しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

サメ氏の内視鏡検査と、大酋長バーガー

2017年01月19日 08時59分35秒 | 健康・病気

サメ氏が市の健康診断を受けるに当たり、

サメ氏の掛かりつけ医は、内視鏡設備が無い。

バリウムはあるけれど・・・ね。(形だけ見ても意味無いし)

 

くちこ的には、くちこの通う総合病院の内視鏡検査を受けさせたい。

が、そこはそれ、三次救急を担う総合病院。

くちこは、サメ氏に指示を出す。

「いつもの、ウルソを処方して貰いに行った時に、

時々、胃の調子が悪いから、総合病院で内視鏡検査を受けたい。

だから、紹介状を書いて欲しい、と頼みなさい。」

 

紹介状は、持って帰りましたが、

担当医の指名まではできないと言われたそうで、

くちこが出した名前の名指しになっていない

と言うことは、

上級医や、評判の良い医者に当たる可能性は低い

大体、同時に5人位しているけれど、

緊急性が低いし、手空きの若手医師が担当(練習?)

 

 

 

 

ふうむ。

直近の外来担当表を見て、

その日に名前が無い医師が、内視鏡室に居る筈。

そこから曜日を推定し、

地域連携室に電話を掛け、開業医からの予約を変更したいと申し出る。

そして・・・

極めて下手に、希望の医師名を呟く。。。

高圧的だと逆襲に遭うのでね・・・

「確定はできませんが、希望として伝えておきます。」と。

YES

 

これと言って、症状も無い健診に此処までするか?

だってさ、何か見つかったら、そのまま主治医になる可能性が高いじゃん!

チャンスには、前髪しか無いのだ

あ、でも、皆さんに、こんな厭らしいわがままを推奨する訳ではありません。

 

当日は、鎮静下(麻酔)での検査なので、付き添いました。

窓口で、「結果は妻も同席しますので呼んでください」と。

退職する前に、関わっていた科なので、窓口の人にも見覚えが。

勿論、黙っていましたけれどね。

 

希望した医師になっていました。

やったあ!

くちこが付けた、彼のニックネームは「くつやの小人」

くるくるよく動き、働き、正直者で、性格も腕も良い。

でもって、ちょっと背が低めで、ちょっと太め。

あ、

部長クラスの上級医です

いつもにこやかで、話をよく聴いてくれて、説明も丁寧で解りやすい。

指名の無い人は、多分・・・彼にはならないんです。

 

鎮静下だと、後の覚醒時間が一時間あるので、

くちこは、ひたすら良い子に待ちました。

 

さあ、説明の部屋に。

「あ、ご主人だったの

「そうなんです、お久しぶりです

「あれから三年だっけ

くちこの癌の確定にも関わっていた医師なのでね。

「昨日、三年九か月の検診で、元気ですよ

等々・・・

 

さて、サメ氏の胃。

綺麗で模範的でした

若干の、点状びらんが、胃と十二指腸にありましたが、軽微。

加齢変化として、食道裂肛ヘルニアがありましたが、逆流性食道炎は無し。

胸やけがするとしたら、胃液が多い為だろう、と。

くちこ心の声:それ嘘です・・・貴方に遭いたくて・・・

 

潰瘍も無く、

瘢痕も無く、

萎縮も無く、

襞も深く綺麗に並んでいました。

なんと、ピロリ菌も居なかったそうで。

 

「その御年齢で、除菌もせずに、ピロリも居ないとは珍しいです。

高貴なお育ちで、御さ湯をばあやから貰っていらっしゃったのでは?」

「断固、違います」同時にくちサメ。

「食べたらすぐに横にならずに、しばらくは座っていた方が良いですね。

男性は、すぐに横になってしまう人が多いですが、たまには、食器の片づけのお手伝いでも・・・」

くちこは、敢えて黙っていたのに、

サメ氏が、

「いつも、やっています

これからもやるべし くちこ心の声。

 

「それにしても、画像が綺麗になりましたねえ」by くちこ

「そう?

