野次馬ジジイの見てある記

暇なジジイが博物館・古い建物・あっちの街・こっちの町を“野次馬根性で見て歩き”を絵日記感覚で掲載するブログ

PCでお絵描き(2017-3月講座)-193

2017-04-15 16:32:16 | PCでお絵描き

4月15日(土)

横須賀市生涯学習センター(まなび館)のPC水彩クラブで月に一回                                   久野先生(山田みち子主宰:認定講師)から                                    パソコン水彩画ソフト'水彩8'を使って水彩画を教えてもらっています。                                    毎月の課題は宿題として描きオリジナル作品と一緒に送ると                                   WEB画廊(← ここをクリック)に掲載し下さり、皆が見ることが出来ます。

今日は4月の講座日です、いつも通りテキストを受取り着席、

 参加者は10名

100均で購入した広角レンズを着けて撮りました、教室全体が写ります。

今月の課題は母の日へ'カーネーションを描こう'で、カード仕立てにするです。

 

 

  先生のお手本 3例です。

影のつけ方は水彩8で、カード仕立ての文字や背景はPhotoshop Elements

Photo Exprecc使ってと、

何時も覚えたつもりで帰って自宅でやると思う通りになりません、

   

野次馬ジジイはいつも通り中途半端ですが描き方は覚えて終了です、

残りは自宅で復習、何度か描き直しながら仕上げています

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

好古会(2017-4) 総会

2017-04-14 16:57:59 | 講座・講演会・勉強会

4月14日(金)

好古会も今月から新年度です。

古会は横須賀市自然・人文博物館で催された考古学・歴史講座の受講者が中心のサークルで、                                                          活動内容は専門家の話を聞く・史跡見学・会員間の情報交換や博物館の行事に協力し、                                        会員相互の知識を深めながら親睦を図り、                                                             月一回、博物館・史跡等の見学会や博物館か隣接する文化会館で学習会を行っています。

前半は総会です、参加者は21名。

 

①28年度の活動報告・会計報告

②新役員の選出と挨拶、新入会員の紹介。

   3月末現在で入退会者は昨年4月より2名減り、総員29名です。

29年度の活動計画・予算案審議

  講演6回・見学会はバス見学会を含め4回、総会と拡大役員会2回

  講師は例年通り横須賀市自然・人文博物館元学芸員稲村 繁さんと

  NPO法人鎌倉考古学研究所鎌倉遺跡調査会代表 齋木秀雄さんです。

稲村さんは3月末で定年退職し嘱託として残られたので元学芸員として

講師は継続してもらえたので一安心です。

総会も無事に終わり、後半は講演です、講師は横須賀市自然・人文博物館

元学芸員稲村 繁さん'で新しいテーマで'神奈川県の遺跡'です。

講師の方々、会員の皆さん今年度も宜しくお願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第9回 グループ”虹”展 

2017-04-13 16:34:04 | 展示・展覧・発表会

4月13日(木) 

横浜で開催中の水彩画展に行って来ました。

久し振りの横浜なので大岡川の桜を見ようと京急日ノ出町で下車、

少し葉が出初めていますがまだ十分楽しめました。

 

会場はギャラリー ミロ(中区吉田町4-1)で

第9回グループ”虹”展です。
4月10日(月)ー4月16日(日)水彩・スケッチが好きな仲間10名によるグループ展

 

ブログで見つけ読者登録している無名シニアの水彩画日記に紹介されていたので

見に来ました。

 

会場には50点程の作品が展示してありました、力作ばかりです。

 

絵筆で紙に描くのとは全然違いますが

PC水彩画を描くのに参考になればと機会があれば見る様にしています。

桜を見たり帰りに伊勢佐木町をぶらついたりしたので117,000歩でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しらとり園-88園芸会(2017-4月)

2017-04-12 15:33:17 | ボランティア

4月12日(水)        

県立三浦しらとり園で88園芸会の環境整備活動日です。

‘八八園芸会’は1987(S62)年に市教育委員会が生涯学習の一環として園芸・農作業の研修会を催し、1年後の1988年(88園芸会の由来です)に学習の成果を社会のために役立てようと有志が集まり県立三浦しらとり園(障害者支援施設)の父母会メンバーとで創立された会で、私は2008年7月からの参加です。

雨が降り寒かった昨日とは打って変わって晴天で暖かです、

山の桜も園内の桜も満開。

 

今日の作業は10月に予定されている'しらとり祭'に

88園芸会が来園者に振舞う用の畑の準備です。

 

雑草を取りIgさんが耕運機で耕し、

 

フェンス周りの雑草は草刈機で刈取り、

 

 作業終了、畝作りと植付は来月です。

午後からは配られたお弁当を食べながら総会です。

 

