しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

豪雨の中、おでかけ、そして先日の決意を棚に上げて、コストコへも

2016年06月24日 20時36分43秒 | 日記

くちこ家方面も、

サメ家方面も、

くちこ実家方面も、

見事に警報及び避難勧告

氾濫危険水位になったそうで

まあ、ジャストな地区では無いのですが、よく降るわ。。。

 

折角咲いたホリホック ビーチドリームも折れてしまいました

一本しか無かったのに

因みに、紫は、ジャンボニンニクの花。。。

 

                              

 

mcnjさんから戴いたムー大根を種取り用に残していましたが、

豪雨で倒れた上に、鞘の中から芽が出てしまい、ぐっしょり濡れた状態に。

どうにか、連日除湿乾燥させて、此処までしました。

ウルトラ大変で、泣きそうでした

ドクダミも干していたのを濡らしてしまって、恨めしい雨です

 

                            

 

さて、

雨で前もろくに見えない高速をぶっ飛ばし(サメ氏が)

ちょっとした説明会に参加し、ランチ

ちょっぴりなくせに、一人前1800円弱。

まあ、オシャレで美味しかったですが。

クラブサンド(くちこ)                     生サーモンのオープンサンド(サメ氏)

                           

↓ホワイトアスパラの冷製スープ。

 

 

こんな方と歓談致しました

知る人ぞ知る

知らない人は知らない

J社のY課長。

 

                            

 

その後・・・

あれほど行かないと誓ったコストコに、軽く・・・

くちこの意志は、豆腐です。

でも、九月の期間満了にて断固、退会します

 

フルーツ、安くて美味しいんだなあ。

 

               

↓カットマンゴー買ってみました。(900g 1898円)      ↓くちこの好きなスコーン、小分け冷凍します。(20個 598円)

                  

 

スイーツにも新商品が!

↓直径25cm位のジャンボキャラメルプリン。         ↓カット苺と生クリームがトッピングされたカップケーキ

                    

 

↓こんなの買ってみました。(タヒニ 438円)練りごまみたい、安いと思うんだけれど。

 

                      

 

まあ、くちこ的には控えめに買ったので22,807円。

折角近くまで来たので、行くべきと思ったくちこでした

 

そうそ、サメ氏は父の日のプレゼント、次男から貰っていました。

(末っ子って世渡り上手?ヨナヨナエールは美味しいですよ、ね、M君?)

※因みに、当日、我が家に居た娘からは、カレーパン一個

 

 

笑える写真発掘!(プリクラ)若いわ。。。

今は、すっかり終わってますが

 

                                  

 

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

孫王子、三日間、堪能させていただきました。

2016年06月20日 20時23分17秒 | 日記

 

全く持って・・・

「来て嬉し、帰って嬉し」とは名言だわ

 

二歳七か月の王子ですが、

見た目も中身もすっかり幼児になっていました。

ものおじせず、

言いたいことは全て、はきはき、とっとと言葉にする、

よく食べ、よく喋る。

知恵の早さにも舌を巻きましたが・・・

「かつては神童だった」と言うサメ氏の例もあるので、

ちょっと、将来の頭打ちが懸念されるような

 

                         

 

実は、くちこの力作の段ボールハウスは、軽くスルーされてしまい。

リビングに持ち込んでみましたが、興味薄・・・

サメ氏の紙飛行機も同様でして・・・

がっくり肩を落とすくちサメに申し訳なさそうな長女から、

「〇君はね、今時のおもちゃしかヒットしないのよ。」

サメ氏の紙飛行機には、王子なりの義理で?喜ぶようになりましたが・・・

 

大ヒット商品はコレ!   (コストコバーゲン品、2980円!)