綺麗過ぎてさ、目が吸い寄せられてさ、目が付いていかなくて、

困っているんだよ」

と、苦笑されていた、くつやの小人先生でした(尊敬を込めて)

 

それでもね、前日から、軽く緊張していたくちこです

胃癌が見つかったらどうしよう・・・とか

たかが、健診なのにね、事実上。

 

で、

サメ氏が、くちこの癌のこと、

いつも、どんなに怖く思っているか、

やっと実感した次第です

 

サメ氏は、得意満面

でもって、くちこから一言。

「見えない所が綺麗なんだね。」

 

二日連続で、くちサメの検診を異常無しで終わったので、

前から行ってみたかった、変わったバーガー屋へ。

 

                  

 

バスみたいなのが厨房で、

隣のテントか、インディアンテントの中で食べます。

世界を放浪した?(修行)

たまにテレビにも出るシェフらしいです。

↓の三つを二人で完食。

 それと、飲み物。

 

        

 

味は良いと聞いていましたが、確かに

が、意外に小さい。

なのに、お値段は、結構お高い。

今回は、お祝いだし、良いけれど、年金生活者には・・・

 

ソフトシェルクラブって、脱皮した直後の蟹らしくて、本当に一匹丸ごと入っていました。

殻っぽいところも、内骨っぽいところも、内臓も、全てむしゃむしゃ食べます。

一度、船旅でパスタに一匹丸ごと乗っていたのを思い出しました。

 

                  

 

結局、またも一日掛かりになってしまい、

しかも、連日

復活途上だったくちこは、再度ダウンした次第です

 

でも、今日は、シャドーボックスのお教室。

ひと頑張りしますよ

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

膵頭十二指腸切除術(SSPPD-D2 p 2013/4/11)  から三年九か月の検診

2017年01月16日 16時23分49秒 | 膵神経内分泌腫瘍 p...

膵神経内分泌腫瘍(p-NET)と言う希少癌になり、

消化器外科最大の手術手術である、膵頭十二指腸切除術(PD)を受けてからの期間です。

 

さあさ、今日は、愛しの外科医長との逢瀬

今回は、血液検査と診察だけだし、お気楽気分。

どうせ、異常は無いさ、と。

で、やっぱり、異常は無かったです

 

肝機能のALPは、正常値が27までで、くちこは36だけど、前回は40だったし。

まあ、これは、まだら脂肪肝のなせる技?

彼は気にする様子無し。

 

膵臓は、半分強残っていますが、一応、糖尿病には要注意。

HbA1c (糖尿病の指標)、正常値は6.2までで、くちこは5.4  (但し前回は5.2)

ま、未だ楽勝かな?

 

昨年十月から、血中アミラーゼが低値に。

正常値は、37~120 に対して、くちこは、前回も今回も29

が、彼は気にしていない。

まあね・・・

想定内なのかも。

そんなもんって感じ?

 

 

 

 

なので、あれこれ四方山話が主に。

共通の知人の話や、

同病のブロ友さんの闘病の様子等々。

 

以下、かわいいくちこは、く。

愛しの医長は、い。

 

く「二度の肝切除後に、ザノサー13クールした人がいるよ」

い「ザノサーは使ったこと無いなあ・・・どうして入院なの?」

く「その方が便利だし楽みたいだよ、看護師さんだからね」

い「ああ、あの人・・・」

く「オペ後、糖尿病を合併しても出産する人もいるよ」

く「くちこ的には結構若い女性が多くて、肝転移が多いイメージだよ」

い「・・・・」

 ※彼の心の声、その時は、肝切除だよ。(彼のデータでは、それが一番らしい)

 ※くの心の声、その時は、きっと別の選択肢が・・・(もう、十分生きたしね)

 

そして、くちこも、薄々予想していた話題が最後に。

い「掛かりつけの開業医はいないの?」

く「それが困ったことにいないんよ。ここの職員だったからね」

い「此処は、三か月しか薬が出せないし、通常の処方は開業医が楽じゃない?」

く「くちこを捨てるつもり?」

い「そうじゃないけど、CTとか検査だけフォローしたら?」

く「車で30分の頭痛専門医しか掛かっていないし、くちこを未だ捨てないで!」

い「じゃ、オペ後五年までには考えておこうね」

く「うん・・・・」

 ※く心の声、ああ、ついに恐れていた倦怠期が・・・

と言うことで、四月にオペ後四年の予約を造影CT込みで入れて貰って帰ったのでした。

 

まあね・・・

くちこも、いつかは・・・と、思っていました。

そもそも、外科は本来、手術と術後の経過だけ診る所だし。

でもさ、紹介元は、同じ病院の消化器内科なのよ。

 

