鉄ちゃん爺やの 独り言

鉄ちゃん爺やは大阪に住んでますので
画像で隠れた関西の名所も紹介します。

菊の品評会に出かけてきました。

2018-11-11 13:47:15 | 
娘の運転で和泉市に在る国華園へ出かけましたんや。

花の苗と野菜を買いに行くのが本来の目的でしたんやけど
菊の展示会をやってましたんで撮影してみました。

(日本菊花会の幟)


大袈裟な幟でっけど、知る人ぞ知る展示会なんだって。

日本各地から自慢の菊を持ち込んで並べるんだそうですわ。

個人名は伏せますが、菊の花だけをご覧くださいね。





(福井の永平寺をイメージした菊の花壇)




(宮島の紅葉谷をイメージした菊の花壇)




(兼六公園をイメージした菊の花壇)


後は色んな菊の花を貼り付けてみまひょ。

写真撮影は遠慮くださいと書かれてますので
カメラぶれの画像もおますがご容赦の程。





















腰痛が再発してブログの更新をお休みしてましたんや。

ぼちぼちと~  復帰させて貰いまっさ。

次回は志摩の賢島へドライブしましたので
その画像を紹介させて貰いまひょ。

ほんなら~ 今日はこれでさいなら~♪


コメント (7)

わての街にも だんじりおまっせ~♪  古市だんじり祭り2018

2018-10-08 19:54:40 | 秋祭り
「わて~」 私を意味する一人称で、昔は女性言葉だったとか。

関西の主に大阪周辺や船場地区で使用されたようでんな。

男性も使うようになったけど、最近の若い方は使わないのかも。

(古市だんじり祭り2018 提灯と幟)




今年は 10月6日 ~ 10月7日 二日間でしたんや。

我が街の氏神さんの秋祭りなんでっけど「地車=だんじり」が
世間で有名になり「古市だんじり祭り」と呼ぶように成った次第。

(白鳥神社=しらとりじんじゃ)


(白鳥神社 拝殿)


(白鳥神社の 掲示板) (平成27年撮影)


地元では「はくちょうじんじゃ」と呼ぶ方も居られますかな。

日本武尊(やまとたけるのみこと)や稲田姫の命などがご祭神。

元々は日本武尊白鳥陵(やまとたけるのみことはくちょうりよう)の
側に祀られていたのを江戸時代の寛永年間に移設したとの説がおます。

鉄ちゃん爺やの住む地域は戦後の昭和30年代に造成された関係で
「地車=だんじり」は保有してないんですわ。

江戸時代からの旧町になる「古市村」を6つに分けまして。

北町・中町・東町・南町・西町・堂之内  6町と称しまぁ。

「地車=だんじり」を昔から1台づつ保有してますんや。

(近鉄古市駅前 ロータリー)


普段は近鉄バスの乗降場なんですが、路線バスは乗り入れが禁止。

駅前の道路が「だんじり」の活躍する場所に早変わりしまんねん。

(ぶんまわしをする 東町の だんじり)






「だんじり」の屋根に上ってる方を「大工方」と呼びますんや。

この方の合図で360度の回転を何度も廻すのを「ぶんまわし」
と呼んで、我が街では昔からの古い流儀なんだそうですわ。

(だんじりの 車輪)


(ぶんまわしをした後の 道路)


これじゃ2日間のお祭りでも予備の車輪が要るんでしょうな。

「ぶんまわし」が観れるのはここ駅前広場だけのようでっけど。

それじゃ白鳥交差点の方へ移動することにしまひょ。

(国道170号線 白鳥交差点)


流石に国道170号線でっしゃろ通行禁止には出来まへんわな。

でも大渋滞に成りますんで地元の方など車では通りまへんわ。

(脇道で待機する 堂之内のだんじり)


この「だんじり」は数年前に新しく修復されたんだとの話。

わてには、ようわかりまへんのやけど画像で初公開かな?

(やりまわしで 白鳥交差点を通過中)






最近は岸和田市の「だんじり祭り」で全国的に有名になった?

「やりまわし」と呼ぶ90度高速カーブをやるのが人気でっかな。

岸和田市のやつには勝てまへんけど、一応は様になってるのかしら。

わての街でも「やりまわし」をやるのが主流になりつつ有るんだって。

(時間待ちで待機する 西町のだんじり)




(西町のだんじりが 白鳥交差点へ向けてスタート)




白鳥交差点付近には見物客も大勢いるんで「だんじり」は気合を入れ
走り抜けていくので写真を撮るには一番良いアングルでっしゃろか。

(脇道に待機する 北町のだんじり)


(やりまわしで 大通りへスタート)






前綱を持つ人々は頭を下げて全力で引っ張りますんや。

後綱を持つ人は若い衆が中心で「だんじり」の方向転換で
外側へ大きく振られるのを防ぎながら態勢を整えまんねんで。

(だんじりの 曳行責任者)


法被には白鳥神社の神紋を一番上部にして左右に6町の
名前が染め抜かれているんのが分かりまっかな。

人身事故が起これば責任を取らされる重要な役員さんですわ。

2012年に東町の「だんじり」の綱を放した18歳の女性が
脚に大けがをしたような事故もおましたんや。

岸和田も含めて死亡事故を起こした「だんじり」は翌年には
「だんじり祭り」に参加が出来ないとも聞いてまっけど。

(脇道に待機する 南町のだんじり)


(やりまわしで だんじりがスタート)





(白鳥交差点方向を撮影)


昔は6町の「だんじり」だけが古市駅前に入れたような記憶。

最近は元々の白鳥神社が鎮座していたとされる軽里(かるざと)の
「だんじり」も古市駅前へ乗り込むことが認められたような感じ。

(脇道に待機する 軽里のだんじり)


昔はこの辺りでUターンしていたはず?

氏神さんが軽里には別のが鎮座しているので当然だったのかも。

現在は「古市だんじり祭り」として7台目で参加のようでんな。

ここから先へ軽里の「だんじり」が進むのは初めての撮影かも?

(白鳥交差点へ スタートした軽里のだんじり)






(国道170号線で 待機中の 西町のだんじり)


この辺りは西町の地元だから練り歩いてから駅前へ戻る
その途中で、前を行く軽里の「だんじり」に道を譲り
国道の手前で停止しているような感じでんな。

(西町のだんじりが スタート)


国道170号線を斜めに横断して古市駅前へスタートしました。

この脇道は細いけど古市駅前へ抜ける近道になりますんや。

(西町のだんじりが 国道170号線を通過中)




(古市・軽里 だんじり祭りの幟)


蛇足ながら江戸時代には軽里村は大阪狭山市の北条家の領地。

対する古市村は江戸幕府の天領で代官所もあったとのこと。

氏神様も違うし水争いなどもあって仲は良くなかったとの説も。

現在はそんな過去のことなど忘れて「古市だんじり祭り」で
仲良く古市村の6台と軽里村の1台が練り歩いていますんや。

「地車=だんじり」を新しく造るとなれば数億円のお金が要る?

鉄ちゃん爺やの町内会は「だんじり」を保有していないので
助かってますが、旧町は「だんじり」の保有する費用だけでも
大変だろうなと、想像をしてますんやけど。

(だんじりの 見事な彫刻)




それでは今夜はこれでお仕舞にしまっさ。

ほな~ これで、さいなら~♪
コメント (22)

日本で仏法最初のお寺  四天王寺をデジカメ散歩

2018-09-30 19:40:34 | お寺
日本書紀によれば推古天皇元年(593年)聖徳太子により

日本最初の官寺として創建されたのが「四天王寺」だったとの事。

(国道25号線 四天王寺の道路標識)


聖徳太子が戦いに勝てば、お寺を創建したいと、おっしゃった。

物部守屋と蘇我一族との戦いで亡くなった人々を弔うために
建てられたのが「四天王寺」だったとの説が有力のようでんな。

「四天王寺」の住所は  大阪市天王寺区四天王寺1-11

大阪の新しい名所になった「あべのハルカス」の近くに在る
JR天王寺駅などの地名も「四天王寺」から拝借してまんねん。

奈良の法隆寺が同じく聖徳太子ゆかりのお寺として有名でっけど
天災や戦乱から免れて現在は、世界文化遺産になってまっしゃろ。

残念ながら「四天王寺」は火災や風水害とか大阪での戦乱により
幾度も焼失や倒壊を重ね、そのたびに再建された違いがおますかな。

(四天王寺 南大門)




ここが「四天王寺」の正門に成ると知ったのも、恥ずかしながら
平成になってからで、約25年ぐらい前になりますかな。

この南大門も、次に紹介する大伽藍も昭和20年3月の大空襲で
鉄ちゃん爺やが若い頃には焼失して焼け跡に成ってましたんや。

1968年(昭和38年)に再建されたことは知ってましたが
信仰心も無くて、一昨年に訪れるまで永いご無沙汰でおました。

(四天王寺の 西門) (国の重要文化財に指定)


(四天王寺 西門の扁額)


鎌倉時代の1294年(永仁2年)忍性上人により造られた石の鳥居。

お寺に鳥居が? これは中世からの神仏習合時代の名残りですわ。

幾多の天災や戦乱にも免れ「四天王寺」に残る最古の建造物でおます。

現在はJRや地下鉄の駅からの近道に成りますんで、大阪人でさえ
この「西門=さいもん」が正門だと勘違いをされているはず。

扁額に、ここは極楽浄土への入り口との意味が漢文で記されてまぁ。

(四天王寺 西門から 西側を眺める)


(四天王寺 西門から西側の坂を撮影)




春と秋のお彼岸に、この鳥居から沈んでいく太陽を眺めたら
西方浄土への信仰から極楽へ通じる、入り口と信じられたとの事。

大阪の名所である通天閣の頭の部分だけが見えてまっしゃろ。

その手前は我が家の両親が眠る「一心寺」で急な坂に成り
昔は坂の下が大阪湾の浜辺だったように言われてますんや。

「一心寺」はお骨仏として有名なお寺なんでっせ。

通天閣は平安時代までは大阪湾の岸辺だつた事に成りますかな。

(西門の次は 西大門を潜ります)


この日は秋のお彼岸で9月22日でしたかな、参道の両側には
縁日の屋台が並んでいて、お参りする人も多かったですよ。

(転法輪を廻して 静かに合掌します)




西大門の四隅に「転法輪」が設けられてますんで、お参りに来た際に
静かに廻してから、回転を止めて合掌するのがルールのようですな。

鉄ちゃん爺やも同じように廻してから、静かに合掌しましたんや。

この西大門を潜り抜けると、大伽藍が目の前に現れてきましたで。

(四天王寺 大伽藍への拝観入口)




普段はここから先へは大人300円の拝観料が必要なんですわ。

本日は無料で拝観できるんだって、ラッキー! 

