My Song My Foolish Heart

現在単身赴任中、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました、日々是好日・・・

東海道を歩く 江尻宿(清水)~岡部宿2

2015-01-29 09:51:40 | 東海道歩く 東


静岡駅前には駿府城公園、石垣が立派・・

なんとなく石垣を見ながら歩いていて、そのまま歩く・・あれ??おかしい・・・

グーグルマップで確認、国道1号線にでればいいはずだな、ちょっとそれたけど

歩く・・・結構歩く・・

安倍川の橋にでてきた・・



橋のたもとでは工事をしている・・

橋の名前は・・・安西橋?安倍川橋ではない!?

あれ??再度マップ確認、げげものずごく北に向かった・・川のはるか向こうに安倍川橋が見える・・・

こころが折れそうになった・・もう静岡駅に引き返し温泉つかるかなと誘惑に・・



仕方ない・・・川を下るか・・

河川敷では少年野球をやってる、よくある光景だ・・



やっとのことで安倍川橋に到着

ロスした時間ざっと二時間・・

いつものことですがこういう駅前とか繁華街のあたりは特に道に迷いやすい、特に静岡駅前の道はいろんな方向に

道が入り組んでるので注意しなければ・・甘かったな・・



歩くこと1時間弱で丸子宿へ(まりこと読みます)



宿場祭りが来月あるそうだ・・・

お姫様とお付きのイメージなんでしょうかね、お付きの人おてもやんみたいだが・・



高札場

安藤広重では丸子宿はこんな風に

えがかれている



この店がこれだ・・



丁字屋 名物 むぎとろ汁



そこそこお客さんがきてるようだ、有名みたいです



宿泊もできるみたいです。

さあてどうするか?

なんか今日は疲労がいつもよりあるなあ・・・時間が15時前か・・

ここから岡部までは宇津の谷峠を越えて2時間か

日が沈み始める時間、寒いしな

けど行くことに・・

ひたすらしばし1号線を歩く・・道の駅からトンネルの手前から旧東海道へ



宇津の谷の集落へ東海道は行きます。



本日一番街道の雰囲気があるところにきました、人はみあたらず、静かで山の集落の間を東海道がある





お機織屋



なんかすごいいい感じ、中山道を歩いてるような感じがする。



岡部宿到着

大旅籠屋柏屋

自由に中に入れるのでのぞいてみる・・・





日も暮れてきて寒い・・・

風邪ひいたか?体が冷える

(まさかインフルエンザにかかってるとはこの時点では思ってませんでした・・インフルエンザにかかってる

 のにこんな歩くとは・・・)

静岡鉄道バス、かなり古いたぶん30年ものぐらいにゆられて静岡駅へ

なんか疲れた一日だった・・

交通費かかったなあ・・・

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
コメント (2)

東海道を歩く  江尻宿(清水)~岡部宿 1

2015-01-28 00:00:51 | 東海道歩く 東


1月24日(土曜日)歩く

江尻宿(清水)8:30→府中宿(静岡駅前)11:25→(道間違える2時間ロス)→丸子宿14:30→岡部宿16:30

概算で歩いた距離33km

18きっぷで歩く予定だったが行くことができず

予定は江尻から藤枝までのロングコースの予定で時間を気にしないように車で朝はやく清水駅前へ

24時間1000円の駐車場に車を止めて出発・・

江尻宿あたり宿場町はどこがという感じでなにもない



いちおうこんな看板はあるが・・・

しかし着こみすぎたか静岡が温かいのか・・汗がでる。

江尻宿を出ると追分宿(間宿)に



なんかあかいのれんが・・



追分羊羹・・・

東海道の名物とのこと、追分といえば大津と京都の間の追分の走り餅て感じですが

ここで昔は一服してお茶と羊羹をつまんだろうな・・



この場所は清水次郎長が子分の森の石松のかたき討ちをしたところらしい・・・

子分のかたきを討つ

今のサラリーマンの会社社会とかではないだろうね、部下のかたきを上司がとってやる!

てのはないだろうね

健さんみたいに義理と人情で敵を討ちにいく池部良がおともする・・秀次郎さんおともします・・ちゃんちゃちゃちゃん・

反対に自分の保身のために部下に責任を押し付ける悪代官がほとんどだもんな。

思わず歌がでる・・

清水港の名物は~粋な大政に~ あれTV番組だったけ?