この病院は、地元唯一の三次救急を担った病院で、急性期の患者のみが対象。

合併症も無く、転移も無く、いつまでも・・・・は。

今まで有り難うって言うべきだったかもですが、

くちこは、我が身が可愛いのでね、言わなかった。

日曜日まで、オペ予定を入れないといけない程忙しい彼と知っていても。

年増女の狡さです。

 

くちこの病院ね、

腫瘍マーカーを含めて全ての検査結果は診察時には出ていて貰えるんです。

MRIでも、CTでも同様、検査後の診察時には既に読影結果が出ていて貰えるんです。

どうせ車で10分だし。

開業医は、薬も一か月分しか出さない所が多いし。

失礼ながら、外れにでも当たったら悲惨なことに。

常に、人様への評価のみ辛口なくちこです。

 

危ない橋を渡れと言うのか?(勝手に開業医を下に見ている)

でも・・・

いつまでも、我が儘は言えないな。

彼が退職を断固止めた時に、職場に残るべきだったか?

否。

自由とは、尊きことなり。

長く働いてやっと手に入れた専業主婦の座なのだ

 

そんなこんなで、微妙は気分の、

目出度くもあり、目出度くも無しな、三年九か月だったのでした。

 

P.S

同病者さんの為に、膵神経内分泌腫瘍でカテゴリを分けてみました。

心の根っこの所は、親切なのでね。

 

まあ、写真が少ないので、王子でも・・・

 

              

 

コメント (44)
この記事をはてなブックマークに追加

今年初のダウン。。。 & ダイエット失脚宣言

2017年01月14日 19時53分30秒 | 健康・病気

とりあえず元旦から十日間、五千歩以上歩きました

携帯でカウントなので、実際はもう少し沢山?

それが原因かどうか?

水曜午後から不調

なのに、翌日のお教室までに探さないといけないものがあって、

一日中、探し物

くちこは、運動も嫌いですが、探し物も嫌い

あれこれ、整理の悪さ、断捨離の悪さを突きつけられ、

体調不良の上に疲労と自己嫌悪

鎮痛剤を飲み、片頭痛薬を飲み、

安定剤を飲み、

ボロボロ気分で・・・更に不眠

 

それでも、翌日のお教室は満席

殆どの場合、全員、違う作品を作っています。

そして、くちこが一番若い事は不動なのに、

何故かいつも、実家のお母さん的役回り。。。

忙しいこと、この上無い

 

金曜日。

断固、静養したかったけれど、

家具屋から、子供達三人分のベッドマットが届く日。

22年前、家を新築した時に買った物なので、経年劣化が気になっていたのでね、

先日、一気に購入したんです。

※くちこは、安易に清水の舞台から飛び降りるタイプの女。

※そして、父の遺言が、子供達には平等に、だったので。

 

玄関、廊下、階段、二階の廊下、子供の部屋三部屋。

全て片づけないとベッドマットは交換できません。。。

親バカってさ、自分の首を絞める行為だわ。

金と体力の浪費が甚だしい。

しかも、子供達が帰省するのは、年に数日。

 

             

 

これには、元通りに散らかす作業も必須となります。

それぞれの一家の寝具は全てこのマットレスの上に積み上げてカバーもしないといけないし。

 

しかも、以前、ポストと表札の作成を依頼していのも同じ日に届きました。

ほぼ同じデザインで前にも作って貰っていたのが老朽化したのでね。

デザイン、サイズ、全てくちこです

赤い屋根も蝶番で開閉できます。(スヌーピーの前足を持って)

表札は支障があるので秘密。

 

                       

 

ちょうど、市報が届いて差し込まれています。

暮れにアレンジした7800円の投げ込みアレンジも未だ元気です。

 

その上、

金曜日は、12Kgの白菜漬けの下漬けが済んで、本漬けに漬けなおす日で・・・

ヘトヘトと重労働を。

大根キムチも既に材料を揃えていたので5kg位漬けました。

 

限界を超えたらしく

鎮痛剤も、片頭痛薬も効果は殆ど無く、

半べぞで夜となったくちこでした

 

本日、土曜日は、固い決意で安静に

先ず、サメ氏が出かける前に、石焼き芋を大量に焼いて貰い食料確保

炊き込みご飯の素でご飯も炊いて。

後は、ひたすら、こんな時は「死体」になります。

 

お陰様で、今日は、薬も飲むこと無く、6割方復活?

こんな時に便利なのが韓国ドラマ。

食欲も、いつもの6割方?