前回は入口から覗き見だけし退散しましたんや。

毎月22日は 太子会(たいしえ) 聖徳太子さまの法会

毎月21日は 大師会(だいしえ) 弘法大師さまの法会

それに春と秋のお彼岸の期間は無料で拝観ができるんだとのこと。

無料なら拝観させて貰わなくちゃと、入場しましたんや。

(四天王寺 五重塔 & 金堂)


(四天王寺 大伽藍内で自撮り)


五重塔の奥に見えているのは中門と呼ぶ大伽藍への正門でっせ。

五重塔のてっぺんが自撮りの為に写ってまへんな。

(四天王寺 五重塔の全景)




現在は和宗の総本山と呼ぶそうで、どんな宗旨にも関わらず
八宗兼学のお寺として、関西の人々に親しまれて居るんだって居るん。

でも~ 弘法大師さまをお祀りしているのには不可思議ですけど。

(四天王寺 金堂の全景)




ご本尊は救世観音菩薩(ぐぜかんのんぼさつ)とされてます。

1963年(昭和38年)に再建されたコンクリート製のお堂です。

歴史的な価値は薄いんですが日本で最古の「四天王寺式」と呼ぶ
寺院建築の様式と配置を、忠実に再現しているとのことですわ。

法隆寺の「若草伽藍跡」もここと同じ「四天王寺式」だったとか。

南大門を一番南に置き、中門・五重塔・金堂・講堂 と北へ一列に
配置したのが「天王寺式」と呼ぶ古い大陸から伝わった様式だとの事。

(四天王寺 中門)


中門の向こう側、遠くに「あべのハルカス」ビルが見えてまっしゃろ。

本来は南大門から入り中門を潜って大伽藍に入るのがルールですわな。

でも~ 西側から入り右手に中門を見るような形に成ってますんや。

(四天王寺 大伽藍の回廊)




(四天王寺 講堂)


救世観音菩薩さまや講堂に納められている薬師如来さまなど
全て撮影が禁止されてますんで、ご容赦の程。

(四天王寺 大伽藍の回廊)




(金堂の裏手から 撮影)


(四天王寺さん ご朱印)


鉄ちゃん爺やがまだ小学校の低学年だったころのお話。

一族の方々は「お寺のおばあちゃん」と呼んだ祖母に連れられ
四天王寺にお参りしたことが記憶に残ってますんや。

帰りに西門の近くで親子丼・天丼・ざる蕎麦などを
食べさせてくれるので記憶に残っていたようですわ。

戦争直後の食べ物のない時代のお話ですけどね。

記憶では21日にお参りをしていたようで弘法大師さまを
自分の信仰心として崇めていたんでしょうな。

何故か、法名は浄土真宗系に成っているのが疑問ですけど。

(経木と言いますんや)




経木って、ご存知かしら?  祖母は先祖代々の他に
早くして亡くなった我が子や我が孫の名前を書いて貰い
四天王寺の亀の池に流して供養をしていたようですわ。

(四天王寺 経木お流し処)




回向して貰った経木をここで水に浸して亀の池に流すんですわ。

神聖な場所として撮影などは禁止されてますので悪しからず。


(四天王寺の 石舞台) (国の重要文化財に指定)






日本三大舞台と呼ばれるそうで、4月22日の聖徳太子さまの命日に
「聖霊会」の舞楽が厳かに、ここで舞を演じられるんだそうです。

ちなみに日本三大舞台は広島の厳島神社の舞台と大阪市内にある
住吉大社の舞台を称するんだそうですけど。

石舞台の奥に「六時堂=ろくじどう」と呼ばれるお堂が在ります。

(四天王寺 六時堂礼賛堂)(国の重要文化財に指定)






四天王寺では1945年(昭和20年)の大阪大空襲や、その前の
室戸台風にも被害を免れた江戸時代は元和年間に建造されたお堂です。

このお堂の中で祖母が持参した経木を回向して貰ったような記憶ですわ。

(四天王寺 亀の池)






大阪では有名な池で、上方の漫才や落語にも登場しまんねんで。

この池が極楽浄土まで繋がっていると考えられたようですわ。

(大坂夏の陣 茶臼山・天王寺の絵図)


(黒田絵巻に 天王寺の西門が)


(大坂の陣史跡案内所) 


黒田絵巻の本物は大阪城の天守閣に保存されてるそうです。

大坂夏の陣に四天王寺の石造りの西門を挟んで下に有名な
真田幸村の軍勢が、反対側の四天王寺の境内に毛利勝永が
描かれているので、当時も今と同じ鳥居が立っていたようでんな。

(国道25号線から 四天王寺の外壁を撮影)


大坂夏の陣では真田幸村が有名に成ってますが、一番活躍し
本多忠朝や小笠原英政などを打ち取って、真田幸村が戦死後に
大坂城まで戻って、豊臣秀頼を介錯した後に自刃したそうです。

毛利勝永は豊臣秀吉時代に九州の小倉城主の息子だったそうで
秀吉の命により名門・毛利氏の名前を拝領していたそうですわ。

(お騒がせしました 逃走犯人のパネル)


最後に大阪府の富田林署から逃走した犯人が48日ぶりに
山口県の周南市で9月29日に逮捕されたそうですな。

お粗末な大阪府警の出来事で、本当にお騒がせしました。

画像は駅や公共施設に掲示された犯人のパネルでした。

更なる事件を起こさずに逮捕されたのは幸いでしたかな。

それでは、本日はこれにて、お仕舞にさせてもらいます。

台風24号がまもなく大阪府の南側を通過するそうです。

全国の皆様方へ、十分にお気を付けくださいませ。

ほな~ これで、さいなら~♪



コメント (10)

台風21号で 約一週間ほど  陸に上がった河童でした!

2018-09-13 21:02:26 | スマートフォン
9月4日の午後2時ごろに大阪湾を通過した台風21号は
大阪府や兵庫県の湾岸部に大きな被害をもたらしました。

第二室戸台風以来の瞬間風速50m超えの暴風雨でしたんや。

関西国際空港が使えないぐらいの被害が出ましたで。

特にご承知の通り、高潮によるA滑走路と第一ターミナルビルの
地下と1階部分への浸水で、使用不能の状態になりましたがな。

(関西空港 第一ターミナルビルと格納庫) (平成24年撮影)


(関西空港の A滑走路) (平成24年撮影)


挙句の果て航空燃料を降ろして台風を避けるために停船中の
2000トン級のタンカーが関西空港と本土を繋ぐ連絡橋に激突。

関空行の高速道路とJR・南海の鉄道橋も破損してしまったんだって。

(臨空ゲートビルから 関西空港連絡橋を眺める)  (平成25年撮影)


画像の奥に写っているのが関西空港の埋め立てた島でっせ。

連絡橋の関西空港への付け根近く左側が大きく破損したとか。

現在はリムジンバスだけが一方通行で走っているだけですわ。

鉄道が復旧するだけでも約1か月はかかるとのニュース。

伊丹空港や神戸空港へ離着陸を増便して乗り切るとの話。

A滑走路は9月14日から第一ターミナルビルと共に
再開のように聞いてまっけど、国際便が大きく減便され
外国からの観光客や物流には支障が出ることは必至かも。

インバウンドで賑わう関西にとっては大きな痛手かも?

実は9月4日の台風21号が通過している時間には
テレビで台風による暴風雨のニュースを見てましたんや。

突然でしたが午後2時35分にテレビが停止しましたがな。

(テレビが突然に ストップ!)




何か見慣れないコメントが表示されてまんがな。

PCの置いてある書斎に移動して操作をしましたんや。

(鉄ちゃん爺やの ノートパソコン)


(鉄ちゃん爺やの ルーター)


鉄ちゃん爺やの家ではインターネットとテレビと固定電話の
三つともが「フレッツ光」の光回線で繋がってますんや。

まずはルーターとONUのケーブルを抜き差しで対応でんな。

これで光回線が復帰することも多いとか書かれてまっしゃろ。

全く反応を示さないのでこれは、えらいこっちゃ~

(マイクロソフトの ツールで検索)






光信号がONUまで送られていない状態を察知しましたで。

ルーターとPCは正常に動いているようで先ずは一安心だけど。

(ONU = 光回線の終端装置)




何時もはランプが4つ点灯しているんだけど、現在は二つのみ?

このONUはインタネットやメールなど送信されてくる光信号を
デジタル信号に変換するPCには最重要な機器でっしゃろ。

パワーランプ と UNI のランプのみが点灯してますわ。

肝心の AUTH ランプが 消えているので不具合は外の回線だ!

NTTのIPカスタマサポートへ連絡することにしましたんや。

(鉄ちゃん爺やの らくらくフォン)


0120-248995 NTT西日本 IPカスタマサポート

9月4日の午後3時45分から携帯で呼び続けましたんや。

夜中も掛け続けましたが、6分で自動的にシャットダウン!

10回掛けても、9回は話し中の音のみ。

たまに繋がっても自動的に通信が切られることが3日間も。

9月4日から~9月7日の午後まで掛けるがNTTに繋がらず。

恥ずかしい話で、テレビもPCも見れないので9月6日早朝の
北海道の大きな地震を知ったのが9月6日の夕方でしたんや。

固定電話も切れてますんで、スマートフォンだけが頼りでっしゃろ。

内の奥さんと娘の携帯も併せて三台でNTTへ電話するも繋がらず!