 

            

 

                  

 

くちこと散歩していたら、ご近所さんから、さくらんぼを貰いました

 

                  

 

                 

 

               

 

豆腐一丁買うためにコンビニまで三人で歩いていたら、急に雨!  急遽、車で、スーパーへ。

 

                       

 

夜は、くち婆と、ドクダミ茶作りをし・・・           アイスと交換条件で、やっとお風呂に。

 

         

 

夜から、娘が目の調子が悪いと言い始め、

三日目は、朝からサメ氏が、眼科の順番取りへ、そして、眼科送迎アッシー。

孫は、母親がいなくても平気だけれど、お出かけがしたい!と。

爺婆は、孫王子を車に乗せ、クリオネを見に行きました。

 

           

 

さすが田舎でしょ?

くちこ達以外、誰も居ません・・・(無料)

 

娘は、ドライアイによるコンタクトレンズ障害ってとこかな?

帰宅後は、おはぎを作ったり、ドライマンゴーとヘーゼルナッツ入りのパンケーキを焼いたり、

頑張りました!

 

                 

 

さあ、ナマ孫王子も、当分見納めです。

 

                       

 

誰でも良い。

何処でも良い。

寝たら、少々のことでは起きない

ああ、ありがたや

 

これにて、上半期の行事は無事終了

安穏と暮らし所存です

 

P.S

くちこと娘が揃うことって、

ツインハリケーンってことなんです

これが、どんなに迫力があるか

一番お疲れは、サメ氏かな

 

 

 

コメント (47)
この記事をはてなブックマークに追加

めでたく咲いたホリホック ピーチドリームと、王子迎撃準備

2016年06月15日 21時24分49秒 | 日記

 

種をねだれば、種が来る

みさと64さん、謝々

種を播けば、花が咲く

※運が良ければ・・・

くちこ家は、秋播き。

でも、大混雑の庭では、なかなか育ち難く・・・

どうにか、やっと一本!

黒柿、クレマチス、アイビー、小町藤、ミント混在の中で、負けずに咲いたツワモノです。

ホリホックのピーチドリームという品種です。

 

  →    →  

 

                     

 

                    

 

他は・・・ダメ・・・かな?

種類も違う・・・予感・・・

 

                     

 

サメ氏、収穫中。

※全てズボンの中に突っ込むのがサメ流のファッションです。

 

                   

 

  毎朝のスムージーに入れます。

 

苺、マルベリー(桑)、ポイセンベリー、カシス、ジュンベリー、ブルーベリー、ラズベリー、等々。

 

サメ家のビックリグイミや、普通のグイミは、ど根性でジャムにしました

これが、どんなに大変なことで、どれほど絶品か

くそ面倒なのに、ほんの少ししかできないけれど、絶対に市販されていない超美味しいジャムができます

労力の割合は、サメ9、くち1。

でも、指示と仕上げは、くちこです

 

                 

 

 

さあて、今週末は、孫王子の帰省

ナマ孫王子は7か月ぶりです。

サメ氏は、王子を迎え撃つべく、手作りおもちゃの大図鑑とか、色々読んで・・・

結局、くちこの意見を仰ぎ、

あれこれと、紙飛行機を作って連日、リビングで飛ばしています。

飛行機の作り方のファイルまで作成している熱心さ。

くちこが寛いでいても、ガンガン飛行機が飛んで来る

鬱陶しい

 

くちこは、今日、ヘトヘトと、段ポールハウスを作りました。

材料費200円。

 

                

 

色々忙しくて、とりあえず、この程度で。

結構、頑丈に作り、8月の姫、王子、打ち揃う時まで保存予定です。

 

二年前の初節句、こんな赤ちゃんでしたが、

 

                 

 

此処から、二年三か月経過・・・

はてさて

 

P.S

超久しぶりに、バーガーショップに行きました。

出来立ては美味しかったです。

 

            

 

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

律儀なくちこの父の日特集

2016年06月11日 18時57分46秒 | 日記

19日は、父の日なんだなあ。

 

父ね・・・

困った人だわ

散々、過保護に甘やかして育てておいて、

くちこ、たったの三十歳の時に逝きました

 

散々贅沢三昧に育てておいて、

突然、くちこ、たったの15歳の時から半病人になりました

 

そりゃ無いよね。

どう落とし前を着けてくれるんだよ

 

ああ、甘やかされたツケは大きい。。。

わがまま。

我慢ができない。

神輿は乗る物だと思っている。

経済観念は、植えて貰えなかった

 

そして、母までもが、またしても早々に他界

どうしてくれよう

父と一緒になって甘やかしておいて。

して貰った事は多いけれど、

だからと言って、こんなくちこをこの世に置き去りにするなよな

 

徒然考えるに・・・

母が不妊症で無かったら、

父によく似た兄とか弟とかいたのだろうか?

