しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

父の日だわ。。。

2017年06月18日 20時55分32秒 | 日記・エッセイ・コラム

毎年、父の日に父の事、書いているし、↓に尽きるわ。

http://blog.goo.ne.jp/kazukomtng/e/641b410c553fbc1cc12f46f6a3499fb5

父を亡くして38年余。

あまりに過去のことで。

くちこは、その後、あまりに変化していて。

自分自身が人生の最終コーナーを回ったし。

ただね、

死ぬことが怖くないとしたら、

それは、両親が天国で、くちこの座布団を用意してくれていると信じているから。

神様、仏様、阿弥陀様、諸々の偉い人のお迎えがあるかどうかは別として、

くちこには、くちこのお迎えがある、筈。

 

時が流れるとね、

くちこの父が亡くなった時に二歳だった、くちこの次男が、

父になったんだなあ。

末っ子で、ずっと幼いイメージのある次男ですが、

もう、いっぱしの父親。

孫姫(次男の娘、二歳)から、何かしらプレゼントを貰う日も近いかと

 

次男の父(くちこの元夫)

この日をどんな思いで迎えているのか、知る術も無い。

次男だけは、縁を切っていないけれど、だからといって密接でもない。

長女、長男とは、とっくに断絶。

いろんな場面において、子供達よりも、浮気相手との逢瀬を選んできたのだけど、

失ったモノの大きさは如何ほどと思っているのか、くちこには死ぬまで解る日は無いと思う。

離婚時に、既に21,19,16歳だった子供達。

一つ屋根で過ごした時間はとても長いのだけど。

元夫は、その長い時間を自ら放棄する選択をした生き方だったと思うくちこです。

 

翻って、サメ氏。

毎年、ちゃっかりと、くちこの次男からプレゼントを貰っています。

なんだか、こそばゆいなあ・・・と言いながら↓       送り主の幼かった頃↓ 長男と次男

 

      

 

サメ氏にも息子が三人います。

元妻さんは、三人を置いて出て行った人なので、

サメ氏は、孤軍奮闘して、あちこちに仕送りを続けたそうです。

が、父子関係は、極めて希薄。

家風なのか、運命なのか、それを普通として生きてきたようです。

サメ氏は、心情を表現する言葉を持たない人なので、これまた測りようがありません。。。

 

面白いプリクラ、発掘しました。

 

         

 

人生、塞翁が馬?

そんなこんなを思う父の日でした。

でもって、ビールで乾杯したくちサメなのでした

 

コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加

くちこの逆鱗に触れたサメ氏

2017年06月16日 09時06分54秒 | 日記・エッセイ・コラム

秋田旅行辺りから、ずっと考えていること・・・

サメ氏をきちんと自立させるべく厳しく教育してきた筈が、

その方針、方向がぶれてきているのではないか、と。

本来、くちこは、人に面倒を見て欲しいタイプで、

人の面倒は見ない、自己中な女であった筈。

が、

気付くと、

最近、サメ氏に用事をあまり任せなくなっている。

理由は、

任せても、できないから。

理解できていなかったり、

覚えていなかったり、

自分でやったほうが、ストレスフリー。

勿論、そのように生きている人が圧倒的多数の主婦であることは百も承知。

承知の上で、くちこは、辛抱強くサメ氏に「芸」を覚えさせる作業をしてきました。

今の苦労は、先の百倍の楽に繋がると信じて。

でも、

違う。

経年劣化が計算に入っていなかったわ。

教育的効果よりも、老化による低下が勝る、こともあるんだわ、な。

 

まあ、

人にはそれぞれ、その人のベースがある。

サメ氏の場合、そのベースがさ、あり得ないレベルで。

 

再婚して十年近く・・・

ずっと、彼は洗濯物を干していますが、ハンガーに服がきちんと干せない。

肩がずれているんです。

根気強く、注意、指摘、やり直させ、指さし確認までさせました。

が、今も、できません。。。

くちこが直すか、服を踊らせるか二択です。

 

ずっと、彼は食器洗いをしていますが、テーブルを先に片付けない。

テーブルを片付け、洗い物を流しに集結させるのが先だと、

百回は言ったと思います。

鍋に残った少量のおかず、

大皿に残った少量のおかずは、小さな器に移して、

鍋や大皿は洗う。

これは、もっと出来ません。

ああ、三つ子の魂。

ちなみに、帰省した息子達を黙ってみていると、

これらのことを黙々とやっています。

ああ、くちこは、ちゃんと育てていたわ、と内心自画自賛

 

