マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

我が家の子供たちの特徴整理、何度倒れても立ち上がり歩き続ける力を培うために

2015年12月29日 | 中学・高校
我が家の子供たちの特徴を少し整理してみたい。 5人それぞれ異なるけれど、中にはこういう特徴を持った子がいる:   ・不安感の強さ:特に幼少時代、眠る前や見知らぬ場など。上の子を見ていると成長するにつれマイルドになっていく。多分私の影響も大きいのだろうけれど、私自身今ではどこから境を超えてしまうのか、どう対処したらいいのか自分なりに分かっているので、見違えるように楽になっている。マイ . . . 本文を読む
コメント

進化と淘汰

2015年12月29日 | イメージ
一昨日は、ワシントンDCのスミソニアン国立自然史博物館で、  人の進化の歴史を追った展示室を家族で歩き回った。  進化というのは、環境に適応できない人々が淘汰されてきた歴史でもある。  人を含めた生物は、進化と淘汰の間を刻々と歩き続けている。 . . . 本文を読む
コメント

柔らかな部分を傷つけない術

2015年12月29日 | 分類の外
柔らかい部分を痛めつけない術を学ぶ 鎧をかぶり守るより その柔らかな部分を 細かい粒子にして宙に広げるのだと   . . . 本文を読む
コメント

家系に受け継がれるディスレクシア、満遍なくできなくたって時間がかかったっていい

2015年12月27日 | 中学・高校
昨夜は、南米チリの義父家族とスカイプ。 夫が6歳の時に離婚した義父は、 その後夫より3つ年上の女性と再婚し、 4人の子供がいる。 20歳長女、18歳次女、16歳長男、14歳三女、 下の2人が家の長男長女と同じ年!   5年ほど前、皆で1ヶ月ほど遊びに来たことがある(「夏の訪問団 2010」)。 子供9人の暮らし! 普段親戚から離れて暮らす我が家の子供たち、 特に上の子 . . . 本文を読む
コメント (5)

アンダーアチーブメントの側面&三大要素

2015年12月25日 | メモ
アンダーアチーブメントの分析&対処に用いられるのが、 以下の3つの側面: 1.学校 過度の欠席、進むペース・カリキュラム・学習スタイル、友人関係、教師の理不尽な態度や期待、 2.家庭 情緒的サポートがない、オーガナイズされていない、教育方針の一貫性のなさ、教育の重要性が強調されていない、過度のコントロール、過度の自由 3.特性 乏しいメンタルヘルス、情緒不安定、自己評価の低さ、完璧主 . . . 本文を読む
コメント

「佐藤ママ」さんに思うこと、日本の子育てバランス

2015年12月25日 | 雑感
昨夜、知り合いから少し話を聞いたので、 「佐藤ママ」さんについて。 著書を読んだわけではないので、 「印象どまり」の話なのだけれど:   1.家庭に全身全霊注ぎたいという意志。 2.専業主婦をしつつ、 3.その上教育にお金をかけられるという恵まれた環境。 4.教師という職を通しての知識体験知恵の蓄積。   これらが合わさって、 こうした「世間の目を引く結果 . . . 本文を読む
コメント (2)

「このピンクの像さあ」、と長男

2015年12月25日 | 子供言葉
前記事「ピンクの像」について:http://blog.goo.ne.jp/managaoka   ということで、 アート三昧の子供たちに混ざって、 「ピンクの像」。   長男16歳: なんかさ、ドラッグでハイになった人が描く絵みたいだよね。 私: ・・・。 . . . 本文を読む
コメント

日々思い出したい「ピンクの像を思うな!」

2015年12月25日 | 覚えておきたい言葉
子育てをしながら思い出していきたいことに、 「ピンクの像を思うな!」というのがある。     そんなところにごみを捨てない! より、 ごみはどこに捨てる? ゴミ箱あちらにあるよ。   ゲームばっかりしない! より、 今日の予定は?     そちらに行くな! より あちらよ、と示す。   「ピンクの像を思 . . . 本文を読む
コメント

アート三昧冬休み!苦しいけど楽しいんだろうなあと

2015年12月25日 | 日常
アート三昧の冬休み&ホリデイ! アクリルペイント。 長女14歳 次女11歳 自分の部屋でも、 次男6歳 長女と次女、 ストリング・アート。 これらの釘にカラフルな糸を張っていく。   クリスマスデザート!by 次男&三女     我が家の場合アートは、 うまくできない!思うように表せない!葛藤と向き合いつつ、 . . . 本文を読む
コメント

21世紀に求められる子育てスタイル?タイガー親、クラゲ親、イルカ親のバランス

2015年12月22日 | 覚えておきたい言葉
欧米で子育てについて話したり資料に目を通したりとしていると、 必ず出合うのが「子育てスタイル」というコンセプト。 以前何度かまとめたのだけれど (オールアバウト:http://allabout.co.jp/gm/gc/451504/、 ユア子育てスタジオ:http://kosodatekyua.com/category/kosodatestyle/)、 簡単に言ってしまうと: &nbs . . . 本文を読む
コメント