My Song My Foolish Heart

現在単身赴任中、山が好き、キースジャレットが好き、街道歩きが好き、2012年中山道を完歩しました、日々是好日・・・

ニッポンの単身赴任  さびしくなんかないやい

2014-07-30 19:40:06 | 2014年 本


重松清(わらわれど同世代作家)の単身赴任のお父さんたちのルポ

いろいろありますね・・・

一人酒に人恋しさを募らせる巻

・・・これはあまりわからん

プレイバック青春の巻

・・・これのテーマの心は自分が長野に単身赴任してた時をそのものだったかも

仲間と一緒に遊んであの狭い長野の町で暮らしたのが、今となっては青春ぽい

長野だから単身赴任も多いし、若者は独身も多い 結構自由きままな感じでした。

単身赴任歴16年ベテラン登場の巻

・・・まだまだだな単身赴任6年目突入ではまだまだ青い(笑)
単身赴任エクスプレスの巻

ここは最果て稚内の巻

・・・・高倉健ぽくてあこがれるぞ

こんのがあれこれと話がある。

さびしくなんかないやい・・・

そうかもしれんなあ、一人で暮らすのが慣れてきたのもあるし、子供も自立したのが一人

高校生が一人

京都の家は妻と二人の娘の女の城

日々のやりとりはもっぱらLINE

旅てことを考えた・・・・

今こうして千葉に一人で暮らしてるのが旅みたいなものだろう、というか旅そのものかもしれない

長野で暮らした単身赴任生活も旅だな、旅行と違って旅かもしれない

知らない土地で春夏秋冬を知らない人とすごすのである

すべてが新しい、新しい出会い、これが旅だろうなと思った。

長野の軽井沢でアウトレットいって浅間山の鬼の押し出しいってペンションに泊まり

あわただしく東京に戻るのは旅ではないあろう・・・

今も旅だなと思う、知らない千葉の佐倉に住んで

いずれは帰ることになるから旅なのでしょうね。

元来生まれつき、行方不明になる癖をもってるみたいで

小さいころ、自宅のある店から三輪車で出かけて行方不明になり、みんが探すというのが

日常茶飯事だったとのこと、かすかな記憶がありますが

母親の田舎にいって年上の従兄と喧嘩して、腹いせまぎれに風呂の薪を灯りにして

山の方へいったらしい、そのときは地元で山をさがしたとのこと・・・

どうも落ち着かない性分だったみたで三つ子の魂というやつでしょうか

生まれるところが間違ったのか、遊牧民に生まれた方が良かったのでは?

鶴田浩二の男たちの旅路、もう一回見たいな・・・

まだまだあちこち住みたいのである。

北海道、東北、福島、新潟、金沢、高松、広島、鹿児島、沖縄

すべておつけーなのである、いやオッケーどころかそうしてください。

というこころもちなのである。
コメント (6)

京橋 天ささのお昼の松は存在するのか??

2014-07-29 19:24:22 | 昼飯のもんだい
ここのところ、猛烈に忙しい・・・・

月末、特に猛烈な感じです、あれもこれもかさなり、てんてこまい。

お昼にちょうど会社に戻ってきてパソコン開けていろいろお仕事、塚さんとお昼に久々に天ささの親父の店に

1時半になってたのでわれわれが最後の客

とりあえず なにもいわなくてもメニューは竹と松 

竹は850円 松は1580円・・・今まで竹とも松ともいわずすわったら親父が順番にてんぷらを揚げて

竹の料金

とりあえずいつものつきだし



きゅうりとなすに、おやじが手でしらうおをどんとのせてくる

なんでも今の季節は網走が旬だそうだ、でこれも網走。



あいよ、海老から・・・

次にかぼちゃ、さつまも



茄子



ほたて

次にかき揚げ



最後に生姜

これで850円でかなり満腹



ところでおやじさん、松の1580円てどんなのですが内容?

「どんなだろうね・・・もぐもぐもぐ・・わからないな~」

え、ないのかい!ちゃんと松1580円てあるけど、御客さんは皆同じ竹しかみてない。

暗黙の了解で松は存在しないのか??