仕事をしていた頃は忙しかったし、

オペ後は、体がしんどかったし、

まあまあ・・・と、鞭撻しつつやってきましたが、

だんだん・・・・ね。

 

そんな鬱憤がくちこに溜まっているのに、

連日持ち帰る凄い量の収穫物

全ては、バケツに何杯かという単位です。

くちこは、本来溜まっている雑用に、

しょーもない、不毛な雑用が山盛りに加わり、

体調も悪化し、

ついには微熱まで

 

そこに、にこにこと帰宅したサメ氏、

大声で、「愛を込めて!」と

バケツにたっぷりの花。(あ、手前のカラーみたいなのは、横浜で買ったろうそくです)

 

 

「庭に咲いてただけでしょ」by くちこ

此処までなら、いつもの話です。

 

が、

翌日、

 

         

 

ぶち切れました

これって、ヒメジョオン、待宵草、よく知らん草。

勿論、根っこごと、引き抜くか、根元でごっそり刈り取っているので、

枯れ果てた藁みたいな草とか蔓とかも沢山混入。

「草じゃんっ!!!」 by くちこ

「昭和天皇がね・・・」 by サメ

もうね、どんなに腹が立ったか、面倒だったか、

此処に説明する気力もありません。。。

半分位は捨てましたが、

 

 

刈り取ったムー大根の株もコンテナ二杯分は捨てさせました。

それでもね、普通の家の浴槽一杯分位の鞘は干しての事ですよ。

 

国が年金をどんどん減額するのが悪いのか?

これもサメ氏のベースなのか?

貧乏性も日々悪化しているので、こんな草まで・・・

ホント、ストレスだわ

 

それに引き替え、くちこんちの紫陽花は、センス良く

↓面白いアレンジでしょ?

ほっこり笑えるような。

角館で購入したガラス工芸の手作りふくろうピッチャーに、おたふく紫陽花の帽子を。

 

 

初夏のシャドーボックスも。

 

         

 

昨日のお教室では、生徒さんが、クリスマスの作品を仕上げました。

 

 

そうそ、DELLのパソコン、返ってきました。

自力でセットアップしないといけないのですが、途中で投げ出しています。

ネットと、メールだけは繋ぎました。(深夜まで掛かって)

 

           

 

こんな梅仕事も。

梅ジュースは、梅1Kgに、砂糖700gで、炊飯器保温で12時間です。

 

        

 

発酵黒にんにくは、炊飯器保温で二週間です。

できたら冷凍して、毎朝、凍ったまま食べています(カチカチにはならないので)

 

             

 

 

梅酵素も、シャドーの生徒さんに準備して貰って作り始めました。

梅、林檎、麹、砂糖が入っていて、朝晩かき混ぜます。

 

 

にんにくオイルも漬け込みました。

これが冷蔵庫にあると便利です。

 

 

それと、こんな詐欺葉書が来ました。

皆さんも気をつけてくださいね。

 

 

じゃ、あまりに文句たらたら書いたので、清涼剤に、マンションのプールデビューした王子でも。

 

          

 

コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

百姓の嫁に戻りました(現実)

2017年06月10日 21時19分00秒 | 日記・エッセイ・コラム

 

物事は全て天秤。

サメ氏と再婚して良かったのか、悪かったのか

天秤の目盛りは、日々揺れ動いています

ま、養われているんですけど、ね。

 

一昨日は、にんにくを8Kg、剥いてばらして干しました。

ムー大根の種取りも、異常に大量です。

こんなに要らないと言っても無駄。

超々々貧乏性なのでね。

※アホとも言います。

玉葱を風に当てて干す準備も。

 

↓ムー大根の種、この20倍位あります。。。        人参の間引き菜、スムージーと佃煮風に(前回は掻き揚げ)

 

            

 

ズッキーニと庭のピーマンで、               味付けは味噌カツソース

 

       

 

ぐみは、二度もジャムにした後なのでスムージーに        にんにく

 

        

 

マルベリーは、毎日くちこが収穫、冷凍室にも溜めているし、スムージーにも。

 

           

 

くちこんちの玄関風景。

 

 

右のネットはにんにく8Kg。

左のザルは、ムー大根の種のほんの一部。(干しているのは、種の入った鞘)

この種でね、貝割れ大根を作る予定なんです。

無農薬、自家製貝割れ大根。(貧乏なので)

正面は雨水タンク。

遠くに見えるのは、葱やサンチュやピーマンやトマト。

 

