マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

「ハイリーセンシティブチャイルドにとって完璧な学校とは?」HSCを育てる世界中の親御さん達が描く理想

2017年05月31日 | ハイリーセンシティブチャイルド
「学校って、 多くのハイリー・センシティブ・チャイルド(HSC)にとって 議論されるべき問題なんですよね。 伝統的な学校はしばしば、HSCのニーズに合ってないんです」   「ハイリー・センシティブ」な息子さんを育てつつ、 『Happy Sensitive Kids(ハッピーな敏感っ子)』 というブログを運営するオランダに住むイギリス出身のAmanda van Mullige . . . 本文を読む
コメント

『It Mama』寄稿:「敏感っ子」へのNG対応&恐がりで泣き虫だった長男17歳が自らを振り返り思うこと

2017年05月29日 | ハイリーセンシティブチャイルド
「敏感な子には、~に気を配って対応するといいですよ」 そんな情報が広まり、 もっと「当たり前」になっていったらな、そう思います。   「あ、この子は、慣れるのに時間が必要なタイプなんだな。 だからといって、別にシャイだとか神経質とかいうわけではなくて、 感受性が豊かで、観察力に優れているんだな」   そんなように思ってもらえることで、 どんなに楽になる親子がい . . . 本文を読む
コメント

「ひといちばい敏感な子」とキャンプ&自然体験、そこまでして自然の中で過ごす意味ってある?

2017年05月28日 | ハイリーセンシティブチャイルド
昨夜キャンプから戻りました! 今日早朝から一日中救急隊員の資格試験のある長男と2人のみでの帰宅。 残り子ども4人プラス夫は、明日帰宅予定なので、 家の中が、し、しずか~。 全員帰宅した後の、「怒涛の後片付け」の前の静けさですよね。   今回の住処!   我が家は16年間アラスカだったこともあり、 夏といえば、キャンプ生活でした。←他に出かける先も . . . 本文を読む
コメント

「ひといちばい敏感な子」と「自閉症スペクトラム」ってどう違う?アーロン氏の見解と心理士さんとの話し合い「その子たちはアスペルガー?」

2017年05月25日 | ハイリーセンシティブチャイルド
・「ひといちばい敏感な子」と「注意欠如・多動(ADD/ADHD)」ってどう違う?アーロン氏の見解と身近な事例 に引き続き第二弾、 「自閉症スペクトラム」とHSCについてまとめます。 (・『The Highly Sensitive Child 』by Elaine Aron p30-31 ・「FAQ:How does sensitivity differ from Autistic spec . . . 本文を読む
コメント (2)

「ひといちばい敏感な子」と「注意欠如・多動(ADD/ADHD)」ってどう違う?アーロン氏の見解と身近な事例

2017年05月24日 | ハイリーセンシティブチャイルド
 『あそびのアトリエ リボンクラブ☆荒尾ルーム☆(乳幼児親子教室)』のレオさんが、 こちらの記事:NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」で、 NHKの「発達障害」特集について紹介してくださってます。 5月21日から1週間発達障害の特集番組が続くそうです。 (日程や内容の詳細は、レオさんの記事に載っています)   レオさんの紹介してくださった、NHK発達 . . . 本文を読む
コメント

子供の健やかな成長に不可欠な「大人の事情や時間=大人帽子」を脱ぎ捨てる時、「忙しい!」日常での工夫

2017年05月22日 | 子育て全般
こちらの『虹色教室通信』の奈緒美さんの記事、 ・ゆる~いオーラと、忙しんだから話かけないでオーラ 私自身、子育て生活を通して、 何度もはっとさせられ学んできたこと、 そして今も学んでいることが書かれています。   “「昔は(数年前のちょっとだけ昔でも)子どもを取り巻く人々の中に、 「ゆる~い」印象を放射している人がたくさんいましたよね。 ムダというか、余裕という . . . 本文を読む
コメント

週末の風景:華やかな活動に隠れた長女と次男の豊かな時間、「敏感な子」が「自らのニーズ」を知るサポートを

2017年05月22日 | ハイリーセンシティブチャイルド
昨日日曜日。   ・長男17歳は、友人君宅でのロボティックスの集まり。 近所なので、スケートボードで風を切って。   ・次女13歳は、友人家族がボート乗りに連れて行ってくださり、 金曜日夜友人宅→土曜日の早朝から海へ→土曜日夜友人宅と2泊3日留守。 日曜日に陸上競技会に迎えに行くことになっていました。   ・三女と次男とは事前に話 . . . 本文を読む
コメント (4)

『It Mama』寄稿「子どもが描く家族の絵は『家庭の混乱』の度合いと関係する!?」&敏感な子が表すもの

2017年05月20日 | ハイリーセンシティブチャイルド
『It Mama』さんのこの記事で紹介した研究で、 被験者となった「絵を描いた962人の子ども」は、 6歳児だったといいます。     なぜ6歳児に絵を描かせたのか? 研究チームによると、 6歳児こそが、こうしたテストには「最適(sweet spot)」といいます。 なぜなら、「より年齢が低くなると、鉛筆をうまくコントロールできないでしょうし、 より年齢が高く . . . 本文を読む
コメント

『オールアバウト』へ「ひといちばい敏感な子」の親が知るべき5つの事をまとめました&HSCに無用な苦しみを与えないように

2017年05月18日 | ハイリーセンシティブチャイルド
私自身のウェブやブログ以外の媒体で、 初めて「ハイリーセンシティブチャイルド(ひといちばい敏感な子)」について書かせていただきました。   これまで、書きたいことがありすぎて、 とてもとても「一記事」としては仕上げられないなと、 他媒体では、手をつけられなかったテーマです。   それでも、接する大人が少し視点を変えることで、随分と楽になるHSCがいるはず。 1人 . . . 本文を読む
コメント

泣き虫で恐がりで敏感だった男の子の成長事例、「憧れ」と「慣れ」と「ユーモア」

2017年05月17日 | ハイリーセンシティブチャイルド
週末から昨日まで、消防署に泊り込んでいた長男17歳。 救急隊員資格取得トレーニングの課題で、 水曜日までに10人、救急車で病院に搬送する必要があります。   それでも近所の消防署では、 救急車が呼ばれることもほとんどなく、 ピースフルな時が過ぎていきます。 待機時間には、学校の課題やテスト勉強や仮眠をするわけですが、 水曜日までに10人搬送するなんて、とても無理そう。 . . . 本文を読む
コメント (6)