メニューにはちゃんとあるんだけど、

まあいいか、ここは毎日日替わり、その日に仕入れたのを親父が揚げる。

冬はわかさぎ 牡蠣 春は小鮎



いずれにしても京橋で850円で揚げたての天ぷらを食べさせてくれてこの値段は安い。


コメント (10)

最終夜行寝台   片岡義男赤カバーの本を久々に読んだ

2014-07-27 07:04:43 | 2014年 本


片岡義男の小説、学生の時によく読みました。

かっこいい演出、ワイルドな男、かっこいい男前な彼女、車、海、国道

車はステーションワゴン

世界観に若いころあこがれていて、あんなにできたらいいだろうなとか思ってた。

現実は仕事に追いまくられ、毎晩遅くまで仕事していて、そんな余裕がなかった。

当時は24時間働けますかのリゲインのCMのように長時間労働が当たり前だった。

休みは日本海までドライブとかしていたな彼女というても今の奥さんと

片岡義男の本は、どろどろとした男女の関係はない、わかれぎわもさわやかで大人なのである

だから男前の彼女

そんな部分が読んでいてどろどろがないので読んでいて気分がよかっただろうな



昨日は久々にイーグルスを聴いた。

ラストアルバム

遠い昔を思い出した・・・
コメント

山から離れてるなあ、なにかとやることがある単身生活

2014-07-23 00:52:24 | 単身赴任の日々


山から離れてるなあ・・・1ケ月以上も山に行っていない

天気が悪くて甲武信岳登山も二回流会になっている。

装備は玄関にアタックザックがそのまま1月以上もそのまま置いている

コッフェルもEPIガスもレインジャケットも珈琲も入ったままだ・・・

体重は1K増でおさまってる

雨のせいにしてるのかも・・疲れてるのかも・・・

なり行き上、家族が京都の自宅に戻り、佐倉の家にそのまま一人暮らしをしているが・・

今まで長野、長岡京と単身赴任してきたのと今回はわけが違う・・

今までは長野が3DKのアパート 長岡京は2LDKのマンション 一人では少し広いぐらいですが

今回は今まで家族が住んでてそのあとになるので大変なのです。

なり行き上、このまま佐倉に住んでますが・・いろいろ事情があってのことですが

家は4LDKでリビングは広い、、二階の一部屋もリビングなみに広い

生活はほぼ一回のLDKと和室でこと足りている。

が・・・

週末の掃除が大変なのです、二階には引っ越し残しのものがあり(どたばたと引っ越しの為)

その整理もやりながら、本はかなり処分したのですがまだまだ沢山ある。

一番困るのは庭・・

庭の手入れやる時間は休みだけ、先週は草ぼうぼうの庭を掃除して、垣根の掃除は残したまま

比較的・・・きれい好きの自分としては掃除しないと落ち着かない。

休みは一日 掃除と洗濯と会社の通信教育(英語もあり)一週間のまとめ買いにスーパーに行って

軍師官兵衛を見て終わりというところです。

あとの難題は・・・

正式には単身赴任にはならないということなのです、単身赴任要件を満たしてない、異動とともなって

ない、親の介護を理由にしたが介護認定がないので認められないとのことで

自己都合による家族別居という形になってます。

おのずと手当がない、帰宅旅費月2回分がない・・これはかなり痛い

その分娘が大学卒業して就職したので出費は減るが・・・けど二重生活はかなりの出費

次にどこか地方へ転勤になったら晴れて単身赴任ということになります。

まだあちこちいきたいです。

北海道、東北、広島あたり行ってみたいのですが・・・

定年65歳まで各地を転々としたい、北へ向っていきたい、暮らしたい、うまいもの食いたい

人事部のみなさま・・・私を北海道へ連れてって

話がかなりずれましたが

休日が一日雑用でつぶれ、週休一日のような感じになってます。

あと追い打ちをかけるような出費、愛車のレガシーが車検、走行は93000K、さすがに走ってる

から一年平均21000KM・・・当然のことながらタイミングベルトとウォーターポンプの交換、このタイミング

でやらないといざという時修理不能になる。

しめて車検とあわせて17万円・・・痛い・・・

コメント (6)

The Out-of-Towners のキースのソロは涙もの

2014-07-23 00:33:55 | キース・ジャレット

このアルバム・・・最後に泣かせませう・・;;

2001年ドイツのライブ テーマのThe Out of Townersはいわゆる訳せば・・

よその町からのやってきたやつということでしょうか、たしかにアメリカからきた三人衆

ラストはともかくとして

1曲目のI Cant Belive That Youre in Love with Me

なにか不思議な始まりなのです、沈黙の10秒ほど、おや??と思ってるとポロん

ポロんとキースの演奏が始まる・・このままソロなのだろうかと聴きながらどことなく

ラ・スカラのようなイメージをするようなメロディ・・・とおとなしめにピーコックのベース ジャック

のドラムがおとなしめにはいり・・最初からとてもいい感じです・・

いや・・・最後の5曲目 たぶんアンコールだと思います

Its All Un The Game

まってくれい・・もうたまらない これまじでスタンダーズのアルバムなんだろうか

キースのソロ ・・どこがでトリオ演奏になるかと思いきや最後までキースのソロ、たぶんこれがスタンダーズのアルバムで初めてキースのソロがはいったアルバムでしょう・・

言葉ではいい表わせないほどの・・キースのソロコンサートではたぶんないであろう・・一言でいえばロマンチック そして甘い メロウな旋律 けどこれもキースの演奏とわかる独特の寂しさの部分も含み・・