家を留守のすると、家って荒れるよねえ、不思議に。

郵便物や、水遣りは、ご近所さんがきちんとやってくれるのですが。

しかも、その前もバタバタしていて、雑に家事をしていたので、

洗っただけで積み上げられた冬布団やカバー類を押し入れに片付けるにあたり、

全て一旦出してから、掃除して乾燥させて入れ直しました。

断捨離するつもりが・・・できなかったな。

万一、子供達とその家族全員が冬に同時に泊まっても大丈夫な程用意しておきたくて。

そんなこと無いとは思うのだけれど、一応。

溜まった旅行カバンも断捨離見送り。

今日は、断捨離できない気分の日だったみたい。

 

昨夜は、ストロベリームーン。

S夫人からLINEで知らされて、散歩に出ました

 

↓歩いているのはサメですが、此処、よくエイが泳いでいます、昨夜は結構大きなチヌが泳いでいました。

         

 

↓田毎の月風・・・           苺の季節の月って意味もあっての命名らしく、そんなに赤くない

蛍も飛んでいましたが、撮影不能。。。

         

 

 

          

 

写真を見る都度に、ダイエットを誓うくちこです

やっとれん

 

 

   

コメント (46)
この記事をはてなブックマークに追加

東京最終日とDELL事件

2017年06月08日 19時18分36秒 | 旅行

娘のマンションを発つにあたり、

赤飯は炊いて、夕ご飯用に、きちんと三人のお茶碗に盛り、

残りは弁当箱に詰め、

ひじきと大豆を煮て、

干しぶどうと林檎の入った大学芋を作り、

準備万端、あれこれ確認、戸締まりしてバスに乗ったくちこです。

 

1分後に、愕然としました。

キャリーバッグを忘れた。

マンションに。

そう、

くちこは背中のリュックだけで旅立ったのでした

マンションオーナー専用の最寄り駅までを往復するだけのシャトルバスです。

でも、一応・・・

「忘れ物したんで、停めてもらえませんか?」

「だめです」

やっぱり・・・

が、しばらくすると、バスを停めて、

「どうぞ」

なんて良い人だ

早足でマンションに帰りました。

ちゃんと鎮座していました。

情けなさ過ぎる

もうだめだ・・・

神様、そろそろお迎えを

 

それでもめげずにメルヘンに寄ってサンドイッチを。

 

 

本当は、こんなお高いサンドイッチ買う身分じゃないんだけど、田舎には売っていないのでね、ついつい。

そ、サメ氏へのお土産も兼ねて、夕ご飯とも言います

 

空港でお土産を買って・・・

 

 

手荷物を預けようとしたら、自動預け機に行くように言われました。

こんな機械が登場していました。

 

             

セルフです・・・

そして、保安検査場の人は中国人でした。

全ては時代なんだなあ。。。

 

いつものように、カードラウンジで寛いで、軽くランチ。

で、飛行機に乗るや否や爆睡。

いつの間にか、ドリンクサービスは、カップの回収場面でした。

ま、いいけど。

 

くちこ空港に着くと、土砂降り。

傘をさしても、結構、車までに濡れて、

帰宅後は、留守宅管理をお願いした家にご挨拶とか、

生協の荷物が届いたりとか、

あれこれ雑用をしていると、

妙に寒い。

妙に眠い。

実は、東京に着いた時から、娘夫婦は風邪ひき中。

連日、二人共、咳、鼻水の人達でした。

やばい。。。

サンドイッチ、食欲皆無だったけれど、

サメ氏の手前食べましたが、美味しく感じない

 

寝よう。

19:30に寝ました。

翌朝の7:00まで。

鼻水、鼻詰まり、声がれ・・・

葛根湯を二度飲んで、

どうにか回復

午後は、シャドーボックス教室をしたのでした。

これは、否応なく、パワー全開でないと出来ません。

まあ、

この位なら、無事の範疇かと。

風邪症状も消えたのでね

ただ、朝方、トイレまで普通に歩けなかったです。

膝に力が入らなくて。

疲れてたんだなあ。。。

 

 

DELL事件ね。

約三年前に、DELLのパソコン買ったんです。

事が複雑になったのは、次男を介して購入したんだな、これが。

で、次男にセットアップしてもらって、東京から持ち帰った次第。

最初からどうも相性悪く、

不調の波も次々と、

息子や婿が帰省する都度に、

くちこが上京する都度にも、詳しい彼等にメンテを依頼しつつ使っていたんだけど、

自分でも、サービスセンターに電話して相談したこともあるんだけど、

これがさ、日本に掛けているのに、応対は中国人。

敬語は慇懃無礼レベルだけれど、ニュアンスは通じない。。。

諦めました。

 