28年度の作業報告・会計報告、29年度の作業予定と例年通りに進み終了、

会員が増えないのは残念ですが、今年度も宜しくお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お花見-2

2017-04-06 16:14:27 | 街歩き

4月6日(木)      4月4日(火)の続き>

目黒川にやって来ました、目黒川の桜まつりは 

池尻大橋から亀の甲橋(東急目黒線下)3.8kmの川沿いで川上・中流・川下と

分かれていますが、東京の行ってみたいお花見ランキング№1だそうです。

今日は川下のホテル雅叙園東京(目黒区下目黒1-8-1)周辺を

 

目黒新橋から雅叙園方面の川下に向かって徘徊します。

らくらくスマホのパノラマ撮影機能も面白い写真になります。

 

お花見クルーズ船も出ていました。

 

 

ここも橋2つ分亀の甲橋(東急目黒線下)まで歩いて対岸に渡り戻ります。

 

こちらは4・5部咲きでしたが花見気分は味合えた14,000歩でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お花見-1

2017-04-04 17:23:20 | 街歩き

4月4日(火)

昨夜TVで東京の標準木が満開、墨田川7分・目黒川5分咲きで

今週土日の天気予報は余り良くないので、気分だけでもと花見に行って来ました。

先月22日の大江戸歴史散歩を楽しむ会で歩いた墨田川の墨田区側から徘徊開始。

墨堤さくらまつり 

 ちなみに先月22日はボンボリを取付中。

 

満開に近いのもあり、人は結構います。

 

土手上の遊歩道に植えられているので屋台は無く地元町会の模擬店・

向嶋墨堤組合の芸妓茶屋・銘品名店会・観光協会のブースの出店です。

 

土手の上なので川と桜が一緒に眺められて楽しいです。

 

橋2つ分歩いて江東区(浅草)側へ渡りました。隅田公園桜まつり 

 

こちら側は土手下の公園に植わっているのでシートを敷いて宴会も出来ます。

 

 

墨田区側より咲き方が遅い様です。

 

 浅草松屋まで戻って来て終了、

これから目黒川に行こうと思います。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の残影-27

2017-04-02 14:21:38 | 昭和の残影・幻景・異景

 4月2日(日)

徘徊しながらつい撮ってしまう古い家屋、

図書館で借りた本 昭和幻景(消えゆく記憶の街角)                                                             藤木TDC(文)イシワタフミアキ(写真) 発行所 ミリオン出版 発売元 大洋図書                     再開発の名のもと激しく変貌を続ける都市空間に異景となって沁みつく、                                                  失われゆく「昭和」の街並場ワイはみと建物の残映を訪ね歩いた紀行写文集。

に刺激され'昭和の幻影・残映・異景''横丁・裏通り・路地・路地裏'               のカテゴリーで時々投稿していますが、'緑の館'編です。

昨年、撮り溜めした昭和です。

早稲田界隈(大江戸歴史散歩)

 

目黒区碑文谷界隈(意匠学舎銭湯パラダイス )

 

目黒区碑文谷界隈(意匠学舎銭湯パラダイス )

 

谷根千(大江戸歴史散歩)

 

 初めてなのに既視感のある建物なのでつい撮ってしまいます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大江戸歴史散歩(2017-3-② (隅田川の墨堤通り・スカイツリーを歩く)-3

2017-03-31 14:49:48 | ガイド街歩き

3月31日(金)3月22日(水)の続き>

大江戸歴史散歩を楽しむ会3定例会-②

江戸東京の歴史散策に興味があり、健脚であればどなたでも気軽に参加できる「大江戸歴史散歩を楽しむ会」を開催しております。健康散歩や歴史探訪に好奇心がある趣味を同じくする世間と折合いの付けられる人々が集い、江戸切絵図を片手に身近な散歩を楽しみながら懇親を深めることを目的としています。定例会は2・8月を除く毎月の第2水曜日と第4水曜日の2回開催致します。どうぞ、お気軽に参加ください。 

テーマ : 隅田川の墨堤通り・スカイツリーを歩く                                             ガイド : 渡辺功一(大江戸歴史散歩を楽しむ会)                               コース :  浅草駅→吾妻橋→勝海舟像→墨田区役所→八百松楼跡→枕橋→
              水戸徳川下屋敷→墨田公園→牛嶋神社→墨堤通り→桜橋→
              長命寺→弘福寺見番通り→三囲神社→墨田郷土資料館
              言問通りスカイツリー北十間川旧業平駅  浅草駅

牛頭山弘福寺 黄檗宗 墨田区向島5-3-2

 

見番通り   向嶋墨堤組合 墨田区向島2-9-9   料亭らしき建物もチラホラ

 