運動でダイエットは出来なくても、

その後の体調不良でダイエットになったかも?

 

もう・・・いいわ・・・

五千歩も堪える体でもさ、

太っていてもさ、

今の暮らしを楽しめることに感謝して、

健気に、ぐーたらに生きていくんだ

 

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

どう生きるかは自分で決めるのだけれど・・・

2017年01月10日 19時58分39秒 | 日記・エッセイ・コラム

昨年後半だけで体重はまさかの、5Kg増

流石に、愛しの外科医長からも、「これ以上は・・・」と注意を受けてからだと、3Kg増

 

減らしたいけれど減らない。

そう、気持ちだけでは、減らない。

少しは減れば良いのに。。。

 

元旦から、今日で十日。

毎日、五千歩

が、

増えました

 

服は、あらかた、買い替えました。

服に体を合わすことはしません。

体に服を合わすのが、くちこ流

 

太ったオバサンとして生きていくのも、くちこの自由です。

合法的ですから。

諦めて楽しく美味しく生きる。

自分は樽型だけれど、それはそれで素敵と思えば良いのです

それも良し。

文句がある人は陰で言ってください。

 

五年後に、美味しく食べられる保証って無いよね。

今さ、美味しいのよ。

サメ氏と毎日、お米三合半、完食

お餅二個食べても、ご飯も一緒に食べます。

美味しいのは、幸せなことだよね。

神様、仏様、ありがとう。

 

が、来週、三か月ぶりに愛しの外科医長に会うのよね。

ま、良いんだけど。

まだら脂肪肝は事実。

脂肪肝→肝硬変。

これまた周知の事実

 

常に形から入るくちこ。

買うだけは、買いました。

 

 

ざっくり40ページ位は読んだかな?

付録の日記も記入中。

でもさ、毎日、瞑想したかのチェック欄があるけど、

未だ読んでいないので、瞑想が解らない。。。

 

くちこは、わらしべ型なので、ブロ友さんから届く、届く。

 

  

 

サメ栗入り善哉もたっぷり作って、お餅もたっぷり入れて二度も食べたし・・・

サメ氏の婿入り道具に、石焼き芋の釜があるんです。(最初から石が入っています)

これがまた、美味しい!(手前は金時芋、後ろは安納芋)

しかも、くちこは、バターを付けて食べるんです。

 

           

 

飲み物は、サメ菜のスムージー。

S婦人から届いた千疋屋のフルーツも入れて作った、くちこ特製フルーツポンチ、自家製生姜シロップ入りとか。

 

       

 

こんな、ご飯の友も・・・ブロ友さんから。

 

                       

 

                     

 

お礼の言葉もありません・・・

が、

くちサメの体重は如何に

 

そうそう、ボケ封じも、くちサメの今年の課題。

全ては、形から入るくちこ・・・くどい。

 

                          

 

その為に先ず、48色の色鉛筆を買いました。

で、二人で塗りました。

最後まで全部縫ったサメ氏と、途中で投げ出したくちこ・・・

まあ、投げ出すのも自由なんだそうですから。

見ると、なんだか性格が出ているような?

塗り方、塗る色も、全て自由なのですが。

 

そうそう、歩いていたら、大抵、サギはいるのですが、

昨日と一昨日は、カワセミがいました。

解りにくい写真ですが、信じて見ましょう。

 

 

P.S

今日で、整形外科の治療を卒業しました

今は、正座できないの左足と、

完全なグーができない左手ですが、

お風呂とかでマッサージしていたら、その内にとのことでした。

なので、お祝いに、今日は、すき焼きにしました。

ダイエットの道は、歩いていません。

 

 

コメント (50)
この記事をはてなブックマークに追加

サメ氏は、68歳になったゾ!!

