kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

ブロ友さん来襲?!

2016-11-07 10:06:01 | 旅行 お出かけ

<地元の珍味?!>

この所の東海は、晴天が続いています。

土日で信州方面に紅葉狩りと思っていたのですが、息子二人からSOSの連絡が有りました。

どちらも爺婆様への援軍要請です。

 

取りあえずは、栃木のブロ友さんとのランチランデブーから、お願いする事にしました。

九州一周キャラバンからの帰りに、立ち寄って頂きました。

ご夫妻で18日間、3,500Kmの旅だったようです。

 

待ち合わせの場所は、鈴鹿市 来来憲駐車場です。

慌てて朝の準備を行い、少々早目に待機しバンクス内部ではブログ作成を行って待ちました。

昨日よりフェリー到着時間、お店の開店時間(11時)の連絡等が有ったのです。

暫くしますとブロ友さんが予定通り到着され、早速、九州土産の芋焼酎を頂きました。

まぁ~小生が好物は、馬刺し、からし蓮根、芋焼酎、その他何でもとコメントして置きましたからね。

(@_@;)

 

小生は知らなかったのですが、その道の食通の方には有名なお店のようでした。

ブロ友さんの一番の狙いはこれ!

グローブの様な、ガッツリ豚テキと千切りキャベツのてんこ盛りです。

九州一周では、グルメ三昧だったようですが、まだまだ行けるようです。

 

そう言えば、あれだけ食べると、さぞかしフックラとしたお顔が拝めるかとも思ったのですが、思いの外、細面のお顔でのお目見えでした。

 

奥さまは、肝焼き定食です。

ニンニクが沢山入り、パワーが付きそうです。

小生も肝焼きにしておきました。

 

我が奥さまは、来来焼定食です。

此方は、やや厚めにスライスされた豚肉の炒め物です。

ニンニクもゴロゴロしています。

 

九州キャラバンの思い出話、美味い物、話しで盛り上がります。

一番印象に残った場所は?

と聞きますと、やはり阿蘇が良かったようです。

また、まだまだ食べ残したものが有り、再訪したいとの事でした。

 

早目のランチでしたが、お互いガッツリ頂いたようです。

その後、外に出て暫しお互いのキャンカー談義です。

 

3,500Kmも走行しますと、ブレーキダストも半端無いような。

写真を見て気付いたのですが、走行距離は小生より少ないハズですが、タイヤがかなり摩耗しているような。

エントランスには電動ステップが装着されています。

乗り込む高さが、バンクスに比較しやや高いようで、ステップは必須だったようです。

Kenyも足腰の衰えは隠せず、ステップも考えている所ですが。。。

今日は、ブロ友さんは関東方面に帰られます。

小生はと言えば、息子達の援軍が待っています。

お話も尽きないのですが、そろそろお別れのようです。

 

この夏の北海道キャラバンに向け用意された、「フリフリ団扇」を奥さまが振って下さいます。

団扇バージョンは、2本あり此方は、「またねっ!」でしょうか?

それが奇遇と言うか、よほど御縁が有るのでしょうか?

当日、名古屋市郊外で再度、お会いと言うか追い越してしまいました。

 

此方は、お別れした後、コンビニに立ち寄りブログUPし同じく名古屋方面に走ったのです。

23号線から伊勢湾岸道にのり大府で降り、息子の所に柿のお裾分けをし、更に東に向け走ったのです。

そうしますと、先ほど別れましたブロ友さんが交差点でUターンをしようと右折ラインで止まっています。

まさかと思いましたが、すれ違いざまに見ますと、やはりブロ友さんです。

ホーンと窓から手を振り、再度のご挨拶でした。

23号線 刈谷バイパスを勧めたのですが、間違って1号線に入られたのでしょう。

あの辺りは車線、分岐も多く間違えやすい所ですから。

交通量の非常に多い所ですから、此方も停止する訳にも行かず失礼してしまいまいた。

後ほどのメールでは、無事に「道の駅 掛川」でP泊との事でした。

 

不思議なものですね、あれだけの時間差、距離があっても再度お会いするとは。。。。

 

此方は紅葉は次回にし、目指すはお孫チャンの待つ家でした。

ジャンル:
ドライブ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 獺祭と斎宮 | トップ | 大高緑地の恐竜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かおなし♪)
2016-11-07 21:07:46
I・Oの実物を見学したことが有るんですが、まさに聳えるような威容だったのを記憶しています。
関東から九州にいらしてたのなら、一度お会いしたいものでした。
あちらはご存じないでしょうけど(汗)
それにしても二度も会うなんてすごい偶然ですね。
かおなし♪さん (Kenyじぃーじ)
2016-11-08 08:57:34
 確かにオルビスのデコチン(バンク)部はデカイですよね。
そのおかげで、バンク内で座る高さがあります。
しかし、走行中は相当な抵抗にも成るでしょうね。

まぁ~居住性を取るか、走行性を取るかのトレードオフの関係ですね。

そうでしたね。お話があれば、ご紹介出来たのですが。。。

何処かでユックリされていたのかも知れませんね。
それにしても運命?!を感じました。(^^

コメントを投稿

旅行 お出かけ」カテゴリの最新記事