HP。

これね、英文で出ます。

翻訳をクリックしても、あの妙な日本文です。

埒があかない。

 

今回の上京で、

どれほど使い物にならないか切々と息子に説明し、調べて貰うと、

深刻なハードディスクが故障と言う診断結果が。

これをDELLに報告すると、部品を送るから自分で!交換しろ、と。

パソコン解体して、ハードを入れ替えろと。

 

言い忘れましたが、

購入時に、5年間の無料保障を付けているんです。

勿論、有料。

くちこが帰宅後に届くように手配して貰いましたが、

帰宅すると、既に不在連絡票が・・・

よろよろ疲れていたけど、電話して再配達して貰い受け取りました。

 

 

 

くちこは、疲れていたし、どうせ出来ないし、解らないし、

熟読したくなかったけれど、仕方無く熟読しました。

これ、ちなみに裏は全部英文。

これとは別の納品書も、英語が半分。

 

自分で交換しろにも、十分に呆れたけれど、

息子が夏に帰省した時にでもと思っていたくちこです。

と言うか、このパソコン、もう知らんって気分で。

 

が、このデカイ写真にあるように、

「期限までに交換した部品の返却が確認されない場合、弊社は交換部品と諸費用を請求させて戴くことになりますので、予め御了承ください。」

でね、くちこ家に最初に届いたのが6/6。

くちこが、よろよろ受け取ったのが6/7夕方。

そして、

返却期限は6/8。

 

息子に報告。

息子が、長い時間をかけて埒の空かない中国人と折衝して、

※息子はSEです。

回収日を遅らせたり、パソコン自体も回収してDELLの方で交換するように取り決めたんです。

確認のメールまで再度、送付したそうです、次男が。

 

無駄でした。

今朝(6/8)回収に来ました。

「明日の筈ですが」

「今日になっています」

「梱包は回収業者がしてくれると聞いていますが」

「いえ、自分ですることになっています」

もうさ、

いいよ、

糠に釘。

糠にDELLだわ

 

明日、PC本体は回収にくるのかしらん?

 

くちこはさ、

生意気だから、

たまに、神様からお仕置きされるんだわ。

でも、負けないんだ。。。。。。

 

P.S

庭にホリホックの花が咲きました。

 

       


以上、古いPCからの投稿でした。

コメント (51)
この記事をはてなブックマークに追加

念願の新大久保オフ

2017年06月06日 18時11分47秒 | オフ会

持つべき者はブロ友だわ

ああ、ありがたや、ありがたや。

ココアさん、ケイさん、ももママさん、こうさん、そしてお初におめもじ叶ったmipoさん。

くちこを入れて六人。

 

くちこは鼻息も荒く、お買い物や、お食事。

皆さんは、あちこちで、くちこに待たされても笑顔で付き合ってくれました。

きっと、覚悟は、していた、筈。。。

 

未だ、予約の11:30にもなっていないけど、とっとと、「でりかおんどる」へ。

新大久保って、路地狭いよね。

独特の雰囲気が・・・

 

      

 

↑二つの丼と焼き肉丼、そしてフワフワチーズチヂミを六人でシェアしました。

韓国料理って、小皿のおかずもアレコレ出てくる。

 

 

どれも美味しかったけれど、くちこ的イチオシは、石焼チーズイカ丼でした

イカの歯ごたえが良く、チーズも美味しく…って感じ。

あの六種の小皿、右下の練り物天ぷらをナムル風?にしたのが一番美味しかった。

 

チーズダッカルビは、韓国でも流行っているみたいで食べてみたいと言ったのはくちこ。

ただ、これは最後まで残ってました。。。

美味しかったけどねえ。

鶏肉嫌いなこうさん、ごめんね。

 

ふわふわチーズチヂミは、当然美味しい

これは、ネット通販で、でりかおんどるから、お取り寄せして体験済み。

 

皆さんは、混ぜたり、取り分けたり、如何にも主婦、お母さん、気が付く大人。

くちこは、ただただ、分け与えられた物を食べる・・・

なのに、一番、食べるの遅い・・・

そうそ、六人中、一人っ子四人。

mipoさんも、年の離れたお兄さんだけだそうで。

一人っ子熟女連でした。

あ、ももママさんは、三人兄弟の長女だって。

まあ、

大人になっても、如何にもタコにも一人っ子なのは、くちこだけでした。

因みに、割り勘は、お一人様938円だっけ?