2017年01月05日 19時32分40秒 | 日記・エッセイ・コラム

報告が遅れましたが・・・

過日(一月二日)、サメ氏は目出度く?68歳になりました

 

   ←暇人くちこが、ボードを作成。

 

ランチは、くちこの奢り

これがさあ・・・

急遽なった覆面調査員として入った、ファミレスなのでね。。。。

秘密裏に

レストランの接遇、料理等々を報告するんです。

もう、二度と引き受けません、面倒。

 

船旅友達のS婦人や、ブロ友さんからも、あれこれ届きました。

S婦人からは、本日、手作りのベーコンも沢山!(超美味しい

これは・・・・くちこの人徳です

 

                      

 

のんびりと、シャドーボックスのカードをカットしたりして過ごした穏やかなお正月でした。

 

    ←中央のおせちは、一辺が爪楊枝以下の小ささですよ(既製品)

 

あまりに暇で・・・

くちサメが同じ釜の飯を喰い、同じ部屋の空気を吸う時間が長すぎて・・・

サメ氏はウルトラサンドバッグ状態に

なんだかねえ、老いたわ

まあ、十歳上だからね

当然の面もあるのは承知としても、イラつく

不器用で、仕上げが小汚い。

拘る所がずれている。

くちこの言う意図が汲めない、記憶に残らない。

自分の意図が表現できない、だから、しばしば理解不能

人の誕生日に悪口言うなって。

まあね。

 

サメ氏が何十回、くちこの整形外科受診の送迎をしたことか。

前日の順番取りも。

不器用でも、

不調法でも、

支払い係を買って出るんだから、

有難く、重宝に使わねば・・・ね

 

義母の施設に面会に行ったり、

サメ家ご近所さんに御年始に回ったり、

庭木の整理をしたり、

まあ、それなりに。

 

今日は、初シャドーボックス教室でした。

変わらず楽しく過ごせることに感謝

 

ちょっと、ウオーキングも始めました。

ハードルは低く、志は極めて低く、五千歩程度です。

川から白鷺が飛び立ちました。

 

 

さあさ、お正月に王子は、アルカポーネ

 

                          

 

今日は、子供達に宅急便を。

荷物を作ったのはくちこ。

発送して支払ったのはサメ氏。

 

ま、こんな感じです。

コメント (49)
この記事をはてなブックマークに追加

急がず慌てず慎ましく、田舎の青空から謹んで賀する新生くちこ也

2017年01月01日 10時36分18秒 | 日記・エッセイ・コラム

大晦日、紅白を見ながら、暇なので、

お正月用ランチョンマットを作ってみました。

家にあった和紙や、古いカレンダーをカットしたり、消しゴムスタンプ押したり・・・

 

                       

 

                 

 

元旦の朝は・・・

毎度、長男の会社の社長から届くおせちで手抜き三昧です

 

                           

 

今年から個包装になっていました。

奥に写っているのは蟹。

文句は言えないけれど、ちょっと地味になったような?

まあ、味が混ざらないし、老夫婦二人なので、良い、か。。。

しかも、社長は、息子が食べていると思っている・・・し。

 

例年はお寿司を作るくちこですが、今年は初めて牡蠣飯に。

真空氷温で保存していたのでね。

 

 

 

初詣

田舎の天神様は、いつも閑散。

 

                     

 

静かな老夫婦二人の新年です。

くちこは、なんとなく拝んだのですが、

サメ氏は、今年こそ、妻が転ばないようにと拝んだそうです。

そうだった。。。

 

                               

 

ブロ友お福さんが作ってくれた羽子板とか・・・くちこ家、毎度毎度のお正月。

 

                           

 

                       

 

娘は飛行機で、婿の実家に。

 

 

日本なんだなあ。。。

 

とにかく、

今年は、欲は出さず、

人様に、少しは優しく、

自分に、少しは厳しく、

くちこ道をのらりくらりと進む所存です。

みなさま、そこのところ、よしなに。

 

 

コメント (56)
この記事をはてなブックマークに追加

♪~ うんが良いとか~ 悪いとかあ~~

2016年12月30日 08時31分34秒 | オフ会

人はそれぞれーーーー 口にするけど、

そおゆうことってーーーー 確かにあるとおーーーー

くちこを見ててーーーー そお思うーーーーー

 

めでたい誕生日、図らずもモノレール車内、僅かな段差で負傷

更に、負傷した足を後日ドアで挟んだり、

そのまた後日、遅れて手の負傷が発現したり、

病院に行こうとして、アルミカーポートで頭を打ったり、

ああ、わらしべ貧者。。。

 

家の家電も同じく故障のドミノを開始

親しい友は、くちこの許可無くこの世を去り

泣きっ面は、刺され放題

 

でもね。

負けることは、

楽しく生きる権利を自ら放棄すること。

ま、しばし、茫然と放棄も、また良しですが。

 

腹痛、下痢、微熱。

生きていたらそんなこともあるさ。

しかも、内臓が色々揃っていないんですから、驚くに当たらず。

一日三度、茶碗が持てたら、それだけで儲け物

 