それだけ多数の光回線の故障が発生しているちゅうことでんな。

(らくらくスマートフォン F-03K)


9月6日の夕方にNTTの契約窓口から申し込んで対処を依頼。

9月7日夕方の5時前にやっとNTTの故障担当から連絡が。

マスコミには話題になってないがNTTでは大変な状況らしい。

大阪府内だけでも700本以上の電柱が倒壊し、損傷した電柱は
関西電力もNTTも正確には掴めない状態に陥っているんだって。

工事予約は13日になるとの回答だが、我が家ではインターネットと
フレッツテレビに固定電話で全くお手上げだと話をして無理やりに
工事の予定を9月10日(月曜日)に押し込むことに成功しました。

(我が家の光回線の 取り入れ口)


(我が家の玄関先の 光回線)


9月10日の夕方に工事の方が来訪して復旧を開始!

約90m先まで電柱を遡って光回線を探るも繋がってないとは?

簡単に直ると考えていたようだけど応援部隊を呼ぶことに。

どこで断線しているのかを探るのが最優先ですわな。

応援部隊が高所作業車を運転して駆けつけてきましたで。

国道170号線のメイン光ファイバーが断線しているのを発見!

(NTTの光回線と KDDIの光回線)


ご存知だと思いまっけど、波を打っている感じの電線がNTT系で

その上の電線がKDDI系で関西では eoヒカリ auヒカリなど。

日本では光回線を保有するのはこの二社だけで、光コラボなどの
業者はこの二社から光回線を借用して運用してる訳ですわ。

(応急処置をされた クロージャー)




最先端の光ファイバーなのにスーパーのビニール袋で応急処置とは(笑い)

取りあえずは本線から光ファイバーを我が家まで引っ張ることを優先かも。

(国道に張られた 光回線のメインケーブル)




念の為に光ケーブルをクロージヤーから我が家まで新しく張り替えを実施。

実際はここから32か所に光回線が分岐されているはずとのコメント。

でも~ 我が家以外の31か所は何処なのかは分からないとのこと。

分っていても勝手に触れないのが実態のように考えられますかな。

(我が家に分岐される 光回線のクロージヤー)





臨時に正常な動きをしているクロージヤーに接続して応急処置完了。

9月10日の午後6時30分に一旦は光回線が繋がったけれど。

一夜明けて~

9月11日の午後に再びONUのランプが消えて再び断線する始末。

9月12日の正午過ぎに工事担当が再び来訪して今度は30分で完了!

コンセントへの接続が甘かったために不安定になったのが原因かも。

9月4日の午後から~9月12日の午後まで 延べ9日間のトラブル!

(やっと テレビが映りました!)


(インターネットも 復旧!)


それにしても、テレビやインターネットがない生活は不便ですわ。

普段は何も気が付かない光回線ですが今回は参りましたで。

工事の方のお話では、工事の予約は今からでは10月になるとのこと。

大阪府では南部を中心に相当数の光回線が断線しているようでんな。

我が家はNTT西日本と直の契約だけど、光コラボや、携帯電話の
会社などは断線している場合は、プロバイダーを経由して工事は
NTTの工事部隊へ依頼されるので、いじわるする訳ではないが

NTT西日本と直の契約を先に工事して復旧するのは自然の流れかな?

光コラボは安いんだけど、今回のような際は困るんでしょうな。

そんな訳で、鉄ちゃん爺やのブログも10日間も中断でしたんや。

皆様への訪問やコメント返しが遅れてますんでご容赦くださいね。

ほんなら~ 本日はこれまでにして、さいなら~♪
コメント (16)

らくらくスマートフォン 機種変更しました!

2018-08-26 20:22:53 | スマートフォン
NTTの・スマホの宣伝じゃないので念のため!

鉄ちゃん爺やは2012年(平成24年)から
NTTの「らくらくスマートフォン」を使ってますんや。

高齢者向けのスマートフォンのキャンペーンに応募して
確か製品は2年の縛りでガラ系からの乗り換えでしたわ。

2014年(平成26年)に機種変更しましたんで
今回は「らくらくスマートフォン」3代目になりまぁ。

(らくらくスマートフォン F-03K)


(らくらくスマートフォン F-03K  取扱説明書)


内の奥さんでも使えることを考慮してキャンペーンに
参加したんですが、早いもんで6年が経過しましたわ。

鉄ちゃん爺や的には少し不満のある機種でしたが
無料でガラ系からスマートフォンへ乗り換えなので
飛びついたと言うのが本音かもしれまへん。

(初代の らくらくスマートフォン F-12D)



(初代の らくらくスマートフォンの PR冊子)


スマートフォンの名前は付いてまっけど実際は偽物?

NTTの「iモード」しか使えないので片肺飛行の感じ。

高齢者にはこの程度で十分と考えたのかも知れまへん
まずは~ 高齢者に持たせるのが狙いだったんかも。

(今では 懐かしい ガラ系の携帯電話)




埼玉から千葉に単身赴任していた後半の携帯電話ですわ。

確か 「D」の頭文字だったので三菱電機製だったはず。

引退してからも使ってたんで、懐かしい携帯電話でおます。

記念にデジカメで撮影した画像ですが、既に処分済み。

(今回下取りした らくらくスマートフォン F-06F)




最近のスマートフォンは「Google」のアプリを自分で
ダウンロードできるのが主流になってまっしゃろ。

今までの「らくらくスマフォン」はプレミアム機種だけしか
「Google」アプリがダウンロードができまへんのや。

今年2月にモデルチェンジされたF-03K ならば
標準機種でも「Google」アプリが読み込めまんねん。

半年が経過して口コミからも問題が無さそうなので
今回の機種変更に踏み切りましたんですわ。

デジカメのズーム機能の補助も考え1310万画素なら
併用して使えるかな、と考えた次第。

今回の機種変更で普通のスマートフォン並みにレベルUP!

LINEも使えるし、GPSの現在地・機能も完備!

参考の為に カケ放題で2GB 1か月6708円

動画検索やゲームは殆どやらないので、まず十分かな。

(らくらくスマートフォン F-03K 取扱説明書)


「Google」 のアプリも順調にダウンロード成功!

設定をして、本日から使用を開始しましたんですわ。

(鉄ちゃん爺やの 書斎のコースター)


今夜はこれにて、お仕舞にさせてもらいまぁ。

ほんなら、これで,さいなら~♪
コメント (20)

大阪! えらいこつちゃ! 犯人が逃亡して1週間!

2018-08-19 20:46:44 | モニター
ローカルの富田林市が一躍にして有名に成りましたで。

富田林警察署の面談室から拘束中の容疑者が逃走。

テレビの報道でご存知だと思いまっけど今日で1週間が経過。

8月12日・日曜日の午後11時ごろにニュース速報!

(富田林 マンホールの蓋)


お盆で家族団らんを楽しんでいた大阪府民には寝耳に水!

署員は犯人が逃走してから1時間半も気が付かなかったとか。

犯人が富田林警察署を脱走して約9時間後の発表ですわ。

それにしても、お粗末な富田林警察署の不始末でんがな。

3000人の警察官を動員して全国に指名手配したとか。

(大阪府警本部 庁舎)


赤い自転車に乗って北へ逃走したとの報道が13日に発表。

北と言えば鉄ちゃん爺やの住む羽曳野市の方角になりまぁ。

土地勘に詳しい犯人はおそらく国道170号線などを
走らず、抜け道の東高野街道か石川河川敷を逃走のはず。

逃走してから1時間半もたって警察は気が付いたとか。

(東高野街道 富田林市付近)




(石川の河川敷)




どちらを走ったのかは想像の域でっけど、東高野街道かも?

一部が南行きの一方通行区間もあり監視カメラも少ないはず。

富田林市からの追跡にも民家が多く存在しているので路地に
逃げ込めば警察車両を回避できるような旧道ですわ。

逃走を初めて約30分ぐらいで我が町の羽曳野市に入りまぁ。

マスコミでは約7kmとの発表でっけど実際は5kmチョイ。

(赤い自転車) 


これは内の奥さんの自転車なので念のため。

犯人が逃走に使った自転車ではないですよ。

(国道170号線への合流地点)


(東高野街道 画像の左側 国道170号線 画像の右側)


おそらく8月12日の午後10時前後に鉄ちゃん爺やの
自宅の裏側を通過したのは確実でっしゃろな。

国道170号線を走るのは危険と考えたはずですわ。

国道170号線を約300mほど北上して左折。

(羽曳野市で 脇道への進入路)


テレビで中継されたのでご存知の石碑かも?

8月14日にここから数10m入った民家の前に
赤い自転車が放置されていたとの届け出が。

(白鳥陵への参拝道)


実はこの國津170号線の反対側にスーパーの管理する
撤去自転車の置き場が有り約150m前後ですわ。

鉄ちゃん爺やの想像では赤い自転車を乗り捨てて
自転車置き場から別の自転車で松原市方面へ逃走?