父に似て、運動神経も良く、勉強家の・・・

そんなのだけでも残しておいてくれたらなあ。

残念至極

 

母のような、姉でも妹でも良い。

姐御肌で、面倒見の良い肝の据わった働き者。

そりゃ、助かるわ

 

そうだった。

母は、50代で半病人になった時に、

「一人しか産めなくて申し訳無いから、

自分が、母の役も、姉の役もするつもりだったのに、できそうになくて済まない」と。

 

そうそう、

父は、死んだ後に、何度も夢枕に立って、

「未だ死にたくなかった。

もっと頑張るつもりだった」と。

 

その時は、15年も闘病したのだから、もう十分と思ったし、

父がやっと楽になったと安堵もしたくちこでしたが・・・

 

やっぱ、無責任だわ

 

あり得ないことを考えても仕方無いのだろうけど、

もし、もう十年でも生きていてくれたら、な。

くちこは、離婚の時、たった一人でどんなに必死で立ち向かったことか・・・

 

まあね、

父の運命。

母の運命。

そして、くちこの運命なんだなあ。

 

それでもね。

くちこは、確かな、くちこの芯を貰ったよ。

ありがとう

それだけは、本当に、ありがとう

 

くちこの芯を証明する写真集をくちこの為に残しておきます

 

                               

 

                                

 

                              

 

                             

 

                                 

 

父はね、

天国から、くちこを護る責務があるので、

くちこが現世に居る間は、来世はありません。

それは、

当たり前のことですから。

 

P.S

誰だったか?

くちこの白衣姿ご所望の方が・・・

此処に残しておきます。

 

                               

 

 

 

コメント (44)
この記事をはてなブックマークに追加

孫姫帰参にて徒然考

2016年06月06日 15時55分31秒 | 日記

一歳九か月の孫姫が次男夫婦と帰省

孫姫とは、去年の11月に東京で半日会った以来です。

 

7か月ぶり?

この姫、とんでもなく泣き虫だったんです

半端ない癇の強い子で

よく泣く、すぐ泣く、断固泣く

人見知りも激しく

色々とハードルの高い子で、

靴を履かせると固まるとか、

昼寝も極短

ある意味、我が道しか進まない

妥協を知らない女。。。

 

そして、周りからの一致した評価は、

「気が強い

・・・・

いつも、そこで、次男夫婦からの非難の視線がくちこに。

「誰に似て気が強いのかな」と。

「嫁」とくちこ。

嫁、無言。。。

 

そうだった。

くちこと、孫姫ね、

そろって、手相が両マスカケなんだった。

手相がシンプルにひらがなの「て」になっている。

頭脳線と生命線が横一本に繋がっている手相。

信長、秀吉、家康、イチローと同じです。

はい、孫姫とくちこ姫は烈女路線まっしぐら

 

とにかく、この帰参、色々案じていましたが、大きく成長していました

簡単には泣かない。

よく寝る

じいちゃんや、ばあちゃんと二人だけでお散歩にも行く

喋る、歌う、踊る

楽しく駆け回る姫になっていて、びっくり

四月に保育園に入園。

恐るべし、保育園の指導力

 

フルタイムの共稼ぎ夫婦なのでね。

孫姫の保育園在園時間は十時間

僅か一歳で。

あ、孫王子なんて生後半年で入園、もっと在園時間も長いんだった

長女達もフルタイム共稼ぎ夫婦なのでね。

 

時代なのかなあ。

普通に、赤ん坊が入園するんだ。

娘夫婦も息子夫婦も、東京一世組?