途中、朝が食べるのが早かったので腹がすいてきた・・・

そこにビンゴにすき家登場

時間は10時すぎ・・



10時半まですき家の朝ごはん

牛小鉢たまごかけご飯を注文

ほんとにこれで350円とはありがたい。

というかこれが朝ごはんでなくて昼ごはんで充分というのが自分の感覚。

昼ごはんて昔の事を考えたら随分、贅沢になったのかなと思いながら・・おれ毎日昼ごはんこれでいいや

今日は牛小鉢付き、明日は鮭付き、次の日は納豆付きてそんなんでいい。



話がかなりずれました・・・

かわいらしい電車が、新静岡と新清水を結ぶ静岡電鉄



府中宿到着



府中宿は静岡駅駅前になります。

駅前に109が・・・静岡にも○キューがあるのね・・

家安公400年記念か・・・この前TVで大阪夏の陣からはや400年てやってたね。

石田三成は好きではないけど、徳川家康も好きではない

どうも・・・徳川幕府=讀賣=自民党というイメージが頭に浮かぶ(笑)

やはり・・・真田幸村だね。

長くなるので・・続

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
コメント (4)

東海道を歩く 由比~江尻 2

2014-03-30 14:28:39 | 東海道歩く 東

薩埵峠に到着

東海道一の絶景というところですが。

少々富士はかすみぎみ

しかしながら絶景なり・・・




峠からすすみます・・・

少し山道で歩くのが気分がとてもいい・・・

やはり土の道を歩くというのは気分がいい・・・

雰囲気のいいところ・・・

ここで昼にしようと

いつものように昼はおにぎり・・・

どこか店あるかなとも思ってましたが旧街道は期待しないでおにぎりを買う

さつばつとした国道歩きから離れてしばしハイキング気分を味わう

桜はやはりいやされる風景ですね

峠をおりて1時間半ほどあるいて興津宿到着・・・・

といってもなにもない・・

とりあえずこんな感じの宿場町

東海道では当たり前の風景か

とりあえず宿場町の目印・・・

清見寺にも少し立ち寄りました・・・・

興津漁荘に立ち寄って、管理人のおじさんとしばし話がはずみ

1時間ほど時間をつぶしました・・・

あとは清水駅へ向うのみ・・・

清水駅に

到着・・・・・

今日は歩いた距離は18kばかりとかなり少ない・・

どうしてもこの静岡を日帰りでいくとなると距離が短くなる

ここからはかなりの距離になるので泊まりでいくことにしよう。
コメント

東海道を歩く 由比~江尻 1

2014-03-30 13:20:00 | 東海道歩く 東

久々の東海道歩きに出かけました。

静岡県に入ってやはり交通費が高いので青春18きっぷのタイミングで行くことに

してます。

前回の終着点由比宿からスタートです、ここまで来るのに電車で4時間少し


暑いな・・・・

暑い・・・

桜えびのゲート

昔ながらの道という雰囲気の宿場町

港町

昔ながらの旧家も残っていて東海道の雰囲気を残してます。

歩きだしてもう汗ばんできた・・・・

朝は寒いのでフリースをきて脱いで、シャツも脱いでTシャツ一枚になりました・・・

宿場町をぬけると薩埵峠への登りが始まります

暑いな・・・・

いきなりの急坂、けれども短いので楽勝です。

薩埵峠へはもうすぐ・・・・

峠への道からは東海道線、東名高速、海という狭い土地に並んでます。

なんといっても東名高速の通行止めの名所由比パーキングエリアの海に

つきでた高速・・・・
コメント

東海道を歩く 田子の浦~由比宿 3

2013-12-23 13:12:07 | 東海道歩く 東

蒲原宿は昔の面影が残ってる宿場でした。

ずっとここまで日本橋からは宿場らしいところはなかったのですが

やっと宿場らしいところにきました。


旅籠のあと、今でも宿泊営業をされています。

こんな旅籠には泊まってみたいものです。

何があるというわけでもありませんが、温泉もいいですがこういう旅籠もよい

ガラス模様のきれいな家

二階のガラスは手作りのガラスでところどころ波打ってるのです。


