マイコー雑記

行き来するもの書き留め場

『It Mama』寄稿:すぐに叱るのはNG!? 「ポジティブなタイムアウト法」のススメ&子どもは孤立して嫌な気持ちでいっぱいの時に学びはしない

2018年02月26日 | 思慮あるしつけ(discipline)
こちらの記事に、 ・中流家庭に過酷な米国の大学学費状況を赤裸々に&大学進学の現状を通し子育てについて思うこと 米国で3人のお子さんを育てるゆきさんからコメントをいただきました。 私自身、今、身近に、日々いくつものケースを見聞きしていることですから、 言いたいことも溢れ、コメント返しも長くなっています。   言いたいことのひとつは、 「大学進学へも、もっと様々な道筋ができるといいですよ . . . 本文を読む
コメント (2)

中流家庭に過酷な米国の大学学費状況を赤裸々に その1 & 大学進学の現状を通し子育てについて思うこと

2018年02月23日 | 子育て全般
普段のぎりぎりの生活に、 引っ越し準備が加わり、 ここ3年の間に2回引っ越しているだけに、 頭では分かっていたんですが、 ちょっと目が回ってます。 ・今年の夏から東京で1年間暮らすことになりました 「あと4か月少し」という数字に、背筋が伸びますよ。   昨夜は、東京の高校と長女と次女のスカイプインタビューでした。 「フローズンヨーグルトのお店で週に2回ほどアルバイトして . . . 本文を読む
コメント (4)

『オールアバウト』寄稿:しつけの悩み解決!子供の主体性を育む7つの導き方&伝統的しつけ以外の方法がつまった「ツール箱」

2018年02月16日 | 思慮あるしつけ(discipline)
『オールアバウト』さんのこの記事では、 このブログでも何度も紹介している小児精神科医ダニエル・シーゲル氏が提案する、 子どもを導くポイントをまとめました。   シーゲル氏の提案の根幹にあるのが、 「まずはコネクト、それから導く(connect, then Redirect)」です。 そして、 去年学んだアドラー心理学に基づくジェーン・ネルソン氏の「ポジティブなしつけ講座」でも、 「 . . . 本文を読む
コメント

『IT Mama』寄稿:創造力&記憶力アップ!親子で簡単「マインドマップ」の描き方&HSCと出合い

2018年02月14日 | ハイリーセンシティブチャイルド
今回の『It Mama』さんの記事では、 情報整理の方法の一つを紹介しています。   特に視覚的に学ぶことが得意な方やお子さんには、 活用していただけるのじゃないかなと思います。   元々は、英国の教育コンサルタントで著述家のトニー・ブザン氏が 1960年代に開発したとされるこの『マインドマップ』。 今では「マインドマップ」を描くソフトウェアも様々あり、 「マインドマップ」の描き . . . 本文を読む
コメント (2)

この子が目指してることって何なの?子供心理を読み解く方法紹介2&敏感な子と「困った行動」

2018年02月10日 | 思慮あるしつけ(discipline)
今日は、こちらの記事の続きです。 ・この子が目指してることって何なの?「困った行動」の背景にある子供心理を読み解く方法紹介1 こちらの記事では、 教育心理学博士ジェーン・ネルセン氏が提示する、 子どもの「誤った4つの目標」の内、 「1.過度のアテンション」と 「2.パワーゲームに勝つ」を紹介しました。   この記事では 「3.復讐」と「4.諦め」を紹介しますね。   その前に . . . 本文を読む
コメント

『It Mama』寄稿:「ダメ!」と言っても聞かない子には、どうしたらいいの?&「優しさとブレなさ」ってどう両立する?

2018年02月06日 | 思慮あるしつけ(discipline)
今回寄稿した『It Mama』さんの記事のテーマは、 「優しくありつつ、ブレない(Kind and Firm)」 です。   言葉で書くと、何だかペラっとした感じなのですが、 これは、 去年学んだアドラー心理学に基づく「ポジティブなしつけ」講座でも、 子育てする上で心がけたい基本的な姿勢として何度も紹介されていて、 私自身、その奥深さを探求し続けてます。     優しさと、ブ . . . 本文を読む
コメント

この子が目指してることって何なの?「困った行動」の背景にある子供心理を読み解く方法紹介1

2018年02月02日 | 思慮あるしつけ(discipline)
今日は、 「子どもの行為の背景」について、 アドラー心理学を基にした「しつけ」についてのロングセラー本の著者、 そして教育心理学博士でもあるジェーン・ネルセン氏らの解釈を紹介しますね。(*)   私自身、試し、省み、また試しとしてきたなかで、 「確かに、使える場合も多い」と思っています。   こちらにも書きましたが、 ・『It Mama』寄稿:ママの「~しなさい!」はNG?子が自 . . . 本文を読む
コメント