実家は遠隔地で頼れない条件での共稼ぎ。

とても不利な環境で頑張っているんだなあ

勿論、孫達も含めて

 

でもね、都内の狭いマンションの中で、他の子とも関わらず、

自由に外にも出られない環境で育つのも、ね。

と、そう思うしかない。

 

サメ氏は、空港の送迎、嫁の実家への送迎、お買い物ツアーに至るまで、

アッシーとして、孤軍奮闘していました

くちこ的には、無茶助かったわ。

仕事も田んぼを気になるだろうに、顔にも口にも出さず・・・

懐が深、壊れているサメ氏に感謝

 

先ほど、空港まで次男一家を送って行き、

それから、田んぼに水を充てるので、夕飯はお先にどうぞと、実家に帰っていきました。

 

一人で三日分の写真をPCに取り込んで眺めていると・・・

サメ氏の顔ね、

どれも暗いんです。

勿論、孫姫を可愛がっていましたが、ね。

写真で見ると、目が・・・

 

前から気になっていたこと。

くちこ家の孫姫は今年の八月で二歳になりますが、

サメ家にも孫姫がいたんです。

生きていたら今年の八月で三歳になる。。。

最初に生まれた孫は王子。

三年後に、孫姫が生まれて、とても喜んでいましたが、

四重の心奇形があって、僅か一歳で他界。

いろいろあって・・・

今や、上の孫とも縁が切れていて。

 

サメ氏の心中って解らないんです。

表現しない人だし、

表現する力が無い人なので。

 

考えようによっては、

くちこんちの孫王子、孫姫が代替商品かな、とも。

でもね、

どうなんだろう、本当のところ。

くちこんちの孫達を可愛いと思うつどに、

胸によぎるものがあるのだろうか?

 

サメ氏って、色々と不遇だった人なんです。

それでも、不屈の精神で、頑張って生きてきたのにね。

手のひらから砂がこぼれるような人生だったような?

まあさ、

毎日、くちこと楽しく暮らしているのは事実ですが

やっと再婚したと思ったら、

くちこが癌になって大手術するしね。。。

それでも、くじけず、田んぼに行ったサメ氏、

あんたはエライ

 

一人、写真を見ながら、

そんなこんなを考えたのでした。

 

                        

 

                     

 

空港での最後の一枚は笑顔

次男が送って来ました。

 

閑話休題。

母の日に、長男が三万円送ってきた件。

長女に報告したら、

「今度帰省する飛行機代の方がずっと高い!」と。

※二週間後に孫王子と帰省します。

 

今回の帰省で次男に、耳が痛いだろうけどと報告したら、

「高速バスに乗り遅れた位で帰省を諦めるような奴じゃん」

「耳なんて、少しも痛くないよ」と。

そして、姉の発言に激しく一票を投じていました。

 

ああ、報われない長男。。。

ちなみに、母の日のプレゼント、

長女はコンサートのペアチケット、

次男は、焼き菓子詰め合わせだったのですが。

 

梅雨入りしましたね。

 

                    

 

 

 

 

 

 

 

コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

悔しかったんだなあ・・・と。

2016年05月30日 18時51分38秒 | 日記

訳も無く、妙に冴えない気分で過ごしていて・・・

ふっと、気づいたこと。

※いつも、気づくのが異様に遅い・・・

 

この冴えない訳。

何に躓いたのか解らない躓き感

 

やっと、解った。

くちこは、

悔しいんだ

 

自分が元気で無いことが

自分に、かつての力が無いことが

頑張れる予感がしても、

頑張れたと喜んでも、

それは、いつも後から否定される。。。。

 

もう三年も経ったのに。

理論は理解できているのに、

心はちっとも受け入れてなんかいなかったんだなあ

自分の体のこと。

 

もっと、元気でいたかったし、

もっと、元気になりたかった。

 

もっと、妻として、するつもりだった事があったし、

子供達の唯一無二の母として、もっと頼れる強い母でいたかった

 

勿論、解っている。

天災にも遭わず、

衣食住に不自由もせず、

癌になって、大きな手術をしたけれど、

主治医にも恵まれて経過も良いこと。

どれだけ有難いことか、

解っている。

 