日も暮れ始め寒くなってきました。

蒲原宿をあとにして、由比宿まで急ぎます・・・

日も暮れ始めた

県道をひたすら歩きます

海の横の道、海までには東名が走っていていけません。

由比宿到着・・・・

宿場町というかここは港町

さくらえび漁獲日本一、道にはさくらえびの店や魚屋があちこちにある。

漁港に少し立ち寄りました・・・

寒い光景て感じですね

休みで静かな港です。

本陣あとは立派な公園になっていました。

少し休憩

向かい側には

正雪紺屋、染物小間物の店

由比正雪の実家とのこと

あまり実感がないけれどとりあえず由比正雪はここで生まれたのは確か

由比宿からJR由比駅までは40分ほど

少々疲れてきた・・・足がぱんぱん

JR由比駅に到着

電車の時間があるので缶コーヒーを飲みながら一服温まる・・・

ここかからまた電車で4時間以上か・・・これがつらいな・・・

本日の歩数39500歩、そこそこです。

歩く時間7時間10分

旅はまだまだ続く

旅の途中
コメント

東海道を歩く 田子の浦~由比宿 2

2013-12-23 13:05:23 | 東海道歩く 東

吉原宿に入りました

商店街です富士市の中心街のようです、さすがに地方都市の商店街だけあって

日曜日は休みの店が多いようです・・か閉店か・・・

ところどころこいうゆう標識があるのですが、途中の複雑になってるところには

ありません。

かなり地図とグーグルマップとにらめっこしながら歩きました。

道は旧道に忠実に歩きたい。

一体の道祖神です。

道祖神は中山道であちこちにありましたが、東海道ではめずらしいです。

それも一体の道祖神というのも見たことがない。

昼もすぎて昼食といきたいのですが、今日はコンビニにもあたらないし

店もない、焼きそばは富士宮やきそばかなと思いながら

すき家があったのでこれを逃すともうないと思い、マンネリですが

塩だれ野菜牛皿定食をいただく580円

正直牛丼並みの野菜セットにしたらよかった、牛丼並は今は期間限定で240円

グルメとは遠い世界にいるな

少々迷いながらもなんとか富士川橋を渡ります・・・・

どこかで覚えのある橋

そうだあれは3年前、千葉から車で京都に帰るとき東名が高波の影響で

富士~清水間が通行止めになった時に渋滞の渋滞でめろめろになって

下道走った時に渡った橋だ・・・

富士川と富士山

水鳥の音で逃走する平家

ここから少し山のほうへ道が行きます。

少々登り路

きれいに一里塚が両側に残ってます。

一里塚の間からは富士、家がなかったら絵になるようです。

一里塚、東海道は結構残ってるようです、中山道より保存されてる感じがします。

七難坂の峠を下り蒲原宿へ入ります。

魚屋の前でイルカすましあります。????

ほかの魚屋でもイルカすましとある。

調べるとこの辺りではイルカを食べるそうです、クジラの肉ににていて

肉として使われてるようで

すましとは鰭のことらしいです、イルカのひれをフカヒレのヒレのように食べるのかしら

長くなるので  続・・・
コメント

東海道を歩く 田子の浦~由比宿 1

2013-12-23 12:59:31 | 東海道歩く 東
先週に続き、22日日曜日も東海道の続きを歩くことにした。

今でどれくらいだろうか35%ぐらいは歩いているのか

ここまできたらやめられない、中山道の時も全部歩くとは思ってなかった

ですが・・ここまできたらやめられないというようになりました。

自宅を朝5時45分にでて青春18きっぷで静岡沼津のJR東田子の浦に

着いたのは10時10分、4時間少しばかりかけてきました。

駅に降りったつと今日も富士はきれいだ・・・

少々雲がかかってますが昼頃にはとれるだろう

歩き始めます・・・・

とにかく富士を終始みながらの東海道歩きです。

先週も同じく富士を見ながらでしたので、少々なれっこになってきました。

直線の県道を歩き、もう少しで吉原宿です。

歩いているとコンパニオン募集!18歳以上!という大きな看板があり

このあたりにもピンサロでもあるんだろうかと

ヘルス東京????