これは・・ たまらんわ・・・

やっぱ 天才だわ

こんな感じはほかのピアノマンには無理だわ・・ ハービーハンコック チック 

ハンク モンク ・・・・でも無理だわ これキースの世界観だわ

キースの世界観・・ 和につながってるのかな・・日本びいきだし

演奏おわったら合掌するし

とりあえず、この最後の曲はきゅんきゅんきます。
コメント

保田漁港  ばんやでさんま丸ぼし買いました。

2014-07-21 09:50:13 | 千葉あちこち


最後は保田漁港へ、日もくれて

雲行くもあやしい

保田漁港直営のばんやへ、今日はこの時間なので人もまばら



さっそく魚を見て回る


きびなごの干物か・・・


東京湾のギラ



軽くあぶって食べれば酒のつまみにちょうどいい。

店のおばさんに「ギラて名前かわってるね」

「そらそうだよ、ギラギラしてるからギラだよ・と思うけど」  ・・・と思うけど?

でもそうだろうなギラギラしてるもんな

大好物のカマスがあったけど、小ぶりで焼いたら身はちょっとだろうな・・パス

どうもカマスは酒田漁港近くの旅館で食べた大きなカマスが記憶にあるのでどれを見ても小さい



さんま丸干しか・・・

さんまの開きはよくみるえど丸ぼしはみないな・・・

「おなかも全部とってるから軽くあぶって食べればおいしいよ」

「最後だからサービスしておくよ」



10本で500円 1本50円 安いだろうな

買うことに、一度に食べられないので冷凍しておけばいいか

いや安いな

魚は光もの、青ものが好きなのでさんま、いわし、さばは大好物

安い魚が大好物

マグロのトロよりもいわしの丸ぼしが好き

話はずれますが、昔中落ちて市場で捨ててた、学生の時にアルバイトしてたとき

マグロのセリ場あたいで中骨が身をつけて捨ててあった。

父親にきいた、あれは捨ててるもの

中央市場のホームレスの人がそれを食べていたとのこと。

今は貴重なところで高い値段で売られてる、

そういえばトロなんてものは昔は食べてなかった、そこもほぼ捨てていた

今は一番高価なところが大トロということになってます。

父親いわく、あれはアホや大トロをありがたく食べてるのはアホや・・・

マグロはやはり赤身ななのである。

専門家道一筋の父親がいってました・・・
コメント (7)

久々のワンちゃんらーめん、玉ねぎトッピングを忘れた。

2014-07-21 09:41:02 | 千葉あちこち
内房へいくのに、以前から久々に行ってみようと思ってた店

以前はよくいった店、もう8年ぶりになるのか、無性にこの味がなつかしい



君津のワンちゃんラーメン

今年山の帰りによろうと思ったが駐車場はいっぱいであきらめました・・・



ワンタンメンを注文。

ここのワンタンは手作りでボリュームがある。



スープは醤油味、見た目は濃いようですが

しかしあっさりしている。

なんか食べながら・・・そうだ!!玉ねぎのトッピング忘れてた!!

玉ねぎをいっぱいいれて食べるのがうまいんだった・・・

ワンタンうまいな・・

普通盛りで食べましたが、ちょうどこれでいいようです。

大盛りがだんだん食べられなくなってきた。

またこっち方面くるときはくるとするか今度はチャーシューメンを食べよう。
コメント (2)