昨日は、年内最後の整形外科のリハビリに。

サポーターはしていますが、普通に歩けます

買い物をして、ついでに花も見るも気に入らない。

で、花屋へ。

この花屋が、全て「時価」の鮨屋みたいな花屋で、

値段はありません。

訊いたら、何やら表を見たりして答えてくれます。

二、三度、聞きながら選びましたが、面倒になって・・・

要る物は要る、と、無言で大人買い。

いつもは、千両や、小菊はご近所から戴くのですが、既に疲れていて行くのが面倒。

最後に、「お幾ら?」

と聞いたら電卓を弾き始め・・・

「7800円です」

ぐわーーーーーーーーんんんんんっっ!!!!

レシート無し。

凄く寒い花屋で、とっとと帰りたかったので、

素直に払ったのですが、

あれは、計算間違いだったのではないか

そう怪しんでいるくちこです

此処で書いても手遅れですが。

リハビリ、買い物、花屋・・・

疲れていましたが、一気にアレンジしました。

 

でもね、

妙に、臭い。

裏庭から、ノコギリで切り出した南天が臭いのか?

違う。。。

ああ、臭い。

どの花が臭いの?

解らん。

不快に活ける。

 

外、家、仏壇、

全て活け終わった後に解りました。

くちこ的に最悪な悲劇が。

くちこは・・・

花を買って帰宅するにあたり、庭の芝生にあった野良犬のウ〇コを踏んでいたのです。

多分、立派なのを。

それを、踏み散らかしながら、庭、アプローチ、玄関の内外を歩き回っていたんです。

 

先ず、ウ〇コたっぷりの靴を脱いで洗う。

冷え切った体で・・・

それから、玄関の中の物、アプローチにある物を全部移動して、ホースで水を流しまくる。

延々と・・・

家の中も寒々・・・

もう、臭いが鼻について、我が身が汚く感じられて。

 

神様、仏様。

そんなにくちこは悪い子でした

此処までの罰が必要な程

 

くちこの、金と涙と冷えの結晶と言える作品はこれです

敢えて大きく

 

 

 

 

例年の作品も。

 

                      

 

ずっと「負けないんだ」と踏ん張ってきましたが、

神様、仏様、

「くちこは、負けました。」

頭痛薬と片頭痛薬と肩こり薬を飲んで、ふて寝していました。

 

が、これで終わらず、

今朝、超久しぶりに体重を量ったら、凄い体重。

人間、此処まで、善人な人の体重が勝手に増えるものなのか

今年後半だけで、5Kg増です

もうね。

勝手にして。

 

太ったオバサンにだって、生きる権利はあるさ。

糞っ!

 

これにて、今年のブログを終了します。

お精読有り難うございました。

 

新しい一年は、

真っ白、

真っ新な一年。

くちこは、新たにスタートする所存です。

皆さまも、良いお年をお迎えください

 

 

コメント (58)
この記事をはてなブックマークに追加

レンコンと牡蠣のレシピ

2016年12月28日 11時38分57秒 | 食・レシピ

くちこ如きが、人様にレシピなど・・・

取り急ぎ、伝えます

 

新鮮なレンコン入手したら、

潔くゴム手をして戦闘態勢に入るべし

 

ざっくり泥を落とし、

ポキポキ折って、節の極を落としたら、

丁寧に洗います。

因みに、くちこは食品専用の電動歯ブラシを使って、根菜類は洗うことにしています。

サツマイモも、じゃがいもも、泥付きでも窪みまで、一瞬で完璧になるのでね。

 

大きな容器に水を入れておきます。

レンコンを眺め渡し、計画を練ります。

一番堂々とした所はステーキ用。→2.5cm厚

二番手は、煮物か、天ぷら用。→1.5cm厚

三番手の貧弱なのは、酢の物がレンコンチップ用。2mm厚

 

分けて容器に入れても良いし、一緒にしても、一目瞭然に選べます。

冷蔵庫に入れて、たまーに水を替えたら、一週間は大丈夫。

 

ステーキは、くちこのブログを参照に。

レンコンチップは、水に晒したのをペーパーで拭いたら、素揚げにします。

揚げたら、軽く塩を。

これで、一週間はポリポリカリカリ、ポテトチップみたいな、レンコンチップの出来上がり。

孫王子の好物です

で、もちろん、ビールのお供にも

 

