マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

「原爆を落とした乗組員はどんな気持ちだったのかな?」と子供達。72年前を、今、そして未来へ生かすということ

2017年08月08日 | 子供言葉
今年も、子供達と話し合い、黙祷しました。   72年前、広島で胎内被爆した実母と、 被爆三世の私と四世の子ども達。 広島、そして3日後に長崎へと、原爆が投下されたこの時期、 少しでも、過去を思い出し、今、そして未来へと生かす時を持ちたいなと思っています。   今日は、ユーチューブでBBCのクリップをみたり、 一昨年、広島に原子爆弾を落とした「エノラ・ゲイ」を間近 . . . 本文を読む
コメント (2)

三女8歳が見る月

2016年01月14日 | 子供言葉
昨夜、 レスリング後にNPO活動に向かう長男と夫に夜ご飯を届けるため、 次男と三女を乗せて待ち合わせ場所へ。   後部座席から三女8歳:   「あっ、空がスマイルしてる!」 . . . 本文を読む
コメント

試合前のレスラーと放課後スクール前の自分

2016年01月05日 | 子供言葉
先日、長男16歳がこんなことを言っていた:   「レスリングの試合前って、すごいんだよね。 ウォー、オリャー、ウギャーとか叫びながら壁を殴ったり、自分の体をバンバン叩いたする人とかいてね。 そうやって気持ちを盛り上げて、相手も威嚇するわけ。 これが目の前で試合直前にされたりすると、実際びくっとくるんだよね。 それでその勢いのまま勝つ人って結構いてね」   なんだ . . . 本文を読む
コメント

「このピンクの像さあ」、と長男

2015年12月25日 | 子供言葉
前記事「ピンクの像」について:http://blog.goo.ne.jp/managaoka   ということで、 アート三昧の子供たちに混ざって、 「ピンクの像」。   長男16歳: なんかさ、ドラッグでハイになった人が描く絵みたいだよね。 私: ・・・。 . . . 本文を読む
コメント

5番目の末っ子が外の世界に慣れるということ

2015年09月01日 | 子供言葉
昨日学校初日から戻り、皆ひとまずそれぞれの学校を気に入っているようで、ほっ。 昨夜はアラスカの学校との違いなど、皆話は尽きず盛り上がり。   ところが今朝になって、「行きたくなーい」と泣く次男。 「今朝お姉ちゃんが葉っぱの形をした虫を戸口に見つけたんだよ!まだいるかな?」とまずはしがみつくベッドから玄関へ誘い。しばらく学校のことは忘れて緑の葉っぱそっくりの虫に夢中に。それでも再び . . . 本文を読む
コメント

死後はね、と話始める三姉妹

2015年06月27日 | 子供言葉
死んじゃうってすごいことだね。この世界からいなくなるなんて。   居間で下4人の子とのボードゲームが終わった頃。 ごろんと横になった13歳長女が、 何の脈絡もなく突然ぽつり。   今はね、死んでからの練習なんだと思うな、と。   11歳次女が、死んだらね、全部記憶が消えて、違う体に入るんだよ。 8歳三女、死んだらね、子宮の中の胎児に戻って、こうやって . . . 本文を読む
コメント

この世に8年という驚き

2015年06月15日 | 子供言葉
運転中に後部座席から8歳三女:   「私って、この世にまだ8年しかいないんだね。なんて短いんだろう」   こんなにとてつもない変化を経てきたのが、 たった8年の間だったなんてね。   普段漠然と感じている広がりを、 肉体と時間という枠組みから眺めた時に訪れる、 あの驚き。   . . . 本文を読む
コメント

涙ぐむ5歳児の未来

2015年06月09日 | 子供言葉
「僕、この歌聞くとね、何だか涙でちゃうんだよね」   昨夜運転中、後部座席から次男。 ABBAを聞き涙ぐむ5歳児の未来を想う。 . . . 本文を読む
コメント

「少しずつ続けるのって大きいんだね」

2015年03月31日 | 子供言葉
今日は次女11歳が、校内で誰が一番速く走れる?11ー12歳ガールズ部門で優勝。 サッカーの練習で走り続けているおかげ。 10歳ガールズ部門で優勝した同級生の親友ちゃんも、 同じサッカーチームで走り続けている。   「少しずつ続けるのって大きいんだね」 そう自分でも結果に驚いた様子の次女。   続ける過程でのこんなサプライズ、祝って感謝して。 こつこつと続けてい . . . 本文を読む
コメント

Egg Land

2015年02月11日 | 子供言葉
今日は下3人の小学校、 年に1度のアルバム撮影日。   朝から「エレガント」な服を着ていこうと張り切る次男に三女。 なかなかうまく口の回らない次男5歳: エガラント!エッグランド!     学校に送り帰宅してあれこれ始めても、「卵に溢れた地」、が頭から離れない。   . . . 本文を読む
コメント