お安いわ

 

くちこの、もう一つの目的は、韓国食材をGETすること。

田舎には無いし。

田舎で、こんな料理食べるには、自分で作るしかないし。

既に、本格韓国料理の本は買ったし。

此処でも、皆さんにあれこれ教えて貰いつつ、

そしてお待たせしつつ・・・軽く爆買い。

韓国のごま油って炒りが深いそうで、お試し↓

春雨や、牛ダシも↓

明洞海苔巻、昔から好きなんです↓

でも、店員さんにインド人が居てびっくりぽん

で、カード決済が出来なくて、残念ポン!

値段的には、お高めですが、味はやっぱり、明洞海苔巻に軍配が上がりました。

注文してから巻き始めるので、ちょっと待ちました。

 

       

 

美しくなる、予定も↓

 

                   

 

リュック満タン、終戦後の闇市帰りのオバサンくちこでした。

 

トコトコみんなで、グタグタ話しながら、新宿カフェコムサでティータイム。

どんなオバサンでもさ、婦女子には、優雅なティータイムは必須アイテムだから

まあ、全員が、悩んだ、迷った、くちこなんて移り気の権化でした。

 

             

 

くちこの支払が1610円。

そ、珈琲とケーキで。

さすがコムサだわ。

 

入店時、ココアさんが、店員さんに「六人」と。

くちこが、

「うるさい六人って言わなくっちゃ、席を決めるのにさ」

と、ココアさんが、

「誰でもうるさいんだから大丈夫」と。

そうか、くちこ達のうるささって、普通だったんだ。

あれこれ、ブログ談義。

旅談義。

みんなあれこれ詳しい。

そして、

銀座でお別れしたのでした。

 

くちこは、帰宅後は、家政婦に戻り、

あちこち、気になっていた所を掃除。(お風呂の排水口とか)

夕ご飯は、当然手抜き。

写真には無いけれど、韓国の鶏唐揚げも。

お餅の詰め合わせ?と、から揚げは、くちこ的にはイマイチでした。

キンパ(海苔巻)は、お店を変えて食べ比べましたが、明洞だわ、やっぱり。

 

 

明日は、帰宅します。(破産する前に)

とにかく、此処まで、くちこは無事だし、元気です。

ブロ友の皆さん、お世話になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

東京四日目は、まさかの目黒雅叙園

2017年06月05日 18時43分41秒 | 旅行記

早起きして、焼き芋まで焼いたくちこです。

 

みんな出払った後、なんとなく気分不良

そして下痢

負けずに十時には目黒駅到着

が、

どうも低血糖症状

成城石井で、パンとスムージーを買って爆食い。

で、復活後、S婦人と合流

 

くちこが自慢気に事前に誘った場所は、旧朝香宮邸

BSの「百年名家」まで視聴を勧める念の入れようでした。

S婦人は、大喜びで同意してくれて、

本日、くちこはiPhoneの地図ナビを頼りに、

得意満面に案内しようとしましたが、

そこはソレ、地図ナビなど、ろくに使った事が無いくちこ。

やっとのことで、入り口に到着

で、入り口のお姉さんが笑顔で・・・

「全館休館です」と

工事中だそうで。

くちこは、元々、責任感の強い女なので、何度もネットで確かめたのですが、

庭だけ工事中で、建物は入館できると思っていたのでした。

「変だなあ」

※実は今でも納得できていない。(事実は小説より奇なり)

「ゴメンね。」

S夫が欠席だったのは、不幸中の幸いでした。

 

仕方無く、タクシーで目黒雅叙園に行った次第。

先に、大圓寺に寄りました。

此処ね、江戸城の裏鬼門を護っていたお寺です。

くちこ的には、此処、パワーを感じるお寺なんです。

 

S婦人参拝中             手前の丸いのを一周回すとお経一回分にお得なコース   可愛い道祖神

   

 

目黒雅叙園は三度目なのでねえ・・・

さしたる感慨も無く。

ひたすらS婦人に申し訳無く。

 

取り敢えず、館内の和食のお店へ。(日本料理 渡風亭)

 

                 

 

三千円ちょっとの、鯛茶漬けのセット。

 

これに、急須に入った出汁と、お櫃に入ったご飯。

見かけはまあそれなり風ですが、味はぼやけた感じ。

真ん中は、練り味噌だけれど、もっと濃厚な練り胡麻の方が美味しいしね。

出汁が、お湯かと思う薄さでした。。。

 