(8月13日 夜の犯行現場)


犯人は大胆にもバイクで羽曳野市の放置場所に戻ってきて
まだ赤い自転車が、気づかれてないのを確認したと思いまぁ。

そして通過する若い女性をバイクで追いかけて約150m先で
逃走後に初めての、ひったくりをしたような監視カメラ画像が。

鉄ちゃん爺やが散歩したり、図書館へ行く自転車道なんですわ。

車がすれ違うにも、ぎりぎりの、道幅だと考えますんや。

だからパトカーなどが通過するの見たこともおまへんわ。

(日本武尊 白鳥陵)






昼間は古市古墳群を巡る方も増えましたけど、夜は寂しい道。

付近には街灯も少ないし、女・子供の一人歩きは危険かも。

赤い自転車が放置されていると届が出たのが8月14日の朝。

(近鉄南大阪線)


8月13日から近鉄南大阪線に警察官を多数投入するも

犯人は電車に乗った形跡はみられないとの事。


松原市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市の 南河内4市の
抜け道を詳しく把握している犯人は、自転車やバイクで
検問の網を潜り抜けて、今も逃走してますんや。

(大和川の流れ)








犯人は8月14日から8月15日の夜には大和川を渡り
大阪市内で3軒のひったくり続けてたようでんな。

大阪府警は約3000人を動員して捜索してまっけど
犯人に翻弄されて、足どりすら掴められないとの話。

(近鉄電車の 大和川橋梁)


惜しまれるのは8月13日の夜までに大和川に架かる橋を
全て封鎖しなかったのか、素人の私にも疑問が残りまぁ。

ここから大阪湾に至るまでの車や人が渡れる橋は全部で
12~13ぐらいのはずですわ。

そうして支流の石川も封鎖すれば大阪府の南河内に
犯人を、包囲できたはずなのに残念な結果に。

1週間が経過して大阪市内に潜伏か、もしくは
他府県に逃走したかすら、分からない事態に。

大阪府民には枕を高くして眠れない恐怖が続いてまぁ。

一日も早く逃走犯人を逮捕して欲しいんでっけど。

大阪府警始まって以来の不祥事でんがな。

ほな~ 今日はこれで、さいなら~♪
コメント (12)

日本一高い駅から  涼しい景色をご覧ください~♪  

2018-08-12 15:56:33 | 旅行
今年は全国的に猛暑日が続いてまっしゃろ。

鉄ちゃん爺やのリカバリーした画像から10年前の
4月に撮影した中央アルプスの雪景色なんか如何かしら?

少しだけでっけど、清涼の気分を味わって貰いまひょ。

(信州の駒ケ根駅前にて 名物の蕎麦で昼食)




(JR飯田線 駒ケ根駅舎)


4月と言えば首都圏や関西では桜の見ごろを迎えるころ。

でも信州の山岳部では、まだ春の兆しすら感じまへんのや。

(路線バスで しらび平駅へ)


中央アルプスの「しらび平駅」へは一般車両は乗り入れが禁止!

JR駒ケ根駅前かこの付近の駐車場で路線バスに乗り換えでんな。

背景の雪山は南アルプスの仙丈ヶ岳だと思いまぁ。

(路線バスから しらび平への登山道)






しらび平駅は、まだ5kmぐらい先なのに路面は雪景色に。

標高はそろそろ1500mを超えてきたようですわ。

バスの前方から眺めると雄大な雪山が近づいてきましたで。

(中央アルプスは 真っ白の風景)






JR駒ケ根駅前から路線バスで約40分ぐらいでした。

ここでロープウエーに乗り換えと成りますんや。

ここは早くも標高1662mもの高さになりまっせ。

(駒ケ根ロープウエー しらび平駅にて)






駐車場の車は山上のホテルかロープウエーの関係者かな?

一般の車両は許可がないと、ここには入れまへんので。

(駒ケ根ロープウエー しらび平駅にて)

約7分30秒で山上の千畳敷駅まで運んでくれますんや。

ここからロープウエーで高低差950mを一気に登りまっせ。

この高低差950mは現在でも日本一のはず。

それじゃ、ロープウエーの車中からの画像をご覧ください。







この日もこの付近で雪崩が発生して、雪崩の撤去作業中。

この付近で標高2511mの標識が鉄柱に書かれてまぁ。

そんな訳で午前中はロープウエーも運休してましたんや。









しらび平駅から約7分30秒で千畳敷駅に到着しましたで。

ここは標高が2612mで交通機関の駅としては日本一。

同時に鉄ちゃん爺やが登った一番高い所にもなりまんねん。

往復で現在は2060円とHPには掲げられてまぁ。

(千畳敷駅の 標高2612mの標識)






駅舎から一歩でると白銀の雪景色になりまっせ。

スニーカーのくるぶしまで雪に埋まる積雪ですわ。

ここは4月なのに冬がそのまま続いてる感じでんな。

(駒ヶ岳 千畳敷駅の周辺)




(駒ヶ岳の 宝剣岳)(標高2931m)


中央アルプスの中ではこの宝剣岳が鋭い三角形の岩山なんですわ。

この山に登るには夏場でも上級者に限られる厳しい高山だとの事。

この宝剣岳の裏側は木曽谷へとなって一気に落ち込んでますんや。

(千畳敷ホテル)


確か日本最高所で営業するホテルだったはず。

ロープウエーが年中無休なので千畳敷ホテルも
年中無休で営業をしているとか聞いたように思う。







夏には高山植物が咲き乱れるお花畑が、秋には真っ赤な紅葉が。

4月でしたのでアイゼンを着用しなければ歩くことが出来まへん。

スニーカーで標高2612mまで登れるので人気なんでっせ。

(レストラン千畳敷 喫茶室にて)




反対側を眺めると遠くに南アルプスの3000m級の山々が。

日本第二位の北岳 同じく第三位の間ノ岳 第二十位の仙丈ヶ岳

(南アルプスの 山々が遠くに)


肉眼では画像の右手に富士山の山頂だけが見えてるんだけど
デジカメでは残念ながら南アルプスの峰々しか写ってまへんな。

(南アルプスを背景に 記念撮影)


(南アルプス 間ノ岳 3190m)


GPSの測定で北アルプスの奥穂高岳と同じ高さと判明とか。

日本で第三位を分け合う山と発表され一躍有名になりましたな。

(南アルプス 仙丈ヶ岳 3032m)


最後に「ひかり苔」で有名な麓の光前寺の画像をご覧ください。

20年ぐらい前に実物を見たんですが4月は冬枯れで見れず。

(伊那谷の名刹 光前寺)






(ひかり苔が 見れる参道)


少しは暑さが涼しさに変わりましたかな?

ほんなら これで、今日はさいなら~♪



コメント (12)

貨物輸送の要である JR山陽本線  瀬野八が不通!

2018-07-30 21:02:20 | 鉄道
平成30年7月西日本豪雨は今も大きな傷跡を残したまま。

亡くなられた方のご冥福と、けがをされた方や被害を受けられた
広島・岡山・愛媛など、多くの方にお見舞いを申し上げます。

特に貨物輸送の大動脈であるJR山陽本線が広島県内の
三原駅~海田市駅間では11月ごろまで不通が続くんだとか。

この区間には瀬野駅~八本松駅間に「瀬野八」と呼ばれる
山陽本線の難所が有り、マニアによく知られた処なんですわ。

(広島市の マンホールの蓋) (JR広島駅前にて撮影)


被害の大きかった広島県でしたがカープの頑張りはご立派。

巨人も阪神もまったく歯が
立たなくて独走になってまんがな。

広島県民には、唯一の明るい話題かもしれまへんけど。

(JR広島駅前の デザインパネル)


リカバリーした画像から「瀬野八」の1年前の風景を投稿し
鉄ちゃん爺やらしい、オタクのお話をさせてもらいまひょ。

(JR広島駅 駅名標)


それでは山陽本線・上りの普通列車でスタートしまっせ。

地元の方以外は在来線でJR広島駅からJR岡山方面へ
普通電車で移動する方は少ないだろうと考えまぁ。

現在はブルートレインも無くなりましたのでJR広島駅から
大阪や東京へ向かう特急列車や寝台特急は1本もおまへん。

当然ながら新幹線が広島県民の足として大阪や東京へは
利用されますので、在来線は本線と名乗るには寂しい限り。

(JR山陽本線 瀬野駅からスカイレールを撮影)


2017年7月19日に撮影した長閑な風景ですわ。

7月の西日本豪雨では、そばを流れる瀬野川が氾濫し
駅舎や線路は土砂で埋もれてしまったそうでっせ。

当然ながらJR山陽本線の不通区間の一部でもおます。

画像に見えるレールは瀬野駅の北側の丘陵地に出来ている
「みどり坂団地」と瀬野駅を結ぶ住民の足に成ってますんや。

駅から高低差190mおますんで懸垂型のスカイレールを
平成10年に開業させたと書かれてましたかな。

「みどり坂団地」は戸建ての高級住宅が並んでいるとか。

今回の7月西日本豪雨で被害はどうだったんでしょうな?

一度ぐらい途中下車し乗りたかったが機会を逸しました。

この瀬野駅を含む地域は広島市安芸区と呼ばれますんや。

テレビの豪雨被害で報道される、お馴染みの地名でっかな。

(山陽本線を走行する EF210型・電気機関車と貨車)


現在の山陽本線には旅客列車よりもコンテナ貨物を含む
JR貨物の列車の台数の方が多く走ってると思いまんねん。

広島駅を通過するJR貨物は1日約75~90編成だとの事。

一日で約3万トンを輸送する日本の大動脈なんでっせ。

JR貨物が輸送する総量の33%にもなるんだって。

これが不通になり物流が大きく遅れる原因に成っているとも。

EF210型電気機関車は26両の台車に最大130個の
5トンコンテナを搭載して走ることが可能なんだそうですわ。

約650トンの貨物を載せて「瀬野八」を越えることになりまぁ。

EF-200というもっと大量に運べる機関車もおますが
「瀬野八」を越えるには電力の消費が多くて、他の電車の
運用に支障がでるとかで、「瀬野八」には使用されまへん。

(JR山陽本線 瀬野八を車窓から撮影)


横を流れるのが瀬野川で普段は穏やかな小川でっしゃろ。

この瀬野川が氾濫し下流では親子5人が乗った車が流されて
幼い女の子がまだ2名ほど行方不明だと報道されてますかな。

この瀬野駅から次の八本松駅までの区間は約10kmぐらい。

22.6パーミルの連続した上り勾配で半径300mの急な
カーブも多く存在する山陽本線の難所として有名なんですわ。

(1000m走ると22.6m高く成る=22.6パーミル)

SL時代から大阪方向への上り列車には後押しの機関車が必要で
現在でも貨物列車には後押しの補機と呼ぶ機関車が活躍しまぁ。

地元や鉄道ファンでは瀬野駅と八本松駅の名前を取り込んで
「瀬野八 越え」と昔から読んでいるそうでんな。

(JR山陽本線 瀬野八を車窓から撮影)