岬の喫茶店にいって 珈琲のみながら海を見た

2014-07-21 00:06:11 | 千葉あちこち
今朝は雨・・・・

雨の中、山に行く根性もない、朝方に雨もやみ

内房の海沿いに行きたいところがあるので車を走らせた・・・

以前、上の娘からもらった本、よかったら読んでみてといわれ、読んでみた

なかなかいい小説だった、舞台は都内から車で海沿いに南へくだり・・・トンネルの手前にわかりにくい看板

があるところをはいり未舗装の道の先の岬の先にある喫茶店が舞台



虹の岬の喫茶店

ああ・・・あそこかな・・ 金谷からトンネルの二個目を入る道のところか

と読んでいてわかった。

行ってみよう・・・

国道からトンネルの手前を斜めに細い道を入り



音楽と珈琲n店 岬

ほんとに岬の先端にある。



喫茶店というか海の家ぽい店



店の中は客が狭い店の中がほぼ満席だった



外で海をみながら。ちょうどここちいい風もふいてるので

外でアイスコーヒーを頂くことに

海と違ったら山小屋で珈琲のんでるようなパターンでもある



しばし何もせず海をみながら珈琲とラークですごす、何もしないただぼけっとしてるだけ



どうみても海の家だよね(笑)

小説が映画化されて、主演の吉永小百合さんもこられたようです。

ロケは別の場所に喫茶店つくってロケをされたようです。



いずれにしても、こんなわかりにくい場所に喫茶店をやってるというのは

それも何もない岬で

少々異次元な空間という感じでした。

コメント (3)

銀座 鳥清 のきじ重

2014-07-19 16:58:23 | 昼飯のもんだい
金曜日は朝から内勤

最近内勤が多い・・・なにかとやることが多く外にでられてない

久々にきじを食べにいった。



昼のメニューはきじ重のみ

狭い店の真ん中で炭火でおやじがキジを焼いています。

これ・・・うまいんだな

炭火焼きの独特の炭て感じで山椒をかけて食べるとうまい。

たまにこれを食べたくなる

1000円は昼の予算を大きくオーバーだけど値打ちはある。


ねたが昼めしばかりになってる傾向

まったくアクテブに動けてません。

いわゆるグルメとかB級グルメとかの意識はまったくないのです

おちらかといえば安くておなかが満腹ならよしというのが本音です。
コメント (2)

市場場外大島食堂 天ぷらのっけ丼

2014-07-19 15:20:27 | 昼飯のもんだい
木曜日は特約店の営業と同行でした。

昼はちょうど足立区だったので大島食堂へ

寿司にするかとまよいましたが・・・

がっつりいくことに



天ぷらのっけ丼

すごいボリュームです。

海老 穴子 キス いか かぼちや たまご なす 大葉・・・ほかにもあったな・・・

天ぷらをいやほど食べられる

あとおかず2品とドリンク付き1280円

昼飯の予算はオーバーですが同行なのでここは領収書で・・・



天ぷら しぬほど食べた・・・です。
コメント (2)

くろよん山上げ完了しました。

2014-07-19 00:59:22 | 信濃の国だより2
2010年4月7日の記事です。

蒸し暑いので、涼しい以前の記事を・・・・

黒部立山アルペンルート営業スタートを前に

くろよんの山上げを行ってまいりました。

商品の荷揚げとセッテング メンテナンスで一日です。

何がしんどいといっても、黒部ダム展望台へのトンネルからの荷揚げです・・

正直ばてばてです・・・

ということで、朝大町の扇沢への入り口の関西電力の事務所前に集合です

昨日までのいい天気とうってかわって今日はぐずついた小雨

まだまだこの領域は冬・・・入山時間が決まってるので、朝一斉に車、トラックが上がっていきます。

扇沢へ到着、ここでトラック1台をデポ、最後に荷揚げします。

普通は通れないトロリーバスの道路を走ります、長いトンネルを走ります。

普通は入れないところなのですが

トンネルを黒部ダムへ向かいます、トンネルの途中で展望台への商品を荷揚げします。

ここから本番、展望台までの300段の階段を荷揚げします。

エレベーターなんかはありません、階段のみ 人力で上げます

ということで、メンバー4名で背負子で荷揚げ、

一人当たり、だいたいビール 飲料 その他 3ケースずつぐらい およそ40K以上

それで階段を上り下り・・

「KENさん学生時代、重い荷物もって山登ってるから余裕でしょう・・」などといわれながら・・

これほどの荷物を背負うのはほんと久々・・・

もくもくと階段を登ります・・ 登り切ったらしばらく一服 足ががくがく・・えらい・・

汗は噴き出すし・・

しかし階段はほんとうにつらい・・山登りにいっても階段のところは特につらい・・

メンバー・・ばてばて・・

とりあえず一人あたり8往復・・・疲れた・・・

展望台からは黒部ダムが絶景・・・

展望台荷揚げが終わったら次はダム横のレストハウスへ

せっかくの黒部なのに・・・

この天気・・ 寒いし 雪が降ってるし・・  あああ・・・もったいない・・・

ダム湖も雪でびっしり・・

湖に雪解け水がたまるのはまだまだ先です



さてっと仕事、荷揚げ開始・・・

それにしても寒い、まさにここは真冬

まだ一般にははいれない黒部ダムに入ってこれるというのは貴重です。

昼飯たべてひと仕事して扇沢でまたひと仕事

下山したら夕方の5時になりました。

足ががくがく、いや~まじ疲れました。
コメント (2)