まあ、場所代と割り切りました。

今回の第一目的は、船旅の打ち合わせなので。

くちこが、またまた超自慢気に指南に継ぐ指南

秋にS夫妻と、またまたダイヤモンド・プリンセスに乗船する予定なので。

くちこが強引に勧めたとも言います。

 

死ぬまで、豪華客船なんて無理と思っていましたが、

娘の援助で三年前に実現。(9日間)

※娘の産前産後のお世話をしたからです。

これが、人生で始めの終わりと思ったのに、

厚かましく、また行きます。(16日間)

身分不相応でもね。

行ける時に行くんだ

実は、七月に生命保険が満期になるからでした

30年前に30年分一括で払い込んだ金額が108万円。

それが、30年後の今年、300万になってリターン。

これが良いんだか、悪いんだか、経済不案内なくちこには解りません。

但し、4年前の手術、入院の給付金も貰っています。

だったら、お得

でも、病気が目出度い訳でも無いし・・・

 

あ、話がそれまくり。

目黒雅叙園は、

「土佐から竜馬が来たぜよ!」開催中でした。

想像よりもブ・・・・                            海援隊の旗

 

      

 

この海援隊の旗に感銘を受けて孫社長がSoftbankのマークを作ったそうで。

そっちに驚きました

 

     黒船来航のねぶた

 

帰りは、奮発してサラダを購入。

たまに惣菜を食べると参考になるしね。

メルヘンのサンドイッチは下見。

 

 

    

 

ハヤシライスも作りましたが、凄い勢いで、ほぼ完食した孫王子でした。

さあさ、明日は、新大久保オフですよ

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

東京三日目は、バイタミックスのお料理教室 in 新宿

2017年06月04日 20時25分20秒 | 旅行

長閑な日曜日

くちこは早朝からキッチン磨き

孫は、ソファーで妙なポーズ(お尻からゾウが)

娘は、ベトナム風?パニーニを作ってくれました。

 

   

 

孫を置いて、くちこと娘は、とっとと新宿へ

こんな時、イクメンの婿なので助かります

その後、孫王子も楽しい一日を婿と過ごしたようです。

 

とにかく、バイタミックス(Vitamix)って、とっても協力なミキサー。

そう、如何にもタコにも、アメリカン

強い、デカい、うるさい

全てはシンプル、

大半の料理が一瞬で決まります。

 

流行りのスムージーだとかは当然として、

アイスクリームとかも、まあ、ある話で、

が、

HOTなスープまで作ってしまう

ま、これは8分位かかりますけど。

とにかくすごい粉砕力です。

 

此処だけの話・・・

くちこが持っているのは他メーカーの後続品なんですけどね。

 

先日、サメ山のグミでジャムを作りました。

グミのジャムって絶対市販されていないし、大人チックに超絶に美味しいんです

ただ、種を出すのがこれまた、凄い手間で、苦労の山だったのですが、

今年は、種ごとで1分でした。

 

                      

 

庭のマルベリー(桑の実)をスムージーに、とかね。

我が家は、自家製の野菜や果物も多いのでとても役立っています。

 

                         

 

お教室は、なんと生徒が、たったの三人でした。(内二人が、くちこと、娘)

他の週末は、昨日も含めて全て満席らしいのですが・・・

 

まあ、招待券を貰ったのでね、行ってきました。

 

こんなのもチラリと。 ドコモタワー、末広亭。

 

           

 

で、

新宿伊勢丹で買い物をして帰宅。

田舎者には、伊勢丹の物価に目が飛び出そうでした・・・

でも、娘に、和菓子を買って貰いました。

 

                

 

                

 

孫王子は、夕方から婿と再度お出掛け、お祭りに参入したみたいで、寝落ちして帰ってきました

なので、夕飯は、大人三人で、静かに。

下ごしらえは、くちこ。

仕上げは娘の、イタリアンな?料理。

 

                    

 

美味しく戴きました。

 

明日は目黒。

明後日は新大久保。

体力の配分が要だと自覚しているくちこです。

 

PCが奇跡的に回復したのでブログ更新をお試しでやってみました。

なので、連日更新です。

一応、外付けハードディスクに全てのバックアップは完了しましたよ。

婿が・・・

ああ、サメにこのような能力があったらなあと思うくちこでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

くちこ一家勢ぞろいでBBQの東京二日目

2017年06月03日 17時58分43秒 | 旅行

昨日無事、上京、娘宅に居を構えたくちこです。

早速、掃除、片づけ、夕飯の支度。

お掃除ロボットを駆使して寛ぐくちこの足。

 

空輸された野菜。

 

            

 

豆ご飯の準備を王子に指導。

 

 

 

PCを出す間もなく爆睡。

 

本日、土曜日は、娘マンションにある施設にて総出でBBQ大会。

39階の施設は屋根などなく、ピーカン!

