中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

事業引継ぎ支援センターの相談件数が急増している!!

2018年09月12日 05時00分48秒 | 2018年版「中小企業白書」
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2018年版「中小企業白書」356ページ「コラム 2-6-7 ①図 平成 30 年度事業承継税制改正の概要」をみましたが、今日は359ページ「コラム 2-6-8 ①図 事業引継ぎ支援センター支援スキーム
をみます。

下図について白書は、中小企業者等の事業引継ぎや事業承継を円滑に進めるため、各都道府県に設置された「事業引継ぎ支援センター」が課題解決に向けて助言、情報提供、マッチング支援等を行っている、とあります。

また白書には、事業引継ぎ支援センターは、2011 年度の 7 箇所から2013 年度:10 箇所、2014 年度:16 箇所、2015 年度:46 箇所、2016 年度:47 箇所となり、全都道府県に設置された。コラム2-6-8②図は、事業引継ぎ支援センターの相談企業数と成約件数について見たものであるが、こうした事業引継ぎ支援センターの設置に併せて相談件数・成約件数が増加していることが分かる。今後も、一層、他の支援機関(地域の商工会・商工会議所、金融機関、士業等)と連携し、事業引継ぎ支援を推進していくことが期待される、とあります。

今、現場でもこの支援センターの話が頻繁に出てきます。支援実績の話はまだ聞いたことがないのですが、このグラフの通り、急増しているということなのでしょうね。

ということで、中小企業白書はこれで終わりです。明日からは2018年版「小規模企業白書」をチェックしていきますね!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 平成30年度事業承継税制改正... | トップ | 御社は人手不足ですか?? »
最近の画像もっと見る

2018年版「中小企業白書」」カテゴリの最新記事