マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

「遊びを欠いた文化は凡庸」に納得!同時に覚えておきたいこと

2016年02月14日 | 遊び
過コントロール過プッシュな「タイガー親」を否定し、 プレイフルで自主性に基づいた子育てを目指す「イルカ親」を掲げた精神科医Shimi Kangの 著者"The Self-Motivated Kids"(以前の記事「21世紀に求められる子育てスタイル?タイガー親、クラゲ親、イルカ親のバランス」で紹介) にこんな話が紹介されている。   1920年代、 文化人類学者のGregor . . . 本文を読む
コメント

遊びの本質とは?「遊びの時空」へ飛び立つために

2016年02月12日 | 遊び
「遊び」の本質とは、「ズレる」ことにある。 日常的な決まりごとから、外に踏み出すことで、 普段自ら埋め込まれているシステムから、 ちょっと「ズレる」時空、それが「遊び」。   「遊び」の時空では、 子供が親になってみたり、人形が空を飛んでみたり。 木々が小川をせき止めるダムになる。 積み木はお城に、段ボール箱が秘密の基地に、 トイレットペーパーの芯が望遠鏡に変身する。 . . . 本文を読む
コメント

「遊びとは、リサーチの最高形態」

2016年02月12日 | 遊び
"Play is the highest form of research"   「遊びとは、リサーチの最高の形態」    by アルベルト・アインシュタイン   物事を、様々な角度から眺める筋力を鍛えてくれる。 . . . 本文を読む
コメント

遊びについての示唆に富んだ研究紹介、遊びか死か&遊びとADHD

2016年02月11日 | 遊び
動物を用いた実験というのは、 そのまま人間に当てはめることはできないわけだけれど、 様々な示唆を与えてくれる。   遊ばなかったネズミは死んでしまった・・・という実験    ネズミを「ふたつのグループ」に分ける: 1.遊ばせない 2.ふんだんに遊ばせる。 (ネズミの「遊び」:キーキー鳴いたり、レスリングや揉み合ったり)   遊ばせな . . . 本文を読む
コメント

「『遊び』こそが創造力の土台」と元精神科医、入学審査競争が熾烈化する中で

2016年02月08日 | 遊び
「The National Institute for Play(遊びのための国立施設)」というNPO団体の創設者で元精神科医のBrown Stuart氏は、 12年間スタンフォード大学の二年生に「遊び」についての研究を講義し、リーダーシッププログラムを率いる中で、気づいた変化をこう表している:   「学生達が皆本当に聡明だという気持ちは変わらない。それでも最近スタンフォード大学へ . . . 本文を読む
コメント (2)