マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

内に家を持って

2015年06月30日 | 雑感
昨夜は3年間お世話になったこの家に、 皆で感謝して眠りにつき。   ということで、後数時間で家を引き払い、 この先1ヶ月程の仮住まい生活。   しばらく身を寄せる知り合いの家に荷物を置いて、 ひとまず数日湖畔のキャンプ暮らしへ。   物質的な「安全基地(家)」が定まらない状態でくつろぐ秘訣は、 内に「家」を持つこと。   躍動を抱いて . . . 本文を読む
コメント

普段からスキャンして緩める習慣

2015年06月30日 | 雑感
ストレスの原因は生死に関わらないことにも四六時中ファイトフライト反射を続けているからという説があるけれど、 気孔的にはファイトフライトに関わる副交感神経を落ち着けるには、 吐く息を意識するといいという。   以前も言及したけれど、 中国に伝わる3000近くの呼吸法のほとんどが吐く息にフォーカスしているという。   時間を決めて身体のどこに力がはいっているかスキャン . . . 本文を読む
コメント

賑やかなマインドを持つ静かな人

2015年06月30日 | 覚えておきたい言葉
Power Of Buddhism ‏@PowerOfBuddhism  ”Quiet People have a loudest mind.” Stephen Hawking  「静かな人々は最も賑やかなマインドを持っている」   内に繰り広げられる盛大な議論を穏やかに見守る視点が、 議論をその先へと押し上げていく。 . . . 本文を読む
コメント

健やかに育つ同性カップルの子

2015年06月29日 | メモ
当たり前だろうという再認識ではありますが、 同性カップルの子供は社会性や行動面において、 異性カップルや、シングル親に比べ、まったく問題ないという科学的根拠が多く出ているとのこと。 http://www.sciencedaily.com/releases/2015/06/150615103946.htm . . . 本文を読む
コメント

好きで1人で没頭することを褒めるのは時に逆効果

2015年06月29日 | メモ
褒め方について。   その子が既に好きで1人でどんどん進んでいくことを褒めるのは、時に逆効果。 物質的報酬によって、内的動機が低下するという研究: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1877042814012683 http://www.reed.edu/motivation/docs/PraiseReview. . . . 本文を読む
コメント

引越し最中のマインドフルなひととき

2015年06月28日 | 日常
箱に詰め運びと動き続け、 心身がざわざわしがちな大変化の時。   こんな時こそ、 子供達とマインドフルなひと時を大切にしたい。   家具のないがらりとした部屋。 これまで気づかなかったもの3つ見つけてみよう。 あの壁に赤い画鋲が刺さってるの知らなかった! ランプのコードって2つ合わさってねじれてたんだね。   30秒耳を澄ませてみようか。 どう . . . 本文を読む
コメント

一生気持ち旅人

2015年06月28日 | 雑感
この家で過ごすのもあと2日。   引越し間近になるほど、 ひとまずこの先1-2ヶ月の仮住まい移動生活に、 持っていくかどうか決めかねていたモノに向き合うことになる。   一つ一つを思い、様々な気持ちが溢れ。 それでも、持っていけるものは限られている。   普段からこれほどの集中力で何を手放し何を大切にするのかと向き合うなら、 心も環境も随分と整理さ . . . 本文を読む
コメント

一分で一日が変わる

2015年06月28日 | 覚えておきたい言葉
Power Of Buddhism ‏@PowerOfBuddhism "In one minuite you can change your attitude and in that one minuite you can change your entire day." 「1分で態度を変えることができる。その一分こそが、あなたの一日を変える」 刺激を受け、思考感情が . . . 本文を読む
コメント

新しく築くことに力を向ける

2015年06月28日 | 覚えておきたい言葉
Power Of Buddhism ‏@PowerOfBuddhism "The secret of change is to focus all of your energy, not on fighting the old, but building the new" 「変化の秘訣とは、全てのエネルギーを、 過去と戦うことではなく、新しく築くことに向けること」 &n . . . 本文を読む
コメント

新しいバリューの創られ方

2015年06月28日 | 雑感
スタンフォード大学の医学部に、 THE CENTER FOR COMPASSION AND ALTRUISM RESEARCH AND EDUCATION(慈愛と利他主義のリサーチと教育センター:CCARE)というのがある。 2008年に神経外科医James Doty博士によって創設されたもの。 http://ccare.stanford.edu/   CCAREのミッション: . . . 本文を読む
コメント