マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

拙著を【2019年最新版】育児本人気おすすめランキング10選に選んでいただきました

2019年11月26日 | 子どもとの関わり方講座&子育ちコミュニティー

こんにちは!

 

先週、

編集者さんから、

次のお知らせいただきました。

 

こちらのサイトで、

https://osusume.excite.co.jp/139194

『敏感っ子を育てるママの不安がなくなる本』を、

「【2019年最新版】出産時に役立つ育児本の人気おすすめランキング10選」の5位に

選んでいただいたそうです。

 

ロングセラーの著書に囲まれ、

驚くとともに、ありがたいです。

 

拙著のコメントに、

「子どもへの理解が深まります」とあることも、

嬉しく、大きな励みになります。

 

最近いただく拙著への感想の多くが、

「敏感っ子に関わらず、

一般的な子育てに生かせる内容ですね」というもの。

 

敏感っ子は、

拡大鏡を手に世界に向き合うような子ども達ですから、

拡大鏡を通して無理のない関り方とは、

確かに、

より多くの子どもにとっても、

適切な関り方なんですよね。

 

「子育てに正解はない」というのは、

一理あります。

それでも、「子どもの尊厳を大切にした関り方」というのは、

普遍的な正解だと思っています。

 

その「正解=根幹」の上に、

多様な関り方を試していきたいですね。

 

これからも、

必要とされる方々に、

役立ていただけますよう精進し、

できることをコツコツと続けていきます。

 

 

最近の思いや近況等、

ツイッターの方にちょこちょこ更新していますので、

興味ある方、

是非のぞいてみてくださいね。

https://twitter.com/MaikoNagaoka

 

担任する高校授業の様子や、 

 

子ども達の様子なども、

つづっています。

 

大学進学組の長男と長女は、

大学生活を満喫しています。


好きなことに打ち込み、

美味しいものが食べられ、

クラスメートと語り合い、

快適な寮に暮らす、となれば、

それはもう楽しいに違いないですよね。

 

長男は

「大学の学生たちの間では、

何だかすごく自分のままでいられるんだよね」と言っていて、

感慨深いですよ。

 

あと2週間もすれば、

大学も冬休みに入り、

家族7人揃います。

 

今から、

下の子達と共に、

とっても楽しみにしていますよ。

 

一昨日は、ツリーの飾りつけ。

 

読んでいただき感謝です。

 

みなさん、心温まる冬をお過ごしください!

コメント