2002年(平成14年)までは後押し機関車を走行中に
八本松駅構内で切り離すという離れ業をするのが見れました。

まるでサーカスのような技術だと今も語られてますかな。

西村京太郎さんの「特急さくら 殺人事件」の現場として
小説にも登場し、有名になったと記憶しますんや。

1990年(平成2年)頃までは旅客列車もこの
離れ業で、後押し機関車の切り離しが見れたそうでっせ。

現在は広島機関区で後押しの機関車を接続しニつ先の西条駅で
切り離して、後押し機関車は回送されて広島機関区へ戻るとか。

長編成の貨物列車には現在も「瀬野八」は難所なんですよ。

現在の115系や227系の近郊型電車は出力が強化され
後押しの機関車は必要がないんだそうです。

103系や105系の通勤電車は現在でも瀬野駅で折り返し
「瀬野八」を通過させないように運用されてますんや。

(JR山陽本線 瀬野八を車窓から撮影)


(JR西条駅 駅名標)  (2014年6月 撮影)


2016年に八本松駅との間に寺家駅が新しく出来てますんや。

西条駅は4番線まであるので現在はここで切り離しているとか。

(EF210-302 後押し電気機関車)


後押し用の機関車には側面にキイロの帯が2本入ってますんや。

この画像は切り離されてJR西条駅構内で待機中の画像ですね。

偶然に2014年に撮影したのを今回リカバリー中に発見ですわ。

車体番号が写っていたので後押し用の機関車と判明ですんや。

(JR西条駅の 展示品)




(JR西条駅から 酒造メーカーの煙突が)


広島の西条とくれば日本酒の街・鉄ちゃん爺やも3回の訪問。

東広島市の西条地区は日本でも有数の日本酒の生産が盛んでっせ。

「賀茂鶴」などは大阪でもよく出回ってますかな。

(東広島市 西条の夏祭り) (2014年7月 撮影)




4年前は駅前でお神輿を担ぐギャルや男衆が見られましたんやけど。

今年は7月の西日本豪雨で東広島市も大きな被害が出たようでんな。

夏祭りの方は今年は実行されたのかしら?

(JR西条駅舎と 夏祭りを見る観衆)


(東広島市の マンホールの蓋)


「瀬野八」とは関係はおまへんけどその先も紹介しまひょ。

広島市から西条駅までは上り坂、ここからJR三原駅までは下り坂に。

山陽本線で山間部を峠で越えるのは、三原駅~広島駅ぐらいのもんで
他は兵庫県と岡山県の県境を「船坂峠」で見られるぐらいかも。

(JR河内駅 駅名標)


この駅から次の本郷駅までの区間も大きな土砂崩れで不通だとか。

横を流れる沼田川が三原市の付近で氾濫したとも聞いてますんや。

この沼田川から河内駅付近まで鉄道の復旧は11月以降だとのこと。

(沼田川と 山陽自動車道の橋梁)


(小早川隆景の 居城跡)


毛利元就の三男として生まれるも小早川氏の養子に入り。

豊臣秀吉の時代に大老格として徳川家康や前田利家とも
互角に競い合うも、豊臣秀吉よりも先に死亡する。

もし前田利家より長生き出来ていたら徳川家康といえども
天下を取るのは、難しかったと考えられる逸材。

毛利本家を守るために秀吉の妻の甥っ子を養子に受け入れ
小早川秀秋と名乗らせたが、ご存知の関ケ原の戦いで
西軍から徳川方に寝返ったとの汚名を残したお方。

墓場の陰で養父の小早川隆景はどう感じたんでしょうな?

ここを通過すると三原市内に入り海田市駅から続いた
山陽本線の山越えのルートも、お仕舞になりますんや。

(山陽本線 三原駅の高架ルートから撮影)


(115系 近郊型電車  山陽色)


山口県の岩国駅や広島駅から山越えしてきた電車は
次の糸崎駅が終点になるように運用されてますんや。

JR西日本さんでは広島支社と岡山支社の分岐点ですな。

(JR糸崎駅 駅名標)


(JR糸崎駅 広い構内に 115系電車)


(227系 最新型の電車)(広島支社管轄のみ運用)


国鉄時代からも糸崎駅は重要な中継ポイントでした。

SLの時代には大きな機関区が置かれてましたんで
現在も広大な電車の駐停車場が残されてますんや。

岡山方面へ向かうには、ここで必ず乗り換えとなりまっせ。

今日はこれぐらいで終わらせてもらいまひょ。

ほんなら これで さいなら~♪
コメント (8)

1カ月弱のご無沙汰でした~♪  

2018-07-24 19:30:01 | 日記
ブログをお休みしている間に色んなことがおました。

大阪北部地震は震度6弱の強い地震でした。

阪神淡路大震災を思い起こすような地震でしたわ。

死者は4名でしたが家屋の一部損壊が多かっそうでんな。


それに続いて西日本豪雨ときて大変な被害が出ましたがな。

今も被害地では捜索や復旧が続いているとか悲しいことですわ。

特に広島県は鉄ちゃん爺やが毎年ながら訪れた町なので驚きました。

被害の大きさを見てブログの投稿をお休みさせてもらいました。


それに続く全国での猛暑日では埼玉県の熊谷市で41.1度とか。

数年前に四国の四万十市で記録した41.0度を更新でしたかな。

なんと~ 鉄ちゃん爺やが、我が家で風呂に入る時の温度でんがな。

大阪も35度を優に超える猛暑日が連続で確か12日間かも。



私事で申し訳ないですがPCの画像が全て消滅しましたんや。

有料の画像復元ソフトを利用しやっと復活でおます。

ダウンロード版を購入したので取説がなく悪戦苦闘しましたがな。

USBメモリに取り込んで本日やっと使えるようになりました。

知識もないのにダウンロード版で済ましたのが間違いでしたわ。


(リカバリーした画像第1号)(我が家の白い桔梗)





白い桔梗は大阪北部地震の前日に初めて花を咲かせましたんや。

紫の桔梗は珍しくおまへんけど、白い桔梗も良いもんでっしゃろ。

両方とも今日現在も咲き続けてまっせ。

(リカバリーした画像第2号)(我が家の紫の桔梗)



(リカバリーした画像第3号) (八重のひまわり)





我が家では八重のひまわりを主に咲かせてますんや。

丁度今頃が見ごろかもしれまへんな。

画像をリカバリー出来てブログにも載せられることが確認できました。



1カ月弱もかかりましたが、やれやれと言うところでっかな。

取り合えず今日のところは復活のご挨拶だけでお仕舞にしまひょ。

ほんなら これで~ さいなら~♪
コメント (18)

えらいこっちゃ! PCの画像が消滅!

2018-06-17 20:58:22 | 
Windows11 ? アップデートしたら、えらいこっちゃ!

マイピクチャーがPCから全て消滅しましたがな!

更新を躊躇してたんでっけど、誤ってクリックしたんですわ。

ハードディスクの何処かに残ってるんだとは思いまんねん。

今日の画像は取り込めたんでシステムは正常なようですわ。

(我が家の アジサイ)






アジサイは土の関係で青色の花もピンクに変わってしまうとか。

先週のテレビでそんな話が出てましたで。

我が家の地植えしたものは確かにピンクに成りつつおますわ。

画像の2つは鉢植えしたもので何とか助かったような感じ。

(白いアジサイ アナベル)








アナベルは素人でも簡単に育てられる白いきれいなアジサイでっせ。

北アメリカ産の園芸種のアジサイだそうで、我が家から株分けして
進呈したご近所でも、最近は立派に育って喜ばれてますんや。

このアジサイは緑から白に変わり最後は茶色で枯れていきまかな。

(我が家の庭で 桔梗が開花しました)




秋の季語になる桔梗の花でっけど梅雨のころに咲き始めますんや。

次々と咲いて秋の10月ごろまで長く楽しめる花でっかな。

(我が家の庭の マリーゴールド)




(娘にロータリークラブから 生花)


依頼人は山口県の支部からですが、届けて来たのは地元の花屋さん。

5千円ぐらいの花束ですかな? 誕生日のお祝いだそうですけど。

(我が家の ブルーベリーの木)


まだ熟してませんが小鳥が実を狙ってますので油断ができません。

もっぱら~ 鉄ちゃん爺やが書斎から小鳥を追い払ってますんや。


最後にWindows10 の消滅した画像の復元方法をご存知の方は
私のブログにコメントで書き込んで頂ければ幸いに存じます。


そんな訳で、取り合えず今回のブログはこんな感じでご勘弁を。

ほんなら~ これで~ さいなら~♬



コメント (23)

Osaka Metro & 自然史博物館 

2018-06-10 14:00:23 | 鉄道
大阪市営地下鉄が今年の4月1日から名前が変わり

Osaka Metro (オオサカメトロ)

正式名 大阪市高速電気軌道 ㈱ (民間会社に)

2018年(平成30年)4月1日に発足


鉄道と呼ばないのは道路の下を掘って出来た
地下鉄でしたもんで軌道法が適用されてまぁ。

鉄道とは道路以外の所を走る車両という法律が
大正から戦前には施行されていたんだって。

こちらは国鉄などで「鉄道法」と呼びましたんや。

だから路面電車がルーツなのが「軌道法」でんな。

大阪市の地下鉄は「軌道法で」認可されましたんや。

(オオサカメトロの ロゴマーク)


デザインと名前が横文字に変わったんでっけど。

でも大阪府民は今後も「地下鉄」と呼びまっせ。

公募で選ばれたオオサカメトロでっけどな。

大阪人には泥臭い「地下鉄」がお似合いでおます。



東京は地下鉄が2社あるので都営地下鉄と区別し
東京メトロと呼ぶのが定着してきたそうでんな。

大阪は地下鉄が、一つしかおまへんので新しく
オオサカメトロなんて呼ぶ人は少ないと思いまぁ。

それに東京メトロの真似したとか言われたら
大阪人は、けったくそ悪いもんでね。



ご丁寧に Osaka Metro だっせ。


いくらインバウンドで外国人が多いと言いまっけど
乗客の大半は日本人のはずだと思いまんねん。

日本語での表記が欲しかった気もしますんや。

他府県からお越しの方が迷わなければと思いまぁ。

決まったものは、仕方がおまへんけど。

(オオサカメトロ ロゴマークの変化)


オオサカの「O」が変化して ⇒ メトロの「M]に

らせん状に変化することを表現してるんだって。

左の上に 走り続ける 変わり続ける との表示が。

小さくて老人には読めないぐらいの文字でおます。

下の大きな文字は4月から暫くの表記でっしゃろな。

流石に駅の構内には日本語が併記されてまっけど。

(オオサカメトロ 梅田駅 改札口前)


地下鉄の車両はロゴマークの付け替えが遅れまして
5月の撮影でっけど、旧の「マルコマーク」のまま。

こんな車両が6月まで一部で見られるんだそうですわ。

現在では全ての車両が新しいロゴマークに変わったはず。

オオサカメトロには全部で約1344台の電車がおます。

(オオサカメトロ 御堂筋線の車両)(旧のロゴマーク)


(大阪市営地下鉄時代の 元のロゴマーク)


懐かしい感じがするのは鉄ちゃん爺やだけかしら?