何かなとみてみると静岡県特殊浴場会員なんぞあるではありませんか

え・・・こんなところにぽつりとソープランドがあるなんて

コンパニオンはだいたい想像できるようです?

名勝左富士!といっても工場やマンションでこの場所からは左富士をみることが

できません。

ちょうど東海道の正面に富士が見える道です。



平家越え橋を過ぎると吉原宿に入ります。

平家・・・名前の由来は富士川の戦いに由来してるのだろうか

長くなるので  続・・・・
コメント

東海道を歩く 富士をみながら 三島宿~田子の浦2

2013-12-15 12:53:20 | 東海道歩く 東

宝池寺の前の一里塚、向かい側は神社の境内にあります、両側に残ってるのは

東海道では珍しいのか?

道は県道をひたすら歩きます、


富士を見ながら沼津を目指して歩きます。

今日はだれも東海道歩いてる人に出会わない

川廓通り、沼津宿に入りました、川廓てあるのでここに廓があったのだろうか

と思ってましたが、いわゆる城壁みたいなのがあった名残りらしいです。

宿場町は廓でなくていわゆる飯盛り女というやつですね。

狩野川河畔でしばし休憩、天気はいいし気持ちいい、風もここちよい

沼津宿も何もない商店街みたいなところです。

というか道を迷ってしまった、歩きすぎて沼津港方面に歩いていた。

しかたなくグーグルマップで現在地確認して修正、かなり無駄に歩いてしまった。

ここからはひたすらまっすぐの道をひたすら歩きます。

千本街道というのが海沿いの道、旧東海道は一つ中の道

気持ちの上では千本街道を歩きたいのですがここは忠実に東海道を

歩きます。

しかしながらなにもない、ただずっと富士をみながら歩きます

原宿に到着・・・・なにもありません・・・

ただ・・・富士山がきれいだ・・・・

吉原宿まで歩くつもりでしたが、時間的に帰りの電車が気になって東田子の浦

までにしました、なんといっても在来線で帰るので

すこし休憩のつもりで海にでましたが・・・

風がきつく体がもっていかれそうな風

今日のゴールのJR東田子の浦駅到着

本日の歩数 36500歩

箱根峠越えを飛ばしてしまいましたが小田原から箱根までの登りが7時間

一泊二日で行かなければならないので後日時間とっていこうと思います。
コメント

東海道を歩く 富士をみながら 三島宿~田子の浦1

2013-12-14 12:47:56 | 東海道歩く 東

12月14日歩く

青春18きっぷを買ったので、これを使って静岡の東海道を歩くことにしました。

前夜は途中で目が覚めて、娘とふたご座流星群を見てたりしたので少々寝不足

家の前にたぬきが出没のハプニングもありました。

朝5時40分自宅をでて東海道線を熱海に向かって

熱海駅にこんなかっこいい電車が

伊豆急の黒船電車、黒船を彷彿とさっせるボディー

車内にはペリーがいたり、竜馬がいたりです。

少々歩く前に鉄も楽しみながら

熱海で乗り換え三島駅到着9時55分、4時間かかりました。

三島駅をありると・・・サブ・・・さぶい

思ってたより寒い

朝ご飯に駅前のローソンでカレーパンで朝食をすませる。

さああ・・・歩くぞ・・・・

楽寿園前、まだ紅葉が残ってるようです。

三島宿は何もありません、おもかげもなし、中山道と違いやはり交通の要所と

考えると仕方ないかもしれません。

商店街は花で飾ってます・・・

少し歩くと

三島の時の鐘

とながれる川

歩き始めたばかり

長くなるので次へ・・・


コメント

東海道を歩く 大磯~小田原 2

2013-10-28 12:31:49 | 東海道歩く 東

今日はこまめに休憩だ・・・精神力がついていかない・・・

山にいけばよかった;;

45分おきぐらいにコンビニでたばこ休憩

途中、ヨーグルトをふたつ食べる(今年に入りヨーグルトにはまってるのです

明治ブルガリアヨーグルト朝のフルーツミックス)

