マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

イメージ:捉える単位をより細かくすることで日常は鮮やかに蘇る

2016年04月22日 | イメージ
例えば人でも、 流動し続けるいくつもの粒子からなる存在のように捉えてみる。 すると、流れの中に、 かならず好きだったり、まぶしく輝く部分に出合う。   日常的な雑事でも、仕事でも、 自ら築いたのっぺりとしたベールをはがしてみれば、 心躍るパーツに溢れている。   中にうごめく粒子単位で、 とらえてみる。   ズームを引き離し、 名前をつけ、 . . . 本文を読む
コメント

子供を、そして親としての自分を「温もり」で包みこむことの大切さ

2016年04月17日 | イメージ
「恥」について、明日具体的に書かせていただくことにして、 今日は、HSCにとって、そしてそうした分類に関わらず、 とても大切だと思うことを書かせてください。     元々不安感の強かった私ですが、 ちょうど13年ほど前、 日常生活をまともに送れない状態になったことがあります。   症状としては、毎晩のように真夜中に目が覚め、 押し寄せる不安感に眠る . . . 本文を読む
コメント (2)

「桜祭り」での不思議な出来事&本当に大切なことに近づくということ

2016年04月06日 | イメージ
グランマ夫妻と「全米桜祭り」をのぞいたときの出来事なんですが、 改めて思い出しても、ちょっとあり得なかったので、 ここに書き留めさせてください!   夫の異父弟君は今30代半ば。 数年前に離婚し、 ティーンの一人息子君がいるんですが、 離婚の際、 かなりの修羅場を通り、 グランマ&ステップグランパも心を痛め、 それはそれはつらい時を送りました。   . . . 本文を読む
コメント

子供達の誰もが「最高の純文学」を生きている

2016年02月20日 | イメージ
私自身にとって、子育てをふっと軽く感じられる瞬間というのは、 子供一人一人の人生を、「小説」のように捉える時。   特に純文学的な「小説」というのは、 あれ、で、どういうこと? こ、ここで終わっちゃうわけ? で、何がいいたいんだっけ?   読み終わった瞬間、よく分からない場合が多い。   それでも、物語全体から、何だかじわじわと立ち上がるものがある . . . 本文を読む
コメント

結婚式に足でグラスをパリンと割るイメージに教えられること

2016年01月24日 | イメージ
ユダヤの結婚式に、 愛を誓いあう式のクライマックスに、 新郎が足でグラスを割るという儀式がある。   愛が溶け合う幸せの絶頂時に、パリン!と粉々に。   これは、全てが完全に見える中で、 世界はまだまだ不完全に溢れているということを、 思い出すためともされている。       内に広がる完全に見える世界。 その温もりに浸り . . . 本文を読む
コメント

「沈黙しなければならない」のだけれど他にも形があるから

2016年01月24日 | イメージ
それで、 「まだまだ本当に言いたいことを言えていないと迫る気持ち」 とは何なのかと自らに問うならば、   「語り得ぬものについては沈黙しなければならない」に行き当たる。   言葉遊びや、行間や、言葉以外のいろんな形で、表していけるのだろうなあ。 . . . 本文を読む
コメント

「満たされた気持ち」とは論理的思考とは別もの

2016年01月23日 | イメージ
ファイナンスや身体のケアは、 論理的な思考を積み重ねて達成していける。   それでも「満たされた気持ち」というのは、 論理的な思考とは別もの。   前者がサイエンスならば、後者はアート。   前者は時間的空間的文脈を必要とするけれど、 後者はそれらとの繋がりから解き放たれ整えられる。 . . . 本文を読む
コメント

可能性を囲ってしまわないように、手放しで押し付けてしまわないように

2016年01月14日 | イメージ
私の特性や、 夫の「ディスレクシア」の遺伝率から、 この子達にはやっぱり無理なのかな、 というような思いが、 私の心の隅にある。   そのことに気づいておこうと思う。   そんな思いが、 この子達の可能性を囲ってしまわないように。   といって、 頑張れば絶対できるようになるから!努力が足りないのよ! と無理難題を手放しで押し付けてしまうこと . . . 本文を読む
コメント

亀の歩みでいいから、こつこつと築いていこう

2016年01月12日 | イメージ
ふと気がつくと、 「もっと全力注げたら」という言葉で、 頭がいっぱいになっていることがある。   育児中に何かをしようとする人々が、 何度も抱えるだろう葛藤。   1日24時間、ひとつの身体。   実際にできることがあまりにも少なくて、 その亀の歩みに、 いっそのこと取り組むすべてを投げ出してしまおうかと思ったり。     . . . 本文を読む
コメント (2)

動きながら磨き続ける

2016年01月12日 | イメージ
完璧でなくとも、 とにかくまずは初め、 進みながら練って磨いていく。 そう何年か続けるうちに、 それなりの形になっていく。   そういうことなんだなと、 周りで「スモールビジネス」を成功させていく人々から、 学んでいる。   ああ完璧じゃないと、しゃがみこんでいる間に、 動きながら、こつこつと磨き続ける。 . . . 本文を読む
コメント