↓は、もずくの天ぷらも一緒に、例によって雑です・・・          牡蠣フライもこの三倍は揚げました。

 

                                   

 

くちこは、超忙しくて、雑なチップですが、ちゃんとするにはスライサーが良いかと。

 

さて、牡蠣。

本当に新鮮で、水でふやかしたりしていない牡蠣は、結構固いです。

スーパーで金魚すくいの金魚みたいに牡蠣が泳いでいるのは、水で膨張しています。

揚げても、変に汁っぽい。

 

新鮮でぷりぷりの牡蠣が手に入ったら。

牡蠣フライも勿論お勧め

できたら、大根おろしの中で洗います。

よくペーパーで水分を取ってから、襞の中まで小麦粉をまぶすことで色んな危険を回避できます。

たくさん貰ったら、一気に揚げてから冷凍しておき、トースターで焼いて食べても美味しいです。(簡単だし)

 

カップホイルの中にベーコンを敷いて、牡蠣を置いて、好みで辛子を付けてトースターで焼き、レモンで食べるのもお勧め

 

牡蠣飯も、滋味があります。

その場合、牡蠣だけを小鍋で濃いめに甘辛く味付けし(山椒も)、

煮汁と半分の牡蠣はお米と共に炊飯を、残りの牡蠣はトッピング用にします。

これで、あれこれ美味しいです

面倒だったら、市販の炊き込みご飯の素と一緒に。

 

昨日は年内最後に蓮根を掘る日でした。

牡蠣打ち所は、予約で完売なのを、うんと言うまで泣きついてGETしました。

 

                       

 

割引券でサメ氏とランチ。

日南地鶏の親子丼セット                     ちゃんぽんセット

                      

 

二人分で、千円以下でした、恐るべし割引券

 

兎にも角にも、以上、レンコンと牡蠣のレシピでした。

お手元に無い人は買いに行きましょう

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

メリー・クリスマスはイエロー  & クリスマスレシピ?

2016年12月25日 18時03分48秒 | 食・レシピ

ちょっと、料理づいています。

ちょっと、勢いに乗って

褒められたら木に登り・・・やがて落ちる・・・

 

運良く、凄く立派な蓮根を貰ったら。

※金持ちな人は買っても良し。

断固作りたいのが、レンコンステーキ

筋っぽい、細いのは駄目。

白くて、ぽてっと太い奴を大胆不敵な厚さにカット。

しばし、水に放した後、軽くペーパーで拭いて・・・

ガーリックオイルを多めに入れて熱したフライパンで、

両面こんがり焼く。

味付けは、塩胡椒のみ。

仕上げに、バターを一片。

ついでに、その辺りにあった野菜やシシャモも焼きました。

雑な盛り付けは、いかにもタコにもくちこですが、参考までに。

サクサク、ホクホクしたレンコンが旨い

 

 

ツリーのお皿

次なる出番は、生ハムサラダ。

使いかけの生ハムを整理するためにね。

貰い物の野菜とレモンで。

ドレッシングに半熟卵も混ぜ込むのが、くちこ流

 

 

そして、くちこ家伝統の?クリスマス料理は鶏足煮込み。

酒と軽い塩胡椒で下味を付けた鶏足を両面焼き、それを出してそのまま野菜を炒め、

またまた鶏足戻して、タレで煮込むだけ。

きっぱり、年に一度しか作りません

 

備忘録として、タレの分量を残しておきます。

 

生姜 親指大をすりおろす

ニンニク 3片をすりおろす

酒 200cc

醤油 90cc

砂糖 大匙3と半

ローリエ 一枚

 

くどいようですが、乱雑な盛り付けは、くちこの人格です!

 

 

ホットワイン、小鍋で煮て作ってみました。

 

     

 

でね、娘からも次々にlineが・・・

母娘、料理の競演

まあ、ケーキは市販とのこと、昔は、手作り派だったのになあ、で、レーズンのトッピングで王子が完成させたそうで。

ジンジャークッキーも市販だけれど、アイシング等々は手作りで、苦労したとのこと、が、すぐに王子の口が・・・

 

                 

 

ま、流石、都会的です。

頭の黒いネズミが、こっそりパンをかじったので・・・↓のように。          こんなコーナーも

                   

 

ささ、王子に瞬殺

 

                

 

                      

 