何せ40年近くこのロゴマークを見慣れてたもんでね。

大阪の地下鉄はホームドアの設置が遅れてますんや。

特にメインルートである御堂筋線が問題なんですわ。

現在の所は天王寺駅と心斎橋駅の二か所だけでっせ。

(オオサカメトロ 天王寺駅のホーム)


天王寺駅に昨年の春にホームドアが初めてお目見え。

乗降客が一番多いオオサカメトロの梅田駅には
現在も何故かホームドアーが設置されてまへん。

過去の転落事数などから考慮したのかしら?

1日平均で約40万人が乗り降りする梅田駅だっせ。

悲惨な転落事故が起こらないことを願ってますわ。

一つの駅で設置に数億円の費用が掛かるんだって。

(オオサカメトロ 梅田駅のホーム)


(オオサカメトロ 長居駅名標)


(オオサカメトロ 長居駅構内)


セレッソ大阪のホームグランドらしいでっしゃろ。

遅れてた長居公園の自然史博物館を紹介しまひょ。

(大阪市立自然史博物館前にて 自撮り)


ここは10年ぐらい前に一度だけ入場したんですが
最近になって大きくリニューアルされたそうですわ。

(約6万年前の ナンマン象 & オオツノジカ)


約45万年前から約2万5千年前まで生存していた?

当時の大阪は今よりも相当に温暖だったようでんな。

1階のフロアは殆ど変わりがないように見えました。

2階の展示場が大きくなり展示品も倍増した感じ。



2階には大阪大学構内から出土したマチカネワニが。

(マチカネワニの 骨格標本)


自然史博物館のはレプリカでっけど有名な標本だっせ。

全長が約7mもある完全な骨格で出土したんですわ。

大阪大学の豊中キャンパスに本物が保存されてまぁ。

約42万年前に現在は標高20mぐらいの丘陵地に
住んでいた「待兼山」の名前が付けられてますんや。

大阪大学のキャンパスを造成中に発見されたんだって。

東京オリンピックの直前で1964年(昭和39年)
地元新聞やテレビで大きなニュースになりましたんや。

大阪府豊中市に「マチカネワニ」が居たなんて驚き!

大阪大学で一度だけ本物を拝見したが写真撮影は禁止!

現在も無料で大阪大学の豊中で見学ができますから。

(6500万年前の アンモナイトの化石)




ここ自然史博物館では小学生などが実物に触れるように
各所で工夫がされてるのが特徴なんですわ。

アンモナイトの化石は10年前も置かれていたような記憶が。

触られすぎてピカピカに光っているのは仕方がないのかも。

(こちらは 石炭)


鉄ちゃん爺やなどは、石炭ストーブを使った世代なので
珍しくもないけど、現在の小学生なら珍しいんでしょうな。

最近は外国からの輸入するのが石炭なんだから。

昭和30年代までは日本にも多くの炭鉱が有ったけど。

(小学生も大人も モニターで検索)


鉄ちゃん爺やも近所に植わっている知らない樹木を検索。

今回は鉄ちゃん爺やも新しい発見でしたのを紹介しまひょ。

日本人が大好きな「カニ」の事で目からウロコでした。

「カニ」は学問的に5本が対になる足が10本なんだって。

(タラバガニの 標本)(足が8本)


(タカアシガニの標本)(足が10本)


タラバガニは4本の対で足が8本になってまっしゃろ。

タラバガニや花咲ガニは正式には「蟹」の仲間じゃなく
「ヤドガリ」の仲間に入るんだと初めて知りましたで。

10脚目なのが学問的には「蟹」なんだそうですわ。

ヤドガリと呼んだらタラバが売れなくなるでしょうな。

別にタラバを「蟹」と称しても違反じゃないんだって。

学問的には「蟹」じゃないだけの話なんでしょうな。

(大阪府に生息する 蝶々)




右側の一番下のが鉄ちゃん爺やの庭に飛んでますがな。

最近になって大阪府で増加している蝶々なんだって。

(自然史博物館の 展示室を拝観する子供たち)


(これはタヌキだったはず?)


(こちらは日本イタチだったかな?)


尻尾が短くて丸みを帯びているのがタヌキなんだね。

タヌキは一度だけ早朝に我が家の前で見かけた記憶。

最近は近くの山へ帰ったのか見ることおまへんけど。

(マガもと カルガモの違い)


本来はくちばしの部分の色が異なるとの事。

本来の「マガモ」は渡り鳥の冬鳥ですよね。

最近は交雑種が増えて夏場も住み着くのがいるとか。

この日はカメラのご機嫌が悪く30枚ぐらいがダメでした。

大阪府の樹木や地層や生物などの画像が全滅でしたんや。

どうやら変な所を触って動画モードに化けてしまった感じ。

(オオサカメトロ 新型車両)


(オオサカメトロの ロゴマーク)


写真がネタ切れに成りましたんでお仕舞にしまっさ。

ほんなら~ これで さいなら~🎵





コメント (8)

世界三大微笑像の一つ  中宮寺にて ご対面

2018-06-03 19:33:36 | お寺
法隆寺は他府県の方でも修学旅行や遠足で
一度は訪れられたことが多いと思いまんねん。

でも法隆寺の「夢殿」の東側にひっそりと佇む
「中宮寺」は、ご存知ではないでしょうな。

(中宮寺門跡 案内の道標)


このお寺は江戸時代には皇族の姫宮様が門跡を務める
門跡尼寺として、高い格式を持つお寺でしたんや。

内親王様が門跡(住職)に成られたことも有ったとか。

明治になって皇族の姫宮様が降下されることは廃止に。

民間の女性が住職を務める尼寺として今も健在だとか。

現在でも尼さんが住職を務める奈良尼寺三か寺の一つ。

(中宮寺=ちゅうぐうじ 遠景)


現在は法隆寺の子院である敷地にひっそりと佇む
お寺なんですが、約400mほど東側に基礎石だけ
残る奈良時代から中世までは大きな寺院でしたんや。

寺伝によれば、聖徳太子の母親である間人皇后さまが
斑鳩御所を中央に置き、西の法隆寺と対照的な位置に
創建されたのが、このお寺だったそうですわ。

創建当時から法隆寺は僧寺として、ここ中宮寺は
尼寺として造られた事が基礎石から判明するんだとも。

(中宮寺 入口)


ここまでやつて来る観光客も、素朴な山門を観たら
素通りするか、引き返す方が多いかもしれまへん。

実は「世界の三つの微笑像」と呼ばれる国宝の
菩薩半跏像(ぼさつはんかぞう)が有るなんて
知らない方が多いのは、当然だと思いまっけど。

鉄ちゃん爺やは学生時代から知ってましたで。

美しい仏さまだと日本史の先生から教わった記憶が。


中宮寺・本尊 菩薩半跏像 (飛鳥時代の製作?)

別名 如意輪観世音菩薩像 (平安時代以降)


写真撮影は禁止なので中宮寺のパンプレットから。

(国宝 中宮寺 菩薩半跏像) (案内書から転写)



「世界三大微笑像」とは

中宮寺 本尊の       菩薩半跏像

エジプトの         スフインクス

レオナルド・ダ・ヴィンチ作の  モナリザ


この三つをそのように呼ぶんだそうですわ。

これを知ったのは15年ぐらい前の事でっけど。

(中宮寺 表御殿=おもてごもん)


おもてごてんと読みそうですが、おもてごもんが正解。

皇族方が来られるので格式の高い「御座の間」を含む
六部屋からなる建物で見事な襖絵が施されているんだって。

建物自体は江戸時代の再建で登録文化財になってますんや。

(中宮寺 本堂)


鉄ちゃん爺やが前回に訪れたのは1958年(昭和33年)

この本堂は1968年(昭和43年)完成との事なので
今回が初めて、ここには小さいお堂が在ったのかしら?

ご本尊さまには記憶がおますんやけどお堂は分かりまへん。

珍しい池の中に建てられた本堂なのが印象的でっかな。

高松宮妃さまのご提案で再建がされたようでっけど。

(中宮寺 本堂の柱と周囲の池)




(山吹の花で囲まれた 中宮寺の本堂)


(中宮寺の パンフレット) (黄色い花は山吹)


「山吹の寺」として春には黄色い花でさぞかし綺麗なはず。

「山吹の寺」だとは今回訪れて初めて知ったんでっけど。

この本堂には現在はレプリカでっけど「天寿国曼荼羅繍帳」が

(天寿国曼荼羅繍張=てんじゅこくまんだらしゅちょう)


国宝で現在は奈良の国立博物館に保存されているんだって。

聖徳太子が622年(推古天皇30年)御年48歳で薨去
遊ばした後、お妃の橘大郎女(たちばなおおいらつめ)が

いたくお嘆きになり、太子様をお慕いのあまり宮中の采女に
命じて聖徳太子様の往生されている天寿国という世界を想像し
刺繍によって織らせたとの貴重な曼荼羅なんだそうですわ。

飛鳥時代の繊維が残っている貴重な物で鎌倉時代に法隆寺の
蔵から発見されたを何度も修復したと伝えられてますんや。

保存が難しいので奈良国立博物館に寄贈されたようでんな。

(中宮寺 門前の掲示板)


菩薩半跏像は京都広隆寺の弥勒菩薩像と似ているのでは?