でも、

口惜しさは、理屈じゃない。

 

オペ後は、

その痛みや恐怖を乗り越えることに必死で、

普通の生活を取り戻すことに手いっぱいで、

そんな中で、自分なりに「今」を受け入れ納得する努力をしてきた。

これでも、十分なんだ、と。

押し込めてきたんだな。

そして、自分でも、見えなくなっていたんだ。

 

やっと納得した。

悔しかったんだ。。。

サメ氏にも、子供達にも申し訳ない。

そう思うと、泣けてきた。

 

ふがいない自分の価値を見出せない。

自分を責める。

ああ、

これって鬱だわ。

 

サメ氏に気持ちを話し、

鍼灸の先生に報告し、

親友に心の内を吐露し、

しつこく、ブログにも書き連ね、

やっと、気が済みました

 

気分直しに、孫王子の旅の写真でも

スペイン、ポルトガルだったかな?(因みに二歳半です)

 

                          

 

                       

 

                   

 

                  

 

                     

 

今週末は、孫姫一家が帰省予定。

今月末は、孫王子一家が帰省予定。

また、報告しまーす!

コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加

サメ家に疎開していました

2016年05月29日 09時13分39秒 | 日記

くちこ家は今春より、汚水枡が不穏でして・・・

根っこを取ったり、色々対策を講じつつ様子見としていましたが、

ついに、全く流れなくなり、工事が不可避となった次第

 

さらりと書きましたが、

どんなにこれが辛かったか

徒歩200mのJRの駅までトイレに通う・・・

リュックを背負って帽子を被って。

急場を凌いでも、いつまた詰まるかと思うと、

無い袖を振るしかなくて

 

工事中は、サメ氏実家に避難となりました。

サメ家に始めて訪問してから干支は一回りしましたが、

この汚さ、雑多さには、毎度心が萎えます。。。

この家に育ち、これを普通と感じ、全く問題意識の無いサメに説教しても、

糠に釘、のれんに・・・

 

以前は、いつか、きっと、くちこの手で、此処を人の住処らしく、

整然と綺麗にすべし!と息巻いていましたが

とっくに諦めました

無理だし、無駄。

それでもねえ、見ると溜息が・・・

 

            

 

            

 

mcnjさんから貰ったムー大根の種取りは順調かな?

 

            

 

しかし・・・

田舎の空気は美味しく、

※くちこ家も田舎ですが、此処は、更に更に田舎ということ。

五月の風が爽やかに心地よく、

鶯のさえずりも、練習の成果が著しく、

くちこは、二時間以上も一人で爆睡していたのでした

 

夕方から、車で15分の所にあるへ。

日本有数のラドン含有温泉です。

レストランも併設されています。

くちこ家でのお茶や料理は、全て此処の温泉水を使っています

※汲んで持ち帰るのはサメ氏。

 

          

 

                                   すぐ前には清流が・・・

          

 

大浴場しかない鄙びた温泉ですが、430円。

浴室内にもラドンの蒸気がたっぷり。

免疫力アップには期待したいくちこです

入浴後は併設レストランで、夕食。

安くて、美味しいんです。

唐揚げはヤマメです。

 

            

 

            

 

↑1250円のサラダうどんセットと、1200円の冷やし蕎麦セット。

副食?は散らし寿司と、稲荷と、むすびと、おはぎから選べます。

セルフで運ぶのですが、サメが運んだので山女が泳いでいます。。。

 

あんな小汚いサメ家ですが、

温泉まで15分。

くちサメには無縁ですが、ゴルフ場まで10分。

スキー場までは一時間かな?

 

し・か・も!

偶然にも!!!

