アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

睡眠導入剤はどれだけ効くのか

2009年11月30日 17時27分40秒 | 事件
ナンパした女性に睡眠導入剤を飲ませて悪さをした男がお縄になった。男は東京・目黒区在住の寺田和弘(39)。寺田は先月24日、30代の女性を目黒区内の居酒屋に誘って睡眠導入剤入りの焼酎を飲ませ、昏睡状態にして自宅に連れ込んで現金を奪ったうえに暴行。強盗強姦容疑で逮捕された。

寺田は先月26日にも同じ手口で20代女性を酩酊(めいてい)させた。店員が「いつも入店直後に女性が酔うのはおかしい」と警察に通報して犯行が発覚。店員は寺田の飲み残しを証拠として保存していた。

最近、睡眠導入剤という言葉をよく耳にする。東京と鳥取の女結婚詐欺師も男を毒牙にかける際に飲ませていたといわれる。簡単に入手できる薬なのか。医学博士の米山公啓氏が言う。「心療内科や精神科医だけでなく、普通の内科でも“眠れない”と相談したら処方箋(しょほうせん)を書いてくれます。睡眠導入剤はハルシオンやレンドルミンなど10種類ほどあり、ハルシオンは1錠35円。1カ月分(30錠)で1050円。サラリーマンは3割負担なので300円ほどで買えます」

5錠で強姦にも気づかない?!

1錠飲めば30分ほどで眠くなり、効果は3時間続く。寺田のようにアルコールに混ぜて飲ませると吸収率が高まり、早く効果が表れるという。女性は暴行されても目を覚まさないのだろうか。「導入剤が初めての人がお酒に2、3錠入れて飲まされたら昏睡に近い状態になり、筋肉が脱力して抵抗できなくなるでしょう。5錠入れられたら目を覚ますまで暴行されたことに気づかないと思います」女性が見知らぬ男と酒を飲むときは注意が必要だ。

@恐ろしい薬ですね。決して悪用しない事。

コメント   この記事についてブログを書く
« 買春容疑 自衛官を逮捕 中... | トップ | アメちゃん、実は覚せい剤 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事件」カテゴリの最新記事