鉄ちゃん爺やの独断でっけど、ほぼ同じ時代の製作かも?

共に朝鮮や中国から伝わった技法で製作されたはず。

中宮寺の菩薩半跏像はクスノキの寄せ木造りだとの事。

(京都太秦 広隆寺の弥勒菩薩像)




共に右足を左膝の上に置き右手を曲げて、その指先は
ほのかに頬に触れる、優美なお姿になってまっしゃろ。

広隆寺の弥勒菩薩さんの方が庶民的なお顔のようでんな。

もう一度中宮寺の菩薩半跏像の方を貼り付けて置きまひょ。

コピーなので分かりずらいかもしれまへんが
美しいお姿を、是非とも拝見にお越しくださいませ。

それにしても美しい仏様だと思いますんや。

法隆寺の百済観音様と甲乙が付けられないお姿でんな。

台座から1m40cmぐらいの小さな仏様なんですよ。

(中宮寺 菩薩半跏像)


本堂でご本尊さまを写真で撮影することは禁止でおます。

本堂の中でテープの説明を受けるだけになってますんや。

あの天寿国曼荼羅も、ご本尊様の前に掲げられてまっせ。

蛇足ながら中宮寺の菩薩半跏像は、鉄ちゃん爺やが若い頃
50円の郵便切手の図柄に採用されてましたはず。

昭和の50年代まで流通していたような記憶がおます。

(中宮寺 本堂への参道)




(中宮寺の ご朱印)


(法隆寺 国宝 南大門の柱と自撮り)


国宝・南大門の柱と写真を撮って戻ることにしました。

法隆寺と中宮寺の紹介はこれにてお仕舞にしまひょ。

ほんなら~ これで、 さいなら~🎵
コメント (13)

日本最初の世界遺産  法隆寺を訪ねて

2018-05-27 20:44:35 | お寺
野暮用で大和郡山市へ出かけてましたんや。

自然史博物館は後回しにさせて貰いまっさ。

世界遺産の法隆寺を今回は紹介させて貰いまひょ。

(大和郡山市の マンホールの蓋)


大和郡山市は日本で有数の金魚の養殖が盛んで
マンホールの蓋にも金魚が描かれてまっせ。

福島県の郡山市の方が先に市制を敷いたんでしょうな
大和の名前を付けて大和郡山市と呼びますんや。

江戸時代後半には柳沢15万石の城下町でしたかな。

大坂にも近い戦略的な場所でもあったようですわ。

(JR大和小泉駅舎)


(JR大和小泉駅から 西側を撮影)


遠くに見えるのは二上山でその右側の奥に
鉄ちゃん爺やの住む街がおますんや。

ここから約20kmぐらいの距離になりますかな。

野暮用が早く終わったんで奈良交通の路線バスで
隣町にある法隆寺を久しぶりに訪れましたんや。

(奈良交通 法隆寺前 バス停)


(国道25線 道路標識)


ここは奈良県生駒郡斑鳩町という地名になりまぁ。

斑鳩町(いかるがちょう)と読むんでっけど。

「法隆寺」が在る、ご存知の地名では有りますけど。

そんな訳で、難解な地名だとは言えないのかも?

(斑鳩町の マンホールの蓋)


当然のように「法隆寺」が描かれてまっしゃろ。

他には百人一首にも詠まれる龍田川やモミジで
昔から有名な人口2万7千人の小さい街でおます。

(史跡 法隆寺旧境内)


(法隆寺 旧境内の松並木)


「法隆寺」に来たのは鉄ちゃん爺やが高校3年の頃。

久しぶりも久しぶりで約58年ぶりになりまっかな。

昔はこの松並木の道を「法隆寺」へ向かった記憶が。

現在は両側に立派な車道と両脇には歩道も出来て
観光客が安全に歩けるようになってますやろ。

(現在の 法隆寺への参道)


(法隆寺の 石碑)


(法隆寺山門前の 土産物店)


(法隆寺門前の 下馬の石碑)


(法隆寺の由来書き)


まずは法隆寺の総門になる「南大門」でっせ。

室町時代に再建された物で、これも国宝でおます。

飛鳥時代の国宝や重要文化財が多数残ってますんで
室町時代といえば、法隆寺では新しい建物になりまぁ。

(国宝・法隆寺 南大門)






何せ法隆寺には国宝や重要文化財が合わせて約190点。

現在の境内だけでも約6万坪(18万平方メートル)

奈良でも有数の規模を誇る大きな寺院なんですわ。

(国宝の南大門を 内側から撮影)




南大門から中門に向かう両側の土塀も全てが重要文化財。

高校時代にはそんな意味も分からず素通りしたような感じ。

(法隆寺 境内図)


(法隆寺 中門の付近の参道)


大きく分けて金堂と五重塔が在る西院伽藍(さいいんがらん)

有名な夢殿などが在る東院伽藍(とういんがらん)になりまぁ。

(世界文化遺産 法隆寺の石碑)


画像が鮮明じゃないんですが日本最初の世界文化遺産の文字が。

1993年(平成5年)12月にユネスコから姫路城と共に
日本で最初の世界文化遺産に登録されたんでしたかな。

今年に福岡県の宗像大社と沖ノ島が新しく登録されるそうで
世界文化遺産が17件と世界自然遺産が4件になるんだとか。

(修理中の 国宝・法隆寺の中門)


これは残念なことで最高の被写体が写せまへんがな。

12月に完成だから来年に来れば良かったなと少しだけ反省。

中門から金堂や五重塔を撮影するのが最高のアングルのはず。

(法隆寺 五重塔を 回廊の外から撮影)


(法隆寺 一般参拝券) (大人1500円)


入口で参拝するのに1500円も要るとは驚き!

幾ら3か所見学できると言ったって1500円は高い!

普通のお寺では500円~800円が通常なのにと憤慨!

ここまで来て帰るのも残念なので、渋々の入場でおます。

(国宝・法隆寺 金堂)


(国王・法隆寺 五重塔)


この二つの建物は世界で一番古い木造建築物なんでっせ。

一度は7世紀に焼けたとか、焼けてなかったとの論争が
昔からおますんやけど、最古の木造建築には変わりが無く
飛鳥時代の姿を現在に伝えることで知られてますかな。

(国宝・法隆寺 五重塔と金堂)


(国宝・五重塔と金堂を背景に 自撮り)


残念ながら逆光だったの気が付いてまへんでしたわ。

(国宝・法隆寺の大講堂)




こちらは一度焼けて平安時代に再建されたそうでっせ。

落雷で焼けて正暦元年(990年)に再建だそうですわ。

それでも約千年を超える立派な建物には違いがおまへん。

(国宝・法隆寺の金堂 東側から撮影)


この内部には有名な金銅釈迦三尊像が安置されてまっせ。

法隆寺の内部は全て写真撮影が禁止されてまぁ。

だから写真を300円奮発して買ってきましたんや。

(国宝・法隆寺 金銅釈迦三尊像) (絵葉書から転写)


この仏像だけは58年前に拝観した記憶がはっきり残り
その時は悪友5人で誰かに似ていると冗談を言ったはず。

不謹慎なれど同行した女の子の彼氏だったように思う。

(国宝・法隆寺 金堂と五重塔)


西院伽藍の出口から写すとこんな感じになりますんや。

それでは次の拝観に向かうことにしまひょ。

(国宝・法隆寺 聖霊院=しょうりょういん)




西院伽藍の回廊の外側で東西に東室(ひがしむろ)と同じく
西室(にしむろ)が南北に細長く置かれてるそうですわ。

僧侶の住居だった僧房で、特に聖徳太子の尊像を安置する
東室(ひがしむろ)の南端部を聖霊院と呼んだんだって。

現在は法隆寺のご朱印を頂くような設備になってますんや。

(法隆寺の ご朱印)


(朱印帳を 新しく購入)


ご朱印帳が満杯になりましたので今回は法隆寺で購入。

「以和為貴 = 和を以って貴しとなす」

聖徳太子さまの有名な、お言葉でしたよね。

それでは二つ目の拝観である、大宝蔵院へ向かいまっせ。

貴重な法隆寺の宝物が保管されている場所なんでっせ。

(大宝蔵院前で 自撮り)


(大宝蔵院と 奥に百濟観音堂)


ここは法隆寺には珍しい平成になってから出来た建物で
貴重な宝物を保管し展示する、大宝蔵院と奥の位置に
国宝・百済観音像を安置する百濟観音堂がおますんや。

(国宝・法隆寺 百済観音像) (絵葉書から転写)


日本で一番美しい仏像だとの声がある優美なお姿でっせ。

八頭身の珍しい仏像でこの慈悲深い百済観音像を安置する為に
平成になつてから建設されたのが百済観音堂だそうですわ。

(国宝・法隆寺 玉虫厨子) (絵葉書から転写)


大宝蔵院には1400年に渡る法隆寺の歴史を伝える
仏像や宝物が数多く保蔵され一般展示されてますんや。

それでは三つ目の東院伽藍の方へ向かうことにしまひょ。

(東院伽藍の 夢殿への案内掲示板)


(東院伽藍へ向かう参道から撮影)


(東院伽藍への参道で 自撮り)




東院伽藍の「夢殿」がこんなに離れていたとは記憶がおまへんな。

当時と風景や建物は変わりが無いのに全く覚えがありまへんのや。

当時は高校生で法隆寺の名前だけで興味も無かったんでしょうな。

(国宝・法隆寺 夢殿の甍)


やはり1500円も納めたんだから全部拝観しないとダメですよね。

国宝や重要文化財のオンパレードだから、興味のある方には
1500円でも安いんでしょうが、鉄ちゃん爺やはその域に至りまへん。

(国宝・法隆寺 東大門)