くちこの

20年以上続いている親しい友達の家からも5分なんです。

ああ、ありがたや

 

二日目、その友達がサメ家に遊びに来てくれたのですが、

なんと、くちこは爆睡していて、友の声にも目覚めず、

携帯の音にも目覚めず、

一旦、友は諦めて帰宅し、

その後、くちこが電話して、また来てくれたのでした。

どんだけ爆睡していたんだか

 

まあね、

結構頑張って、あれこれ早朝から庭仕事、力仕事をしていたのでね。

でも、こんなに目覚めなかったのには、くちこも友も呆れた次第です

ご近所さん達にも歓迎され、

友にも歓迎され、

結構、楽しかったかも

汚くても・・・

 

草ボウボウの中から、花を摘んで帰りました。

でも、名前が解りません。。。。

どなたか、御存知の方は教えてくださいね。

 

咲いた状態と蕾みの状態。

 

            

 

            

 

↑この、青い花も何でしょう?

↓ライムの赤ちゃんは、くちこ家の庭です。

 

              

 

無事帰宅し、

サメ氏は朝から、持ち帰った「ぐみ」(ぐいみ?サクランボを細長くして渋くしたような実)をジャムにしています。

根気よくタネを取っているみたい。。。

でもね、これ、生だと渋いのに、ジャムは最高美味しいんです

 

問題は・・・・

工事費、25万円かな

         

 

 

 

 

コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加

訳ありで敢えて鬼門のコストコへ参戦 と 名古屋ぴー助一個小隊来宅の巻

2016年05月25日 12時28分32秒 | 日記

買い過ぎないこと、肝に銘じての参戦でしたが・・・

無事かって?

愚問だわ。

39763円

変だなあ。。。

本当に、買いすぎないように注意したのに。

なんで

サメ氏同伴ですが、

サメ氏はくちこにブレーキをかけることを放棄しています。

無理だから、と。

無駄な抵抗はせずに、ずっと店内のベンチに座って本を読んでいました。

サメ氏がしたことは、

ステーキの試食。

夕飯のお弁当を選ぶ。

潔く支払いを担う。

 

前日、ブロ友のやっこさんから、レイニアチェリー入荷のLINEを貰い、

翌朝、電話でこちらの店舗にも入荷していることを確かめて、

サメ氏に財布の準備に抜かりの無いように命じ、

この時期しか入手できないレイニアチェリーの為に高速に乗りました

 

先ずは、ランチ

量が多いので、二人でシェア。(ジャスト千円でした)

柑橘スムージー、美味しかった

 

          

 

ふふん、これこれ  果物、買いまくり

           

 

          

 

くちこにとって一番のご馳走は、果物なんです。

こんな体だとね、果物が一番安全に美味しい

ただ、レイニアチェリー、今年で3年目ですが、今年は、ちょっと粒が小さくて品質も悪い気がします。

前は、五百円玉位あったように思いますが、今年はやっと百円玉位でした

安くて、そこそこ美味しいチェリーなのでね、これでも文句は言えませんが。

 

またも、器を買いました。

入れ子式の蓋付きボールセット。

のんきさーーーん、くちこも買ったよ。

1998円でした。

 

        

 

玄関マット、1680円。

 

        

 

オムロンのマッサージ器、2998円。

なかなかパワフルだし、温熱並行も選択できてシンプルに使えます。

 

 

来月、孫が来るのでね、ついつい・・・

         

 

くちこのおやつ。

 

        

 

サメ氏が唯一選んだ、本日の夕飯。(刺身は飽きたから穴子にしたそうで・・・)

 

 

 

思うに、

くちこは、コストコ、退会した方が良いかな、と。

まあ、九月の期限切れで更新をしないことにします。

どんなにお得でも、さ・・・

くちこには危険だわ

 

そう言えば、

名古屋の友人から、スヌーピーが一個小隊!届きました

あまりの多さにびっくり

しかも、全て名古屋限定品

先日、伊勢神宮をくちこが散策するにあたり、

くちこの、あまりのぴー助に対する熱愛振りに驚き呆れていたら、

偶然、後日、限定品の広告が目に留まったそうで、限定品全種類と、

一日限り、百枚限りのパン皿とバターナイフのセットも行列に並んで買ってくれたそうです。

子女の中にスーツのおじさんが参戦するのは憚られたそうですが、敢えて頑張ってくれたようです

ああ、友情とは素晴らしいモノ也

 