またか・・串八珍  鶏つくねスープ定食

2014-07-15 20:54:56 | 昼飯のもんだい

月曜日はいつもように内勤です、会議といろいろ・・

昼、いつものようにN先輩、T先輩、Mくん、金ちゃんで昼に行きました。

安いとこでいいよね・・・

またきました銀座の串八珍

さあてとこの前はかつ丼だったから、今日は鶏つくねスープ定食

100円引きのサービス券があるから720円が620円

結構なボリュームじゃ、ごはんは普通もりにしてよかった、大盛りならきつい

スープの味もおいしかったし、野菜もたっぷり、にんじん、玉ねぎ きゃべつ・・・



やはりお昼はこれぐらいの値段がMAXよ

しかしながら場所がらにしては安い。

これからもここのしようと
コメント (2)

JASMIN チャリー ヘイデンが亡くなった

2014-07-15 20:45:57 | キース・ジャレット


2010年 キース・ジャレットの自宅のスタジオで録音

チャーリー ヘイデンとのディオ

キースらしい、メロウな曲の連続、少しもの足りないような感じがするでもないのですが

夜に静かに聴くのにはとてもここちいいアルバムです。

キースはこのアルバムのメッセージで静かな夜に部屋で好きな人と一緒に聴いてください。

愛妻家キースらしいコメントです。

旧友との久々の録音、きっと楽しんで演奏したんでしょうね肩の力を抜いてリラックスして

キースの唸り声もありません(だから物足りない感じがしたのかも)



さる7月11日

かねてからの難病 ポリオ後症候群で闘病中のチャーリー ヘイデnが亡くなりました。

これがたぶん最後のアルバムだったろうと思います。

ご冥福をお祈りします。
コメント

Tシャツいつもの買いました・・

2014-07-12 23:50:52 | 単身赴任の日々

近くにアベイルがオープンして、クリーニングをとりに帰るときに立ち寄った・・

しまむらと店続きになってるのだな

Tシャツはいくつあってもいいので二枚ほど買いました。



T&CのTシャツは昔から来てました

一番シンプルな白のTシャツにバックプリントでマークが黒で入ってるシンプルなのがよかったです。

当時は確か2980円とかそれぐらいの値段してたんだろうか・・高かった・・

当時はサーフブランドは人気ありましたね

サーフブランドというのも値打ちが落ちましたね

それを着る世代も高くなったしおやじになったしね。

今日は今年の新作を980円で買いました、ここまで安くなったのだね

やはりユニクロの影響恐るべし

T&CのTシャツは生地がしっかりしてるのか結構長持ちする

年とってもサーフブランドを着る。

コメント (2)

暑かったので・・成田山詣でですませておいた土曜日

2014-07-12 23:30:35 | 佐倉とその周辺

朝、おーいい天気!山にいくかと思いながら
リビングで二度寝、昨日は遅かったから・・・
起きたら・・外はもう暑い・・
とりあえず外にでかけよう・・歩かねば・・・
ということで近くですませて成田山

さすがにこの暑さ・・・
御参りする人もまばら・・静かな成田山です。


参道もさすがに人が少ない

今日は関東各地で高温注意報がでていた・・・

しかし・・4年前はこんな暑さの中アスファルトがうねる中 中山道を歩いていた 根性あったよな

今はすぐ楽な方向にいつてしまう。

中山道を全部歩いてからは目標がなくなったのか楽な方にばかり流れてるぞい


静かな参道だ・・・

参道のセブンイレブンも看板は参道にあわせてます



八目うなぎの薬なんぞあるのね

精力に効くのかと?違いました(笑)




成田山公園を歩きました  暑い・・・


ノウゼンカツラが咲いておりました

駅前のドドールでアイス飲んで休憩

・・・・ああ 熱に対する耐性が弱くなったのか・・・・

おまけ

駅横にある店でこんな看板あった



おいらぐらいのおやじにはちょうどよいのかもしれない(笑)

行こうとも思いません。

こういうのがアホらしい

こういうのに金を落とすぐらいなら鰻重松を食べたい

どうでもいいでしたこんな話・・・

コメント (6)