが選択する生き方

2017年08月22日 | 雑感
ブログの更新がないと心配して連絡を下さった方々、 ありがとうございます。 おかげさまで、皆元気に暮しています。   ・5人との夏休み終盤に「事情ありの子犬」が加わり ・そこへ、私が普段使っているラップトップが壊れ ・「ポジティブなしつけ」についての受講も進行中で日々課題に向かう と重なり、ブログへの更新をお休みしていました。   ようやくコンピュータの修理が終 . . . 本文を読む
コメント

『It Mama』寄稿:スポーツや芸術に影響!? 赤ちゃんから始められる「空間認識力」を伸ばす6つの方法、創造と革新の鍵?

2017年08月13日 | 空間認識力
空間認識力については、 こちらの記事 ・「天才児」研究でも言及「空間認識力とは学校では見過ごされるけれど実は人が持つ最大の未開拓な潜在力」? でも紹介しましたが、 昨年発表された「学業が飛びぬけてできる子」を45年間追跡調査した研究でも、 「創造性と技術的革新力の鍵ではないか」と分かってきている「力」です。 「学業が飛びぬけてできる子」の中でも、空間認識力に秀でた子たちが、 実際の社 . . . 本文を読む
コメント

思春期の娘が「ネガティブクイーン」を卒業した「きっかけ」、解釈の自由が常に与えられているという自覚

2017年08月12日 | 中学・高校
我が家には、今、3人ティーンがいます。 13歳次女、16歳長女、17歳長男。   その子その子によって、 思春期の表れ方は様々だと思いますが、 長女の場合は、もっぱら「ネガティブクイーン」でした。 14歳から15歳中ごろまでがピークでしたね。   例えば、 「このレストランの料理美味しいね~」といえば、 「でもさ、掃除が行き届いてないよね。あのテーブルとか食 . . . 本文を読む
コメント

「敏感さを持つ」高校生が、目先の成果をこえて「幸せな人生」を選ぶということ

2017年08月11日 | ハイリーセンシティブチャイルド
長女は、長男とはまったく違ったタイプです。   見ているこちらが目が回るほど様々なことに同時進行で取り組む長男に対し、 (・子供達が「自分にも変化を起こせる」と信じることが未来を変える?中米プロジェクト&長男の築くNPO) HSPの特徴としてあげられる、 「たくさんのことが同時進行で起こると、混乱する。 たっぷりとダウンタイムが必要」なところがあります。 (・ハイリーセンシ . . . 本文を読む
コメント

「原爆を落とした乗組員はどんな気持ちだったのかな?」と子供達。72年前を、今、そして未来へ生かすということ

2017年08月08日 | 子供言葉
今年も、子供達と話し合い、黙祷しました。   72年前、広島で胎内被爆した実母と、 被爆三世の私と四世の子ども達。 広島、そして3日後に長崎へと、原爆が投下されたこの時期、 少しでも、過去を思い出し、今、そして未来へと生かす時を持ちたいなと思っています。   今日は、ユーチューブでBBCのクリップをみたり、 一昨年、広島に原子爆弾を落とした「エノラ・ゲイ」を間近 . . . 本文を読む
コメント (2)

ネガティブ体験も今では「人生の支柱」&ティーンになっても揺るがない親子間の絆を築くものとは?

2017年08月07日 | 子育て全般
昨夜、キャンプから戻りました!   長女と次女は他州、 他国から戻ったばかりの長男はロボティックス等の活動続きで、 三女10歳と次男8歳と夫の4人のみのキャンプ。 ああ、子供が2人ってこういう感じなのだなあと新鮮でした。 やっぱり、1人1人と向き合う時間が格段に増えますね。     あの「もうだめだ」と思った夜があったからこそ  長年お世 . . . 本文を読む
コメント (2)

親子間のいざこざが確かに減る「子育ちアイデア&工夫」4つ、親は子供をハッピーにするためにいるわけじゃない

2017年08月03日 | 子育て全般
心理学者ジェーン・ネルソン氏の 「ポジティブなしつけ」について学び中なのですが、 いくつか「これ、確かにいいね」というアイデアがあるので、 ぽんぽんと紹介しますね。     1. 親は子供をハッピーにするためにいるのじゃない (https://www.youtube.com/watch?v=jGAuHGQKz4M) 子供がハッピーであってほしいと、 多くの親が . . . 本文を読む
コメント