        

 

パン皿は、くちこの愛用品となり、七味には、笑えました。

ハンカチに見えるのは、眼鏡拭きで、これも逸品でした

 

 

Mくん、ありがとう

このご恩は、来世で返します。

貧乏なので

 

そう・・・

くちこは、佐世保から帰って、通帳記入したら、

またまた、残高がマイナスだったのでした

通帳にお金を挟んだだけで月日が経過したようです

こんなくちこって、

如何なものか

 

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

くちサメ平戸観光記 その3

2016年05月22日 21時45分14秒 | 旅行

暗雲立ちこめる朝を迎え・・・

サメ氏は、観光する気満々で・・・

全面的に養われているくちこに反論の余地は無く・・・

 

           

 

 

サメ氏は、鄭成功の自伝を蔵書にしている人で、

一応、くちこも読んでいます。

台湾建国の父と言われている人(台湾をオランダから解放)ですが、

平戸で日本人を母として生まれた人です。

父親は、鄭芝龍(東アジア最大の海商集団の頭領)で、

七歳で台湾に渡り、数奇な運命を辿った人です。

 

で、このホテルの近くに、その縁の地が、あれこれ残っているらしい。

勿論、サメ氏は昨夜から、鼻息も荒く、その気、です。

 

ホテルにも展示が・・・

数年前にできたらしい記念館                      鄭成功母子像

           

 

閑話休題。

ロビーの竹に透かし彫りは、従業員作だそうで、こんなの作ってみたいと思ったので、此処に残しておきます。

 

            

 

 

雨の中、鄭成功記念館に行きました。           長い台湾風のお線香は、鄭氏子孫からだそうで

 

          

 

禡祖像                               鄭芝龍の商船

             

 

   こんな人                             戦いの出で立ち

 

             

 

サメ氏は、鄭成功の本を買いたそうでしたが、2500円もしたので、くちこが却下しました。  

 

とにかく、とっとと、サメの欲望を満たさねば、帰れません。

お次は、是非とも食べたいというカスドースを買うために平戸の蔦屋さんへ。

なんと、五百年以上続いている老舗です。

築三百年の商家は、按針の館となっています。

 

           

 

           

 

適当に購入して、店内でティータイムとしました。

 

           

 

※そうそう、ブログに二人で写っている写真は、基本的に、適当な所にただ置いただけのデジカメで、自動シャッターでの撮影です。

 自撮り棒も、スタンドも何も持っていないです。

 常に賭けに出る生き方こそ、くちこですから

 

テーブルには、和菓子の型が展示されていました。

台湾淡水の月餅工場でも、たくさん見たので懐かしい。

 

           

 

こんなの食べました。

左がカスドースで、カステラを卵黄にくぐらせ糖蜜で揚げて砂糖をまぶした物です。甘い。。。

くちこ的には、中央の半熟カステラが美味しかったなあ。

右は桃の水大福で季節限定、下は芋羊羹的なお菓子。

 

   

 

次は、サメ氏が焼酎を買いたい、と。                 くちこは、ワインを買いました。

 

            

 

 

次は、やっと、くちこ希望の、聖フランシスコ・ザビエル記念教会へ。

教会は見つけたものの、駐車場を探して、うっかり凄く狭い路地に入ってしまい、しかも、行き止まり。

細い坂をバックで戻るサメ氏。

もちろん、外は雨。

くちこは、手伝う気皆無。

突然、

ザザザザッツ

と凄い早さで車が下がりました

くちこ驚愕、心臓を口から出しながら悲鳴

ガンッ

サメ氏最大の急ブレーキ。

ガックン

体が前に投げ出されました

その瞬間、

宗像大社のお守りがフロントから落ちてきました。

一瞬で、御幣がちぎれていました。

落ちた時には既にちぎれていました。

くちサメも車も無事。

恐るべし、宗像大社の力

二年前、新車のお祓いして貰って正解でした

 

そんなこんなで、気もそぞろに教会を見学

 

         

 

          

 

教会と寺院が重なり合うように並ぶ風景。

 

          