途中、海が真横にきたので大休止、たばこ二本吸い、缶コーヒーを飲む

相模湾か・・・しらうおとかしらすのよくとれるところだろうな

相模川を渡ります・・・・

川を渡るときは気持ちいいね・・・

とりあえず小田原宿へはいりましたが

何もないです・・・

かまぼこやが並びます、かまぼこて高いですね、子供の頃はもっと安かった

記憶があるのですが・・・高くて手がでないですね、C級グルメには少し高いです。

小田原まで歩きましたが足が痛い、靴買おうと・・

今日の昼は行動食??コニビニにつくたびにちょこちょこ食べてる

おにぎり二個、あんぱん、ヨーグルト、特茶、缶コーヒーが今日の昼食

次の箱根の山越えは一泊でいかないとためだし

とりあえず次は12月に18きっぷで静岡を歩こう・・・
コメント

東海道を歩く 大磯~小田原 1

2013-10-28 12:26:29 | 東海道歩く 東

東海道も関東シリーズは最終版です。

大磯から小田原まで歩いてきました、滋賀・三重の歩いた分を含むとたぶん25%ぐらいの

達成率かと・・・

中山道よりも困難が見えてるようです。

朝早く6時45分の快速と東海道線を乗り継ぎ大磯へ

9時ちょうど歩き始めます。

大磯はリゾート地なんですね、別荘ぽいところが多いようです。

大磯ロングビーチ・・・アイドル水泳大会があったな・・(しつこい?)



今日はほぼというか100%国道1号線を歩く単調な道のり、海がそこにあるのに

海はみえず、ひたすら歩くコース

国道沿いは松並木が続く道です、当時の面影はこれぐらいですか

夏はいいでしょうね涼しいだろう?

退屈するのでウォークマンをと・・・ない!ない!忘れた!

これはかなり致命的、ないと道のりが長い・・・

たばこがない以上に致命的です。

吉田茂の別荘あとのようです・・・・

ひたすら歩きます・・・・

正面に富士山をみながら歩く

足の用意がどうしたものかと考えます、中山道の時は山の道が多いので登山靴はいあたり

してましたが、登山靴で歩くのもどうかと・・・

とりあえずナイキのスニーカーで歩いてますがやはり足が痛くなる・・・

ほどよいウォーキングシューズというのを探そうと思います。

旧東海道名残り?

そうでも書かないといけないのだろうかな?

やはりウォークマンがないといけない、ここは山の中でない

音は車の音ばかり

やたらとロードで走ってるのが多すぎる!!それも集団で

中にはメタボでぴちっとしたレイパンはいて腹だぼつかせて走ってるやつもいる

どんだけのグループが走ってるのかここは競輪場かと思うほどです。

それとやたらジョギングしてる人が多い、やはり箱根駅伝を意識してなのか?