こちらがBBQになりそうでした。

 

 

こんな感じ。

富士山が、かすかに。

 

 

東京タワーも。

 

 

レインボーブリッジ

 

お台場、フジテレビも。

 

左から、長男、次男、長女。

 

さんざん、八人で飲んで食べても、安いもんでした。

利用料は、三百円だそうです。

 

 

東京タワー🗼を見ながら遊んでいます。

 

お揃いのシャツとパンツは、王子御用達のミニヨン。

 

何時迄も、仲良く遊んでいました。

 

 

集まってくれる子供達に感謝。

仲良く遊んでくれる孫達に感謝。

笑顔で送り出してくれるサメ氏にも感謝かな?

 

ついに、パソコンが壊れ、初めてiPhoneから投稿しました。

よく頑張ったくちこです。

 

 

 

 

 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

サメハラ事件

2017年05月31日 11時45分53秒 | 健康・病気

四月下旬からだったか?

サメ氏が、便の回数が増えたと。

なんと、一日に、7~10回

かかり付け医に相談させ、総合病院の大腸カメラ予約に至った次第。

 

5/23 大腸カメラ目的で、サメを連れて総合病院へ。

前日から薬等々の管理をし、

当日持参する書類などもクリアファイルに全て揃え、

着替え一式からお茶に至るまで手提げカバンに中にきっちり整えたくちこです。

 

が、当日、受付で診察券を出そうとするとファイルに無い

サメは堂々と、

「準備したのは僕じゃないし、僕は触っていないから知らない」と。

きちんと、前夜確認したくちこは納得できない・・・

で、落とし物として内視鏡室に届いていました

 

内視鏡室受付までサメを届け、

患者説明は、家族も同席希望の旨を伝え、

昼過ぎになるということで、くちこだけ一旦帰宅。

 

十二時過ぎに再度くちこは内視鏡室受付へ。

受付で一回、内視鏡室で仕事中に看護師にも一回。

重ね重ね、説明は家族が同席する旨を伝えて・・・

待つこと

三時間

何時呼ばれるか解らないので、ひたすら座っていたくちこでした。

 

やっと、サメがヨタヨタ出てきました。

これで説明を待つだけだわ・・・

ああ、長かった・・・

 

が、

受付嬢より、

「じゃ、もう済みましたから帰ってください」

えええええ

「説明は?」byくちこ

「もう聞いたよ」byサメ

「もう聞かれたようですね、ふふ」by受付嬢

くそっ!

院長に投書してやるう!!!


後で解ったことでしが、

当然、鎮静下で眠ってやっていると思っていたのですが、

サメ氏は自ら鎮静を断っていて、本人が覚醒していたので、説明しつつ検査したみたいです。

「だって、起きていないと、画面が見られないでしょ」

で、見て、どうだったの?と言いたかったくちこです。

 

こんな時のサメ。

何をどう問いただしても?

そうだっけ?

さあ・・・・

正に糠に釘

 

解ったことは、ポリープを取ったこと。

それだけ。

 

便の回数が多い理由は?

そんなの腹が痛くて聞ける訳が無いbyサメ

そんなこんなで、

くちこの逆鱗に触れたサメでした

 

もう、こんなサメ、捨ててやる

放置プレイにするつもりでしたが、

そこはそれ、

根が優しいくちこです。

本日、切除したポリープの病理検査の結果を聞くために、

再度、同伴したのでした。

ピカイチキャリアのエリートイケメン医師と聞き及んでいます

未だ未だ、超若手ですが、論文では受賞歴なども

はい、お坊ちゃんなお顔立ちで綺麗な手でした。

接遇も良かったですよ。

 

切除したポリープは5mm。(S状結腸内、肛門より20cm)

今回スルーしたポリープは2mm。(下行結腸内、肛門より40cm)

直腸には反転にて僅かに痔核あり(治療の必要無し、所見として残した程度)

その他については、特記事項無し。

 