 

やっと、やっと、やっと

観光終了

 

道の駅で、買い物とランチを。                      

 

            

 

            

 

            

 

            

 

もう、服は濡れているわ、疲れているわで、写真は無いですが、美味しいサンドイッチを食べました。

佐世保バーガーは、あまりのボリュームに圧倒されて手が出なかったです。

蜂の家のジャンボシュークリームも見ただけ。

お刺身なんて、どんなに安くても、もう結構

 

とにかく、どうにか無事に

三日間の佐世保、平戸旅行が終わったことを報告します       

 

コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加

くちサメ平戸観光記 その2

2016年05月21日 09時43分33秒 | 旅行

平戸から生月島(いきつきしま)に渡りました。

生月大橋。

 

そしてナビと格闘しましたが、ひたすら怪しい山の中を走らされ・・・・

着いた所は、田んぼ

見上げると丘。

意地で斜面を登ると、その向こうは・・・

農業用の溜め池でした

垂直に近い石垣が平戸特有だそうです。                     先発隊のサメ氏

               

 

   くちこは引き返したので溜め池の写真は無し。

 

 

生月大魚藍観音(いきつきだいぎょらんかんのん)

座像のブロンズ像としては日本最大だそうです。(高さ18m、150トン)

 

      

 

体操選手か?                          石垣に根っこが・・・

           

 

           

 

塩俵柱状節理(断崖)

 

          

 

          

 

捕獲禁止の注意喚起は、蝶々!(タイワンツバメシジミ)  六ヶ月の懲役が、50万円以下の罰金

 

 

とにかく、ナビが不調で、何度も灯台は断念しようと言ったのですが、サメ氏が納得しなくて・・・

辿り着きました。

 

         

 

天気は既に下り坂で、島の先端は強風・・・

くちこは、果敢に灯台に登りました

が、

サメ氏が来ない。

見ると・・・

灯台の壁のしがみついていました。

「僕が高所恐怖症なの忘れたの?」と。

オタオタとサメ的全速力で降りて行きました。

 

           

だったら、来るな。。。 byくち

 

 

ホテル到着と同時に雨が。

そして、どんどん暴風雨に

前日のホテルは商品券を持っていたので無料

本日のホテルは、懸賞で半額、二人で13000円でした

が、

すぐさま、帰りたくなるようなホテルでした

老朽化激しい、潰れていないのが奇跡のようなホテル

昭和的なのは未だしも、

半端にリフォームしていて、アンバランス。

ふすま紙なんて浮きまくっている。

素人が貼ったような?

こんな昭和的な収納に

 

      

 

無駄に豪華な天井                      確かに全室オーシャンビュー

 

        

 

逆境にも逆光にも負けない、くちサメペア。

 

         

 

あれこれ余興を見つつの夕食。

ハマチの解体ショーがあって、元々あるお刺身に更にハマチの刺身が配られましたが、

前日からの、刺身三昧で、食指が・・・

サメ氏は、向こう一年、刺身は要らない、と。

 

         

 

部屋に戻って、二人で軽く宴会を・・・常に苺持参のくちサメペアです。      ココナッツミルクはジュース。

 

           

 

自慢の?開放的な窓に叩き付けられる暴風雨の音に、テンション下がりまくり・・・

「もう、帰りたい」 byくちこ

「死ぬまでもう来ること無いから断固、観光する」 byサメ氏

これだから、貧乏性な男は嫌いだ。。。

 

西九州最大の露天風呂とやらは、遠く離れた別棟まで、あちこち雨漏りする渡り廊下を延々と。

雨風の中、露天にある僅かな屋根の下で温泉に浸かると、先客が五人。

思いっきり勢いよく

江原道訛りの韓国語

韓国のアジュンマ達は強いわ。。。

しかも、よけてくれないので、くちこは顔半分には雨が・・・

だんだん、どうでもよくなってきて、トボトボと部屋に。

 

ああ、半額の落とし穴

哀しいくちこは、ウルトラせんべい布団一枚に身を任せたのでした

 

 

 

 

 

 

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加