いつも思うこと・・・幸せな王子だなあ・・・と。

↓くちこの長男からのリブロックで           ↓婿母からもレゴブロックで

                             

 

かく言うくちこは、発熱中

微妙な微熱

抗生剤までは手を出さず、様子見。

愛しの外科医長の指示通り、37.5を超えたら、抗生剤、予防的に開始します

急性胆管炎の可能性が出てくるのでね。

ホットワイン、飲み過ぎたかなあ・・・

だから、折角のクリスマスの信号はイエロー

 

でもさ、

生きていれば、いろいろあって然り。

生きているだけでも有難い。

コタツでブログ書けるだけでも十分。

欲を出さず、

今を最良に生きれば、それで良しかな、と。

 

滑り込み、メリークリスマス

 

   くちかずこ拝

 

コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加

くちこ教室のクリスマス会も今や恒例 & 炙り鯖寿司

2016年12月23日 09時34分41秒 | 食・レシピ

くちこのお教室歴も20年位でしょうか?

生徒さんお歴々とのお付き合いもそれなりの長さに。

ツーカー、阿吽で事は進みますが、

くちこの叱咤は、まあ、強めのパーカッションって感じで常に鳴っています

 

先ずは、前もって、くちこ家の準備を・・・

 

                       

 

                     

 

                        

 

テーブルも、クリスマスバージョンにしましたよ。

リボンは、以前、コストコで購入していました。

 

                     

 

このシャドーボックスのクリスマスリース、生徒さん全員が仕上げるまでに数年が経過し、

その間、くちこのは、見本にする為、完全に仕上げられず、数日前にやっと樹脂コーティングしたばかりの作品です。

中央のアイアンのキャンドルホルダーは先日購入した物、大人チックなトナカイが気に入ったんだなあ。。。

 

                     

 

                    

 

お高いアロマキャンドルでしたが、皆さん、お口が忙しく・・・

それでも、慣れたキッチンではご活躍

くちこは離れたソファーから司令塔にて、叱咤の雨嵐

そんなこんなが耐えられなければ、くちこ教室の生徒は務まりません

 

                         

 

↓カウンター越しがくちこです。(スヌーピーのカチューシャ)       兎にも角にも、クリスマス会でした。

         

 

肝心なさあ・・・

料理の写真、無いんだわ

くちこも、くちが忙しくて

美味しいパン屋さんの、バケットや、クロックムッシュを予約していたので、

その盛り合わせ。

野菜と生ハム。

アンチョビディップ。

マッシュポテト(生徒さん手作りの絶品!)

フルーツ盛り合わせ。

スムージー(無農薬、サメ氏作、その後サメは遊泳に)

あ、濃厚なクリームチーズケーキも。

全て・・・

想像してください

あ、S婦人から送られたピクルスだけは、此処に写真が、インカのめざめ、しめじ、玉ねぎです。

 

ちなみに、今回の会費は300円、一回のレッスン料は1000円。

全然儲からなくても、生徒さんから得る物の価値ってとても大きくて・・・・ね。

 

 

以前読んだ本に、

老後に必要なのは、

家と、友と、一千万だと。

お月謝を払いながら友でいてくれる生徒さんに感謝

そして、二月にはみんなでお出かけすることになったのでした。

電車で美術館巡りです。

 

 

長くなってしまいますが、

その日の夕飯を載せておきます。

ブロ友さんに、作り方を伝えたくて。

興味の無い人は、此処までにしてください。

 

くちこ流、炙りしめ鯖の押し寿司。

ランチでは、フルーツが盛られたお皿に、押し寿司が並ぶ。

それこそが、くちこです

 

                 

 

MM楕円のタッパーウェアを型に使いました。

ラップを敷いて、底から、炙りしめ鯖、酢飯の順に詰めてラップで覆って蓋をしました。

炙りしめ鯖は、市販の冷凍。

酢飯には、大根の間引き菜を塩漬けにして刻んだのと、美味しい炒り胡麻を混ぜ込みました。

地味にそれらが良い仕事をしていました。

↓の状態をお皿に向かってひっくり返します。

               

 

しめ鯖が足りなくて、真ん中の列は娘からのポルトガル土産の缶詰を使いました。

鱈のオイル漬け?結構、イケました。

 

          

 

 

 

イタリアンパセリや、庭の花で・・・クリスマスらしさ?・・・くちこらしさ?・・・表現してみました

どう生きるか?

どう作るか?

それは、自由だから            

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加