さて、5mmで切除したポリープの組織細胞診の結果は、

腺腫でした。

これは、放っておくと癌化するタイプだそうで、

今回切除したのは正解だっととのことでした。

スルーした2mmについては、同様に腺腫の可能性が高いものの、

このサイズで切除するのは、リスクの方が大きいので、様子観察に、と。

この2mmが5mmになるには3年はかかるそうで。

他にも、大腸の襞の中に隠れて見落とされた小さなポリープがあるかも、と。

2,3年後に、また大腸カメラを受けるだけで経過観察としては十分と言われました


参考

大腸粘膜に隆起(りゅうき)する組織を大腸ポリープといいます。ポリープは、直腸とS状結腸に高い確率で発生し、大きさは数ミリから3センチ程度まであります。大きく腫瘍性、非腫瘍性に分けられます。非腫瘍性の中には、過誤腫性(かごしゅせい)、炎症性、過形成(かけいせい)性ポリープがあります。腫瘍性は腺腫(せんしゅ)です。最も多いのが腺腫で、次が過形成性ポリープです。この腺腫が問題で、大腸に100個以上の腺腫ができるのを大腸腺腫症といい、放置すれば100%大腸がんを発生します。腺腫のポリープは数年かけて進行し、その一部ががん化します。


サメ氏の場合、今春の便潜血検査で引っ掛からなかったのは、まだポリープが小さかったからとのことでした。

 

便の回数が増えたことに繋がるような大腸所見は無かったので、

小腸の運動過多だったのかもしれない、と。

今はもう、回数も自然に減っているし、問題無し、に

 

結果論的には、

便の回数の為に受けた検査ですが、

その原因では無いものの、

前癌状態のポリープが切除できてラッキーだったって感じかな?

 

画像付きの内視鏡検査報告書と、病理検査の結果をプリントしてもらって持ち帰りました。

紹介元の開業医に送ると言っていましたが、

それはそれ、くちこはくちこですからね

 

帰宅後は、各生命保険会社に電話し、日帰り手術にてポリープを切除し良性だった旨を伝え、

請求事務に突入したくちこです。

サメ氏は、得意満面に、

「医療面は、妻に任せているからね」と。

医療面だけでは無いと憤懣やるかたないくちこです

 

お祝いをするでもなく、粗末な昼食を家で食べ、

サメは田んぼに、

くちこは、明後日から上京する準備に、

それぞれに、それぞれの道です。

 

ああ、飛行機が無事、飛びますように。。。

 

もうすぐ咲きそうな、みさとさんに貰ったホリホックの蕾み。    次々、ドクダミを干しています。

        

 

人参の間引き菜を掻き揚げに。                     サメ庭のお茶の葉も天麩羅にしました。

 

            

 

御茶の葉や、人参の間引き菜ね、庭のマルベリーと一緒にスムージーにもしましたよ。

バナナやヨーグルトも一緒に。

粗末だけれど、健康的でしょ

コメント (52)
この記事をはてなブックマークに追加

くちこ家の六月準備とミサイル

2017年05月29日 09時21分51秒 | 日記・エッセイ・コラム

初夏。

長閑な日差し。

くちこは、まったりと、マッサージチェアにて韓国ドラマを・・・

※くちこは、政治と自分の趣味は切り離して考えています。

 

2,3歳の幼児の手をひいて誰かがやってきたぞ。

カタン。(ポストに何かが)

ああ、新班長さんが市報を配ってるんだ。

お母さんの声、幼児の声

 

どれどれ?

市報を持ち入ると、

こんなチラシが挟んでありました

 

 

こんなものがさあ・・・

生きている間にさあ・・・

まるで何でもないことのように、

幼児の手でポストに配られる日が来るなんて。

ほんと、

人生は無常だ。

常など無い。

ああ、ほんと、

長生きはリスクだ。

と、ぼやきつつも、マイペースで暮らしています。

無責任だよねえ。。。

 

で、

昨夜は、予約録画した「豪華客船の旅」をサメ氏と視聴。

みんな幸せそうで。

世の中の紛争の影なんて、微塵も感じられない。

豪華な船。

豪華な食事。

優雅な時間。

 

これらがさ、

同時進行なのが、世の中なんだなあ。

どちらも真実。

戦争も平和も、

どちらも真実。

この混沌とした中で生かされている自分なのか。。。

 

戦争は人の哀しい性。

平和は人の智慧。

忘己利他。

できないよねえ、凡夫には・・・

なんだかね、薄氷の上でダンスをしている気分かな、と。

 

あ、そうそう、くちこの家、六月仕様です。

不要な帯に、父の形見の珊瑚を添えるのがくちこ流。(玄関の魔除けに)      ムーミンの昼寝は、くちこ作のシャドーボックス

 

            

 

          

 

          

 

マルベリーが豊作です。

庭の野菜とスムージーに。

 

   

 

初夏、ですね

 

 

 

 

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加