マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

諸刃の刃の輝き

2016年01月21日 | 分類の外
ちょうど97日前に、 諸刃の刃でサーフィンする方に出逢う。 波の具合は日々変わるけれど、 刃の光は一貫してモガリ笛並みだと。 ハラワタが咲き溢れる。 . . . 本文を読む
コメント

柔らかな部分を傷つけない術

2015年12月29日 | 分類の外
柔らかい部分を痛めつけない術を学ぶ 鎧をかぶり守るより その柔らかな部分を 細かい粒子にして宙に広げるのだと   . . . 本文を読む
コメント

虹色の瞳

2015年07月11日 | 分類の外
何がありがたいかって 真剣に鞭打ち続けるその脇をこそぐり 思わず笑ってしまい力が抜け 握る鞭を見下ろす崖の遥か下へ落としてしまったと顔を見合わせた時の君の虹色の瞳に がちがちに力の入った打ち続ける自分が写っていること . . . 本文を読む
コメント

人という光景

2015年06月13日 | 分類の外
王者と物乞いが並んで横たわる心室 . . . 本文を読む
コメント

喪中に夢中な昆虫

2015年06月12日 | 分類の外
喪中に夢中な昆虫のふりをしても 最中にあるあなたには届かないのだと分かってから 実は五万年も過ぎてしまったんです   それでも昆虫であり続けるのは ひとえにこのアンテナの動きに 振り回されているため   いつかこの甲殻を脱ぎ捨て この柔らかな肺の仕組みを まぶしい陽光に覆われながら 披露するときもあるのだと   と、 今日も 喪中に夢中 . . . 本文を読む
コメント

ミラーエフェクトとうどん

2015年05月30日 | 分類の外
次男を抱きしめ泣くと、 長男が私を叱る。 そんな弱々しさをミラーエフェクトで次男に渡してはいけないと。 そこで、一緒にうどんをすすった。 . . . 本文を読む
コメント

裏返り、豆一つ

2015年05月30日 | 分類の外
擦り切れた神経は それでも擦り切れたからこそ閉じることを忘れ そこへ世界が入り込み 裏返る   世界に変えられないためと力の入った身体を緩めたら 自分は消え去り ただ 豆が一つ . . . 本文を読む
コメント

二番目あたり

2015年05月19日 | 分類の外
こぞって偽の生地を噛む小僧。 二番目あたりで。 . . . 本文を読む
コメント

窓枠をなぞる指

2015年05月03日 | 分類の外
窓枠を五秒なぞり 土星が逆子を孕んだと知る . . . 本文を読む
コメント

九時過ぎにくじ引いて

2015年04月24日 | 分類の外
・目くじら立て九時過ぎのくじ引くクジラ ・祭壇に向かう足裏の鼓動 ・心無き五月の墓   . . . 本文を読む
コメント