寺院の僧門としては日本で一番古い奈良時代の建物なんだって。

三棟造りと言う珍しい四脚門になってますんや。

(重要文化財 法隆寺 東院伽藍の入口)


(国宝・法隆寺 夢殿)






奈良時代の天平年間に聖徳太子の宮殿があった跡に
造られたのが東院伽藍の「夢殿」だそうですわ。

斑鳩宮(いかるがのみや)と呼んだそうで現在も
法隆寺を斑鳩寺(いかるがてら)とも呼ぶそうでんな。

(国宝・法隆寺の舎利殿&絵殿)


聖徳太子が合掌された掌中から出現したと言われる
舎利を納めたお堂で、聖徳太子の一生を描いた
障子絵が納められてるので絵殿とも呼ばれるんだとか。

鎌倉時代の建築で裏側の伝法殿と共に国宝に指定。

(国宝・法隆寺の夢殿を背景に 自撮り)


夢殿を囲むように回廊があり、こちらは重要文化財だとか。

お隣の中宮寺は次回に紹介することにしまひょ。

(重要文化財 東院伽藍の回廊)


(重要文化財の 法隆寺参道の土塀)






こう云う土塀は奈良の古い街にはお似合いかも知れまへん。

京都とは少し違ったイメージがするように思いまんねん。

奈良の東大寺の付近も同じような風景がおましたけど。

(法隆寺 塔頭の見事な鬼瓦)


(斑鳩町のゆるキャラのようですな)


長くなりますので本日はこれにてお仕舞にしまひょ。

次回は法隆寺のお隣にある中宮寺などを紹介しまっさ。

ほんなら~ これで、さいなら~🎵




コメント (16)

長居公園に 季節の花を訪ねて

2018-05-13 16:02:06 | 
大阪市内に長居公園と呼ぶ総合公園がおます。

約65.7ヘクタールもある大きな公園だっせ。

大阪市立の植物園や自然史博物館があるんですが
国際基準に合った総合陸上競技場やサッカー等の
球技場もある都会のオアシスに成ってますんや。

(長居公園の 案内図)


(正門から 長居公園内を撮影)


画像の左手奥に見えるドーム屋根は陸上競技場で
最近は「ヤンマースタジアム 長居」と呼びまぁ。

5万人を収容できる本格的な陸上競技場でっせ。

大阪市がネーミングライツでヤンマーさんに提供し
サッカーや陸上競技が行われるメインの建物ですわ。

現在はJ1セレッソ大阪のホームグランドでもおます。

毎年1月下旬に実施される大阪女子マラソンでは
ここがスタートとゴール地点になるんですわ。

キンチョウスタジアムや第2陸上競技場もあって
長居公園の約55%の敷地を占めているそうですわ。

(40kmの 表示ポスト)


この標識はマラソンの40km地点になりまぁ。

実は長居公園内の外周道路は1周が2813mあり
15周すると42.195kmになりまんねん。

フルマラソンを体験できる外周道路なんですわ。

実際に42.195kmを走る方もおられるとか。

市民マラソンの方には格好の練習コースですわな。

初心者用に5kmポストも置かれているんだって。

(長居公園の 外周道路)




40kmポストから外周道路を写した画像でっせ。

車は進入禁止なので安全な外周道路だと言えますかな。

午後でしたが走っている市民ランナー2~3人ぐらいに
追いぬかれましたが、私は植物園へ向かって歩いてまぁ。

(植物園へ誘導する 幟)


(長居公園内の 案内標識)


(黄色く色付いた 生垣)


(オオゴンネズミモチ だって)
 

この辺りから植物園の雰囲気を感じさせるように
樹木には名前の付いた札が添えられてまっせ。

鉄ちゃん爺やが高校生の頃までは、この辺りは
競輪場と競馬場があり、近づき難い場所でした。

競輪や競馬が土日に限定される法律が施行され
当時の大阪府知事が廃止を決定したんでした。

大阪市や布施市に吹田市などは猛反対でしたが
市民の声援もあって廃止になったそうですわ。

大阪市が公園として再開発したのが1962年。

現在は大阪市内でも鶴見緑地に次ぐ規模を誇り
大阪市立の総合公園となってますんや。

(大阪市立 長居植物園)


(植物園 & 自然史博物館 共通券)


(長居植物園の通用門で 自撮り)


前回は内の奥さんと義妹夫婦の4人で訪れたのが
確か平成24年の春だったように記憶しまぁ。

6年ぶり今回は鉄ちゃん爺や一人でおますけど。

長居植物園は面積が24.2ヘクタールもおまっせ。

長居公園の東南の一角、約36%が植物園になりまぁ。

それでは入場して季節の花を観ることにしまひょ。

(長居植物園 ハート型のリースと花壇)


この日は5月5日の祭日で子供が次々と鐘を鳴らし
ハート型のリースだけを写すことができまへん。

確かに記念撮影なら絶好の背景となりますわな。

このハート型のリースは6年前と変わってまへん。

5分待ったけど諦めて園内へ進むことにしました。

(長居公園の 大池)




植物園が開園してから約50年が経ちますので樹木も
大きくなり緑の森に覆われた良いオアシスでっせ。

65歳以上の大阪市民は無料になっているそうですが
鉄ちゃん爺やは大阪市民じゃないので300円要りまぁ。

緑の少ない大阪市内と言われますが、ここだけは別世界。

(長居公園の 遊歩道)


(樹木の 説明表示板)


(唐楓=とうかえでの木)


説明版の上の部分を開くと名前が出てきますんや。

最近の植物園や動物園はこんな仕掛けがされてまぁ。

(回答は 唐楓=とうかえで だって)


歩きながら樹木の名前が学習できるようになってまぁ。

光が入って名前が分かりずらくてご免なさいよ。

中国から18世紀に長崎に伝わった、楓なんだって。

丁度バラが見頃だそうなので、バラ園へ向かいまひょ。

(バラの名前 桜貝)






バラの名札と花を貼り付けて置きますのでご覧ください。

説明は省略しますので、見頃の花をご鑑賞くださいね。

(サンライズ)






(ブルー・バユー)






(パパ・メイアン)




(エーデルワイス)




(フリュイテ)






(ニコル)






(イントリーグ)






(錦絵)






長居植物園のバラ園には140種類で約2600株の
バラが植えられているんだそうですわ。

春から秋ま順番に咲くので、長く見頃が続くんだとか。

(バラ園にて 自撮り)




(長居植物園の バラ園)








(つる聖火という 品種)






バラ園はこの辺でお仕舞にして隣へ移りまっせ。

こちらはジャーマンアイリスが綺麗に咲いてますわ。

(ジャーマンアイリスの説明書き)


(スパイン)






(メリー・フランシス)






(オリンピック・チャレンジ)




(ビジュアル・アーツ)


その先は「シャクヤク園」が続いてますんや。

「立てばシャクヤク 座れば牡丹 歩く姿がユリの花」

日本女性の美しさを例えた、こんな言葉もありましたね。

(シャクヤク園 説明書き)


(しゃくやく園前で 自撮り)




(西施粉)




(オリエンタル・ゴールド)




(バンカー・ヒル)








(白鳥)




(楊貴妃)




(ヒロード・クイーン)








(ダッチェス・ド・ヌムール)








(しゃくやく園で 自撮り)


それでは他の園内を散歩してみますかな。

全てを見て歩くには半日かかるかもしれまへんで。

(長居植物園の 遊歩道)




(長居公園 しゃくなげ園)


(マダム・マッソン)




(ハッピネス)




シャクナゲは今年は早く咲いたとか、ほとんどが枯れて
この二品種のみが、頑張って咲いてたようですわ。

(花の名前が不明)


実はここから先の画像15枚が何故か壊れてますんや。

大池に咲くスイレンや岸辺のカキツバタが写りまへんでした。

私のコンデジも9年目に入りましたので、年貢の納め時か?

GW前半の画像もエラーを起こして、不安になってますんや。



この後は大阪市立の自然史博物館へ向かうことにしまひょ。

長くなりますので自然史博物館は次回とさせてもらます。

ほんなら、 今日はこれで、さいなら~🎵
コメント (14)

五月人形 京兜 & 庭の花

2018-05-04 16:54:47 | 京都・奈良
五月人形を代表する「兜=かぶと」です。

我が家に広島の孫が持ち帰った「京兜」が

(京兜=きょうかぶと 飾りましたよ)


京兜(きょうかぶと)は金属を多く使い
派手な作りに見えますが、その中でも
凛とした姿と格式を重んじるそうです。

前立ちに「龍」を配置するのが特徴かも。

関東では「江戸兜」が一般的でしょうね。

こちらは実戦向きの「兜」を小さめに工夫し
力強い姿を表現すると言われてますかな。

我が家の庭の花などを写して見ました。

(白のクレマチス)


(クンシラン)


ランの名前が付いてますがラン科ではなく

ヒガンバナ科の花だそうです。

(イキシアの花)


こちらはアヤメ科の花なんだって。

元々は南アフリカが原産の花を交配して
園芸用に改良した植物だそうです。

霜に弱いので関東以北では育ちにくいかも?

(ブルベリーの実)


花が散りまして、まもなくブルーベリーの実が
付くようで、秋には収穫が期待されますね。

昨年も約500個前後の青い実が採れました。

生でも食べましたが、数が多いのでジャムにして
毎年ながら、ご近所におすそ分けしますよ。

(柏葉アジサイの蕾)


この花が咲く頃には梅雨がやってくるんでしたね。

最後は可愛らしい小さな花を張り付けて置きます。





内の奥さんはヒオウギの花だと言いますがね。

ヒオウギは確か7月ごろに咲く花で少し疑問が?

デジカメ散歩で「ヤマブキ」や「ボタン」に
「ツツジ」を撮ってきたんですが。

PCに取り込み中にミスをして全てが消滅!

ゴミ箱にも入ってなくて、どこへ行ったのかしら?

我ながら、お粗末なGWの失敗でした。









コメント (19)