三囲(みめぐり)神社 墨田区向島2-5-17
昔、近江三井寺の僧源慶が東国遍歴の中、改築しようと地面を掘ったら白狐にまたがる老翁の像を見つけたところ、どこからともなく白狐が現れて神像を三回廻ったいう話に由来するそうです

 

三越などの創業家の三井家が江戸に進出した際、三囲神社のある向島が本拠である江戸本町から見て東北の方角にあり鬼門だったことと、三囲神社の“囲”の文字に三井の“井”が入っているため「三井を守る」と考えられ守護神として崇めたそうで、三井家先祖をまつる顕名霊社や三井邸から移設した三角石鳥居が境内に安置してあります

 

 

閉店した池袋三越前にあったライオン像

 

 

すみだ郷土文化資料館 墨田区向島2-3-5 ⇒ 言問い通り 北十間川 

東京スカイツリー 墨田区押上1丁目1-2 ⇒

 

東武伊勢崎線 旧業平橋(現とうきょうスカイツリー)駅前で解散です、

渡辺さんありがとうございました、

参加者の皆さんお疲れ様でした、楽しい15,200歩でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大江戸歴史散歩(2017-3-② (隅田川の墨堤通り・スカイツリーを歩く)-2

2017-03-29 15:30:48 | ガイド街歩き

3月29日(水)  3月22日(水)の続き>

大江戸歴史散歩を楽しむ会3定例会-②

江戸東京の歴史散策に興味があり、健脚であればどなたでも気軽に参加できる「大江戸歴史散歩を楽しむ会」を開催しております。健康散歩や歴史探訪に好奇心がある趣味を同じくする世間と折合いの付けられる人々が集い、江戸切絵図を片手に身近な散歩を楽しみながら懇親を深めることを目的としています。定例会は2・8月を除く毎月の第2水曜日と第4水曜日の2回開催致します。どうぞ、お気軽に参加ください。 

テーマ : 隅田川の墨堤通り・スカイツリーを歩く                                             ガイド : 渡辺功一(大江戸歴史散歩を楽しむ会)                               コース :  浅草駅→吾妻橋→勝海舟像→墨田区役所→八百松楼跡→枕橋→
              水戸徳川下屋敷→墨田公園→牛嶋神社墨堤通り桜橋
              長命寺→弘福寺→見番通り→三囲神社→墨田郷土資料館→
              言問通→スカイツリー→北十間川→旧業平駅→  浅草駅

隅田公園 (水戸徳川下屋敷跡)

 

牛嶋神社 墨田区向島1-4-5  全国でも珍しい三輪鳥居(みわのとりい)

 

 

 

墨堤通り 桜橋

3月25日(土)~3月26日(日)と4月1日(土)~4月2日(日)の計4日間、開催される「墨堤さくらまつり」の準備中でした。

 

長命寺桜もち 墨田区向島5-1-14

初めて食べた有名な長命寺桜もち1ケ200円、桜の葉3枚で包まれており桜葉の塩気が少し強めで餡の甘さとよく合っていました、甘党のカミサンの土産にしたいのですが何故か桜餅(桜葉の香)は嫌いです。

 

隅田公園少年野球場 墨田区向島5-6-13 創立1949(S24)年 日本で最初の少年野球場
日本が誇る世界の ホームラン巨人軍王貞治氏もこの 球場から育ったそうです。

これも有名な向島 言問団子 墨田区向島5-5-22 創業江戸末期

  

これもカミサンの土産には不向きです、小豆餡以外は余り好きじゃないので。

宝樹山遍照院長命寺 天台宗 墨田区向島5-4-4

 

<続く>

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

横須賀市自然・人文博物館野外学習「三浦半島の遺跡めぐり2」-2

2017-03-28 15:58:05 | ガイド街歩き

 3月28日(火)     <3月17日(金)の続き>

薬王寺跡 
明治の頃までお寺があったそうで、三浦一族の和田義盛が建立した寺院で三浦義澄の墓と伝わる五輪塔があり、薬王寺で使われていた瓦は京都壬生寺・鎌倉極楽寺とまったく同じ瓦だったそうで
薬王寺やぐら群から常滑焼の「蔵骨壷」三個が出土。

 

 

この辺りにもやぐら群があったが崩落防止工事で現在はコンクリートで覆われています

 

円通寺跡  
(旧陸軍築城部大矢部倉庫 海上自衛隊横須賀弾薬整備補給所大矢部弾庫 跡地)         まだ使われていた頃この場所に来たらシェパードが10頭ほど寄って来たのでビックリした事がありました。

 

建物は数年前に撤去され今は更地です

 奥の方には現在もやぐらがあるそうです

ここで解散です、

案内役の学芸員(考古学担当)の稲村繁さん(民俗担当)瀬川渉さん

ありがとうございました、楽しい11,900歩でした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加