街道歩きは出会わない、ただ一人もくもくと歩くのみ

続・・・・
コメント

東海道を歩く 藤沢宿~平塚宿~大磯宿 2

2013-10-14 09:03:17 | 東海道歩く 東

平塚宿の中心地というか平塚駅前です。

なんということもない、特徴なし

昼は平塚駅前で昼食を探しながら

小林食堂でチャーハン大盛り480円で激安で食べました。

平塚もなにもないな・・・・

ここに東海道があって、ここに宿場があって、

竜馬もこの道をかけて行ったととりあえずイメージするしかない

イメージしなければとおもいつつこの単調な道が現実であります・・・

平塚宿京むけ見附

ここから40分ほどで大磯へ

大磯??何か記憶でひっかかるなあ・・・たしかでかいプールがあったのでは

たしかオールスター水泳大会とかやってたな!男子はみんなかかさず見ていた

たまにぼろんとかあって(たいていは仕込みでモデル)すごい記憶、そこに

ひっかかるかと我ながらはずかしい。

駅前にはこうゆう洋館も

大磯駅到着です・・・

次回は大磯から小田原へ予定です。
コメント

東海道を歩く 藤沢宿~平塚宿~大磯宿 1

2013-10-14 08:58:00 | 東海道歩く 東

東海道歩き10月14日歩く

朝 藤沢駅に9時すぎに到着、やはり佐倉からはけっこう距離がある

とりあえず朝ごはん、吉野家の新業態、おそばがメインの店でとりあえず牛丼並

を280円で朝食とします。

さてと歩きますか・・・・

化粧地蔵といわれている地蔵様、地蔵ではなくて双体道祖神です。

道祖神に顔を化粧してるのも変わっていますね

おまけにお供えものが口紅や化粧品

ところで東海道でも道祖神があるんだな

とりあえず、単調な道をひたすら歩きます。

ここからひたすら一号線を平塚に向けて歩きます。

退屈です・・・・

ウォークマンでいろいろ聴きながら気分は江戸時代?のつもりで歩きます。

湘南なのに・・・なぜ海沿いに東海道を作らなかったの?せめて海みながら

若大将気分で歩けたのに、幸せだな~とかいいながら

藤沢から茅ヶ崎へ松並木は保存されていてます、しばし松並木の1号線を

歩きます。

途中セブンイレブンで休憩、表のベンチで缶コーヒーを飲みながらガイドブックをみて

いたら、となりに座っていたおやじさんが、ガイドブックの表紙みせてほしいといってきたので

見せると、へえ・・・東海道のガイドブックがあるんやね地元にいてて知らなかったなあ

と東海道の話をしだす、健康的でいいですねとゆわれた、おっさんの手には宝の缶焼酎

が・・・朝から酒飲んで健康的ていわれたくないわ

茅ヶ崎に・・・・

江の島が見えてきた、おれの家も近い~♪今何時そうねだいだい12時ね~♪

さらば背を向け茅ヶ崎~悲しいね~♪

とサザンを口ずさむ

東海道をロードがけっこう走ってるしポタリングも多い

写真とりたかったのですがデブのメタボのロード乗ってレイパンとぴちぴちのシャツ来て

腹だしてるを見ました・・・あれはみっともないぞ・・あんな細いタイヤでささえることできるのか

昔の相模川の橋梁が見つかったところとのことです・・・

とまあこんな感じで保存されてます・・・

相模川を渡り平塚へ・・・・


コメント

東海道を歩く 保土ヶ谷宿~藤沢宿2

2013-10-01 08:53:47 | 東海道歩く 東

戸塚宿といっても戸塚駅前、JRの踏切をこえてまたひたすらに歩きます。

特筆すべきことは特になし、東海道だから歩く・・・・

ひたすら歩く、この区間はほとんど国道・・・

退屈なのでウォークマンで談志の落語を聞きながら時間を忘れて歩く

藤沢市に入って歩道を歩いていると・・・・

なんと三角点が登場・・・

坂之上なので標高10mぐらいか

こんなところに三角点が・・・・測量的価値があるところなのでしょう・・

残念ながら山にはなりませんが


行坂をこえていよいよゴールの藤沢です。

藤沢宿の面影はこれぐらい・・・

仕方ないですかね・・・横浜ベッドタウンですから

藤沢駅到着

ここからは湘南の道です・・・

少々期待をもって一日を終わりました。
コメント

東海道を歩く 保土ヶ谷宿~藤沢宿 1

2013-09-28 08:48:01 | 東海道歩く 東

東海道歩く・・・・

横浜の保土ヶ谷駅を降りるとそこは保土ヶ谷宿で東海道

さっそくさびれた雰囲気の商店街をぬけて歩きます。

特に特筆すべきものは特にない国道を歩きます・・・・

箱根駅伝コースを黙々と歩く・・・・;;


国道から少し横にはいり住宅街を行く・・・

東海道最初の登りの権太坂を登ります、といっても大したこともなく

とこんな坂、町名は権太坂●丁目とか・・・マンションもロイヤル●●権太坂とか

権太坂小学校とか・・・

権太坂の次は焼餅坂、これも住宅街の坂、マンションの隣を通る坂

何もいわなければただの住宅街の坂

坂を下りて東戸塚の新開地へ

立橋を渡り・・・ひたすら歩きます・・・・

再度国道1号線にでて戸塚宿へ

戸塚宿も特に面影もなく、駅前とりあえず・・・・・

昼とるか、と適当なところもなく、すき家で妥協しました。

焼き鳥丼サラダセット・・・鳥はどこの国産だろうかと考えながら食べると

うまく感じない・・・心配になる・・・

続・・・長くなるので
コメント